ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「謝罪」最新記事一覧

関連キーワード

「いろいろなことが歪んだ形で表に」 映画「銀魂」の福田雄一監督、ネットで物議を醸した発言を謝罪
一部原作ファンから不快感を抱いたとの声があがっていました。(2017/11/20)

つくばエクスプレス「9時44分40秒の発車のところ、9時44分20秒に発車してしまいました」 確認が不十分だったと謝罪
シビアな世界。(2017/11/16)

国会議員の山本一太が「犯人はアニメの影響受けている」発言について謝罪 「一世一代の不覚・失言だった」
ニコニコ生放送と自身のブログで謝罪しました。(2017/11/9)

“VALU騒動”で休止していたYouTuber「禁断ボーイズ」、11月2日から活動再開 4人の口から謝罪する動画公開
どうして騒動に至ったか、経緯も説明しています。(2017/11/2)

モーターショーに日産問題の影 次世代技術競争、足元に不安
「ご迷惑とご心配をお掛けし、深くおわびします」――東京モーターショー会場での日産自動車のプレゼンンは、異例の謝罪から始まった。(2017/10/26)

JR東海、台風停車中の新幹線で賞味期限切れパンを配布し謝罪 健康被害はなし
健康被害がなくてよかった。(2017/10/24)

著名ITジャーナリストのロバート・スコーブル氏、セクハラ発覚で謝罪
MicrosoftのChannel9を皮切りにテクノロジー業界でジャーナリストとして活躍するロバート・スコーブル氏の過去のセクハラ行為を複数の女性がカミングアウトした。スコーブル氏はFacebookで謝罪の言葉を述べた。(2017/10/23)

毒キノコに誤って「食用」記載 小学館のキノコ図鑑が謝罪・回収へ
「ヒョウモンクロシメジ」の説明で。(2017/10/20)

徹底されず:
日産、問題発覚・社長謝罪後も無資格者検査が一部で継続=関係筋
日産が新車出荷前の完成検査を無資格者が一部行っていた問題で、9月に国土交通省から不正を指摘され、西川社長が謝罪会見した後も、一部の工場で無資格者が一部検査を続けていたことが分かった。(2017/10/18)

フジテレビ、「保毛尾田保毛男」騒動で謝罪文 「認識が極めて不十分」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」のキャラ「保毛尾田保毛男」が「男性同性愛者を嘲笑している」などと批判を受けたことについて、フジテレビが謝罪文を公表した。(2017/10/16)

「認識が極めて不十分であったことを深く反省」 フジテレビ「保毛尾田保毛男」騒動について公式サイトで謝罪
「ホモ」という言葉が男性同性愛者に対する蔑称であるとの指摘があったとのこと。(2017/10/16)

FacebookのサンドバーグCOO、「ロシアによる干渉を許してしまったことを謝罪する」
ワシントンに滞在中のFacebookのシェリル・サンドバーグCOOがメディアのインタビューで、ロシア政府による虚偽アカウントを使ったターゲティング広告問題について語り、干渉を許してしまったことを謝罪し、システムの改善を約束した。(2017/10/13)

18歳以上対象ゲーム大会で15歳選手が優勝 運営とUBIが謝罪、大会規約に「満18歳以上であること」新たに明記
UBIに取材しました。(2017/10/11)

米ユニリーバ「ダヴ」のCMが炎上し謝罪、動画削除 黒人女性が着替えると白人女性に変身
「映像を見て気分を害されたり、失礼だと感じたりした方には、大変申し訳なく思います」としています。(2017/10/10)

スピン経済の歩き方:
無資格検査 日産の社長が「謝罪」をしない理由
無資格の従業員に「完成検査」をさせていたことが判明した日産自動車が、38車種116万台のリコールの届け出をした。多くのメディアがこの問題を報じているが、筆者の窪田順生氏は同社の「危機管理対応」に注目しているという。どういうことかというと……。(2017/10/10)

あびる優、夫の不倫騒動を謝罪 才賀紀左衛門も遅れて謝罪文を発表「一歩ずつ前に進んで参りたく」
あびるさんの方が先なのか……。(2017/10/8)

総務省が12年前に製作した投票啓発動画「希望の党☆」YouTubeから削除 「希望の党」現実化で
虚構新聞社主の謝罪が待たれます(無関係)。(2017/10/6)

