ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レースゲーム」最新記事一覧

あえてバーチャレーシングみたいなカクカクポリゴンにこだわったレースゲームがクラウドファンディング中
エンジン音と機関銃音が響くレース!(2016/4/21)

Scratchで始めるプログラミング教育(2):
Scratchでスプライトをキーボード操作する、簡単なレースゲームを作る&ペイントエディターの使い方
ビジュアルプログラミングツールである「Scratch」を使って、プログラミングで何ができるのかを体験してもらう本連載。今回は、スプライトをPCのキーボードで動かす方法や、歩くスピードをランダム(不規則)に変化させる方法、猫を3匹配置して競争させる方法などについて。(2016/3/22)

フランクフルトモーターショー2015:
ブガッティが「グランツーリスモ6」向けの実物大コンセプトカーを公開
ブガッティは、「フランクフルトモーターショー2015」において、コンセプトカー「ブガッティ ビジョン グランツーリスモ」を公開する。レースゲーム「グランツーリスモ6」の中で走らせることをイメージして設計されているが、ブガッティの伝統的ブランドイメージと、最新のレースカーの機能を併せ持つコンセプトカーとなっている。(2015/9/8)

懐かしのレースゲーム世界を現代のスーパーカーが駆け抜ける! ゲームの進化が一目瞭然な「Forza Motorsport 6」のCMがすごい
比べてわかる技術の進歩。(2015/9/5)

力士とダービー馬が合体! 競馬レースゲーム「日本スモウダービー」で横綱スモウジョッキーを目指せ
自分のスモウジョッキーを作って現役人気力士とレースしよう。(2015/5/25)

ソフトニック:
大人気アクションパズルゲーム「Angry Birds」がレースゲームに――「Angry Birds Go!」
「Angry Birds」に登場する鳥やブタのキャラクター達が、マリオカートのようなレースゲームで競い合うアプリが登場。5種類のゲームモードを楽しめます。(2014/1/6)

エプソン、東京スカイツリータウンで「3Dホームプロジェクター体感イベント」を開催
エプソンは、大画面での3D映画やレーシングゲームなどを無料体験できる「3Dホームプロジェクター体感イベント」を開催する。(2013/10/7)

壇蜜の体、レース会場になる――スマホで参加できるレース番組「BLOODY TUBE」
テレ東は、スマホからレースに参加できる視聴者参加型のレースゲーム番組「BLOODY TUBE」を、6月15日22時からBSジャパンで生放送する。(2013/6/14)

6月15日22時開幕:
BSジャパンが「BLOODY TUBE」の事前エントリーを開始、サポートボイスに豊崎愛生さんなど豪華声優陣
テレビ東京は、BSジャパンの視聴者参加型レースゲーム番組「BLOODY TUBE」の事前エントリーを開始した。(2013/6/13)

App Town ゲーム:
疾走感あふれるiPhone向けレースゲームアプリ「リボルト・クラシックFREE」
アンダムルから、疾走感あふれるiPhone向けレースゲームアプリ「リボルト・クラシック」の無料バージョン「リボルト・クラシックFREE」が登場。(2013/1/29)

ファンタジーのF1グランプリは遊び心いっぱい――プレイステーション 3/Xbox 360向けレーシングゲーム「F1 RACE STARS」、2013年3月7日発売
「F1」「DiRT」など、リアルで硬派なレーシングゲームが人気のコードマスターズから、一転してファンタジーのF1グランプリを疾走するレーシングゲームが来春に発売される。(2012/11/6)

価格は399円:
ゲームのジャンルに合わせた3種類――「静電圧容量式 液晶モニター用 ゲームボタン」
上海問屋から、静電タッチパネル用の吸盤型ゲームボタンセットが発売された。レースゲーム用、格闘ゲーム用、シューティングゲーム用の3種類を用意する。価格はすべて399円。(2012/9/27)

ナニコレ:
まさに「究極」のレースゲーム用コックピット、150万円から販売中
夢のレースゲーム環境がこのお値段で!(2012/5/10)

レースゲームの新レーベル「Codemasters Racing」も発足――「DiRT Showdown」、イギリスでの発売日が5月25日に決定
新レーベル「Codemasters Racing」発足に伴い、オンラインコミュニティサイト「RaceNet」も5月1日よりサービスを開始する。(2012/4/23)

日々是遊戯:
「完全に実車」なレースゲームが豪快すぎる
Xperia Studioが公開した、豪快すぎるレースゲームの動画を紹介します。完全に実車だこれ……。(2012/3/15)

マイクロモノづくり 町工場の最終製品開発(18):
GTDシミュレーターのヒットとプロデューサーの直感力
レースゲーム用の座席(ハンコン固定シート)を開発したメーカーが話す製品開発の秘訣。単に好きな物やよい物を作るだけでは、売れない。(2012/1/27)

まるでゲーセン モニター5台使った自作レーシングゲームシステム
レーシングシートに5台のモニター、ハンドルと、本格的なレーシングゲームシステムを自作してしまった猛者がいます。(2012/1/26)

