ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PLY」最新記事一覧

関連キーワード

3Dプリンタニュース:
1000万色フルカラー3Dプリンタがついに発売へ、印刷業界で培った色表現に優位性
ミマキエンジニアリングがUV硬化インクジェット方式3Dプリンタ「3DUJ-P(仮)」を2017年内に発売する。広告や看板などに用いられる2Dの産業用プリンタで培った技術を基に、3Dプリンタでありながら1000万色以上のフルカラー造形を実現した。本体価格は1500万〜2000万円を想定している。(2017/3/8)

サイバネットシステム MicroAVS:
データ可視化ソフトウェア新版登場――ボクセルデータ細線化機能などを追加
サイバネットシステムは、データ可視化ソフトウェア「MicroAVS」の新バージョンVer.20の販売を開始した。(2017/2/10)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
シリコンバレー見聞録 デザイン思考の発信地を訪ねて
IT起業の聖地といわれるシリコンバレーで見聞きした興味深い体験から、注目のポイントを紹介。第6回は、“イノベーション魂”を揺さぶられるスタンフォード大学のデザインスクール「d.school」です。(2017/1/28)

メカ設計ニュース:
ボクセルデータ細線化など追加したデータ可視化ソフトウェア新版を発売
サイバネットシステムは、データ可視化ソフトウェア「MicroAVS」の新バージョンVer.20を発売した。データの読み込みが容易になり、データ出力や可視化機能を強化した。(2017/1/19)

3D Systems ProJet MJP 2500:
イグアス、オフィス導入も可能な業務用3Dプリンタの取り扱い開始
イグアスは、米3D Systems製プロフェッショナル3Dプリンタ「ProJet MJP 2500シリーズ」の取り扱いを2016年4月5日から開始した。(2016/4/12)

ヴァイナス TransMagic R11:
年間契約で購入できる3次元CADデータ変換・修正ツールの新版登場
ヴァイナスは、3D CADデータ変換・修正ツールの新製品「TransMagic R11」の販売を開始する。(2016/4/1)

CADニュース:
3D CADデータ変換・修正ツール「TransMagic」をサブスクリプション方式で提供
3D CADデータ変換・修正ツールの新製品「TransMagic R11」は年間契約のサブスクリプション方式で提供する。製品構成も刷新した。(2016/3/31)

3Dプリンタニュース:
XYZ、無償の初心者向け3Dモデラー「XYZmaker」β版を提供開始
豊富な基本形状で簡単にモデリングができ、動作も軽快な無償3Dモデラーを提供開始した。(2016/3/15)

Kinectで3Dスキャンして3Dプリントを楽しもう(4):
Kinect以外のDepthセンサーを使った3Dスキャン
モーションコントローラーデバイス「Kinect for Windows」で対象物を3Dスキャンして、3Dプリントするまでの手順を詳しく解説する連載。最終回では「Intel RealSense」と「Structure Sensor」を使った3Dスキャンについて紹介する。(2015/10/2)

無償3D CADレビュー:
オープンソースの無償3D CAD「FreeCAD」を使ってみた
ユーザー登録不要の無償CAD「FreeCAD」はモデリング以外の機能も盛りだくさん。一度覚えたら、今後のモノづくりの世界がぐっと広がること請け合いだ。今回はモデリング機能の一部を紹介する。(2015/8/26)

Kinectで3Dスキャンして3Dプリントを楽しもう(2):
「Kinect Fusion」による3Dスキャンを徹底解説
モーションコントローラーデバイス「Kinect for Windows」で対象物を3Dスキャンして、3Dプリントするまでの手順を詳しく解説する連載。第2回は、Kinect for Windowsを使った3Dスキャンの詳しい手順について紹介する。(2015/8/3)

DMS2015:
3Dプリントや解析前のデータチェックに使えるポリゴン編集ツール
日本ユニシス・エクセリューションズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の展示デモを行った。(2015/7/3)

COMPUTEX TAIPEI 2015 3Dプリンタニュース:
3Dプリント、3Dスキャンに続く“第3の機能”を搭載するパーソナル3Dプリンタ
XYZprintingは、台湾・台北市で開催されている「COMPUTEX TAIPEI 2015」において、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズ/「ダヴィンチ Jr.」シリーズの新製品の他、低価格な3Dスキャナや3Dペンなどを披露。注目は、3Dプリント、3Dスキャンに続く“第3の機能”だ。(2015/6/3)

3次元ツールニュース:
1クリックでポリゴンの形状不良を一括修正
日本ユニシス・エクセリューションズは、独自開発のポリゴン編集ツール「POLYGON EDITOR」のオプションソフトウェアとして、不正なポリゴンデータを一括修正できる「メッシュクリーニング機能」の販売を開始した。(2015/1/16)

3Dプリンタニュース:
兼松エレ、金属や樹脂などさまざまな材料に対応した3Dプリンティングサービスを開始
兼松エレクトロニクスは、DMM.comとの協業により3Dプリンティングサービスを開始。データは24時間受け付ける。樹脂や金属などさまざまな材料で造形可能だ。(2014/11/14)

