ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「舞台挨拶」最新記事一覧

関連キーワード

二階堂ふみと有村架純の密着ショットがGW明けの日本に癒やしを届ける 「最高です」「かわいいが渋滞してる」
2人は映画「何者」で共演していました。(2017/5/8)

サモ・ハン20年ぶりの監督・主演作「おじいちゃんはデブゴン」5月公開! タイトル秘話を広報に聞いた
現役ばりばりじゃないですかー!(2017/4/6)

本当にカンヌ出しちゃった! 「映画 山田孝之3D」が6月16日公開、芦田愛菜も友情出演
まさかのガチ応募。(2017/3/25)

まいんちゃんが高校卒業! 袴姿でファンにごあいさつ、プリキュアメンバーからの祝福に涙も
あらまあ美人さん……。(2017/3/19)

映画「夜は短し歩けよ乙女」舞台あいさつにメガネな“先輩”星野源 花澤香菜、ロバート秋山ら個性的メンバーに神谷浩史「異種格闘技みたい」
星野源さんの口からは安定のえろネタも。(2017/3/10)

劇場版SAOは「ソードアート・オンラインの集大成と言っても過言ではない」 完成披露試写会で松岡禎丞が宣言
作画スタッフ「寝るよりも描きたい」。(2017/1/30)

マッツ・ミケルセンいつの間にか日本に上陸 小島監督がデート写真を連投、楽しげな姿にファン合掌
ファン「マッツいつ来るのかな?(そわそわ)」→小島監督「すでにオレの隣にいるよ」(2017/1/25)

デンマークで1番セクシーなイケオジ、マッツ・ミケルセン来日! 「ドクター・ストレンジ」舞台あいさつはジャージ姿で登場?
「どこか憂いを秘めたイケオジ」好きな人、集まれ!(2017/1/18)

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」まさかの応援上映決定! コスプレ、声援、フラッグ/サイリウムなんでもござれ!
これは絶対楽しそう!(2016/12/14)

猫時代劇「猫忍」のお写真がいっぱい! ドラマ版の先行上映&舞台あいさつも開催
猫侍・玉之丞役の“あなご”も友情出演。(2016/12/13)

素顔の貞子かわいすぎ! 「貞子vs伽椰子」絶叫上映会に貞子役・七海エリーさんがはじめて“素顔”で登場
Blu-ray&DVDの発売を記念して、一夜かぎりの「絶叫上映会」が行われました。(2016/12/7)

ラストへ向けパンツァーフォー! 「ガールズ&パンツァー 最終章」は全6章に、第1章は2017年12月公開
合計何回見ることになるだろうか。(2016/11/13)

池澤あやかとミライを試そう!:
2020年に超臨場感のあるパブリックビューイングを!  池澤あやかがNTTの「研究開発センター」に潜入
あの巨大なNTTの研究開発センタに、ギーク女優・池澤あやかが潜入! そこで見た“超臨場感リアルタイム伝送技術”に一同驚愕! 「疑似3D」と共演した池澤あやかの反応は…? ニコニコ超会議の話題をかっさらったあの技術を大解剖!(2016/11/12)

キュアモフルンさん強い! 「映画魔法つかいプリキュア!」でシリーズ累計動員数が1500万人突破!
興行収入は前年比126%、11月12日には追加舞台あいさつもあるぞー。 (2016/11/2)

劇場版アニメ「暗殺教室 365日の時間」完全新作エピソード&新ビジュアルを公開! 出演者登壇の舞台あいさつも
11月19日から全国で劇場公開。(2016/10/17)

「ONE PIECE FILM GOLD」BD・DVDの発売日が12月28日に決定! グッズ封入や映像特典収録の限定版も
原作者・尾田栄一郎先生が動画でのインタビューに応じるのは初めてとなります。(2016/10/17)

韓国にも“新海誠旋風”! 釜山国際映画祭の「君の名は。」舞台あいさつに600人が詰めかける
舞台あいさつには新海誠監督、神木隆之介さん、上白石萌音さんが登場。(2016/10/10)

