ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイレントヒル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サイレントヒル」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
秋のコスプレ祭り! 写真で楽しむ「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」まとめ
レイヤーさんの撮影がんばる選手権。(2017/10/28)

「KONAMIがSILENT HILLSを中止したのはバカなこと」 ギレルモ・デル・トロ監督がツイート
ギレルモ・デル・トロ監督は小島秀夫監督とともに開発していたホラーゲームについて、コナミが中止したことを批判しました。(2016/12/3)

いつの間にか街がサイレントヒルに 関東で濃霧が発生して幻想的な光景が広がる
交通にも影響が出ていました。(2016/11/20)

手塚治虫キャラクターをリメイクしたカードゲームだと! 奥浩哉、ヒロアキ、須田剛一、松山洋らが参加
ゲーム業界人がたくさん!(2016/8/23)

ギャアアアアア! 調理に失敗したラズベリージュースでキッチンが凄惨な事件現場のように……
完全にイカれちまってるぜ……(ミキサーが)。(2016/8/1)

パチスロ「メタルギア ソリッド」発表でまたも海外ファンの怒りが爆発 コメント欄が「Fu○Konami」だらけに
パチスロ「サイレントヒル」の時に見た光景。(2016/6/3)

ヒャッハー悪最高! 月刊MdN6月号は「惚れる悪の造形」特集
テンションが上がってきたぜー!(2016/5/6)

「クロックタワー」の魂を受け継ぐホラーゲーム「NightCry」がついにリリース! シザーウォーカーから逃げ切れ
伝統のRSI(連打せずにはいられない)システムも搭載!(2016/3/30)

サイレントヒルかゴッサム・シティかな? 濃霧が都内に幻想的な空間を演出
ホラー映画が始まりそうな雰囲気。(2016/3/8)

小島秀夫監督、“ゲームのアカデミー賞”殿堂入り
「メタルギア」シリーズで知られる元コナミのゲームデザイナー、小島秀夫氏が、コンピュータゲーム界のアカデミー賞とみなされるAIASのD.I.C.E. Awardに殿堂入りする。(2016/1/7)

都心で濃い霧が発生 朝日に照らされる高層ビル群を流れる霧が「まるで雲海」
一方、日の出前ではサイレントヒルのよう。(2015/11/27)

開発中止になった小島秀夫監督の「サイレントヒル」新作に伊藤潤二さんが参加予定だった ギレルモ・デル・トロ監督が明かす
伊藤潤二さんは誘いに対して「感謝しかない」とコメント。(2015/9/28)

パチスロ「サイレントヒル」発表で海外ファンが怒り爆発 「ひどい悪夢だ」「『SILENT HILLS』は開発中止にしておいて……」
動画の評価が大変なことに……。(2015/8/6)

夜見たら泣く 「サイレントヒル」の白衣の悪魔「バブルヘッドナース」がfigma化
3体くらい並べてみたい。(2015/5/8)

海外のファンが決起 「サイレントヒル」新作の開発継続を求めるネット署名が始まる
「ヒデオとギレルモへ。」(2015/5/7)

小島秀夫監督による「サイレントヒル」新作が開発中止に KONAMI日本サイドからも「開発中止」と正式コメント
プレイアブルティーザー「P.T.」は4月29日で配信終了へ。(2015/4/28)

静岡県民のソウルフード「のっぽパン」がネット購入可能に 全国どこにいてものっぽパンが食べられるぞ!
やったああああああ! by静岡県民(2015/4/14)

「横断バッグ」静岡オンリーだった!? 静岡県民に衝撃「驚愕の事実だ……」「手が震えてきた」
全国区だと思ってました……(静岡出身)。(2014/10/9)

TGS2014:
【速報】「クロックタワー」の魂を受け継ぐ新作ホラー「Project Scissors」発表 ゲームデザインはもちろん河野一二三氏
クリーチャーデザインは「サイレントヒル」の伊藤暢達氏、さらに「呪怨」の清水崇監督も参加。(2014/9/20)

ミシガン湖に発生した霧の塊がすごいと話題に これはサイレントヒルなレベル
霧の塊。(2014/5/23)

編集部通信:
「ヒャッハー雪だァーーー!」 雪の日の静岡県民を的確に表したツイートがあるあるすぎる
そんな静岡は今日も雨のようです。(2014/2/14)

