ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「謝罪」最新記事一覧

SMAP香取慎吾と草なぎ剛、ラジオ番組で解散に言及 声を絞り出すようにして謝罪
これでメンバー全員のコメントがでそろいました。(2016/8/21)

中居正広さん、ラジオでSMAP解散に言及 リオ五輪に「水を差す時期だった」と謝罪
リオ五輪のキャスターを務めていることもあり、五輪関係者への謝罪コメントもありました。(2016/8/21)

キムタク、ラジオでファンに謝罪 「本当にごめん」
19日放送の「木村拓哉のWhat's UP SMAP!」番組冒頭でメッセージが挿入されました。(2016/8/19)

稲垣吾郎が自身のラジオでSMAP解散に言及し、謝罪 「驚かせてしまって本当に申し訳ございません」
文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」の冒頭でコメントしました。(2016/8/18)

高齢者サポートで炎上のPCデポが謝罪 今後は75歳以上の契約解除を無償に
「使用状況にそぐわないサービス提供があった」とのこと。(2016/8/17)

鳥貴族、チューハイに焼酎ではなくアルコール製剤を誤って注入 謝罪
チューハイのサーバーに、接続する原液を間違ってしまったそう。(2016/8/15)

焼酎と誤り……食品添加物アルコール製剤をチューハイとして客に提供 「鳥貴族」が謝罪
鳥貴族が「南柏店」で焼酎と誤り食品添加物アルコール製剤をチューハイとして提供していたとして謝罪した。(2016/8/15)

東京サマーランド、イレズミ・タトゥー入園規制めぐるブログについて謝罪 ネットで賛否両論
イレズミやタトゥーの入園規制について説明したブログに対し、さまざまな意見がありました。(2016/8/12)

「体操日本女子はピカチュウみたい」と仏テレビ解説者 批判受け「人種差別では断じてない」と釈明
リオ五輪の体操女子団体総合のテレビ中継で、日本選手をピカチュウに例えたフランス人解説者の発言に、「人種差別的だ」との批判が寄せられ、謝罪と釈明に追われる事態になっている。(2016/8/12)

内定辞退を乗り切るための謝罪作法
8月を迎え、内定を得た皆さんは入社先を決める時期になりました。それはすなわち、入社先以外の内定先を断ることです。今回は、内定辞退で起こりうるストーリーを考えてみましょう。(2016/8/4)

番組中で謝罪 フジ「バイキング」嵐・桜井パパの名前を「桜井誠」と間違えて放送
これはあかん。(2016/8/2)

批判殺到の宮崎の食フェス 熱中症や売り切れ続出にあらためて謝罪 今後の開催は自粛へ
イベントに問題を感じた来場者には個別に対応していく方針。(2016/7/27)

炎天下で行列、売り切れ続出……宮崎県の食フェスに批判殺到 実行委が謝罪
炎天下に長蛇の列ができ、料理は売り切れ続出。無事入場できても、数品しか食べられなかったとの報告も。(2016/7/19)

新垣結衣さんの瞳にスタッフが写り込み ポスター制作の化粧品メーカー謝罪
「一生懸命やってた結果とは言え、ご不快に思われた皆様に深くお詫びもうしあげます」と謝罪しています。(2016/7/18)

「うんち」と「うんこ」の定義に違い? 「確証のない情報」だったと新潟県立自然科学館が謝罪
「うんち」と「うんこ」の呼び方に定義がある、と解説板を掲示していた自然科学館が、確証のない情報をもとに制作していたと謝罪した。(2016/7/18)

出演者を映像加工で「途中脱落」扱いに TBS系「ピラミッド・ダービー」番組内であらためて謝罪
7月17日放送回の最後に、江藤愛アナウンサーが謝罪しました。(2016/7/17)

突然終了した「アメリカ放題」無料キャンペーン再開 「お客様を混乱させた」 ソフトバンクが謝罪
ソフトバンクの「アメリカ放題」無料キャンペーンが再開。終了の告知が不十分だったため、「終わったと知らずに米国で通話やネットを利用し、高額請求を受けた」と訴えるユーザーが相次いでいた。(2016/7/15)

