ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポケットモンスター」最新記事一覧

開始36時間で5億匹ゲット ポケGOグローバルチャレンジ
Pokemon GOグローバルチャレンジは、36時間で5億匹ゲットを達成した。(2017/11/21)

日本でガルーラが出現するかも? 世界中で30億匹のポケモン捕獲に挑戦
チャレンジ達成で日本で初出現の地域限定ポケモン「ガルーラ」が出現する。(2017/11/20)

30億匹ゲットでガルーラ登場! ポケGOグローバルチャレンジ開催
米Nianticは、Pokemon GOのゲーム内イベント「Pokemon GO グローバルチャレンジ」を発表した。全世界のトレーナーがポケモンを30億匹ゲットすると、東アジア地域に「ガルーラ」が登場する。(2017/11/20)

「ポケモンGO」イベント告知で:
ヘッドマークにピカチュウ JR西「ポケモン号」運行
JR西日本 米子支社が、「快速とっとりライナー」にポケモンをあしらったヘッドマークを取り付けた「ポケモン号」を運行すると発表した。鳥取砂丘で開催される「Pokemon GO」イベントのPRが目的。(2017/11/13)

鳥取砂丘のポケモンGOイベントに特別列車「ポケモン号」登場 ピカチュウのお出迎えやポケセン出張所も
入手困難のバリヤードやアンノーンが出ることで話題のイベント。(2017/11/13)

Google Homeで「ピカチュウ」と会話 応答は100以上 開発のワケ
スマートスピーカーでピカチュウと会話できる「ピカチュウトーク」。開発のきっかけは?(2017/11/10)

「ハリポタGO」大喜利、Twitterで白熱 「マルフォイ大量発生」「マルフォイ乱獲」「色違いマルフォイ」
「ポケモンGO」のナイアンティックがハリー・ポッターをテーマにした新スマホゲームを発表するや、内容を妄想するツイートが多数投稿されています。(2017/11/9)

「ポケモンGO」のヒットに続くか:
Niantic、「ハリー・ポッター」題材の新作ARゲーム発表
「Ingress」「Pokemon GO」のヒットで知られる米Nianticが、人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズを題材にしたスマートフォン向けゲームアプリを発表した。配信時期は未定。(2017/11/9)

「Pokemon GO」の次は「ハリーポッター」 Niantic、ARゲーム新作発表
米Nianticは、「Pokemon GO」に次ぐモバイルARゲーム「Harry Potter : Wizards Unite」を発表した。(2017/11/9)

「ポケモンGO」のナイアンティック、「ハリー・ポッター」のゲームを発表
魔法使いになれる!(2017/11/9)

「ゲームやってない奴って話がつまんなくないですか?」 ガチゲーマー芸人「ヤマグチクエスト」のゲームへの異常な愛情
芸人で1番ポケモンが強い、らしい。(2017/11/11)

「アレクサ、ピカチュウ」、Alexa「ピカピカ!」
あ! やせいのピカチュウが とびだしてきた!?(2017/11/8)

ポケGOのレイドバトルに新ボス多数 どのポケモンを優先すべき?
伝説ポケモンが次々と現れるようになった「Pokemon GO」のレイドバトル。11月に入って通常のボスポケモンも多数入れ替わり、話題となっている。(2017/11/8)

ポケGOトレーナーのためのiPhone Xレビュー
iPhone Xでは、操作の大幅な変更に加えて「Pokemon GO Plus」の接続不具合もあり、移行をためらっている人も多いのではないだろうか。実際にどうなのか、iPhone 6から機種変更してみた。(2017/11/7)

ピカチュウとお話しできるアプリがAIスピーカーに! Google HomeとAmazon Alexaに対応
ピカ〜ピカピカ〜。(2017/11/1)

スマートスピーカー「ピカー!」 ピカチュウと会話できるスマスピアプリが年内に登場
ポケモン社は、ピカチュウと会話できるスマートスピーカー向けアプリ「ピカチュウトーク」を発表した。(2017/11/1)

