ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「謝罪」最新記事一覧

女性消費者「失望した」と炎上:
ちふれ「女磨き」広告を取り下げ 「不快な表現あった」
ちふれ化粧品が5月26日、批判を浴びていた「女磨き」について謝罪。広告を取り下げた。(2017/5/26)

「女磨き、おろそかにしていませんか?」 ちふれの広告が炎上 「不快な思いさせた」と削除
「仕事、家事、育児……女磨き、おろそかにしていませんか?」――ちふれ化粧品のこんなWeb広告に批判が集まり、ちふれが26日、削除・謝罪した。(2017/5/26)

ちふれ化粧品の広告企画が「女磨き」押し付けと批判 企画は取り下げ「お詫び」
企画が「女追い詰め商法」「余計なお世話」「本当にがっかり」と、女性「らしさ」の押し付けだと批判が噴出していた。(2017/5/26)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(41):
謝ったんだから、アナタが悪いんですよね。
納品したシステムに「バグが残っているから」と支払いを拒否したユーザー。軽微なバグであり、改修のメドが立っているにもかかわらず彼らが強く出た根拠は「ベンダーの謝罪」だった。(2017/5/26)

Hulu日本版、リニューアルで不具合続出 運営元が謝罪
リニューアルした「Hulu」日本版で、動画が再生できないなどの不具合が続出しており、運営元が謝罪した。(2017/5/23)

ソースコードまで酷似 「堀江貴文プロデュース」アイドルサイトに盗用多数 運営者が謝罪
「堀江貴文プロデュース」をうたうアイドルプロジェクトの公式サイトに、他サイトからの盗用が多数あると指摘。サイトは削除された。(2017/5/22)

「堀江貴文プロデュース」のアイドルオーディションサイトに盗用発覚 現在はサイトを削除
盗用を認め、「大変なご迷惑をお掛けしてしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。(2017/5/21)

転売対策「電子チケット」でまた混乱 星野源ライブ「通信料1万円」も ローチケが謝罪・返金へ
星野源さんのライブチケットをめぐって混乱。電子チケットを取得するためのアプリのシステムに問題があり、一部ユーザーが数千円〜1万円の通信料を過剰に請求されてしまった。(2017/5/20)

「モーニング娘。」工藤遥、岡山公演中止で謝罪 「本当に本当に申し訳ありません」
「『何が何でも出てやる!』と思っていました」と、悔しさをにじませたコメントも。(2017/5/14)

古舘伊知郎さん、番組で「けもフレ」発言について謝罪も「全然反省していない」と再炎上 “捏造”については言及なし
尾崎由香さんが自分の番組のナレーターだったことについては謝罪しましたが……。(2017/5/14)

クロネコDM便、1万5000通が未配達 ヤマト運輸が謝罪
青森県三沢市の事業所で、委託配達員が1万5031通を配達していなかったことが判明。(2017/5/12)

米YouTuber、子どもへの過激すぎるいたずら動画で炎上 謝罪するも児童虐待と非難殺到で親権を失う
どうしてこうなってしまったのか……。(2017/5/5)

「女性に負担を強いる表現」と謝罪:
ユニ・チャーム「生理で彼氏困る」タンポン動画を削除
ユニ・チャームが女性向け動画メディア「C CHANNEL」で公開した生理用品「ソフィソフトタンポン」の動画広告に批判が相次いだ。同社「生理に悩む女性に負担を強いるような表現になっていた」と謝罪し、動画を削除した。(2017/5/2)

東芝は二度のM&Aに失敗:
買収が一転、窮地に 東芝、DeNA「失敗M&A列伝」
上場廃止の瀬戸際にある東芝、謝罪会見が記憶に新しいディー・エヌ・エー(DeNA)を含め、「失敗M&A列伝」に名を連ねる事例を振り返る。(2017/4/26)

15.5万件余りの個人情報流出か プロバスケリーグ、チケットサイトの不正アクセスについてぴあが謝罪
Twitter上ではクレジットカードの不正利用を疑う声があがっていました。(2017/4/25)

機内でベビーカーを取り上げられた母親が号泣する動画が物議 アメリカン航空が不適切な対応を謝罪
他の乗客が、乗務員と口論になる一幕も。(2017/4/24)

