ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブランド戦略」最新記事一覧

UNiCASE、猫モチーフの落下防止スマホリングを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」からスマートフォンリング「CAT SMARTPHONE RING」を発売。丸みと立体感あるネコ耳を表現し、落下を防止するだけでなくスタンドとしても利用できる。(2017/1/19)

2017年の事業戦略発表:
メルシャン、好調な輸入ワインに新ブランド
ワインメーカーのメルシャンが2017年の事業戦略を発表。チリワインを中心に売り上げ好調な輸入ワインに引き続き注力する。新ブランド商品も発売する。(2017/1/18)

ソフトバンクとY!mobile、下り最大612Mbpsに対応する「Pocket WiFi」を発売
ソフトバンクは、下り最大612Mbpsに対応するファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター2機種を2月中旬以降に発売する。ソフトバンクブランドでは「Pocket WiFi 602HW」として、Y!mobileブランドでは「Pocket WiFi 603HW」として販売する。(2017/1/18)

三菱電機 MELSENSOR:
CC-Link IEフィールドネットワークBasic対応のレーザー変位センサー
三菱電機は、FAセンサーの製品ブランド「MELSENSOR」の新製品として、レーザー変位センサーのセンサーヘッド46機種とコントローラー4機種を発表した。(2017/1/17)

カナル型が苦手な人にも――フィリップスから低価格のオープン型イヤフォン「SHE4205」登場
オンキヨー&パイオニアイノベーションズからフィリップスブランドのイヤフォン「SHE4205」登場。コードを含めて13gという軽量設計に加え、アップル「AirPods」などのようなバッズ型のハウジングが特徴。(2017/1/16)

東京オートサロン2017:
「シャレード デ トマソ」のDNAは途切れない? ダイハツがホットハッチに前向き
ダイハツ工業は、「東京オートサロン2017」において、ホットハッチ「シャレード デ トマソ」や「TR-XX」の要素を取り入れたデザインのカスタマイズモデルを紹介。ダイハツ工業 コーポレート企画部 ブランド・DNA室 室長の藤下修氏に、カスタマイズに往年のホットハッチのモデル名を出した狙いを聞いた。(2017/1/16)

2000円台で買える天然ウッドハウジングのイヤフォン「DF-10」登場――パッケージも豪華
e☆イヤホンは、「DZAT」(デザート)ブランドのイヤフォン「DF-10」2モデルを国内で先行販売する。ハウジングに天然木を使用したカナル型。パッケージには、なぜかペンやメモ帳が同梱されている。(2017/1/13)

CES 2017:
オンキヨーとパイオニアが“片手持ちサイズ”のハイレゾDAPを開発中、音を聴き比べてみた
オンキヨー&パイオニアイノベーションズがCESで披露した注目株はスマホだけではない。片手で持ちやすいコンパクトサイズのハイレゾDAPが、オンキヨーとパイオニアの両ブランドから発表された。(2017/1/13)

兄弟で作り上げたセラミックサウンド――エニューム「NUM-E1000」登場
IT関連事業を展開しているネディアが新たにイヤフォンブランド「n+um」を立ち上げ、カナル型イヤフォン「NUM-E1000」を投入する。オーツェイドのVST技術を搭載したハイブリッド型イヤフォン。実は両社の代表は兄弟で……。(2017/1/13)

2017年8月期第1四半期決算:
ファーストリテイリング増収増益 ジーユーは伸び悩む
ファーストリテイリングの2017年8月期第1四半期(16年9月1日〜11月30日)連結決算は、売上高5288億円(前年同期比1.6%増)、営業利益885億円(16.7%増)と増収増益。ユニクロ事業の営業利益は国内外ともに計画を上回ったが、姉妹ブランドのジーユーが伸び悩んだ。(2017/1/12)

G-Tune、ソフマップ秋葉原本館にゲーミングPC販売展示ブース「G-Tune Booth」を開設――1月13日
マウスコンピューターは、「ソフマップ秋葉原本館」4FにG-Tuneブランド製品の展示/販売を行う「G-Tune Booth」を開設する。(2017/1/12)

DIGNOからブランド独立:
auの“ママスマホ”第2弾「rafre」登場 泡ボディーソープでも本体洗浄可能【画像追加】
泡ハンドソープで本体を洗えることが大きな話題となった“ママスマホ”こと「DIGNO rafre」。その後継機種が、auの2017年春モデルとして登場する。モデル名だった「rafre」をブランドに格上げし、より“ママ”に優しいスマートフォンを目指したという。(2017/1/11)