コンセプトは「世界初」 イケメン大暴れ『HiGH&LOW』が10代女子の心をツカむ理由
LDHグループ総出演の総合エンターテイメントプロジェクト『HiGH&LOW』。コンテンツとメディアミックスの成功例として学ぶべき点が多い本作は、何を目指して生まれたのか? 日本テレビ植野浩之プロデューサーに聞いた。(2016/9/29)

ヒットのカギは神木隆之介? 「千と千尋」「アリエッティ」など邦画興行収入ランキング上位に出演作多数で話題に
「君の名は。」は100億円で現在9位。(2016/9/25)

「拡張少女系トライナリー」主役は現役JCのたけだまりこ「みなさんも拡張してください」
「実在しているかのようなキャラクターとコミュニケーションをとり、助け合って物語を進めていくことを突き詰めたい」(土屋暁)(2016/9/18)

映画「シン・ゴジラ」発声可能上映舞台あいさつ生中継決定 市川実日子、松尾諭、高橋一生、庵野秀明総監督が登場
LINE LIVEで21時30分から! せーの!「庵野ー! 俺の負けだあああ!」(2016/9/15)

鈴木亮平、「変態仮面」撮影時のムキムキボディーを披露 ファン「ガチっと飛びつきたいです!」
いい筋肉。(2016/9/12)

新人記者(オタク女子)が行く:
爆発的ヒット『君の名は。』 昔からの新海誠ファンが抱く複雑な感情とは?
8月26日に公開されたアニメ映画『君の名は。』が、公開10日間で累計動員数300万人、興行収入38億円を突破する大ヒットとなっています。新海誠監督の昔からのファンは、『君の名は。』について複雑な感情を抱いているようで……? ファンに語ってもらいました。(2016/9/12)

「シン・ゴジラ」“発声上映”全国で一斉開催 劇場で声出し、コスプレOK
「シン・ゴジラ」を劇場で見ながら、声を出したりサイリウムを振ったりできる「発声可能上映」が15日、全国の26劇場で一斉に行われる。(2016/9/7)

「シン・ゴジラ」全国一斉発声可能上映が決定!! 新宿で行われる上映後舞台あいさつは他劇場へ生中継も
声だしOK! コスプレOK! サイリウム持ちこみOK!(2016/9/6)

深刻な布不足 長谷川京子、背中まる見えのドレス姿に反響「水着の跡が!」
これが大人の色気ってやつだ。(2016/8/28)

劇場アニメ「傷物語」の舞台あいさつに神谷浩史、櫻井孝宏ら アフレコは原作とのニュアンスの違いに悩み
音楽を担当した神前暁さん、プロデューサーの久保田光俊さんも登壇しました。(2016/8/20)

「最終回まで突き進んでいく」 仮面ライダーゴーストのヒロイン・大沢ひかるの胸の内
本編最終回は「意外な展開」と大沢さん。アカリのタックルが来るのか?(2016/8/9)

「仮面ライダーゴースト」舞台あいさつに沢村一樹 下ネタは控えるもギリギリ発言「朝早くから皆さんいくら暇とはいえ……」
「来年も出たい」と真面目なコメントもしてました。(2016/8/7)

室井滋、「ファインディング・ドリー」のヒットで私生活でも“ドリー化”が進んでしまう
ニモ役の菊地慶くん、ベビー・ドリー役の青山ららちゃんも初お目見え。(2016/8/2)

アニメ映画「時をかける少女」、10周年記念のBlu-ray BOXが発売決定 ディスク3枚にブックレットなど
11月25日発売で、お値段1万4800円(税別)。(2016/7/15)

“機動力ナンバー1”の声オタさんが軽率に全国遠征する理由
夢女子さんと声オタさんの生態に迫ります。ベールに包まれた夢女子さんの実態とは?(2016/7/11)

一体どこに誰が!? 「HiGH&LOW THE MOVIE」47都道府県での舞台挨拶にファン阿鼻叫喚
登壇者未発表! 自分の推しはどこに現れるの?(2016/7/10)