高いけど家庭用です:
家でもゲーセン気分 揺れて傾くレーシングゲーム用シート「D-Box VR3」
「D-Box VR3」はゲームセンターにあるレーシングゲームのように、車の動きに合わせてシートが動きます。家庭用と言っても、ちょっとお高いです。(2011/12/5)

FT-86 II ConceptでFacebook上の仮想サーキットを走れ
トヨタ自動車は、Facebookを活用した3Dレーシングゲーム「Social Network Racer」を公開した。小型FRスポーツカー「FT-86 II Concept」をカスタマイズせよ。(2011/10/30)

「Xbox 360」新作ゲーム体験イベントをライブ配信 鈴木史朗さんも登場
「Xbox 360」の新作ゲームの体験イベント「Xbox 360 感謝祭 in AKIBA -秋の祭典-」(東京都・ベルサール秋葉原)の、ステージ公演の1部をライブ配信する。13時20分からはRPGゲーム「迷宮クロスブラッド リローデッド」のパフォーマンスとトークを、14時20分からは、ゲーマーとしても知られる鈴木史朗アナウンサーをゲストに迎え、レーシングゲーム「Forza Motorsport 4」のデモとトークを届ける。配信は10月16日13時20分〜。(2011/10/14)

TGS2011:
【PS Vita体験リポート】ジャイロセンサーで未来のレースを 「WipEout 2048」
気持ちいい! がそこにある。反重力レースゲーム「ワイプアウト」の最新作がプレイアブル出展。(2011/9/16)

日々是遊戯:
レシートの上をクルマが走る!? 前代未聞のレースゲーム「レシート・レーサー」
テレビもモニタも使わず、レシートの上にコースを印刷して遊ぶ「レシート・レーサー」というゲームを紹介します。(2011/6/17)

お気に入りのスーツ・ヘルメットが選べる――「GT5」、6月8日に大規模オンラインアップデートを実施
昨年11月に発売されたプレイステーション 3向けレーシングゲーム「グランツーリスモ5」が大規模アップデートを実施。レーシングスーツやヘルメットをカスタマイズできる「ウェアアイテム」が導入されるほか、セッティングに関するさまざまな機能などが追加される。(2011/6/8)

PSP向け「SPLIT SECOND -スプリットセカンド-」、4月28日発売決定
発売延期となっていたPSP向けレーシングゲーム「SPLIT SECOND -スプリットセカンド-」の発売日が4月28日に決まった。(2011/4/5)

超弩級スペシャリティカーがダウンロード可能に――「テストドライブ アンリミテッド2」店舗別早期購入者特典を発表
プレイステーション 3/Xbox 360/PC向けレーシングゲーム「テストドライブ アンリミテッド2」の早期購入者特典が発表に。用意されるのは追加車種のダウンロードコンテンツで、ブガッティ・ベイロンやアストンマーチンV12など、憧れのスペシャリティカーがラインナップされる。(2011/2/21)

App Town ゲーム:
歴代の名コースを収録――iPad向け「RIDGE RACER ACCELERATED HD」
バンダイナムコゲームスは、iPad向けに高画質化を図り、歴代シリーズの名コースをブラッシュアップして収録したカーレーシングゲーム「RIDGE RACER ACCELERATED HD」の配信を開始した。(2011/2/17)

最速ではなく最強のレーサーを目指せ!――PSP版「SPLIT SECOND -スプリットセカンド-」2011年2月10日発売決定
「パワープレイ」の発動で、画面内のあらゆるものが障害物に変身。マシンクラッシュで大逆転が続発する仁義なきレーシングゲームが、いよいよPSP版でもスタートする。(2010/12/9)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
成るか怒涛のオーバーテイク! 「エキゾースト・ヒート」
連載第90回は「エキゾースト・ヒート」。といっても声優の子安武人さんが作った「Backlash 恋のエキゾースト・ヒート」ではなくて、セタがスーパーファミコン用にリリースしたレースゲームの方です。(2010/10/28)

日々是遊戯:
これは遊んでみたい! ラジコンカーと車載カメラで「リアル」レースゲーム
海外のファンが制作中のレースゲーム「Racer」をご紹介。もちろんただのレースゲームではありません。(2010/8/11)

ギネス認定の広大レーシングゲーム「FUEL」、PS3向け廉価版を9月16日発売
(2010/6/28)

TGS2009:
PS3で3Dゲームをプレイ ゲームショウで立体視体験
「東京ゲームショウ2009」のSCEブースでは、PS3と専用眼鏡を使って3Dのレースゲームをプレイできるコーナーがあり、多くの人でにぎわっていた。(2009/9/24)

コードマスターズが「F1」レースゲームを2タイトル発売
コードマスターズは、Wii版/PSP版「F1 2009」と、PS3版/Xbox 360版「F1 2010」を発売すると発表した。(2009/6/22)

