ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「警察」最新記事一覧

警察署の詐欺(サギ)への警告ビラ、描かれている鳥がサギではなく「鶴」 なぜなのか聞いてみた
詐欺だからサギ、ではないその理由は?(2017/11/17)

警視庁・JC3が注意喚起:
「JCB」「みずほ銀行」装うメールに注意 中身はウイルス
ジェーシービーやみずほ銀行装った不審なメールが出回っているとして、警視庁サイバーセキュリティ対策本部などが注意を呼び掛けている。(2017/11/14)

佐川急便かたるウイルスメール 警視庁など注意喚起
「[佐川急便] 請求内容確定のご案内」という件名の不審なメールが出回っていると、警視庁と佐川急便が注意喚起。(2017/11/7)

新東名高速、一部区間で最高速度110キロに 11月1日から
「引き上げられますが、必ず110キロで走行する必要はありません。交通状況に応じて安全運転を」と静岡県警。後日、東北自動車道でも試行予定です(2017/11/1)

カボチャ帽姿の組員が「ハッピーハロウィーン」 山口組総本部で子供らに菓子配布
「ハロウィーン」本番の31日、指定暴力団山口組が、神戸市灘区の総本部で子供らに菓子を手渡した。兵庫県警は「暴力団排除の機運に逆行する動きだ」と懸念を示している。(2017/11/1)

フワフワ尻尾が魅力的 ニュージーランドの警察がニャンともかわいい警察猫の姿を公開
Instagramアカウントを持つ猫ちゃんもいます。(2017/11/1)

TwitterにあふれるJKビジネス “裏オプ”前提、危険な少女たち
“女子高生”によるサービスを売りにした「JKビジネス」店を経営していた男2人が警視庁に相次いで逮捕された。少女らはTwitterなどで男や客とやり取りし、非合法の性的サービス(裏オプション)をしないと稼げない仕組みになっていたという。(2017/10/27)

フィクサー、仕手集団、中国人企業家……「ストリーム」株価操縦事件の“深い闇”
ネット通販業「ストリーム」をめぐる相場操縦事件。この事件では既に「最後のフィクサー」と呼ばれる人物の関係者ら6人の男が警視庁に逮捕されたが、単純な株価操縦事件とは異なる深い闇もうかがわせる。(2017/10/27)

Adobeの公式「フォント警察」アプリがすごいと話題 カメラで読み取ったフォントを瞬時に判別
読み取った画像からブラシやシェイプ、色を作ることも可能。(2017/10/26)

件名は「口座振替のご案内」など:
楽天カード装うメール、実はウイルス 警視庁が注意喚起
楽天カードを装った不審なメールが出回っているとして、警視庁サイバーセキュリティ対策本部が注意を呼び掛けている。件名は「口座振替日のご案内【楽天カード株式会社】(楽天カード)」などという。(2017/10/25)

警視庁直伝 “10円玉2枚で袋を開ける技”が予想以上の切れ味
ハサミがない時に便利。(2017/10/25)

「新しい家族とあたたかい家を要求するニャ!」 警察署に迷い込んだ猫、警察官をメロメロにする
猫「警察署のFacebook、犬の写真が多すぎ!」(2017/10/25)

指名手配中の男がFacebookで「警察の投稿が1000シェアいったら出頭する」と挑戦状→4000シェア達成で素直に出頭
約束は守るのか……。(2017/10/21)

愛知県で馬が行方不明に→県警SNSアカ「警察あんあん情報」の注意喚起がゆるすぎて「危機感ゼロ」「じわる」
公式アカウント「愛知県警察あんあん情報」で、ゆるいイラストをツイート。(2017/10/19)

「危険運転致死傷罪」は適用困難か:
東名の夫婦死亡事件、執拗かつ悪質な進路妨害は「過失」か「危険」か
東名高速道路で停車中のワゴン車にトラックが追突して夫婦が死亡した事件で、神奈川県警は進路妨害により事故を誘発したとして男を逮捕したが、容疑は運転時の過失を問う自動車運転処罰法違反の「過失致死傷」などだった。(2017/10/18)

「マナーが悪いのは一部」 大井川鐵道が撮り鉄の不法場所取りに苦言、警察にはすでに相談
ルールを破って撮影した写真に価値はありません。(2017/10/17)

