ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リフォーム」最新記事一覧

質問!リフォーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でリフォーム関連の質問をチェック
「リフォーム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

スマート家具ベンチャーが仕掛けた月額500円からの「サブスクリプション家具」
カーシェアリングなどの広がりとともに“所有しない”生活スタイルが注目を集める中、新興家具メーカーがサブスクリプション型サービスを開始した。入会金などの初期費用は必要なく、月額500〜2000円程度でデザイナーズ家具が利用できる。(2018/4/16)

センチュリー、RAID対応のUSB 3.1外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」
センチュリーは、2ベイを装備したUSB 3.1接続対応の外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」を発売する。(2018/3/27)

電力供給サービス:
省エネ機器を購入せずにレンタルできる料金プラン、TEPCOホームテックが提供
TEPCOホームテックは、電気料金と省エネ機器の工事費・利用料をパッケージとしたエネルギー利用サービス「エネカリ」を発表した。省エネ機器所有モデルの価値転換を行い、既存住宅のさらなる省エネ化を図る。(2018/3/27)

地味な施設が「インスタ映え」で人気に……岐阜のモザイクタイル博物館、入場者は予測の6倍
Instagramを通じて意外な施設や観光地にスポットが当たるようになったが、岐阜県でも地味な印象の地場産の振興施設などが脚光を浴びている。多治見市がタイル製造の歴史をアピールするため開館した博物館は入場者が当初予測の6倍に。(2018/3/14)

パナソニック100年・遺訓を超えて:
苦悩する「まちの電器屋さん」 Amazonの威力、小売り激減
Amazonが流通に大変革をもたらし、「まちの電器店」も苦境に立たされている。パナソニックの系列店はピーク時の4割減。全国1万5千店という規模だが、ローソンの店舗数は超えている。(2018/3/14)

情報化施工:
0.1ミリのひびを捉えるインフラ点検ロボット、大和ハウスが販売開始
大和ハウス工業はインフラ点検に活用できる狭小空間点検ロボットを開発。0.1mmまでのクラック(ひび割れ)を確認できる遠隔操作型のロボットで、点検業務の効率化に生かせるという。(2018/3/9)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
屋根点検など“渋い展開”が光るドローン系ベンチャー、CLUEは決算も手堅い?
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/3/5)

「実は反対派だった」 屋根修理の3代目が“ドローン点検”にアツくなるワケ
ドローンで屋根を点検する方法を普及・啓発する「日本屋根ドローン協会」が発足。屋根のリフォームを手掛ける「石川商会」の社長でもある石川理事は「もともと反対派だった」というが、今ではドローン点検に“アツく”なっている1人だ。その裏には“客の反応”があった。(2018/3/1)

太陽光:
日本初の“電力会社に依存しない”ビル、太陽光100%で実証運用
大和ハウス工業が佐賀県の自社オフィスビルで実証を開始。蓄電池を活用して太陽光発電だけの電力でビルの消費電力を賄い、電力系統に依存しないシステムの構築を目指すという。(2018/2/27)

ゴボウとご飯がてんこ盛り! 300年以上続く福井の奇祭「ごぼう講」に行ってきた
超大盛りのゴボウ料理とご飯をみんなでパクリ。(2018/2/22)

因果関係は:
犬の鳴き声で「病気になった」、飼い主は「関係なし」 裁判所の判断は
「犬の鳴き声がうるさくて体調不良になった」。こんな「ご近所トラブル」が争われた裁判が大阪地裁であった。(2018/2/15)

衣料品縮小の一方でインテリア用品に活路:
千趣会がエディオンと協業する理由
通信販売大手の千趣会が家電量販店大手のエディオンと手を組んだ。新たな販路拡大を急ぐ。(2018/2/9)

「めっちゃ似てるやん!」 野性爆弾くっきー、ヒロミのものまねメイクがリフォーム不要な完成度?
ママ逃げて!(2018/1/24)

太陽光:
太陽光関連の倒産が過去最多に、3年連続で更新
東京商工リサーチは、2017年の「太陽光関連事業者」倒産が過去最多を更新したと発表した。倒産件数は88件で、倒産件数の過去最多更新は3年連続となる。(2018/1/19)

スマートホーム:
パナソニックがAI対応HEMSを販売、新築戸建市場からの脱皮を狙う
パナソニックは、スマートHEMSの中核商品「AiSEG2」をバージョンアップし、2018年3月21日より発売する。新型AiSEG2の発売によって、従来HEMSの市場だった「新築戸建&エネルギー」に加え、集合住宅やリフォーム市場の開拓を狙う。(2018/1/17)

「あいつらの会社は何でつぶれない」自虐&本音満載 商店主たちのフリーペーパー人気
滋賀県大津市内の若手事業主や商店主らがつくったフリーペーパーが、ひそかな人気を呼んでいる。商品でなく、経営者の人となりをユーモラスに、ときには自虐的に紹介した一風変わった編集が受けているのだ。(2018/1/12)