ポケモンのLINEアカウントが“りんなベース”のAI導入 開発に約3カ月
ポケモン社が日本マイクロソフトのAI「りんな」をベースにしたAIを導入。ポケモンと実際に話しているかのような感覚を楽しめる、チャットボットをスタートした。(2017/10/27)

ポケモンと会話できる LINE公式にAI導入、日本MSの「りんな」技術活用で
ポケモンの名前を使ったしりとりでは、ポケモンの画像も出てくる(難易度高め)。(2017/10/26)

ポケGOに今年もハロウィーンがやってきた――色違いのヤミラミや帽子ピチューも!? アメ大量ゲット&図鑑埋めのチャンス
10月21日から「Pokemon GO」のハロウィーンイベントが開始された。アメ2倍や第3世代ポケモンの一部追加に加え、事前の告知にはなかった色違いポケモンや帽子ピチューなど、盛りだくさんの内容になっている。(2017/10/22)

「ポケモンGO」が「ルビー・サファイア」のポケモンを一部実装 ハロウィーンイベントで
「ホウエン地方」のポケモンの実装が始まります。(2017/10/19)

ポケGOハロウィーンイベント発表 第3世代ゴーストタイプが新登場 魔女帽子ピカチュウも
米Nianticが、ポケモンGOのハロウィーンイベントを発表した。第3世代のゴーストタイプポケモンが登場する。(2017/10/19)

佐賀県がなぜかロケット団員を募集開始 公式サイトをニャースが占拠、謎のメモ書き残す
「美男美女の上司、個性的なポケモンがいっぱいでアットホームで楽しい職場です★☆★」。(2017/10/18)

「Super Mario Run」や「ポケモンGO」も スマホゲーアプリがドミノになった動画が登場、原作へのリスペクトが止まらない
その数、なんと2万枚。(2017/10/15)

きゃわわ ポケモンの「メタモン」がスリッパやグラスなど雑貨に変身したグッズが多数登場
雑貨なのになで回したくなっちゃう。(2017/10/13)

ロシアがポケモンGOを利用と米報道 米大統領選への介入疑惑で
人種間の対立をあおろうとしていたもよう。(2017/10/13)

かわいすぎか! 山本美月&神木隆之介のピカチュウ2ショットが幸せしかない
「私たちポケモン好きだから」。これはビジネスピカチュウ好きじゃない。(2017/10/13)

ポケモンGO、「ARフォトコンテスト」開催 入賞者には賞品あり
Pokemon GOのARカメラで撮ったナイスな写真をInstagramに投稿すると、賞品がもらえるかも。(2017/10/12)

ポケGO、カーブボール判定やレイドバトルの不具合を修正
米Nianticは、同社が運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)の最新バージョン「0.77.1」(Android/iOS)へのアップデートを開始した。(2017/10/10)

「ポケモンGO」の最大レベル到達で何が変わる?
「ポケモンGO」のトレーナーレベルは40が上限だ。それ以降はXPを獲得してもレベルは上がらなくなるが、ゲーム性はどう変化するのだろうか。レベル40に到達してから約1カ月間、プレイを続けた結果をレポートする。(2017/10/8)

ポケGOの楽しさが「心身」動かす 花王調査
ポケモンGOを始めたことで、プレイヤーの行動や気持ちに変化が見られることを、花王のアンケート調査が報告している。(2017/10/6)

ピカチュウの顔にそっくりなクモが発見される
何かにそっくりな生き物は意外と近くにいるかも?(2017/10/6)

キミはどのポケモンと旅に出る? ポケモンの顔がデザインされたキャップがかわいい
ポケモン図鑑番号のししゅうや、ミュウには特別感のエナメル生地を採用するなどのこだわりも。(2017/10/6)

鳥取砂丘でのポケモンGOイベントにより周辺宿泊施設は予約で満室状態 県は対応を検討
イベント発表当日にほぼ埋まる勢い。(2017/10/6)