「けもフレ」監督“降板騒動”、KADOKAWAの井上専務が謝罪 「今後の相談に入った」
「けものフレンズ」のたつき監督“降板騒動”をめぐり、KADOKAWAの井上伸一郎専務がTwitterで「騒動に至るまで事態を正確に把握していなかった」と謝罪。(2017/10/3)

FacebookのザッカーバーグCEO、「傷つけた人々に謝罪したい」 ユダヤの「あがないの日」に
ユダヤ人であるFacebookのザッカーバーグCEOがユダヤの祝日「ヨーム・キップール(あがないの日)」に、「私の仕事が人々を1つにするのではなく、分断することに使われてしまったことについて、赦しを乞い、改善を約束する」と投稿した。(2017/10/2)

サカイ引越センター、従業員の暴力行為を謝罪
従業員が酔って他の従業員に暴行したことが報じられていました。(2017/9/29)

ドワンゴ、ニコニコニュースのランキング操作疑惑について、「誤解を与えた」と謝罪 運用ルールに基づくものだったと説明
ついに説明がありました。(2017/9/27)

NTTドコモ、北海道一部でのエリアメール未達を謝罪 原因は無線設備ソフトウェアの不具合
Jアラートにも関連する重要なシステム。9月13日早朝に不具合の修正を行うとのこと。(2017/9/12)

神社の擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止 DMMが謝罪
2017年夏に公開を予定していたブラウザゲーム「社にほへと」が開発中止に。神社本庁がゲームシステムに苦言を呈するなど、物議をかもしていた。(2017/9/11)

パクられからコラボへ ネトゲ「ブレイドアンドソウル」の「NO.S PROJECT」セーラー水着のデザイン盗用問題が異例の「公認」「コラボ」で解決
「ブレイドアンドソウル」運営元が謝罪し、さらにはコラボすることに。(2017/9/9)

子どもの設備破損、保護者が何も言わずに帰る 議論を呼んだ「子ども連れ入店お断り」 保護者がカフェに謝罪
現在は、約束事を守れる場合は幼児連れでも入店できるようになっています。(2017/9/9)

「不適切と指摘されても仕方のない行為」:
文芸春秋が新潮社に謝罪 週刊新潮「盗み見」認める
発売前の「週刊新潮」の中づり広告をトーハンから文芸春秋が入手していた問題で、文芸春秋が新潮社に対し「不適切な取り扱いと指摘されても仕方のない行為だった」と認め、謝罪した。(2017/9/7)

週刊新潮「盗み見」認める 文春が新潮に謝罪 「スクープであるかのごとく速報流した事例あった」
発売前の「週刊新潮」の中づり広告をトーハンから文芸春秋が入手していた問題で、文芸春秋が新潮社に謝罪していたことが分かった。(2017/9/7)

売り逃げ騒動、「VALUが当初から関わっていた」ヒカル氏が主張 VALUは反論
8月下旬に起きた「VALU」の“売り逃げ”騒動について、人気YouTuber・ヒカル氏が、経緯を説明・謝罪する動画を公開。「VALUが当初から関わっていた」と主張した。VALUは反論している。(2017/9/5)

真木よう子さん「コミケ問題」について謝罪 「私自身の軽率さと、馬鹿さが原因」
フォトマガジン出版プロジェクトを巡って炎上していました。(2017/8/31)

Instagramで“ステマ”発覚 「青汁でダイエット成功」社員が自演 運営元が謝罪
「青汁を飲んでダイエットに成功した」とうたう人気のインスタアカウント、青汁ランキングサイト運営企業が従業員に運営させていたことが発覚。この企業がフォロワーに謝罪した。(2017/8/31)

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪
なかなか巧妙な手口……。(2017/8/31)

大規模な接続障害、Googleが謝罪 「ネットワークの誤設定」原因
8月25日に発生したネットの大規模障害について、米Googleが謝罪。同社がネットワークの設定を誤ったことが原因という。(2017/8/28)

25日の大規模障害で米グーグルが謝罪 「ネットワークの誤設定により障害が発生」
複数のサイトが繋がりづらい状態になっていました。(2017/8/28)