艦娘に連装砲ちゃん 懐かしの「立つんだ! 湯川専務!」も 東京ゲームショウコスプレリポート
人気の「艦これ」「進撃の巨人」に話題の「パシフィック・リム」など、ゲームショウのコスプレをお届けします。(2013/9/23)

黒いタレに浮かぶ真っ赤な物体 見た目ホラーな「サイレントヒル」コラボラーメン発売
「サイレントヒル:リベレーション3D」とコラボした“最恐”ラーメンが登場した。(2013/6/28)

お化け屋敷×謎解き:
としまえんが「サイレントヒル」の霧と闇に覆われる 体験型脱出ゲームイベント開催
映画「サイレントヒル:リベレーション3D」公開を記念し。(2013/6/14)

【超速報】エイプリルフールまとめ 2013年もガンガンまとめるよ!
最も面白いウソはどれだ!(2013/4/1)

日々是遊戯:
TIME誌が選ぶ「もっとも偉大なゲーム100」読者投票受付中 暫定1位は日本のあのゲーム!
上位10タイトル中5タイトルを日本のタイトルが占める結果に。1位のタイトルは……。(2012/11/19)

週間ゲームソフト販売ランキング:
とび森、飛び出しています
しずえさんも大人気です。(2012/11/15)

SCEJ、「東京ゲームショウ 2012」のプレイステーションブース出展タイトルを発表
今年も、「SOUL SACRIFICE」の世界初試遊を始め、PS Vita・PS3・PSP向けに50タイトル以上を試遊展示することを発表。さらに、ARマーカーを使った特別企画なども予定する。(2012/9/4)

節電のおともに:
TSUTAYA「ホラー映画 DVDレンタル歴代ランキング」発表、気になる1位は……
TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが「ホラー映画 DVDレンタル歴代ランキング」を発表した。過去29年にわたりレンタル数を集計した。独自指標の「ゾッとする度」にも注目。(2012/8/13)

PS3「SILENT HILL:HD EDITION」発売日は3月29日
PS2「サイレントヒル2 最期の詩」とPS2「サイレントヒル3」の2タイトルが1つになってPS3で発売される。(2012/1/30)

「ICO」&「ワンダと巨像」ファンのための超ディープな裏話満載――「Great Scene Sharing」キャンペーンプレミアムイベント
HDリマスター版の発売が決定した「ICO」と「ワンダと巨像」。それを記念して、その製作に関わったディレクター上田文人氏と外山圭一郎氏によるスーパーディープな対談が実現!(2011/9/5)

東京ゲームショウ・コナミブースのラインアップ紹介 「SILENT HILL:DOWNPOUR」最新プレイ映像も
「東京ゲームショウ」(9月15日〜18日、千葉県・幕張メッセ)より一足早く、コナミが自社ブースのラインアップを紹介するUstream番組。第2回目となる今回は、「戦律のストラタス」のステージ紹介のほか、「SILENT HILL:DOWNPOUR」の最新プレイ映像も公開する。出演者は戦律のストラタスの向峠慎吾プロデューサー、SILENT HILL:DOWNPOURの宣伝担当サイレントケンさん。司会はナレーターの森一丁さん。配信は9月6日21時0分〜。(2011/8/29)

日々是遊戯:
気になるゲームのウワサ……ゲームの3作目は良作が多い、ってホント?
「ドラクエIII」に「スーパーマリオブラザーズ3」、「ファイナルファンタジーIII」……。そういえばゲームの3作目ってなんか良作率高くない? というおはなし。(2011/8/17)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その41):
E3 2011に行ってきた(前編)――復習してみるマイクロソフト
6月第2週に米国ロサンゼルスLAコンベンションセンターで行われた世界最大のゲームビジネスショー「E3 2011」に行ってきた! 新ハードとそれに伴うタイトルの発表ラッシュを総括してみますのでよろしこ。(2011/6/28)

日々是遊戯:
間もなく「E3 2011」開催! 日本人が期待するタイトルは?
いよいよ開催直前となった「E3 2011」。各社の出展予定リストの中から、特に日本人ユーザーの期待度が高そうなタイトルをまとめてみました。(2011/6/6)

「METAL GEAR SOLID」HD化!:
KONAMI、プラットフォームの垣根を超える「トランスファリング」を提案
KONAMIはE3 2011に出展するタイトルを発表。セーブデータを共有してさまざまな機種で継続してプレイすることができる機能「トランスファリング」を発表した。その第1弾が「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」。「ZONE OF THE ENDERS」もHD化!(2011/6/3)