CEATEC 2014:
デジカメのような使い勝手! ハンディタイプの3Dスキャナー「Hapimo:3D」
3Dスキャニング技術などの開発を手がけるノアは、「CEATEC JAPAN 2014」でディスプレイ一体型のハンディタイプの3Dスキャナー「Hapimo:3D」を展示。デジタルカメラで撮影するように3Dスキャンを行うことができ。本体に保存されたデータはWi-Fi経由でPCに転送できる。(2014/10/7)

3Dスキャナニュース:
iPadが3Dスキャナに変身――イグアス、「iSense」の販売を開始
イグアスは、米3D Systems社製パーソナル3Dスキャナ「Sense」のiPad専用モデルである「iSense」の販売開始を発表した。(2014/8/18)

KDDI、auケータイ73機種のアップデートを実施
5月12日から順次、auケータイの通話品質を改善させるなどのアップデートが開始される。(2011/5/12)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

KDDI、au携帯電話の通話品質を高めるEVRC-Bを導入
従来の1.4倍の音声情報を伝えることでau携帯電話の通話品質を向上させる「EVRC-B」技術が、2月25日から導入される。一部機種はすでに対応済みだが、未対応の機種は3月中旬より順次ケータイアップデートなどが提供される。(2011/2/24)

ハーマンミラー「イームズシェルチェア サイドチェア」に限定版3色
ハーマンミラージャパンの販売代理店である天童木工PLYは、「イームズシェルチェア サイドチェア 限定バージョン」を発売した。200台限定で販売し、価格は3万2550円。(2010/10/27)

auケータイ16機種をアップデート――「auフェムトセル」に対応
KDDIがauケータイ16機種のケータイアップデートを開始した。アップデートをすることで、「auフェムトセル」に対応する。(2010/6/25)

「相棒」のトリックに使われたモデルは?:
ドラマで使われるケータイたち2010年冬──ドコモ+au編
毎晩20時ごろから深夜までに放映されている連続ドラマに登場するケータイを、各キャリアのWebサイトの情報と実際のオンエアをもとにチェックする恒例企画「ドラマで使われるケータイたち」。2010年冬のドラマでも、数多くの登場人物たちがケータイを手にしていた。(2010/3/12)

月間ランキングで振り返る+D Mobile 2009年下半期
モバイル業界のニュースを月間ランキングで振り返る。アクセスランキングという性格上、端末発表会の記事がほとんどを占めるが、下半期はiPhone 3GSや話題の拡張現実アプリ「セカイカメラ」、「XPERIA X10」の話題なども関心を集めている。(2009/12/31)

ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(編集部田中編):
日本市場へ攻め入る海外メーカーたち――そのとき、国産ケータイは
2009年は、個人的にはiPhoneデビューしたことが大きなトピックだった。携帯市場に目を向けると、海外メーカーが日本で勢力を拡大する転機を迎えたと感じている。一方、国産ケータイは大きな話題は乏しかったものの、着実に進化、そして深化を果たした。(2009/12/28)

au、29機種をソフトウェア更新――会員サイトの接続不具合など改善
KDDIがau端末29機種のケータイアップデートを開始。ケータイサイトの会員登録や登録済サイトへの接続ができなくなるなどの不具合に対応する。(2009/12/17)

auケータイ95機種の代替機や譲渡機に不具合
KDDIはauケータイ95機種に不具合があると発表。対象となるのは、過去に別の電話番号で利用履歴のあるau端末。同社は12月10日から順次、ケータイアップデートを実施する。(2009/12/10)

ふぉーんなハナシ:
せめて壁紙だけでもiida風に
iidaの壁紙ときたら、他キャリアの端末までこんなにカッコよくしてくれちゃって……。(2009/11/5)

au「S001」「biblio」「T002」「G9」「PLY」「E06SH」に不具合
KDDIは「Cyber-shotケータイ S001」「biblio」「T002」「G9」「PLY」と法人端末「E06SH」に不具合があると発表。ケータイアップデートで対応する。(2009/10/30)

12Mカメラ、防水BRAVIA、世界最薄防水――au 2009年秋冬+2010年春モデル13機種
KDDIがau2009年秋冬モデルと2010年春モデルを同時に発表した。12Mピクセルカメラを搭載した「EXILIMケータイ CA003」や「AQUOS SHOT SH003」、映像機能を強化した防水端末「BRAVIA Phone U1」や、無線LAN対応の「AQUOS SHOT SH006」、URBANO第2弾「URBANO BARONE」など13機種をそろえた。(2009/10/19)

「PLY」専用トレイ「PLYWOOD TRAY」、10月13日に100台限定で発売
auのiida端末「PLY」の専用トレイ「PLYWOOD TRAY」が、10月13日に発売される。製造元は天童木工で、デザインは神原秀夫氏が担当した。(2009/10/9)

Mobile Weekly Top10:
セカイカメラに新作ゲーム──iPhone関連記事が引き続き上位にランクイン
9月末から10月第1週にかけてのアクセスランキングでは、配信が始まった「セカイカメラ」や東京ゲームショウ2009で披露されたiPhone向けゲームの最新タイトルが話題をさらった。(2009/10/8)