デトロイトモーターショー2017:
歩行者を避けるために自動でステアリング操作、11年ぶり全面改良のレクサス「LS」
トヨタ自動車は、「北米国際自動車ショー2017」において、LEXUSブランドのフラッグシップセダン「LS」の新モデルを世界初披露した。11年ぶりのフルモデルチェンジとなる。セダンとして十分な居住性と、クーペシルエットのスタイリングを両立した。(2017/1/11)

米Yahoo!が社名変更 Yahoo!JAPANはどうなる?
米Yahoo!が企業名を「Altaba」に変更することが分かった。日本のヤフーやYahoo!JAPANブランドはどうなるのか。(2017/1/10)

Nokiaブランドのスマートフォンが「Nokia 6」として復活 中国で発売へ
Nokiaの元CEOが立ち上げた新興企業HMD Globalが、NokiaブランドのAndroidスマートフォン「Nokia 6」を中国で発売すると発表した。価格は約2万8500円。アルミ筐体で、背面にNokiaのロゴが刻まれている。(2017/1/10)

CES 2017:
テスラテクノロジーの本家、ベイヤーダイナミックから“テスライヤフォン”「Xelento remote」誕生
ドイツbeyerdynamicがCESに出展し、テスラテクノロジーを搭載する初のイヤフォン「Xelento remote」を発表した。既にAstell&Kernとコラボしたイヤフォンは存在するが、満を持して本家ブランドのイヤフォンに搭載。その音は?(2017/1/8)

第7世代Coreを搭載した税別10万円切りのクリエイター向けPC
DAIVブランドもKaby Lake世代に移行。(2017/1/6)

「ザ・ドリーム」テコ入れ:
アサヒ、ビール類0.4%増 17年計画
アサヒビールは2017年のビール類の販売目標を前年比0.4%増の1億6200万ケースとする計画を発表。16年に苦戦したビールの新ブランド「ザ・ドリーム」を大幅にリニューアルするほか、好調なブランドにも磨きをかける。(2017/1/6)

BMWなどと共同展開:
インテル、自動運転車技術の新ブランド「Intel GO」を発表 2017年内の公道テストを目指す
インテルが自動運転車ソリューションの新ブランド「Intel GO」を発表。ハードウェアおよびソフトウェア開発キット、5G対応開発プラットフォームなどが含まれる。BMWなどと共同で開発し、2017年内の公道テストを目指す。(2017/1/6)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
色を見ればメーカーが分かる? 中国スマホメーカーのコーポレートカラー
中国の家電量販店では、各社が自社のコーポレートカラーを定めて、その色を大きくアピール。「色を見ればメーカー名が分かる」――。この戦略は大手メーカーだけではなく、2番手、3番手の中位下位のメーカーやブランドにも広がっています。(2016/12/28)

AIとは何か、SI崩壊、「作業者」ではないエンジニア……デジタル時代の“今”とは?:
全ての情報システム部門、エンジニアに贈る、デジタルビジネス関連記事 FBシェアランキング2016 ベスト10
収益・ブランド向上に対するIT活用の在り方、インパクトをさまざまな視点で取材・解説している@IT「System Designフォーラム」。Facebookシェア数ランキングで、デジタルトランスフォーメーションの動きが目立った2016年の社会と企業ITを振り返る。(2016/12/28)

UNiCASE、ファッショナブルなiPhone 7ケース「Olivia」発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」のiPhone 7ケース「Olivia」を発売。その日のファッションのアクセントになるデザインで、背面カバーをスライドさせてフレームにはめこむだけで簡単に装着できる。(2016/12/27)

高崎市発:
独自技術を持つ日本企業が開発――5000円を切るハイブリッド型イヤフォン、アンティーム「碧(SORA)」登場
e☆イヤホンは、intime(アンティーム)ブランドのカナル型イヤフォン「碧(SORA)」を2017年1月上旬から独占販売する。独自技術を用いたハイブリッド型イヤフォンながら4830円という低価格を実現した。(2016/12/26)

ROOX、本革製高級スマホケース向けブランド「Uffizi」をスタート
ROOXは、本革製高級スマートフォンケース向けブランド「Uffizi」をスタート。手帳型ケース「Simoni」とウォレットケース「Ludovico」を販売開始し、永年修理サポートも提供する。(2016/12/22)