ラプラスの背中でおやすみにゃさい ビッグサイズの「ポケモン」ぬいぐるみに喜ぶ子猫ちゃんの姿が癒されるかわいさ
なみのり中かな?(2017/10/2)

鳥取砂丘で「ポケモンGO」イベント 「バリヤード」や「アンノーン」が出現
スナバへGO!(2017/9/29)

ポケモンGO、鳥取県とコラボイベント開催 鳥取砂丘にバリヤードとアンノーン出現
鳥取県と米Nianticは、「Pokemon GO」のコラボイベントを鳥取砂丘で開催することを発表した。バリヤードやアンノーンが出現する。(2017/9/29)

ピカチュウかな? 山本彩、オフショットで見せた人生初ツノヘアーに「もっと見たい」「まじでレア」の声
定番化希望。(2017/9/27)

ポケモンGO、ログインできない障害から復旧 イベントを24時間延長
26日午後6時ごろから発生していた、ポケモンGOにログインできない障害が復旧した。イベントは24時間延長する。(2017/9/27)

ポケモンGOで遊ぶなら「iOS 11」アップデートは慎重に?【更新】
「iOS 11」にアップデート後、「Pokemon GO Plus」の動作に問題が生じている。(2017/9/22)

ポケGO「秋分の日」イベント ふ化速度1.5倍の「スーパーふかそうち」、2kmタマゴからラッキーなど
Pokemon GOを開発・運営する米Nianticは秋分の日を記念してゲーム内イベントを開催する。ほしのすなが2倍、2kmタマゴからレアポケモンがふ化、ふ化速度が1.5倍になる「スーパーふかそうち」の販売など。(2017/9/20)

これぞ未来のポケモンGO体験? 「相棒ポケモンと記念撮影」イベント開催
「平成29年度[第20回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展」にて、実際のプレイヤーとCGのポケモンを一緒に撮影できるイベントを実施中だ。(2017/9/16)

「ポケモン」デザインの「Newニンテンドー2DS LL」登場 モンスターボール風デザインも
ピカチュウの顔を描いたデザインもあるよ。(2017/9/14)

ポケモンGOの「エンテイ」をベルリンで捕まえて分かったこと
ポケモンGOの協力プレイは、言葉の壁すら崩壊させる。ドイツ・ベルリンでそんな体験をしてきた。(2017/9/9)

「Pokemon GO」は働く人のメンタルヘルスを改善する――東大の研究
「Pokemon GO」が働く人のメンタルヘルスを改善する――東京大学がこのほど、こんな研究結果を発表した。(2017/9/8)

「ポケモンGO」は働く人のメンタルヘルスに好影響――東大調査
「Pokemon GO」が労働者の心の健康の保持と増進に有効であると東京大学の研究グループが発表した。(2017/9/7)

「ポケモン」シリーズでおなじみの要素が「ポケモンGO」にも!? トレーディング、対戦機能を実装する計画が明らかに
ポケモン社社長が、海外メディアの取材でコメント。(2017/9/7)

おや? ピカチュウの頭に異変が……
先日のアップデート後、アバターやポケモンボックス画面の表示がおかしくなっている人が多いようです。ピカチュウの表示がおかしくなった事例を紹介しましょう。(2017/9/4)

思い込みより「まずやってみる」 Pokemon GO開発者が語った“反省”
Pokemon GOは開発当初、「カメラとジャイロだけでは上手くいかない」と考え、ストリートビューを活用しようとしていたという。(2017/9/4)

「Pokemon GO」に伝説ポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」登場
「Pokemon GO」に伝説ポケモンのライコウ、エンテイ、スイクンが登場する。(2017/9/1)

ポケモンGOに伝説の三聖獣「エンテイ」「スイクン」「ライコウ」現る 「EXレイド」はフィールドテスト開始へ
9月1日にファイヤー、フリーザー、サンダーの三鳥が去った後は、あの三犬がやって来る。EXレイドはフィールドテストから行われる。(2017/9/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。