ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲームヤロウ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲームヤロウ」に関する情報が集まったページです。

ドスパラ、ゲーミングPC「Galleria」に“サドンアタック”推奨モデル3製品を追加
サードウェーブは、オンラインFPSゲーム「サドンアタック」推奨モデルとなるゲーミングデスクトップ/ノートPC計3製品の販売を開始する。(2012/6/14)

ITmedia ガジェット枠で250名:
「疾風西遊記」のクローズドβテストの募集を開始
3月20日まで、MMORPG「疾風西遊記」のクローズドβテスト参加者を募集している。奮って参加していただきたい。(2012/3/13)

新作MMORPG「疾風西遊記」、今春にサービスを開始
中国では「魔神無双」として提供中の、MMORPGが「疾風西遊記」として日本に上陸。今春からのサービス開始予定で、ティーザーサイトも本日オープンとなっている。(2012/3/7)

ブラウザシミュレーションRPG「ヘルドクリーク -英雄戦争-」、1月18日より正式サービス開始
正式サービス開始にあわせ、英雄たちの戦闘演出などが追加される。(2012/1/13)

ひとりしかいない「英雄」を探し出しパワーアップ――「TheWAR2」、新システム「第二次大戦の英雄」を追加
各地に隠れている、特別な能力を持った士官「英雄」を探し出し、戦力をアップさせる新システムが追加に。あわせて、新戦略4種類の販売も開始される。(2011/12/21)

ゲームヤロウ、ブラウザシミュレーションゲーム「TheWAR2」の日本国内向けサービス開始へ
中国をはじめ、世界30カ国でサービスが行われている、第二次世界大戦を舞台にしたシミュレーションゲーム「TheWAR2」が、日本でもサービスがスタートする。(2011/9/2)

「天道オンライン」を全面リニューアル――MMORPG「封神ストーリー」、日本向けサービスを開始
2010年にサービスを休止したMMORPG「天道オンライン」が、装いを新たに「封神ストーリー」としてサービスを再スタート。6月16日からはプレオープンβテストも実施される。(2011/6/7)

初夏には「レイドシステム」がアップデートに――「ノーステイル」、2011年のアップデート計画を発表
MMORPG「ノーステイル」について、今年のアップデート計画が発表に。初夏の「レイドシステム」アップデートを皮切りに、大型イベントや現在進行中のAct5のPart.2などが予定されている。(2011/5/25)

ゲームヤロウでもサービス開始――ブラウザシミュレーションゲーム「NAVYFORCE -ネイビーフォース-」、5月10日オープンβサービス開始
ブラウザで近現代シミュレーションを楽しめる「NAVYFORCE -ネイビーフォース-」が、オープンβサービスを開始。同時に、ゲームヤロウでのサービスもスタートする。(2011/5/10)

本日から事前登録キャンペーンがスタート――「ブラウザ銀河大戦」、2月16日よりゲームヤロウでのサービスを開始
広大な銀河系を舞台したシミュレーションゲーム「ブラウザ銀河大戦」が2月16日よりゲームヤロウでのサービスをスタート。特別司令官「カンウ」などが手に入る事前登録キャンペーンも実施される。(2011/2/9)

ゲームヤロウ、社歌「ゲームヤロウの唄」を期間限定で配信中
オンラインゲームを多数サービスする「ゲームヤロウ」に、実は社歌があったことが明らかに。果たして気になるその内容は?(2010/10/29)

ネクソン、「サドンアタック」「鉄鬼」「デカロン」の国内正式パブリッシャーとして運営開始
サービス開始に伴い、記念キャンペーンも実施する。(2010/10/27)

「三国志豪傑伝」と宮城県観光PRキャラクター「むすび丸」がコラボ
宮城県の特産を集めると極上なおむすびがもらえます。(2010/10/4)

ゲームヤロウの「サドンアタック」「デカロン」「鉄鬼」の運営とサービスをネクソンへ移管
ゲームハイがネクソンのグループ子会社となったことで、日本国内のパブリッシング契約が解消された。(2010/9/15)

「サドンアタック」、新マップ「A補給倉庫」を追加
新マップ「A補給倉庫」でのミッションは「第3補給倉庫」でも人気の爆破ミッション。オープンを記念してプレイ回数を競うイベントも開催される。(2010/8/27)

「三国志豪傑伝」が、米沢市のゆるキャラ「かねたん」とコラボ
米沢市のマスコットキャラクター「かねたん」が、「三国志豪傑伝」の世界にNPCとして登場する。(2010/8/2)