ベビーカーが貨物列車に巻き込まれてバラバラ、幸い赤ちゃんは不在 英鉄道警察が注意喚起
赤ちゃんが乗っていなくて本当によかった……。(2017/10/17)

「スマスピ」おしゃべり広場:
事実上のAmazon Echoを手に入れた
これなら技適警察に捕まることもない。(2017/10/15)

タオルとレジ袋だけですぐできる 警視庁の公式Twitterが公開した「非常時のオムツ」の作り方を覚えて備えたい
一つの方法として覚えておきたい。(2017/10/13)

カリフォルニア北部で大規模な山火事 地元警察が現場の様子を動画で生々しく伝える
ソノマ郡では約200人が行方不明、9人の死亡が確認されています。(2017/10/12)

ガイアックス社長、釈放 被害届取り下げ
妻の実家に住居侵入した疑いで福岡県警に逮捕されていた同社の上田祐司社長が釈放された。(2017/10/4)

メキシコ警察、地震でけがをしたワンちゃんを救助 バイクでさっそうと獣医師の元へ
心温まります。(2017/10/4)

かくまってくれニャ! パトカーに飛び込んだ迷い猫、米警察の呼びかけで無事引き取り手見つかる
しばらく警察で保護されていたところ、新たな飼い主へ引き取られました。よかったねえ。(2017/9/29)

ZMP 公道実験支援パッケージ:
行政への届け出でも支援する、自動運転の公道実験支援パッケージ
自動運転車や関連する技術ではなく、自動運転技術を用いたサービスの開発検証ニーズに対応する「公道実験支援パッケージ」をZMPが販売開始した。車両やソフトはもちろん、行政や警察への届け出に関する支援までも提供する。(2017/9/15)

対立深刻化:
拡大するロヒンギャ武装勢力、ミャンマー混沌の裏側
アナン前国連事務総長が、イスラム系少数民族ロヒンギャ武装勢力の暴動に対するミャンマー治安部隊による過剰な軍事報復は、対立をいっそう悪化させるだけだと警告。その数時間後、ロヒンギャ武装勢力が警察などを襲撃した。(2017/9/14)

警察庁、サイバー空間を巡る脅威の情勢を公表 仮想通貨を狙った手口が確認
メール攻撃の多様化も確認されています。(2017/9/12)

「警察官の前でわざと白い粉落としてみた」 迷惑YouTuberを偽計業務妨害の疑いで逮捕
悪質だとして批判の声があがっていました。(2017/9/8)

警官の前で「白い粉」落とす YouTuberに批判 「業務妨害罪」と専門家
警察官の足元に覚醒剤に見せかけた白い粉入りの袋を落とし、逃走する男の動画がYouTubeに投稿された。専門家は「警察官に対する業務妨害罪に当たる可能性がある」と指摘している。(2017/9/8)

メルカリで「ウイルス入手法」販売 中2を児相に通告
「メルカリ」で「コンピュータウイルスを入手する方法」を販売したとして、奈良県警が中学2年の男子生徒が児童相談所に通告した。(2017/9/5)

混ざりたい! 石川恋、橋本環奈ら「警視庁いきもの係」出演者と“慰安旅行”で浴衣姿に
浴衣かわいい。(2017/9/4)

ソフトバンクが「迷惑電話ブロック」で迷惑メール対策も提供 愛知県警の協力で
ソフトバンクが「迷惑電話ブロック」サービスに迷惑メール対策機能を追加する。トビラシステムズが愛知県警察本部から提供を受けた迷惑電話番号をもとに、迷惑メールに対する警告を表示したり自動的に振り分けたりする機能が9月下旬以降に使えるようになる。(2017/9/4)

警視庁のお墨付きの味 災害時向けレシピ「お湯代わりに水を使う冷やしカップ麺」が普通においしそう
災害訓練しなきゃ(もぐもぐ)。(2017/8/23)

警察指導「慢心スルー」の末路 人気「コスプレバー」、違法接待で摘発
無許可で女性従業員に客を接待させたとして、大阪・ミナミの繁華街にある人気コスプレバーが摘発された。府警は店側を指導していたが、従わなかったとして経営者の男(39)の逮捕に踏み切った。(2017/8/23)