ショッピングセンターの警備ロボットが子どもにけが負わせる 開発元の米国企業が謝罪
「ロボットがアシモフの三原則を破ったかもしれない」と伝える記事も。(2016/7/14)

「スク・エニがパチスロ業界参入」資料配布 フィールズ「誤解を与えた」
「スクウェア・エニックスが、パチンコ/パチスロ業界に参入」――フィールズは、同社の営業拠点が配ったこんな資料について、「訂正してお詫びする」と発表した。(2016/7/7)

「アップグレードに関する情報発信が不十分だった」――日本マイクロソフト、Windows 10の通知内容を謝罪
日本マイクロソフトは、Windows 10アップグレードに関する周知が足りなかったと謝罪した。(2016/7/5)

TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
番組ページと公式Twitterでおわびを掲載しています。(2016/7/5)

グラドルの滝沢乃南、DVDでの“映り込み”騒動を謝罪し、結婚と引退を発表
DVDに全裸に見えるカメラマンの姿が映りこんでいた問題を受け。(2016/7/2)

ルール破る例が黒人ばかり? プールの安全ポスターに人種差別の指摘、米赤十字社が謝罪
ポスターはすべて撤去することに。(2016/6/29)

小沢一郎氏、“無礼発言”の古市氏を「応援しています」とコメント発表 「謝罪求め抗議」から一転
ネット党首討論で司会の古市憲寿氏が小沢一郎氏にプライベートな質問をし、小沢氏を怒らせた問題で、小沢氏は「古市氏を応援している」という内容のコメントを発表した。(2016/6/27)

TBS、「ピラミッド・ダービー」ヤラセ疑惑について当事者に謝罪
池袋氏「問題に対する認識に大きな隔たりがあった」(2016/6/26)

「ゆるゆり」コミック版公式Twitterアカウントが開設も、問題発言で早速担当者が交代
不適切な発言と対応があったとして謝罪しています。(2016/6/25)

ニコ生配信者が選挙カーで「暴言」 おおさか維新の会・三宅博前衆議院議員が謝罪 「聴くに堪えない演説」「担当者の手違い」
「今すぐ私のように働くのをやめて、生放送を始めるべき」などと持論を展開していました。(2016/6/25)

AVプロダクション元社長ら逮捕を受け、知的財産振興協会が声明文を発表 「業界の健全化へ向け働きかける」
「今まで対応を自主的に行っていなかったことに対し深く反省しております」と謝罪も。(2016/6/23)

ネット党首討論で「不適切な発言」 主催者が「ニコニコ」上で謝罪
「ネット党首討論」主催者が、討論会で「不適切な発言があった」とし、「ニコニコ」上に謝罪文を掲載した。(2016/6/22)

でんぱ組メンバー、舞台「あんスタ」の“コスプレ観劇”で波紋 配慮が足りなかったと謝罪
相沢梨紗さん、成瀬瑛美さん、夢眠ねむさんの3人が「夢ノ咲学院」の学生服コスで舞台を見に行ったそう。(2016/6/20)

ものまねタレント・みかん、ざわちんの“ものまねメイク”をパクリ「有吉反省会」で謝罪 その後まさかのコラボ
ぺことりゅうちぇるになりきりました。(2016/6/20)

dトラベルの個人情報流出、ドコモが謝罪 「非常に高度な標的型メール攻撃」で対策強化を表明
「非常に高度な標的型メール攻撃で、すぐに具体的な対処ができず甘さがあった」と釈明した。(2016/6/17)

“油と間違えて”洗剤入りのドーナツ販売 仙台の「アフタヌーンティー・ティールーム」が回収呼び掛け
カフェ「アフタヌーンティー・ティールーム」で洗剤入りのドーナツなどの商品を販売していたとして、サザビーリーグが謝罪。(2016/6/17)

JR東日本が記念切手に使用する画像を無断提供し謝罪 「使用許諾を得ていると思い込んだ」
この切手は5月26日に販売されたものでしたが、販売中止が決定しました。(2016/6/17)

