ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ちょっと気になるWebキャンペーン」最新記事一覧

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第79回:
ヘイトスピーチを逆手に取る――米移民擁護団体のクールな「反トランプ」キャンペーン
米大統領選に大異変。不動産王ドナルド・トランプ氏が事前の予想を超える支持拡大で共和党候補者指名に一歩リードといわれ、世界に衝撃が走っている。この流れを変えるべく、あるキャンペーンが立ち上がった。(2016/3/28)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第78回:
世界が終わるまであと何日? 最新RPGの世界観を実在する町でシミュレート
もし、パンデミックが起こったら世界は何日で破滅するか。オンラインRPG「The Division」のプロモーションサイトで公開中のシミュレーターがやけにリアルで怖い。(2016/3/13)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第77回:
3Dプリンタで「これから5カ月の自分」の分身を作成、やる気を引き出す米フィットネスクラブのキャンペーン
減量・痩身にフィジカル強化。さまざまな目的で多くの人がエクササイズに挑戦するが、なかなか継続は難しい。会員のモチベーション持続のため、あるフィットネスクラブが採用したユニークな施策は?(2016/2/28)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第76回:
「ぼっち」のバレンタインデー回避へ、花を贈るべき相手をライブ動画で探し出せ!
日本からは少し遠いが、バレンタインデー当日にフランス・パリとドイツ・ベルリン市内でそのお手伝いをしてくれる「キューピッド」が現れるというのでご紹介したい。(2016/2/12)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第75回:
テロ危機迫るヤバイ街? ブリュッセルの現在を(通りすがりの人に)直接電話で聞いてみよう
パリ同時多発テロ以降、「次の標的」とうわさされ厳戒態勢が敷かれたブリュッセル。観光客の足が遠のく中、街の本当の様子を知ってもらおうと、ユニークなキャンペーンが展開された。(2016/2/1)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第74回:
一年の計は「旅」にあり 大手旅行予約サイト「Booking.com」の新年キャンペーン
大手旅行予約サイト「Booking.com」で実施している「BEST 2016 EVER」では、2016年の目標を書き込むと、それを実現するための旅を提案してくれる。(2016/1/18)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第73回:
年間プロモーション予算の全てをKickstarterに投入、スタートアップ支援と自社ブランディングの“一石二鳥”
クラウドファンディングに出資して才能あふれる起業家を支援し、自社のブランド価値も高める。そんなユニークなWebキャンペーンを行っているワインメーカーがある。(2015/12/28)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第72回:
COP21に参加した世界のリーダーへ、地球への思いをTwitterで直訴
「気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」の開催に合わせてWWFが公開したWebキャンペーン。Twitterを使って市民の声をダイレクトに届けるという試みだ。(2015/12/14)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第71回:
クリスマスはMAXハイテンション? それとも普通に? IKEAの“選べる”動画広告
クリスマスを目前に控え、スウェーデン発の家具ブランドIKEAがYouTubeの「アノテーション」機能を駆使したキャンペーン動画「MAX OUT YOUR CHRISTMAS」をアジア市場に向けて配信した。(2015/12/1)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第70回:
ハリウッドにおける男女格差の議論がフィギュアの世界に飛び火? ある玩具メーカーが仕掛けた動画が話題に
スタンフォード大学卒の女性エンジニアが起業した注目の玩具メーカーが、自社のキャラクターを使って映画の名場面を再現する動画を制作した。その真意とは?(2015/11/17)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第69回:
住まい探しに訪れたところ、まさかの“スラム物件”を案内されて――TECHOが仕掛けた動画+ソーシャルグッド事例
米ニューヨークのアパートの一画にモデルルームがオープンした。この地に住まいを探しにやってきた人々がそこで目にした驚くべきものとは?(2015/10/26)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第68回:
「Nescafe」と米Googleの未来感あふれるコラボ――VRでブラジルのコーヒー農園を巡る
コーヒーブランドの「Nescafe」が米Googleとコラボレーションを展開。VRはどうやって消費者と生産者のつながりをどう形成するのか。(2015/10/13)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第67回:
Coca-Colaもキャンペーンに採用、世界の共通言語となった絵文字(emoji)のチカラ
絵文字(emoji)を使ったブランドプロモーションが増えている。デジタルサイネージと連動したCoca-Colaの最新施策を中心に、海外の個性的な取り組みを紹介しよう。(2015/9/28)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第66回:
「若者よ、声を上げろ(ガチで)」 Nikeが韓国で実施したメディア横断型キャンペーン
Nikeが韓国で展開する最新のキャンペーンに注目が集まっている。「YouTube」動画とテレビCMに「カカオトーク」を組み合わせたメディア横断的な試みだ。(2015/9/14)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第66回:
ヒラリー・クリントン vs ジェブ・ブッシュ、Twitter上の“ディスり合い“で始まった2016年米大統領選の前哨戦