「ホントにうまくいったらいいのに」 ムロツヨシと石田ゆり子、“夫婦”のSNSでイチャラブを全開にする
結婚っていいな!(2018/1/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR西日本、東急電鉄の事故から私たちが学ぶこと
JR西日本の新幹線車両台車破損、東急電鉄のケーブル火災から私たちが参考にできることもある。クルマの運行前点検とタコ足配線の見直しをした者だけが石を投げなさい。(2017/12/22)

効果的な窓ガラスの結露対策を教えて!
今すぐできる結露対策から、がっつり防止する方法まで。【訂正】(2017/12/24)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(50):
本稼働1週間前ですが、要件を変更します!――プロジェクト管理義務の理想と限界
本番稼働直前に要件を変更する、必要な情報は提供しない。こんなユーザーをベンダーはどうコントロールすればよかったのか?――システム開発にまつわる訴訟を教本に、トラブルの予防と対策法を解説する人気連載。今回のテーマは「プロジェクト管理義務の限界」だ。(2017/12/18)

「練炭燃えた建物で労働」の企業など追加:
厚労省“ブラック企業リスト”から日本郵便など削除 470社に減少
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。日本郵便など「掲載の必要性がなくなった」と判断した企業を削除したため、掲載企業は470社に減少した。(2017/12/15)

太陽光:
0円で屋根に太陽光発電を設置、無料リフォームと賃料も提供
エコスタイルは施設屋根を利用した太陽光発電事業を推進する。劣化した屋根の無料塗装や無料リフォーム、電気料金の削減など、屋根を貸し出す顧客に対し、さまざまなメリットを提供する事業スキームを発表した。(2017/12/12)

ホテル・旅館と民泊を比較できる:
民泊の楽天LIFULL STAY、「Booking.com」と提携 訪日客との接点を強化
民泊ビジネスを手掛ける楽天LIFULL STAYが、宿泊予約サイト「Booking.com」を運営する蘭Booking.com B.V.と業務提携すると発表。(2017/12/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
小田急ロマンスカー「GSE」が映す、観光の新時代
小田急電鉄は来春から導入する新型ロマンスカー70000形「GSE」を発表した。第1編成が3月から、第2編成は第1四半期早期の導入予定。製造はこの2本の予定だ。フラッグシップの特急を同じ車両で統一しない。小田急電鉄の考え方が興味深い。(2017/12/8)

ブランディングから運用までサポート:
楽天・LIFULLが「Rakuten STAY」発表 民泊を始めたいオーナー支援
民泊ビジネスを手掛ける楽天LIFULL STAYが、民泊に参入したい不動産オーナーを支援するサービス「Rakuten STAY」を発表した。(2017/11/29)

賃金未払いも相次ぐ:
厚労省“ブラック企業リスト”494社に 危険な環境下での労働多発
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。従業員を危険な環境下で作業させた企業が多く追加された。(2017/11/16)

「家族全員フリーター」ブログ大人気の河相我聞さんを直撃 「文章は苦手だった」
「現在、家族全員フリーター」――2人の息子との日々を、親しみやすい文章と独自の視点でつづるブログ「お父さんの日記」が注目されている俳優の河相我聞さんを直撃した。(2017/10/31)

リフォーム中にミステリアスな隠し部屋を発見 中には生活の痕跡が……
中には男性用の簡易トイレやコンセントが完備。「犯罪者の隠れ家」説のほか、「ゲーム部屋」説も。(2017/10/15)

シリコンバレー流「早く帰るIT」:
職場コミュニケーション不足は「数千万円の損」? 米IT企業が取り組む“意識改革”
社内コミュニケーションの弊害による損失は1人当たり年間約300万円――。米国の有名IT企業では、どのように“社員のつながり強化”に取り組んでいるのだろうか。(2017/10/11)

「だまされたふり」で逆にだまされる 巧妙化するオレオレ詐欺、最新の手口を解説
終わらないいたちごっこ。(2017/10/10)

Over the AI ―― AIの向こう側に(15):
心を組み込まれた人工知能 〜人間の心理を数式化したマッチング技術
「マッチング」と聞くと、合コンやお見合いなどを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、もちろん、それだけではありません。今回は、ゲーム理論、オークション理論、行動経済学を「マッチング技術」として解説します。実はこれらの技術は、“人間の心理を数式として組み込むこと”に成功していて、幅広い分野で成功事例がみられる、とても興味深く珍しいAI(人工知能)技術なのです。(2017/9/21)

週刊「調査のチカラ」:
100歳に学ぶ、プレミアムな人生の過ごし方
芸術は長く人生は短いということわざはあれど、実際には日本人の長寿化はますます進行している模様です。今回は、芸術の秋より人生の秋を思う調査レポートをまとめ読みします。(2017/9/16)

洗濯機のイヤな臭いは4種類 種類別の原因と解決法まとめ
気になる洗濯機の臭い対策、原因別の解決法をまとめました。【訂正】(2017/9/13)