現金をATMごとフォークリフトで持ち去る強引な強盗出没 米警察がFacebookで情報求める
ネットでたまに聞く手口ですが、動画で見ると衝撃的。(2017/8/21)

本物の“警視庁いきもの係”あった! カメに話しかける警部
ドラマ「警視庁いきもの係」は架空の部署を舞台にしているが、警視庁には実際に「生き物係」と呼ばれている部署がある。どんな部署なのか。(2017/8/17)

警視庁が特殊詐欺の「受け子」求人広告に注意喚起 「バイク便・電車便」と称した配達アルバイトとして募集
詐欺に加担することになります。(2017/8/16)

世界を襲ったマルウェア攻撃、ウクライナ警察が容疑者逮捕
逮捕された51歳の男は、6月下旬の大規模サイバー攻撃に使われたマルウェアの拡散に関与したとされる。(2017/8/14)

海外では警察が注意喚起した事例も 「わが子の写真をSNSにアップするのが危険な理由」を弁護士に聞いてみた
投稿しているパパさん、ママさんは多いはず。(2017/8/19)

いざというときに役立ちそう 警視庁「砂ぼこり対策に使える簡易マスクをキッチンペーパーで作る方法」が話題に
キッチンペーパーは、即席ウエットティッシュも作れる身近な防災アイテム。(2017/8/7)

警察庁をかたる詐欺サイトに注意 アダルトサイト閲覧の違反金としてiTunesカードを要求……ってそんな警察ないわー
設定が無茶すぎる。(2017/8/3)

少年がアイスショーケースに入り込み大暴れする動画が炎上拡散 沖縄ファミマは「警察に相談中」
イタズラでは済まない暴挙です。(2017/8/3)

警察庁の偽サイト現る 「違反行為した」と“罰金”要求
警察庁を装い、ユーザーに「罰金」を要求――そんな詐欺サイトを確認したと、トレンドマイクロが注意喚起。(2017/7/31)

アスクルは「確認を行う」とコメント:
アスクル倉庫火災、消防法違反容疑で子会社書類送検か
2月に発生したアスクルの倉庫火災で、埼玉県警が子会社のアスクルロジストを消防法違反容疑で書類送検か。アスクルの広報は「確認を行い、事実が判明したら改めて公表する」とコメント。(2017/7/28)

産学官一体で被害防止策を考案:
ネット犯罪から子供を守る LINEなど15社が新団体
LINEなどIT大手6社を中心とする事業団体「青少年ネット利用環境整備協議会」が発足。研究機関や警視庁と協力し、児童がコミュニティーサイトやSNS上で犯罪被害に遭うことを防ぐための取り組みを行っていく。(2017/7/26)

財布をなくしたらまず何をすればいい? 警察からカード会社まで、不正利用を防ぐためにすべきこと
自分だけは大丈夫と思わず、がんばって手続きしよう。(2017/7/14)

「アタマが抜けないの!」 容器に頭をつまらせた子グマを警察職員らが救助
無事でよかった。(2017/7/14)

おふざけ動画の「生主」:
少女買春容疑の千葉県市川市議に「やんちゃ」過去
中学1年の女子生徒に現金を渡してわいせつな行為をしたとして警視庁に児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで摘発された千葉県市川市の三浦一成市議。知人らを取材すると、過去の「やんちゃ」の数々が聞こえてきた。(2017/7/13)

警察庁、パチンコに出玉数引き下げなど規制強化へ 改正案を公開し一般の意見を募集
ギャンブル依存症対策となるか。(2017/7/11)

熾烈な客引き:
赤ケバブ、青ケバブ 仁義なき“六本木ケバブ戦争”に幕?
東京・六本木のケバブ店で強引な客引き行為をしたとして、警視庁麻布署は風営法違反容疑で、トルコ国籍の20代の兄弟を逮捕した。(2017/7/6)

製造現場向け機器:
凍らせても使える現場向け堅牢PC、タブレットとしての使用も可能
パナソニックは頑丈フィールドモバイルとして展開する「TOUGHBOOK」シリーズの新製品としてデタッチャブルPCタイプのフラグシップモデルを発売する。製造現場や警察、消防領域などでの普及拡大を進め2017年度は前年度比20%増を目指す。(2017/7/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。