神木隆之介のラブコールに新海誠監督たじたじ 映画「君の名は。」完成披露で重過ぎる愛を告白
神木「(新海監督と)カフェに行きたいです。ゆっくり、開店から閉店までいましょう!」(2016/7/7)

Key作品の一挙放送企画「Key Week」がニコ生で 「Kanon」「AIR」「リトバス」など6作品
わふー!(2016/6/22)

中高生をターゲットにした映画『ずっと前から好きでした。』はなぜヒットしたのか
4月23日から公開している映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、中高生に人気のクリエイターHoneyWorksの楽曲をアニメ映画にしたもの。“中高生に届ける”ことに特化して考えられた本作をヒットさせるために何を意識したのか。アニプレックスの宣伝プロデューサー相川和也さんに聞いた。(2016/6/14)

アジアに広がる“変態の輪” 変態仮面・鈴木亮平、ついに台湾へ飛ぶ
アドトラックを停車させて撮影会までやっちゃう鈴木さんガチすぎる。(2016/5/30)

「やっとシャアになれた」 池田秀一、「ガンダム THE ORIGIN」のあの一言はアドリブ
「赤いな〜」は台本にないセリフだった。(2016/5/28)

「皆さん、ナイス変態!」 変態仮面こと鈴木亮平、アブノーマルな夜に禁断のワードを口にする
レッドカーペットを変態仮面で……!? 書き残したからな! 書き残したからなー!! (2016/5/26)

怖がるティナに歓喜の美月 映画「貞子vs伽椰子」イベントでデーモン閣下が2大怨霊を“召喚”
ホラー映画界の2大キャラクター、貞子と伽椰子が夢の恐(共)演。俊雄もいるよ。(2016/5/25)

7分続いたスタンディングオベーションに初カンヌの阿部寛「もっといたかったんですけど、樹木さんが……」
初めてのカンヌ映画祭を阿部寛さんは「夢のような体験」と表現。(2016/5/24)

「キンプリ」4DX上映決定! ハチミツキッスの甘い香りも体験できるぞ!
ヤバイ。(2016/5/20)

まさかの「4DX」解禁:
「関西は笑いに貪欲でした」 「キンプリ」菱田監督が応援上映の“予想外”を語る
興収6億円を突破した劇場アニメ「キンプリ」の監督に、同作がヒットした理由や制作の裏側を聞いた。応援上映はさまざまな“予想外”が起きたという。(2016/5/20)

「ハンズネット」公式Twitterの中の人が引退発表 最後に多部未華子への「一晩で法隆寺が建ってしまいそうなくらい」の愛を叫ぶ
ゆるい企業公式アカウントからは「おつかれさま」の声が。(2016/5/17)

“H(エッチ)”と“ERO(エロ)”を満たしたヒーローこそ本物だ! パンティ舞う中、変態仮面・鈴木亮平が謎名言
チンk……いや、“ティンコ”だから!(2016/5/16)

世界で12個限定:
「群青いろ」×Spigenコラボケースが完成 大阪のトークショーでプレゼント
高橋泉さんと廣末哲万さんの映像ユニット「群青いろ」の過去作品の上映会が、大阪で開催される。それを記念して、SpigenのiPhone 6/6s用「スリム・アーマー」をベースにしたコラボケースが作成された。舞台あいさつの参加者にプレゼントする。(2016/5/6)

宣伝担当が語る:
劇場アニメ「キンプリ」は何がすごいのか? “異例の大ヒット”を生んだ「応援上映」の正体
話題の劇場版アニメ「キンプリ」を興行収入5億円の大ヒット作品に成長させたプロモーターを直撃。(2016/5/1)

応募資格は真面目で一般常識のある変態 映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」で変態警備隊のバイト募集中
変態とは(哲学)。(2016/4/25)

「響け!ユーフォニアム」テレビシリーズ2期の今秋放送が決定!
劇場版公開とともに発表されました。(2016/4/23)

このエビス、凶暴につき、ってバカヤロウ! 蛭子能収主演映画「任侠野郎」のポスターがカッコよすぎる!
「なんかパクリみたいでいやだなぁ」(蛭子さん)。(2016/4/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。