よみがえる「SANYO」 パナソニックのインド戦略で出番
パナソニックがインド市場を開拓するため、一度は消えた「SANYO」ブランドを引っ張り出した。(2016/12/22)

山口義宏が聞く「最強ブランドのデジタル戦略」:
日本コカ・コーラにしかできないこと――ブランドの価値から“本物”の体験を創造するデジタル施策とは
モバイル+自販機で展開する日本コカ・コーラの新デジタル戦略について山口義宏氏が斬り込むインタビュー企画の後編。最先端の施策で同社が目指すものとは何か。(2016/12/23)

AKAI professional、iOSデバイスにも対応したBluetooth接続型MIDIパッドコントローラ
inMusic Japanは、AKAI professionalブランド製となるBluetooth接続対応のワイヤレスMIDIパッドコントローラ「LPD8 Wireless」の取り扱いを発表した。(2016/12/21)

FAニュース:
生産現場の計測データをシームレスに収集・管理できるレーザー変位センサー
三菱電機は、「MELSENSOR」ブランドとしてレーザー変位センサーの新製品50機種を発表した。同社の産業用オープンフィールドネットワークに対応し、生産現場の計測データをシームレスに収集・管理できる。(2016/12/21)

UNiCASE、雑貨ブランド「Mallow」から端末カラーの映えるホワイト柄クリアケースを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」からiPhone 7ケース「Blanc」を発売。端末カラーが映えるクリアケースにストライプ ・ ドット ・ ボーダー柄をホワイトで描いている。(2016/12/20)

AppBank、スマホケース盗作疑惑で謝罪 マックスむらい氏「やってはいけないことだった」「仕事として流してやっていた」
デザインが酷似していると訴えていたRAKUNIブランドを手掛けるトーモ代表と同席でライブ配信で謝罪した。(2016/12/20)

KODAWARI、パイソン革を使った「TALLI」ブランドのスマートフォン向けケース3種を発売
KODAWARIは、12月19日に韓国の本革小物ブランド「TALLI」のパイソン革マルチケース3種を発売。取り扱いはAmazonストアで行う。(2016/12/19)

益若つばささん、デザイン盗作騒動について謝罪
益若さんがディレクターを務めるアパレルブランドの商品サンプルが、他のブランドに酷似していると指摘されていました。(2016/12/18)

ご主人認識機能付き:
Huawei、AI搭載5.09型ハイエンド端末「Honor Magic」を中国で発売へ
Huaweiが、「Honor」ブランドのハイエンド端末「Honor Magic」を中国で発売した。5.09型曲面ディスプレイで価格は3699元(約6万円)だ。センサーでオーナーを検知し、持ち上げた人がオーナーである場合のみ画面にプッシュ通知を表示する。顔認識でのロック解除も可能だ。(2016/12/17)

円安が気になる!? 「ポタフェス」会場で見つけたホットな新製品
東京・秋葉原で「ポタフェス2016冬 in 東京/秋葉原」が開幕した。国内外189のブランドを集めた国内最大級のオーディオイベントでは、多くの新製品がお披露目されている。しかし、会場では最近の円安傾向が輸入オーディオの販売価格を押しあげるという声も。(2016/12/17)

MJSOFT、米moshiブランドのiPhone 7ケースを発売 新色「Jet Black」も
MJSOFTは、米moshiブランドのハイブリッドクリアケース「moshi iGlaze Clear for iPhone 7/7 Plus」を発売。また「moshi Armour for iPhone 7/7 Plus」に新色「Jet Black」を追加する。(2016/12/16)

iiyama、MVAパネルを採用した28型フルHD液晶「ProLite X2888HS-2」
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製となるフルHD表示対応28型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite X2888HS-2」を発表した。(2016/12/16)

一度は消えたブランド:
パナのインド市場開拓で「SANYO」復活
パナソニックが一度は消えた「SANYO」ブランドを引っ張り出した。三洋電機を買収後、製品ブランドをパナソニックに統一したがインド国内では苦戦しており、かつて高い知名度を誇った三洋のブランド力が必要と判断した。(2016/12/16)

年間販売40万台目指す:
マツダ、「CX-5」改良で快適性深化
マツダは主力スポーツタイプ多目的車(SUV)の新型「CX-5」を発表。初の全面改良で静粛性や操作性などを向上。2017年2月の発売に向けて、12月15日に予約受け付けを始めた。商品力とブランド力で需要を取り込み、グローバルで年間40万台の販売を目指す。(2016/12/15)