2016年11月8日に予定されている第45代アメリカ合衆国大統領および次期アメリカ合衆国副大統領選挙。ヒラリー・クリントン氏(民主党)とジェブ・ブッシュ氏(共和党)のTwitter上でのバトルが早くも過熱気味だ。(2015/8/24)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第65回:
AIによる広告クリエイティブの最適化実験が英国で進行中
AIを応用した究極の広告がロンドンで試されている。デジタルサイネージを閲覧した人の表情に反応して、ディスプレイされる広告のデザインが自動的に組み替わるのだ。(2015/8/10)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第64回:
異色のポップアップストアにWeb騒然、ニューヨークに出現した“全裸”のコーヒーショップ
世界最大の飲料食品メーカーのNestleが行ったキャンペーンが話題を呼んでいる。キーワードは「ポップアップストア」と「ボディペイント」だ。(2015/7/27)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第63回:
SNSが虹色に染まったそのとき、ブランドが動いた――米最高裁の同性婚判決に反応した企業広告&PRの動向
米国で同性婚を合法と認める歴史的な最高裁判決が出た。SNS上ではこれをたたえる虹色のアイコンが溢れた。この祝福の嵐の中、多様性を支持する意思を表明した企業も多数存在する。(2015/7/13)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第62回:
号泣女子がトライ、落ちないマスカラは『タイタニック』の感動場面に耐えられるか?
仏L'Orealが新製品の「ウォータープルーフ」を訴求すべく、100人の女性に映画『タイタニック』を鑑賞してもらった。「落ちないマスカラ」は女性たちの涙に耐えられたのか?(2015/6/29)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第61回:
その手があった! 宅配ピザの注文を英会話のレッスンに
ブラジルの英会話スクールが米国のピザ店と協業。米国のリアルな日常に接触することで生徒の会話能力向上を図る一方、ピザ店の顧客に割引サービスを提供するWin-Winの仕掛けだ。(2015/6/8)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第60回:
「シリコンバレーのマーサ・スチュワート」とコラボしたGEの母の日キャンペーン
GEが世の中のお母さんをターゲットにした情報サイトを公開。Webサイトを制作したい女性向けのコーディングの講座も提供している。(2015/5/25)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第59回:
英国王女誕生の瞬間を顧客と共有した各ブランドの“素早い仕事”
英国のシャーロット王女誕生に湧く世界の祝福ムードにいち早く反応した有名企業・ブランドのソーシャルメディアでの取り組みを紹介する。(2015/5/11)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第58回:
コアなファンに自社への愛を語らせるには?――トヨタがスペインで実施したWeb&マス連動キャンペーン
トヨタ自動車がスペイン市場向けに実施した消費者参加型のWebキャンペーン。消費者に製品への愛を語らせることに成功する条件とは何だろうか。(2015/4/27)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第57回:
広告賞イベント「AD FEST」最高賞に輝いた“アジアで刺さる”Webキャンペーン
2015年3月にタイで開催されたアジア有数の広告賞イベント「アジア太平洋広告祭(AD FEST)」。最優秀広告主賞にサントリーが選ばれるなど日本勢の躍進も目立った。各部門で最高賞に輝いたキャンペーンをまとめて紹介する。(2015/4/6)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第56回:
遠い国で暮らすわが子にお母さんの「手料理」を――保険会社「AIA」の泣ける動画広告
ある生命保険会社が韓国で公開した動画広告が「泣ける」と話題だ。再生回数は350万回超。生命保険の加入を検討し始める年頃の若者の感情に訴えかけ、思わずシェアしたくなるストーリーだ。(2015/3/30)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第55回:
インスタグラム上で直接集客/商品販売する新ソリューションが続々登場
これまでブランド認知での利用にとどまってきた写真共有アプリ「Instagram」。しかし、最近登場したインスタグラム向け新ソリューションにより直接集客/販売が可能になった。(2015/3/12)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第54回:
シンデレラの「ガラスの靴」をジミー・チュウ、フェラガモなど高級靴ブランドが製作――注文も可能 ネットで話題に
近日公開予定のディズニー新作実写映画『シンデレラ』の公開を記念して、9つの高級デザイナーシューズブランドが、同作のアイコン的存在である「ガラスの靴」のコレクションを製作すると発表した。(2015/2/23)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第53回:
自分の子どもがバカッターになるまえに……、「親向け」のソーシャルメディア学習サイトが公開
みなさんは自分の子どもに、スマートフォンやソーシャルメディアを使わせているだろうか。もしそうだとしたら、もしくはそう検討しているとしたら、そのまえにこのサイトを見たほうがいいかもしれない。デジタルネイティブな子どもを持つ親、必見。(2015/2/9)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第52回 レディー・ガガとジャスティン・ビーバー、明暗分けた2つのセルフィー写真
2015年の幕開けとともに、資生堂とカルバン・クラインが、レディー・ガガとジャスティン・ビーバーという2人のトップスターをそれぞれ起用した広告キャンペーンを開始した。共通するのは本人たちのありのままの姿を写した写真を広告に使用したこと。しかし、それぞれの広告の評判には明暗が分かれた――。(2015/1/26)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第51回 2014年にNike+を使って走った距離、ニューヨークのランナーは地球76周分!