「妖怪惑星クラリス」βテスト当選メール、BCCとToを間違え個人情報が流出 運営はゲームアイテムで謝罪予定
……。(2017/8/24)

メルカリ、週刊新潮の「泥棒市場」報道に抗議 「訂正・謝罪求める」
メルカリは、『週刊新潮』に掲載された「メルカリは泥棒市場だ」と題した記事に「多くの事実誤認が含まれている」とし、出版社に抗議文送ったと発表した。(2017/8/23)

アニメ「刀剣乱舞」の演出家、Twitterで「不適切な発言」 「泥酔状態だった」と制作会社が謝罪
アニメ「刀剣乱舞」の演出家がTwitterで「不適切な発言」をし、制作会社が謝罪した。「泥酔状態だった」という。(2017/8/21)

アニメ「活撃 刀剣乱舞」に性的な演出とスタッフがTwitterで発言 制作会社が謝罪
「ヤラシい程えげつない」効果音をつけてもらったなどTwitterに投稿していました。(2017/8/21)

YouTuberヒカルの「VALU大炎上」とは何だったのか ヒカルがTwitterで経緯説明、暴落したVAは最高値で買い戻すと謝罪
VALU全体が大混乱に陥る騒動となりました。【訂正】(2017/8/17)

北海道で「エリアメール誤送信のお詫び」が再びエリアメールで届く事例 あの音に2度驚いた道民も
あの音は心臓に悪いです。(2017/8/9)

「電力不足」緊急速報メールを誤送信 経産省が謝罪
「(テスト:緊急)電力需給ひっ迫」――そんな緊急速報メールを誤送信したと経産省が謝罪。(2017/8/9)

「ネット回線開設すればSwitch買える」 ヤマダ電機、「店員の不適切な説明」を謝罪
ヤマダ電機は、一部店舗で店員が、「Nintendo Switchの単品購入はできないが、ネット回線『Softbank Air』とのセットなら買える」と不適切な説明をしたとし、謝罪した。(2017/8/9)

クルマに“駐車禁止”貼り紙、ネットで物議 ミニストップが謝罪
ミニストップが、駐車場のクルマに貼り紙をしたところ、ネット上で物議に。長時間駐車への注意喚起のために、店側が用意したクルマだったという。(2017/8/8)

車に「タイヤロック中」「はずしてほしかったら4万ください」 ミニストップ、物議かもした“無断駐車対策”めぐり謝罪
車は店が用意したものだった。(2017/8/8)

“ネット開設すればNintendo Switchが買える”……ヤマダ電機が不適切な説明で謝罪 「抱き合わせ販売で独禁法違反」の声続出
独占禁止法で禁じられている抱き合わせ販売を実施したという事実はないという。(2017/8/8)

「ファイナルファンタジー」からキャラ盗用 DMMなど、「カオスサーガ」問題でスク・エニに謝罪
1日で終了したオンラインゲーム「カオスサーガ」について、DMM.comとゲームブライブは8月4日、「ファイナルファンタジー」シリーズからキャラクターを盗用していたと明らかにし、スク・エニに対する謝罪文をWebサイトに掲載した。(2017/8/7)

DMM「カオスサーガ」、スクエニへの著作権侵害を認め謝罪 「FF」シリーズのデータ25点を無断流用
わずか26時間で終了した、ある意味“伝説”のゲームでした。(2017/8/5)

女性秘書がおわび行脚:
「このハゲー!」の豊田真由子氏復帰へ準備か
政策秘書に対する暴行で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員が地元でお詫び行脚を始めているという。(2017/8/2)

ブラックボックス展について、なかのひとよ氏がMedium上に謝罪文 「表現者として大きな責任を感じている」
「すべての関係者の皆さまに多大なるご迷惑・ご心配をおかけしておりますことを、謹んでお詫び申し上げます」(2017/7/31)

「Pokemon GO」シカゴフェスでのトラブルについてNianticが謝罪・説明
Nianticが、7月22日にシカゴで開催したリアルイベントでゲームをプレイできないあるいはしにくいトラブルが発生したことについて謝罪し、原因について説明した。日本や欧州で計画しているイベントではこの教訓を生かすとしている。(2017/7/26)

徳川美術館、「日本の城は600」ツイートについて謝罪
ツイートが不適切との指摘を受けたとして謝罪しています。(2017/7/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。