日々是遊戯:
“世界一広いマップを持つゲーム”として、コードマスターズの「FUEL」がギネス認定
日本でも秋に発売が予定されている、PS3/Xbox 360用レースゲーム「FUEL」が、“世界でもっとも広いプレイ環境を持つ家庭用ゲーム”としてギネス世界記録に認定されたとのこと。(2009/6/4)

今日のアプリ第395回:ゲーム:
EAが満を持して投入したレーシング・ゲーム「Need For Speed Undercover」
iPhoneやiPod touchで遊べるレーシングゲームは多数ありますが、EAの「Need For Speed Undercover」も完成度の高いタイトルです。上級者には多少もの足りなさがあるかもしれませんが、多くのユーザーが気軽に楽しめる1本です。(2009/5/8)

App Town ゲーム:
美少女を隣に乗せてレースをプレイ、“痛車”も登場――「Cherry Drift」
ジー・モードがiPhoneとiPod touch向けにレースゲーム「Cherry Drift」を配信。ステージをクリアするとナビゲート役の女の子が増えるほか、“痛車”が手に入ることも。(2009/4/23)

「ミッドナイトクラブ:ロサンゼルス」レビュー:
完全に再現されたLAの町並みを走り抜けろ!!
GTAシリーズでおなじみのロックスター・ゲームスが贈る新感覚レースゲームのイベントリポートに加え、登場車種リストも写真付きでお届け!(2009/2/12)

9種類の実車を再現――au向けレーシングゲーム「東京レーシング-HEAT-」
(2008/11/30)

神子島みかが仮想レーシングチーム結成! 「Transpee(トランスピー)」体制発表
オンラインレーシングゲーム「Transpee」のサービス開始発表記者会見において、Team Transpeeを結成すると報告。女性レーサー・神子島みかがその第1戦を勝利で飾った。(2008/10/16)

Wi-Fi対戦も可能──iPhone向けレーシングゲーム「アスファルト4」
(2008/9/3)

Wii用のフォースフィードバック付きハンドル型コントローラー、Logitechから
「Logitech Speed Force Wireless」はレーシングゲーム向けのハンドル型コントローラー。フォースフィードバック機能も付いている。(2008/8/21)

「ファン!ファン!バギー!」レビュー:
シンプルだが奥深い、誰にでも分かりやすいレースゲーム
ショックウェーブ エンターテインメントが7月2日よりオープンβテストを開始した「ファン!ファン!バギー!」は、2頭身のかわいいキャラクターでバギーに乗り込んでプレイするカジュアルレースゲーム。今回はオープンβテストのプレイリポートをお届けしよう。(2008/7/9)

「モンスタートレイル オンライン」正式サービス開始
エンタドライブは、Windows用オンライン育成&レースゲーム「モンスタートレイル オンライン」の正式サービスを5月15日に開始した。 (2008/5/15)

日々是遊戯:
これこそ究極のレースゲーム環境!? アニメフェアで見つけた「GT5」デモがすごかった
「東京国際アニメフェア2008」の会場をうろうろしていて、ちょっと変わった「GT5」デモを発見。視界をすっぽり覆う曲面スクリーンの大迫力に、しばし時間を忘れてトリップしてしまった。(2008/4/7)

フェラーリ公式レースゲーム「フェラーリチャンピオンシップ」登場
(2008/3/18)

「SEGA RALLY REVO」レビュー:
ラリーカー、轍にはまってさあ大変──周回ごとに道が表情を変える新たなラリーゲームが出た
かつてゲームセンターで一時代を築いたレースゲーム「セガラリーチャンピオンシップ」。シリーズ最新作は、次世代機ならではの映像と悪路をねじ伏せるドライビングの快感がたっぷり詰まっていました。(2008/2/26)

「SEGA RALLY REVO」全コースと登場7車種紹介
セガが1月31日に発売するPS3/Xbox 360/PSP用レースゲームは「セガラリー」シリーズ最新作。アーケードの興奮がお茶の間でよみがえる。(2008/1/23)

「グランツーリスモ5 プロローグ」レビュー:
衝撃の第1作目から早10年──「GT」はついにオンライン完全対応に
1997年12月に第1作目が登場して以来、全世界のクルマ好きを魅了し続けてきた「グランツーリスモ」シリーズ。その最新作がPS3で登場。“レースゲームの新しいスタンダード”をテーマにさまざまな要素が詰め込まれている。(2008/1/7)

8台同時走行可能、905iシリーズ対応の3Dレースゲーム──「イレーサー」
(2007/11/30)

「モーターストーム」追加コンテンツを順次配信
SCEから発売されているPS3用格闘レースゲームの追加コンテンツのダウンロード販売および無料配布を、PLAYSTATION Storeにて随時実施していくと発表した。(2007/11/8)

旅行する時間がないので、「PGR4」で世界一周気分を味わってみた
Xbox 360を代表するレースゲーム「PGR 4 - プロジェクト ゴッサム レーシング 4 -」。シリーズ最新作が発売されて数日――コースである街の作り込みがハンパない本作を使って、観光気分でレースを楽しんでみました。(2007/11/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。