ナイキが昨年末(2014年末)、「Nike+」を利用する北米のユーザー10万名にあるアニメーションの「動画」を贈った。そのストーリーは、視聴するユーザーによって異なるものだった。果たしてどのような仕掛けだったのか――。(2015/1/16)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第50回 AirBnBが創刊した注目の雑誌「Pineapple」その中身を公開! インタビュー記事満載で新しい旅行のスタイルを提案
バケーションレンタルサービス「AirBnB」が紙の雑誌「Pineapple」を創刊した。日本では入手困難なその雑誌の中身をAirBnB社から直接入手。内容を一部抜粋してご紹介する。(2014/12/25)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第49回 「一番大切なあの人に今年は何を贈ろう?」――コカ・コーラほか、海外の動画広告が描く“家族の愛”
クリスマス商戦を前に海外の企業がキャンペーンを展開している。家族の愛を描く動画広告やTwitterと連携してプレゼントをオススメしてくれるWebサイトなど一挙に紹介する。(2014/12/12)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第48回 赤ちゃんにアクションカメラを付けたら「ママ、ありがとう」という声が聞こえてきた。――おむつブランド「Huggies」韓国
おむつブランド「Huggies」が、韓国で暮らすお母さんと赤ちゃんにアクションカメラを装着してもらい、一週間動画を撮影するという実験的なキャンペーンを行った。カメラに収められた動画には、赤ちゃんの「声」が収められていた。(2014/11/28)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第47回 顧客を愉快におどかせ! ディズニー、ペプシ、ケンタッキーら有名ブランドの「ハロウィーン企画」を一挙紹介
企業が1年に1回だけ顧客を愉快におどかすことを許される日「ハロウィーン」。海外の有名企業やブランドたちが顧客をおどかそうとあの手この手で行った大胆なプロモーションをご紹介する。(2014/11/17)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第46回 「何よりもよい作品を作ること」 ワイデン+ケネディ トウキョウ代表 ブレイク・ハロップ氏が語る、クリエイティブエージェンシーの成長戦略
ナイキ韓国がワイデン+ケネディ トウキョウの協力の元、新キャンペーンを展開している。韓国で行われるキャンペーンの設計を東京の広告会社が行っているのは非常に興味深い。この事実を皮切りに、ワイデン+ケネディ トウキョウのブレイク・ハロップ氏に今後の成長戦略について話を聞いた。(2014/10/28)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第45回 費用ゼロで1億円超えのメディア露出効果! ドールが東京マラソンで配ったパーソナライズ化された「バナナ」?!