油と間違えて洗剤を継ぎ足しドーナツ販売 「アフタヌーンティー・ティールーム」が謝罪、回収を呼び掛ける
購入者は舌のしびれを訴えた。(2016/6/17)

丸亀製麺、食中毒事故で謝罪
名古屋市の松葉公園店で複数の客に下痢、腹痛の症状が発生した。(2016/6/16)

ギフトカタログの「東北5県」表記にグリーンコープが謝罪 「不適切な表現があった」
「福島の方たちの気持ちに配慮できていない表現になってしまったこと、心よりお詫びいたします」と謝罪している。(2016/6/14)

「ICT女子プロジェクト」に「不適切な表現」 総務省が紹介ツイートを謝罪
炎上した企画「ICT女子プロジェクト」について、「不適切な記載があることに気づかず、公式Twitterアカウントで紹介した」とし、総務省が謝罪した。(2016/6/14)

元ジブリP西村義明氏、英紙の性差別発言について謝罪 「映画を作るのに性別は関係ありません」
インタビューは昨年9月に行われたもので、すでにジブリを退社後であったとのこと。(2016/6/13)

「映画を作るのに性別は関係ありません」――元ジブリ西村氏、「女性はファンタジーに向かない」“性差別”発言を謝罪
元スタジオジブリプロデューサーの西村義明氏が英紙のインタビューで「女性はより現実的」「男性の方がファンタジー映画に向いたアプローチができる」と発言し「性差別的では」と国内外で非難されている件に関し、全面的に謝罪するコメントを発表した。(2016/6/13)

BABYMETALが英国で音楽賞スピーチを妨害される! 相手ミュージシャン謝罪も「ヘイトでは!?」と炎上中
妨害したのは「スキンドレッド」のボーカル、ベンジー・ウェッブさん(2016/6/13)

円楽、不倫報道を事実と謝罪 「噺家の片隅において欲しい」 スーツの下には妻から励ましの手紙が
週刊誌「FRIDAY」で一般女性との不倫を報じられた三遊亭円楽さん。取材会見の内容をまとめました。(2016/6/10)

受注生産予約中の「ガルパン」公認本、終了1日前になぜか“完売”となり予約できない状態に 公式は謝罪&受付再開へ
予約締切については改めて告知。(2016/6/5)

「パンツ短すぎ」で飛行機搭乗を拒否 航空会社がダンサー女性に謝罪
その後航空会社から謝罪を受けたものの、機長からの謝罪はなかったそうです。(2016/6/3)

キーラ・ナイトレイ批判した「はじまりのうた」監督、Twitterで公開謝罪
「狭量で意地悪で傷つけるようなことをたくさん言った。恥ずかしい」とTwitterに謝罪文を公開しています。(2016/6/3)

「ライターと連絡が取れない」とする架空の捜索記事でインサイドが謝罪 ステマではないかとの疑惑に「広告の出稿はない」と編集長明言
「内川たまき氏と連絡可能な方を探しています」とする第三者の善意を利用し騒動に。実は「内川たまき」はゲームに登場するキャラクターだった。(2016/6/1)

「内川氏と連絡が取れない」 架空人物の捜索記事を掲載、すぐ取り下げ インサイド「誤解を与えた」
「フリーライターの内川たまき氏と連絡が取れない」――インサイドがこんな記事を掲載したが、約2時間後に取り下げて謝罪した。内川氏は架空の人物だったという。(2016/6/1)

「クロちゃん救出」企画、「関係のない一般の方にご迷惑をおかけする事態が発生」したとして中止に 「水曜日のダウンタウン」が謝罪
TBS系列のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」において実施していた「どこかに軟禁されたクロちゃんをTwitterの情報だけで特定する企画」が31日に実施。同日中止が告知され謝罪した。(2016/6/1)

洗剤メーカーの「黒人を洗濯するとアジア人になる」CMに非難 メーカーは謝罪、CMも放送中止に
主に中国国外で「露骨な差別だ」と物議をかもしていた。(2016/6/1)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
「これ謝罪会見ですよね? 何を謝りに来たんですか?」
マスコミに向かって頭を下げに来たのではないことは確かだと思うんですが。(2016/5/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。