多数の「踏み倒し」被害訴える声も:
神戸アニメストリート、不払い問題を謝罪
「オタク文化の発信地」として知名度も高かったが、多数の関連会社への不払いが発生していたことが明らかになっていた神戸アニメストリート。運営会社の社長が謝罪した。(2017/4/24)

矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に
「作品中に配慮に欠ける箇所がありましたことを深くお詫び申し上げます」(編集部)。(2017/4/23)

神戸アニメストリート社長が謝罪 イベント出展者への売上未払い問題受け
「このまま私がこの神戸アニメストリートの運営を続けることは許されないと判断」したともコメント。(2017/4/22)

太田光、遅刻謝罪のYOSHIKIに「あんまり気にしないでね」 「よく忘れられんなあ」と毒舌も
笑い話で終わり!(2017/4/19)

宮城県大崎市で一時「ミサイル着弾」の誤放流れる ネットでは「本気で怖かった」の声も
「J-ALERT機器設備試験中の誤報でございました」と謝罪。(2017/4/19)

ユナイテッド問題発覚後に:
エア・カナダ、過剰販売で搭乗断った少年に謝罪
エア・カナダが、オーバーソールド(過剰販売)を理由に10歳の少年の搭乗を断ったとして謝罪していたことが分かった。(2017/4/18)

「理由があった事を祈ります」 YOSHIKI、爆笑問題・太田が“あり得ない”と怒った20年前の事件を謝罪
YOSHIKIさんのいい人感。(2017/4/15)

ユナイテッド航空、乗客引きずり降ろしについて正式謝罪
ユナイテッド航空のムニョスCEOが、オーバーブッキングを理由に乗客を引きずり降ろした件について正式に謝罪し、4月30日までに再発防止策について発表すると約束した。(2017/4/12)

自社擁護で火に油:
米ユナイテッド航空CEOが謝罪、乗客の強制排除問題で
米ユナイテッド(United)航空のムニョスCEOは、オーバーブッキングによって搭乗機から強制的に降ろされた男性客に謝罪した。(2017/4/12)

米ユナイテッド航空CEO、乗客を引きずり下ろした問題で謝罪
再発防止のために規定を見直すことも明らかに。(2017/4/12)

スマホ版「KOF」訴訟問題、運営していたのは中国企業だった? 公式サイトで異例の「表記ミス」謝罪 → 新たな法的問題も浮上へ
謝罪内容が事実であれば、新たに個人情報保護法違反の可能性も浮上することになります。(2017/4/12)

「存在しない座席番号がチケットに印刷された」 ジャニーズJr.コンサートでのデジチケ不備を運営会社が謝罪
ジャニーズ公式サイトにお詫びが掲載されています。(2017/4/11)

虚構新聞「日本人の謙虚、海外アピール」記事で謝罪 “謙虚さを積極的に紹介する矛盾”が現実化した形
経産省が発表した「世界が驚くニッポン!」により誤報に。(2017/4/7)

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪
「公転と自転の周期が一致しているため」というのが正しい説明で、自転していないわけではありません。(2017/4/6)

米ペプシ「まと外れでした」デモ連想させる広告を謝罪 公式Twitterには「コカ・コーラ飲むわ」などクソリプも押し寄せる
米ペプシが謝罪しています。(2017/4/6)

愛猫・愛犬のもふもふを腕に 米時計ブランドが「ペットの抜け毛」を送ると腕時計にしてくれるサービスを開始(※追記あり)
抜け毛から耐水性のフェルト生地を製作します。(お詫び:エイプリルフールのジョークでした)(2017/3/31)

シャープ「フレンズの未来を託すのはお控えください」 けもフレファンからの要望に公式Twitterが反応
タニタは「期待させてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪する事態に。(2017/3/28)

LGBTQ+関連の動画がYouTubeの制限モード下では再生されない―― 指摘受け運営が謝罪
YouTubeは「LGBTQ+関連の動画は制限モードでも再生できるが、一部のデリケートな問題を扱うものはそうでないかもしれない」と認めている。(2017/3/21)