PS3/Xbox 360向け「シャドウ オブ ザ ダムド」、日本版が今夏発売決定
「ノーモア★ヒーローズ」などを手がけるグラスホッパー・マニュファクチュアの新作アクションゲーム「シャドウ オブ ザ ダムド」の日本版が、今夏にも発売されることが発表された。(2011/5/27)

App Town ゲーム:
コナミ、パワプロやMETAL GEAR SOLIDなどiPhoneアプリ9本を値下げ
東京ゲームショウの出展を記念して、コナミがiPhone/iPod touch向けアプリを特別価格で販売する。(2010/9/17)

Wii/PSP「SILENT HILL-SHATTERED MEMORIES-」発売日決定
(2010/1/22)

TGS2009:
「メタルギア」や「ウイイレ」など人気シリーズ最新作が目白押し!――KONAMIブース
PSPで発売される「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のほか、「SILENT HILL」シリーズ最新作のプレイアブル出展もされている、KONAMIブース。どのタイトルも王道と呼ぶに相応しいタイトルが揃っている。(2009/9/25)

TGS2009:
「グランツーリスモ5」や「FF XIII」などの注目タイトルが目白押し――SCEブース
PS3向けの大型タイトルに注目が集まるSCEブースだが、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」「勇者のくせになまいきだ:3D」など、PSP向けタイトルの充実ぶりも印象的だ。(2009/9/24)

B-CASカード2枚挿し:
録画に強く、ゲームにも強い REGZA新「Zシリーズ」詳報
「見ながらW録」にUSB HDDの4台同時接続、遅延時間を短縮した「ゲームダイレクトモード」など、見どころの多いREGZAの「ZX9000/Z9000」シリーズ。製品企画および開発担当者のコメントを交えながら、強化ポイントを詳しく紹介したい。(2009/9/17)

「サイレントヒル ホームカミング」日本版発売中止 「諸般の事情で」
コナミは、プレイステーション 3とXbox 360向けホラーゲーム「Silent Hill: Homecoming」日本版の発売を中止した。(2009/9/10)

KONAMI、iPhone用ゲームを期間限定で大幅値下げ――METAL GEAR SOLID、SILENT HILLなど
KONAMIが8月31日までの期間限定で、iPhone向けの人気ゲーム5タイトルを半額以下で配信する。(2009/8/18)

iPhoneアプリ動画アワード ノミネート作品決定
最優秀賞には賞金10万円と13インチのMacBookをプレゼントするITmedia App Town主催の「iPhoneアプリ動画アワード」。このたびその1次審査を行いノミネート作品が決定した。(2009/2/2)

こんな動画が面白い──zoome App Townの投稿から
iPhoneアプリを紹介した動画の投稿を募っている「zoome App Town」。そこには日々iPhoneアプリを紹介する面白い動画が集まっている。今回はここに投稿された動画の中から、編集部が注目した動画をいくつか紹介しよう。(2009/1/9)

さよならShockwave
ゲームなどを配信してきた老舗サイト「Shockwave」が終了する。記者は学生時代、Shockwave形式の無料ゲームに驚き、感激したものだった。(2008/12/22)

「メタルギア」最新作はiPhoneで 「サイレントヒル」「DDR」も
コナミは、「メタルギア」シリーズ最新作など4タイトルを「iPhone」「iPod touch」向けに順次配信する。(2008/12/17)

東京ゲームショウ2008 KONAMIブース:
幅広いジャンルでアピールするKONAMI作品――定番RPGも、極上ホラーも、ほのぼのゲームもプレイしてきました
KONAMIブースで複数のタイトルをプレイしてきた。RPGはしっかりとした王道を、ホラー作品は研ぎ澄まされた恐怖を、ほのぼのゲームは徹底的にほのぼのに……プレイスペースによってまったく色を変える、バラエティー豊かなKONAMIブースを紹介しよう。(2008/10/11)

東京ゲームショウ2008 マイクロソフトブース:
確実に訪れているタイトル拡充の波――今年の目玉は、大作RPGとバイオ新作か
マイクロソフトブースでは数多くのXbox360タイトルがプレイアブル出展されている。大作RPGラッシュ中のXbox360では、人気RPG新作の試遊台を多めに用意し、来場者を迎え入れる。PS3とのマルチプラットフォームではあるが、「BIOHAZARD5」の試遊エリアも大盛況だった。(2008/10/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。