ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「豚」最新記事一覧

リュックについてる「ブタの鼻」のようなアレ 何の意味があるの?
そういえばアレって何?(2018/4/10)

GACKT、ぽっちゃりになって“我苦豚”に改名!? フルヌード写真集やミミガー封入シングルなどネタ満載
ひたすら手が込んでる。(2018/4/1)

「ねほりんぱほりん」のLINEスタンプが登場 どんな衝撃の告白も中和してくれる
ねほりんとぱほりんや豚のキャラクターをイラストにしたスタンプです。(2018/3/27)

あわあわ〜 みんなでお風呂は楽しいなっ! ブタさんとワンちゃんの仲良しバスタイム
バスタブぎゅうぎゅう!(2018/3/25)

これはマネできない 桃乃木かな、車中の“豚まんテロ”防止策が窒息しそうな珍発明
セクシー女優にここまでさせる551の豚まん罪深い。(2018/3/22)

カツ丼+カレー+豚肉! 富士そばのダイナミックすぎる新メニュー「よくばりコンボ」が想像をちょっと超えていた
下北沢店らのメニューとして話題に。今後は提供店が拡大予定です。(2018/3/20)

水曜インタビュー劇場(5位以内公演):
30年も売れ続けている「成城石井のシュウマイ」、舞台裏に迫る
成城石井の「国産豚のジューシー焼売(小)」が売れている。30年ほど前から販売していて、売り上げランキングは常に5位以内にランクインしているのだ。1パック12個入っていて、価格は599円(税別)。決して安くはないのに、なぜ売れているのか。製造担当者に聞いたところ……。(2018/3/7)

吉野屋の「豚丼」がリニューアル! ブラッシュアップした新味になって登場
2016年から復活販売していました。(2018/3/6)

飛ぶよ回るよ転がるよ! はしゃぐ子ブタちゃんがとっても楽しそうでかわいい
飼い主さんも大爆笑。(2018/2/24)

「ブタさんおきて―!」「むくり」→「うぎゃあ!」 山のごとく動かないおっきなブタさんを起こしたいわんこ
返事は「ぶー」。(2018/2/5)

よいしょ、よいしょ 自分のおもちゃは自分でね! お片付けする豚さんがお利口さん
見習います!(2018/2/3)

「ねほりんぱほりん」ファンお待たせ! アミューズメント景品登場だよ!
ゲストのブタさんももちろんそろってます。(2018/1/18)

データのじかん:
口蹄疫で豚が全滅 ITを駆使してどん底から這い上がった畜産農家の起死回生
ITを積極的に活用した養豚場経営に取り組む宮崎県の畜産農家「協同ファーム」。畜産にIoTを活用し、業務効率化や品質向上を目指す取り組みとは?(2017/12/14)

「かつや」も運営:
唐揚げ店「からやま」のアークランド、すかいらーくを提訴
唐揚げ専門店「からやま」を模倣されたとして、同店やとんかつチェーン「かつや」を運営するアークランドが唐揚げ店「から好し(からよし)」を展開するすかいらーくを提訴。(2017/11/15)

開発者「悪ふざけではなく本気」:
豚骨スープ×プリン「とんこつプリン」登場 その心は
食品の加工・製造を手掛けるグローフーズが、豚骨スープを配合したプリン「とんこつプリン」を発売。担当者に開発の意図を聞いた。(2017/11/9)

「太ってから痩せろ。」 破壊力のあるコピーでかつ丼を売るTwitter映えスーパー、ニチエーに話を聞いた
ほかにも「豚肉をころも着けて揚げて、玉子と玉ねぎと出汁でとじたやつ。」「ぶひー!ぶひ!ぶひ!」など、挑戦的なキャッチコピーが多数。(2017/11/6)

明星、カップ麺4品を自主回収 「一平ちゃん」「バリカタ豚骨」など 具材の加工工場が営業許可なかった疑い
対象商品の出荷数量は計67万4000食。(2017/11/3)

『とんかつDJアゲ太郎』実写映画化決定 キャスト・スタッフなどは未発表
どんな映画になるんだ。(2017/11/2)

「胸焼けする」「おいしそう」 2キロのラードでラードを揚げる“脂身だけのとんかつ”に意見真っ二つ
カロリーの暴力。(2017/10/17)

【マンガ】リュックについている「ブタの鼻」の正体は?
「ブタ鼻」でいいよ、もう。(2017/10/1)

スマホで撮影するだけで豚の体重が分かる 養豚農家を支援するサービス登場
伊藤忠飼料とNTTテクノクロスは、スマホのカメラで豚を撮影するだけで推測重量を画面に表示する「デジタル目勘」を開発した。(2017/9/21)

ペチャンコになってもターミネーターのごとく元通り 母がカザフスタンで買ってきたブタのおもちゃが話題に
クセになりそう。(2017/9/14)

マック新商品「東京ローストビーフバーガー」に豚肉使用表記で誤解広がる 調味液としてポークエキスを使用
表記をあらためる予定。(2017/8/14)

「恐ろしい店が建てられてる……」 衝撃の店名で話題になった「とんかつは飲み物。」を一足先に味わってきた
ふざけてると思われた店名には深い意味が込められていました。【訂正】(2017/7/27)

てんやが天丼にカレーをかける暴挙 「ブラックカレーの豚天丼」を数量・期間限定で販売
カツじゃなくて天ぷらにカレー。(2017/7/26)