「タニシのように住環境を整えるよ」 → 新居に床暖やカラオケ環境を構築したソフトウェアエンジニアのDIYがプロ級
取材で聞けば聞くほどに濃密な話が。(2017/8/23)

DODA 転職市場予測:
転職希望者に有利な売り手市場続く――2017年下半期の転職市場
転職サービス「DODA」は、「転職市場予測2017下半期」を発表した。(2017/8/21)

「平野レミが暴れてもお手入れ簡単」 レミさんのワイルド料理でアピールするキッチンのPRが謎の説得力
作るのは「金粉ボーボージャングルバーグ」……さすがと言うほかない。(2017/8/17)

キャリアニュース:
2017年下半期の転職市場予測――上半期に続いて増加傾向
転職サービス「DODA(デューダ)」が「転職市場予測2017下半期」を発表。転職市場は上半期に続いて増加傾向にあり、転職希望者に有利な売り手市場が続く見込みだ。特に「電気・機械」「企画・マーケティング」、管理部門で求人が増えている。(2017/7/21)

PR:”手書き”した情報をデジタル化!「ワコム クリップボード」でビジネスはどう変わる?
(2017/7/19)

問題解決力を高めるコツはプログラミングの原則・思考にあり(1):
プログラミングは問題解決の作業――文脈思考の重要性
本連載では、さまざまなプログラミングの原則・思考の中から、特に問題解決力を高めるのに役立つものをピックアップ。プログラマーは、その思考法をビジネスに応用し、そうではない人はプログラマーと一緒に働く際に思い出してほしい。初回は「コンテキスト」つまり「文脈」を考慮することについて。(2017/8/8)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
なぜオープンハウスの都心戸建て住宅は飛ぶように売れるのか?
都心で好立地の戸建て住宅が今売れている。しかも主な買い手は年収500万〜1000万円の平均的な会社員だという。こうした物件を販売するのがオープンハウスとはどのような会社なのだろうか。そしてなぜそれが可能なのか。(2017/5/22)

Google I/O 2017:
「Daydream」にスマホ・PCレスの「スタンドアロンVR」登場 Galaxy S8/S8+対応も AR「Tango」は着実に進化
(2017/5/18)

電力供給サービス:
東電、ガス料金プラン発表 サービスで東京ガスと差別化か
東京電力エナジーパートナーは、家庭向け都市ガスの料金プラン「とくとくガスプラン」を2017年5月9日に発表した。東京ガスの「一般料金」と比較して、最大8%安くなる。また電気料金プランとセットで契約すると、毎月100円(税込)を電気料金から割引するという。(2017/5/10)

次世代の4K/8K衛星放送“左旋”を見るには?
(2017/4/6)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:
デジタル変革に追い付くための、ITモダナイゼーションの「あるべき姿」とは?
レガシーシステムのマイグレーションによる、いわゆる「現代化」は競争力を高めるうえで武器となる半面、実践にあたっては厄介な課題も存在する。現代化に向けた最新動向と、課題解決を支援する取り組みとは。(2017/3/29)

着手しないと乗り遅れる
従業員約20人の中小企業が、大企業並みのモバイルセキュリティを実現した理由
モバイルとクラウドサービスは便利な組み合わせだが、セキュリティ対策は不可欠。仕事現場で安心・安全にクラウドのデータを活用するには、どんなツールが必要だろうか?(2017/3/29)

情報化施工:
シロアリ対策にロボット活用、積水ハウスが実戦投入
積水ハウスは賃貸就業住宅のシロアリ対策にロボットを導入する。床下に薬剤を散布する処理を、遠隔からロボットで行えるようにする。立ち会いなど住民の負担も減る他、従来の作業者が床下に入る方法よりコストを1割削減できるメリットもあるという。(2017/3/15)

うちの母のお弁当、やっぱり面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真2017冬版42枚】
皆さんの反響に一番驚いていたのは母です。(2017/3/17)

桃だと思ったかい? 檜でした! 本物にしか見えない「木彫りの桃」で岡山県が檜生産量日本一をアピール
制作にはリアルな「煮干し」の作者、川崎誠二さんが参加。(2017/3/10)

デジタルモノづくり:
3D CADで花開くパナソニックのデジタルモノづくり
2017年2月15〜16日に開催された「Manufacturing Japan Summit」では、パナソニック エコソリューションズ社 技術本部主幹の中谷光男氏が登壇。「可能性を広げる3次元化の実現に向けて」をテーマに講演した。(2017/2/27)

スマートハウス:
住宅太陽光の創蓄連携を後押し、自家消費ニーズに応える新製品
パナソニックは住宅用の太陽光発電システムと蓄電池を連携させる創蓄連携システムの新製品「パワーステーションS」を4月から販売する。従来製品より3分の1に小型化し、施工性も大幅に改良した。住宅用太陽光発電の自家消費ニーズの流れや、ZEHへの活用を見据えた製品だ。(2017/2/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。