YouTube、LGBTQ動画への不適切フラグは誤動作だったとして謝罪し改善を約束
YouTubeの、不適切な動画を表示させないようにするオプション機能「制限付きモード」で、多数のLGBTQ動画が対象とされた件について、制限はシステムの誤動作だったとして謝罪し、修復していくと約束した。(2017/3/21)

元従業員への濡れ衣&有給未払い問題で炎上 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」運営会社が謝罪
団体交渉時に着替えの実演を求めるなど運営会社の姿勢が問題視されていました。(2017/3/20)

「Switchに入れたSDカードが溶けた」投稿、ユーザーがツイートを削除し謝罪 Switchたたきに利用され
「SDカードに原因がある」というツイートを無視した記事に耐えられず。(追記)(2017/3/17)

1週間待たずに謝罪:
NHK「ガッテン!」、スピード謝罪の背景とは
NHKが、2月に放送した生活情報番組「ガッテン!」の内容の一部について、放送から1週間足らずでスピード訂正&謝罪した。前身の「ためしてガッテン」から20年を超える息の長い人気番組で何が起きたのか。(2017/3/14)

「糖尿病に睡眠薬」……「ガッテン!」で医療現場混乱、NHKあわてて謝罪も、「コラーゲン特集」にも疑義
NHKが、「ガッテン!」の内容の一部について放送から1週間足らずでスピード訂正&謝罪した。息の長い人気番組で何が起きたのか。(2017/3/14)

舞台「HATTORI半蔵III」の衣装が「戦国BASARA」「刀剣乱舞」に酷似? 運営が謝罪&DVD化中止を発表
SNSで「他作品の衣装に酷似している疑惑」が持ち上がっていました。(2017/3/11)

タワレコが抽選券巡る不正疑惑で謝罪文発表 「十分シャッフルされていないまま配布」「完全にスタッフのミス」
イベントは予定通り実施。返金は行わないとしている。(2017/3/10)

TBS・ビビット「取材手法に不適切な点があった」 ホームレス取材問題でヤラセ演出認め謝罪
ホームレスの男性を「犬男爵」「人間の皮をかぶった化物」などとイラスト付きで紹介。(2017/3/3)

TBSドラマ「カルテット」の“時間軸ズレてる問題”に終止符 「私達の単純なミスです」と異例の謝罪周知ツイート
考察するのも楽しみの1つとはいえウワサが拡散されすぎた?(2017/3/2)

三浦九段は「一兆%無実」「疑ってごめんなさい」 橋本崇載八段がTwitterで謝罪
「今回の騒動は、三浦さんにとってあまりにも気の毒な事件」とコメントしている。(2017/3/2)

UberのカラニックCEO、ドライバーと口論する動画リークでコミュニティーに謝罪
セクハラ問題やWaymoによる特許訴訟など、問題が続くUber。今度はドライバーとトラヴィス・カラニックCEOとの車中での口論動画が公開された。カラニック氏は公式ブログでドライバーとコミュニティー全体に謝罪した。(2017/3/2)

Jリーグ中継で障害相次ぐ「DAZN」、CEOが謝罪声明 視聴者への対応は今後発表
トラブルの原因は「配信映像へ方式変換するプラットフォームにあるスケジューリングシステムの構築誤差」?(2017/2/27)

NHK「ガッテン!」が公式サイトで謝罪 「糖尿病に睡眠薬が効く」と放送した件で
「混乱を招いてしまった原因はご出演して頂いた専門家ではなく番組にあります」としている。(2017/2/27)

「KANA-BOON」飯田祐馬、清水富美加との不倫認め謝罪 妻との離婚をほのめかしたことも
バンドオフィシャルサイトで謝罪文を発表しています。(2017/2/21)

「放射能を浴びているから光ると思った」 関西学院大・外国人講師が福島出身女子学生に差別発言で減給
講師は「冗談のつもりだった」と発言を認め、学生に対して謝罪したい意向を示したとのこと。(2017/2/21)

なぜ? 米版VOGUE誌で日本人の格好で撮影された写真に批判、モデルが「文化を横取りした」と謝罪へ
「多様性」を打ち出した表紙も人種差別的だと批判されました。(2017/2/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。