ぼくたち動物大家族 犬もブタもウサギも鳥もみんな一緒に暮らす家がにぎやかで楽しそう
大家族スティーブさんチ!(2017/7/18)

減る体罰、変わる教育:
大人に「ぶたれた」経験のある子どもの数、過去最低に
1970年からの20年間で、大人たちによる教育方法と子どもたちの価値観はどう変わったのだろうか――博報堂生活総合研究所調べ。(2017/6/12)

「こんなジブリパークは嫌だ」大喜利、Twitterで賑わう 「マスクないと肺が腐る」「飯食うとブタに」
愛知に「ジブリパーク」ができるのを受け、ジブリあるあるを用いたネタが白熱!(2017/6/1)

白ぶた・黒ぶた・子ぶたちゃん 銀行印にも登録可能なハンコ「ぶたずかん」が誕生だブゥ
ぶた好きさんに使ってほしい。(2017/4/28)

「虐待をここに告発します」 泰葉、元夫・春風亭小朝に受けたという虐待行為をブログで告白
“金髪豚野郎”のインパクトは忘れられない。(2017/4/24)

Google、人間のように線画を描く人工知能「sketch-rnn」を養成中
Googleがお絵かきゲーム「Quick, Draw!」にユーザーが手描き入力した膨大なデータを学習材料に訓練した人工知能「sketch-rnn」は、ネコやブタの線画を人間のように描く。(2017/4/14)

「豚タルタルステーキ」に「豚ユッケ」―― 「ハチミツ離乳食」だけじゃない、クックパッドの危険レシピ 運営側の対応を聞いた
心配な食の問題、運営側の回答は……。(2017/4/13)

ミニチュア食品サンプルが作成できる「3Dドリームアーツペン 食品サンプルセット」、4月中旬発売
4色の「専用インク」をレシピに沿って混ぜ合わせると、とんかつからハンバーグまでその食品に合わせた「茶色」が表現できる。(2017/3/28)

漫画「とんかつDJアゲ太郎」が完結 落語、上野、VJ……あらゆる文化を融合、2年半の大団円
あの「とんかつ屋とDJって同じなのか!?」は迷言ではなく名言だった。(2017/3/23)

GACKT、豚の丸焼きみたいでおいしそうな自撮りを投稿 ファンからは「別の意味で試食したい」と肉食系なコメントも
あー、お腹すいてきた。(2017/3/5)

Perfume、地上波ドラマで初主演! ソファでくつろぐ3人のビジュアルが公開
脚本を手掛けるのは「野ブタ。をプロデュース」の木皿泉さん。(2017/2/28)

ねとめし:
とろ〜りおもちとコクうまチーズがすき焼きのたれとベストマッチ 「もちチーズの照り焼き豚ロール」を作るべき
アレンジに青じそを入れてみたら、おいしさが倍増。(2017/2/17)

「飛ばねえ豚はただの豚だ」 映画・紅の豚のLINEスタンプが登場!
ポルコやジーナのせりふなど40種類。(2017/2/14)

牛丼と豚丼が同時に味わえる! 吉野家が半分ずつ盛り付けた「牛豚 半丼(はんどん)」、2月24日限定で販売
「プレミアムフライデー限定」と、同日から始まる政策を意識した限定メニュー。(2017/2/9)

半ドンの日に半丼:
吉野家、プレミアムフライデー限定で「半丼」発売
吉野家が2月24日のプレミアムフライデー限定商品「牛豚 半丼」を販売。(2017/2/9)

司書メイドの同人誌レビューノート:
「ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました」のレビューをしたら、ハンガリー大使館へ行くことになりました
同人誌「ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました」がポプラ社さまから単行本化されることになり、その刊行記念イベントに参加しました。(2017/2/5)

安心の“作画・はいだしょうこ(画伯)”! カオスおとぎ話「桃太郎」「白雪姫」「3匹の子豚」が爆誕してしまう
大変よくできました。(2016/12/23)

ブタさん職員に癒やされる サンフランシスコ国際空港にめちゃカワなブタさん登場
ブタさんかわいい!(2016/12/9)

「ユーリ!!! on ICE」のLINEスタンプが登場! 「愛です」「おい、カツ丼」などセリフがスタンプに
「子豚ちゃん」ってどんな時に使うんだ?(2016/12/1)

一風堂から「万能豚骨調味料」が登場! 豚骨のおいしさを家庭で手軽に味わえる
常備しておきたい。(2016/11/30)

「ポルコが理想の上司過ぎる」 “紅の豚”の名言「睡眠不足はいい仕事の敵だ」に共感する人が続出
ポルコさん、一生ついていきます。(2016/11/11)

帰ってくれウルトラマン 元円谷プロ岡部淳也氏作「デブトラマン」が地球どころか自分の生活を守れてない
光線じゃなくて豚骨スープ飛ばしそう。(2016/10/24)

金曜ロードSHOW!で「秋のジブリ」特集 「トトロ」「紅の豚」「猫の恩返し」を3週連続で放送
食欲の秋、芸術の秋、ジブリの秋!!!(2016/10/21)

かわいいけど重そう……子豚にモテモテで群がられるポニーさん
すごいモテっぷり。(2016/10/8)

Appleがロンドン再開発地域に英本社キャンパスを移転へ ピンク・フロイド「翼を持った豚」で有名なバターシー発電所跡
ピンク・フロイドが名盤「アニマルズ」ジャケットで巨大な「翼を持った豚」を飛ばしたことで知られるプログレの聖地に、Appleの英国拠点が置かれる。(2016/9/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。