ITの力で全国の社員をつなぐ:
業界初、資生堂が84インチ「Surface Hub」を導入した理由
資生堂が社員の多目的ワーキングスペースに84インチの「Surface Hub」を導入。同スペースを運営するのは「未来創造局」という部署だという。何だか「化粧品の老舗ブランド」という資生堂のイメージとは違うような……? 実際にどのようなニーズや効果があったのか、担当者に聞いてみた。(2016/12/14)

坂本ラヂヲ、四つ葉のクローバーをあしらった「Quadrifoglio」製品を発売 iPhone ケースほか
坂本ラヂヲは、幸運の象徴である四つ葉のクローバーを内側にあしらった「Quadrifoglio」ブランドの製品を発売する。ラインアップはiPhone 7/7 Plus向けレザーケース、カードケース、コインケースの3種類。(2016/12/13)

直営店に約700点の商品:
「ニューバランス」のイメチェン戦略
米スポーツ用品ブランド、ニューバランスの日本法人が国内で直営店の出店攻勢をかけている。日本ではカジュアル用スニーカーのイメージが強いが、スポーツ用としてのブランド力も高めたいという。これまでにない店作りと仕掛けでブランド浸透を図る考えだ。(2016/12/13)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
日本で再起を図るMotorola――「Moto Z」や「Moto Mods」の反響は「極めて良かった」
2016年はMotorolaブランドのスマートフォンが多く市場に投入された。7月にはDSDS対応の「Moto G4 Plus」、10月には高スペックの「Moto Z」、そしてスマホの機能を拡張する「Moto Mods」も登場。攻めの姿勢が続くMotorolaの日本での戦略を聞いた。(2016/12/12)

アマノフーズの生き字引に聞く:
こんなモノまで? フリーズドライの開発裏
アサヒグループ食品が展開する「アマノフーズ」ブランドの看板商品がフリーズドライ食品。湯を入れるだけで完成する手軽さで、幅広い層の心をつかんでいる。定番のみそ汁のほか、スープやパスタ、揚げ物まで商品化できた秘密はなんだろうか。35年間、最前線で開発に携わってきた担当者に聞いた。(2016/12/12)

SEMICON Japan直前取材:
新ブランドを訴求するTEL、鍵は「緑色の正方形」
東京エレクトロン(TEL)は、「SEMICON Japan 2016」(2016年12月14〜16日/東京ビッグサイト)で、2015年に新しくしたブランドロゴのイメージ定着を図る展示を行う。(2016/12/12)

約850チャンネルの検索・分析が可能に:
コムニコ、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツールを提供
コムニコは、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツール「POST365」にYouTube機能を追加した。(2016/12/9)

デトロイトモーターショー2017:
11年ぶりのフルモデルチェンジ、レクサスの新型「LS」がデトロイトで世界初公開
トヨタ自動車は、「北米国際自動車ショー2017」において、LEXUSブランドのフラッグシップセダン「LS」の新モデルを世界初公開する。(2016/12/9)

6000円で買えるJBLのワイヤレスイヤフォン「E25BT」、4色で登場
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのBluetoothイヤフォン「E25BT」を12月13日から順次発売する。ブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色をラインアップ。(2016/12/8)

TCL、高級感あるエントリーモデル「SHINE LITE」12月16日に発売 予約受付は12月9日から
TCLコミュニケーションは、12月16日にAlcatelブランドのスマートフォン「SHINE LITE」を発売する。価格は2万1800円(税別)で、低価格ながら高級感のあるエントリーモデルとなっている。(2016/12/8)

Fitbit、Pebble買収を正式発表 Pebbleブランドの端末は終了
ウェアラブル市場1位(IDC調べ)の米Fitbitが、Kickstarterで名を馳せた米Pebble Technologyの資産を買収したと発表した。進行中だったPebbleのKickstarterプロジェクトは終了して払い戻しになり、PebbleのCEOは同社を離れる。(2016/12/8)

キャリアニュース:
「企業規模と働きがい」調査――大企業と中小企業の満足度の違いは
キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が「企業規模と働きがい」に関する調査結果を発表。大企業に比べ、中小企業で働くエンジニアは「研修制度」「福利厚生」「会社のブランド力」の満足度が低かった。(2016/12/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。