食品メーカーのドールが新ブランドのバナナを宣伝するために「パーソナライズ化」されたバナナをゴール後に配布した。果たしてどのようなバナナか――。(2014/10/8)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第44回 IKEAがアップル製品発表会直前に公開した動画が再生回数「1000万」間近
米アップルがアメリカ・カリフォルニアで開催した新製品発表会が今回も注目を集めた。それを見越したIKEAがYouTubeで公開した「ある動画」がアジアで1000万再生に迫る勢いである。(2014/9/25)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第43回 ALS「#IceBucketChallenge」に参加した企業たち、しかし明暗は分かれる結果に
世界的に大変な盛り上がりを見せたALSの「氷水」キャンペーン。芸能界やスポーツ界、ビジネス界にいたるまで、大勢のセレブリティーを巻き込み、多くの寄付金を集めたが、実は企業やブランドもこれに参加していたことはあまり知られていない。(2014/9/12)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第42回 寄付金は昨年の約4倍! 海外のセレブリティーが氷水を頭からかぶる「Ice Bucket Challenge」仕掛けたのはALS Association
海外のセレブリティーたちが氷水を頭からかぶる動画がソーシャルメディアを賑わせている。マイクロソフトのビル・ゲイツ氏や歌手のジャスティン・ティンバーレイク氏などが続々と参加し、メディアでも大きく報じられたので読者の皆さんもご存知かもしれない。彼らはなぜこのようなことをしているのか。(2014/8/18)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第41回 ナイキ、コカ・コーラ、ペプシコもやっている「Webでバズるパッケージデザイン」
Webでバズらせたいからといって、なにもWebキャンペーンを張る必要はない。今年に入ってから海外では、パッケージデザインの妙で話題を拡散させようとする事例が大手企業の間で相次いでいる。(2014/8/5)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第40回 ビジネスSNS「LinkedIn」に過去55年間で150職種を経験した「バービー」が登場
1959年〜1960年頃の「バービー」はファッションモデルやファッション編集者だった。以後、歌手、フライトアテンダント、バレリーナ、テニス選手、アイススケーター、宇宙飛行士、医師、女優、教師を経験、2013年にはパティシエやマジシャン、イルカの調教師なども務めた。(2014/7/17)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第39回 カンヌライオンズ2014 サイバー部門のグランプリ作品が決定! 日本勢最高はホンダ「SOUND OF HONDA」
世界最大級のクリエイティブの祭典「カンヌライオンズ」が先月開催された。今回は、Webキャンペーンを表彰する「サイバー部門」のグランプリ作品と日本勢最高の金賞を獲得したホンダの作品をご紹介する。(2014/7/8)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第38回 “一瞬で恋に落ちることもある”――2014年上半期の海外広告トレンド
2014年上半期の海外広告クリエイティブシーンを振り返ると、一般人を巻き込んでのシリアスな「実験」企画が多かったように思う。視聴者の心を打ったドキュメンタリーな代表作品をご紹介する。(2014/6/12)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第37回 「発信したい欲」は日本以上! インドネシアのインフルエンサーを企業が活かすコツ――サイバー・バズ現地法人 PT.Bina Blog IndonesiaCOO 長船哲也氏
世界4位の人口約2.4億人に支えられる内需と今後の成長性が魅力のインドネシア。現地のブログやソーシャルメディアを活用したマーケティングの状況について、サイバー・バズの現地法人 PT.Bina Blog Indonesia COOの長船哲也氏に話を聞いた。(2014/6/3)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第36回 世界で最も効果的にFacebookを活用した企業のキャンペーン――「Facebook Studio Awards 2014」の結果
企業のFacebookキャンペーンを紹介する「Facebook Studio Awards 2014」の結果が発表された。本記事では最高賞の「BLUE AWARD」と佳作の「GOLD AWARD」を獲得した事例を紹介する。(2014/5/14)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第35回 YouTubeがブランドチャンネルランキングを初公開! 栄えある首位に輝いたのは、納得の「あの企業」
動画投稿サイトのユーチューブは2014年3月、企業が運営するブランドチャンネルの2014年1月から3月までのランキングを公開した。このランキングは、視聴時間やLike(いいね!)、シェアの数など、視聴者からの人気を測る複数の指標に基づいて、同社が独自に算出したものである。本記事では上位にランクインしたチャンネルとそのチャンネルに投稿された動画をご紹介する。(2014/5/1)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第34回 ウェアラブル端末の革新性、企業のマーケティングに及ぼす変化
次なるデジタルトレンドとして注目を集めるウェアラブル端末。そのポテンシャルと企業のマーケティングにもたらす変化について、「Wearable Tech Expo in Tokyo」を開催した博報堂DYメディアパートナーズのビジネスインキュベーションセンター ビジネスディベロップメントディレクターである上路健介氏に話を聞いた。(2014/4/15)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第33回 ネコのためのクラウドファンディングサイト? Kickstarterのパロディー版「CatStarter」が話題
キャットフードブランドのMeow Mixがクラウドファンディングサイトを公開し、話題を集めている。そこで披露されるユニークなプロダクトのアイデアとは――。(2014/4/4)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第32回 手っ取り早く給料を上げたいなら男になれ!?―― スウェーデン労働組合の強烈キャンペーン「Be A Man」
職場における女性の活躍に対する我々の意識改革は、果たして本当に進んでいるのだろうか。スウェーデンの労働組合の女性トップが体を張って男性に訴えかけるメッセージとは――。(2014/3/18)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第31回 超パーソナライズ化された買い物体験! スマホの自撮り写真で自分にあったブラジャーを見つけられるアプリが登場
これまで数多くの買い物体験のパーソナライズ化の試みが行われてきたが、これぞ“究極のパーソナライズ化”とも言える新しい買い物体験が、スマホと画像解析の技術によって実現された。「ThirdLove」はスマホで撮影した自撮り写真から、自分の胸のサイズにあったブラジャーを見つけてきてくれる。(2014/3/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。