ふぉーんなハナシ:
水色の「PLY」も見たかった
コンセプトモデルと製品版の「PLY」、実は色も違っていたのです。(2009/10/6)

デザイナーに聞く「PLY」:
こだわりは分からなくていい――神原氏が「PLY」に込めた“層”の意味
iidaの新機種「PLY」は、“積層”という意味が示すとおり、積み重なる色で構成されたデザインや、各層にちりばめられたタブが目を引く。“層”を採り入れた意図や目に見えないこだわりなどを、デザイナーの神原氏に聞いた。(2009/10/5)

KDDI、CEATECに出展――テレビ連携サービスやWiMAX端末などを紹介
KDDIがCEATEC JAPAN 2009に出展する。ケータイとテレビを連携させた新サービスや、LTEやWiMAX搭載データ端末などの新技術、iidaの新ラインアップなどを展示する。(2009/9/29)

携帯販売ランキング(9月14日〜9月20日):
“新色”で急浮上するドコモ端末 iida新モデル「PLY」の結果は?
新色の発売により、前回は総合100位以下だったドコモ端末「N-03A」が急上昇。KDDIのiidaブランド新モデル「PLY」は、初登場でトップ10に加わることはできたのだろうか?(2009/9/25)

5分で分かる、先週のモバイル事情――9月5日〜9月11日
8月の携帯電話の契約数は、ソフトバンクモバイルが純増トップの座を奪還。KDDIはiidaの新モデルを発表した。AppleはiPhone OS 3.1の提供を開始。iPhoneの出荷台数は全世界で3000万台に達したという。(2009/9/18)

au携帯、取説を一部電子書籍化して端末にプリセット
KDDIは9月16日、au携帯電話の取扱説明書を一部電子書籍化し、今後発売する携帯電話に順次プリインストールすると発表した。(2009/9/17)

Mobile Weekly Top10:
2009年秋冬モデル戦線がスタート
9月9日、KDDIがiidaブランドの新モデルを発表し、2009年秋冬モデル戦線の幕が切って落とされた。(2009/9/16)

au、取扱説明書の一部を電子ブック化――携帯にプリセット
取扱説明書の重要な部分をマンガ形式で分かりやすく――。KDDIが取扱説明書の一部を電子ブック化し、端末にプリセットする。(2009/9/16)

iidaのニューモデル「PLY」 9月17日発売
KDDIは9月16日、神原秀夫氏がデザインを担当した、iidaブランドの新モデル「PLY」を、9月17日から全国で販売すると発表した。(2009/9/16)

携帯販売ランキング(8月31日〜9月6日):
盛り返す「iPhone 3GS」、再びトップ3に
ここ何週か順位を落としつつあった「iPhone 3GS」。ついに人気にも陰りが出たかに思われたが、再びキャリア総合ランキングのトップ3に浮上した。(2009/9/11)

iida新モデル「PLY」 予約受け付け中──都内量販店のシンプル一括予価は約4万円
au design projectを引き継いだ、“ライフスタイルをデザインする”ラインアップ「iida」の新モデル「PLY」が9月中旬から販売される。都内量販店では、すでに発売日と予価を掲示し、予約を受け付けている。(2009/9/11)

ふぉーんなハナシ:
「PLY」が6層から5層になった理由
パッと見はコンセプトモデルから大きな変化がないように思える「PLY」だが、実は“層”が違っていた。(2009/9/10)

携帯電話だけじゃない――iidaが創造する新たな“広がり”
「ライフスタイルをデザインする」というコンセプトの元に誕生したKDDIのブランド「iida」。これまでに携帯電話と周辺機器あわせて9モデルを発売してきたが、KDDIはどのような手応えを感じているのか。そして新発表した“秋冬モデル”の狙いとは。(2009/9/10)

写真で解説する「PLY」
異なる着色を施した5つの層と、各層の側面に「タブキー」を搭載した「PLY」は、デザインと機能の両立を目指したモデルだ。“温かみ”のある手触りを重視したため、メタリックな素材をあえて使っていないが、質感を高めるための工夫も盛り込んだ。(2009/9/10)

ふぉーんなハナシ:
iidaな美女を撮ってきた
発表会のお約束、端末を手に会場に華を添えるモデルさんを写真で紹介します。(2009/9/9)

「元気がないau」、iidaブランドで再生へ
「元気がないと言われているauだが、iidaでもう一度活力を感じてもらえた」――KDDIがiida新機種を投入し、さらなるイメージアップを図る。(2009/9/9)

KDDI、iidaのデザインコンペ「iida AWARD 2010」を開催
KDDIが9月30日から11月30日まで、「iida」関連製品のデザインコンペティション「iida AWARD 2010」を開催すると発表した。第1回目は「LIFE STYLE PRODUCTS」のデザインを大学生と大学院生から募集する。(2009/9/9)

“ロボット付き”コンセプト機も 「iida」新モデルを写真と動画でチェック
KDDI「iida」新モデルは“積層”をイメージした「PLY」と、“未来”をイメージした「PRISMOID」の2機種。球体ロボットと端末をセットにしたコンセプトモデルも。写真と動画でリポートする。(2009/9/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。