三国志系ゲーム最新情報3連発――PC向けオンラインゲーム情報まとめ
三国志だから、というわけではありませんが3連発です。(2010/7/20)

「サドンアタック」3周年感謝祭の開催決定
(2010/7/16)

6月25日、「サドンアタック」200万アカウント達成記念大型アップデートを実施
(2010/6/18)

「三国志豪傑伝」に坂本龍馬が出るぜよ
(2010/5/17)

新マップを2種類追加、セーラー服姿のキャラクターも登場――「サドンアタック」6月下旬に大規模アップデート
(2010/5/6)

「秋葉原PCゲームフェスタ」で「鉄鬼」公開対戦&「サドンアタック」SAOMT3決勝大会を開催
(2010/4/20)

「秋葉原PCゲームフェスタ」出展タイトル発表およびイベントステージ情報発表
(2010/4/16)

ボタン1つで楽々移動――「三国志豪傑伝」にワープシステム実装
(2010/4/12)

まんとくん、うっかり三国志時代にタイムスリップ
ゲームヤロウが運営する「三国志豪傑伝」で、平城遷都1300年祭キャラクター「まんとくん」とのコラボ企画を実施。まんとくん、現代に来るはずが、過去に行ってしまいました。(2010/4/9)

「鉄鬼」初の公式オフライン大会を秋葉原で開催
(2010/4/8)

「鉄鬼」に新マップ「MOON-6」実装――アップデート記念イベントも
(2010/4/7)

「三国志豪傑伝」の新スキルや新マップが登場
(2010/3/4)

「三国志豪傑伝」でエピソード画面リニューアル
(2010/2/22)

ゲッチャTV Gamez出張所:
「鉄鬼-TEKKI-」とか「タツカプ UAS」とか――そして写メをきれいに
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年1月21日放送分をお届けします。(2010/1/27)

新マップ「烏戈国(うかこく)」実装日決定!――「三国志豪傑伝」
(2010/1/15)

「トランスピー」正式サービス1周年記念で5大キャンペーン開催
(2010/1/14)

「WebMoney Award 2009」授賞タイトル発表――2009年最高のオンラインゲームは?
(2009/12/14)

オンラインゲーム最新イベント情報:
クリスマス増殖中
シーズン到来。オンラインゲームの世界ではあちこちでクリスマスが祝われております。(2009/12/9)

一度で二度おいしいお城が実装――「サドンアタック」
(2009/12/4)

張角を倒してもらえる――「三国志豪傑伝」
(2009/11/16)

メカマニア垂涎の一作!――ゲームヤロウ新作オンラインゲーム「鉄鬼」発表会リポート
「サドンアタック」で成功を収めたゲームヤロウ。同社が送る新作オンラインゲーム「鉄鬼」のプレス向け発表会が行われた。(2009/11/11)

「トランスピー」も衣替え――秋の大規模アップデート実施
(2009/10/15)

「三国志豪傑伝」で秋の味覚イベント「食い倒れの陣」開催
(2009/10/13)

なにこれ2009:
外でも楽しめるTGS――「鉄鬼」の巨大フィギュアとお姉さん
東京ゲームショウ会場に入らなくたって、雰囲気を味わうことはできるんです。(2009/9/27)

なにこれTGS:
TGSのお楽しみと言えばコレ! 会場で見かけたコンパニオンさん写真集
ある意味、ゲームショウの陰の主役とも言えるコンパニオンさんたち。ここではそんなコンパニオンさんの写真をまとめてお届けします。(2009/9/26)

「三国志豪傑伝」に中秋の名月が――まずはウサギを追えいっ!
(2009/9/14)

「三国志豪傑伝」に「業城」が実装
(2009/9/11)

「サドンアタック」に練習モード追加――新マップ「アクアバレット」も実装
(2009/9/11)

戦馬強化イベント「秋高馬肥」開催――「三国志豪傑伝」
(2009/8/31)

「ノーステイル」の新しい名前を決めるのはあなた
(2009/8/20)

移管と同時にAct5「燃える剣」Part1実装――「ノーステイル」
(2009/8/10)

オンラインゲーム最新イベント情報:
夏の文字踊る
昨今のオンラインゲームのキーワードは“夏”です。(2009/7/16)

ジャレコ、「ノーステイル」の運営業務をゲームヤロウに移管
(2009/7/16)

ハートに火を点けろ――「デカロン」に愛の季節到来
(2009/6/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。