ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブランド戦略」最新記事一覧

Apple、高級ブランド「バルマン」コラボのSafari色Beatsヘッドホン発売
Apple傘下のBeats by Dr.Dreが、仏ファッションブランドBalmainとのコラボによる新色「サファリベージュ」の「Beats Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン」と「Powerbeats3 Wirelessイヤフォン」を発売した。(2017/7/20)

カイエンのディーゼルモデルは継続:
独ポルシェ、ディーゼルエンジン撤退も視野
VW傘下のスポーツカーブランド「Porsche(ポルシェ)」のブルーメCEOは、ディーゼルエンジン打ち切りの是非を2010年代の終わりまでに決めると述べた。(2017/7/19)

「TORQUE G03」に「HELLY HANSEN」コラボモデルが登場 オンラインショップで300台限定
auの京セラ製スマートフォン「TORQUE G03」に、セイリングギアブランド「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」とのコラボモデルが登場。auオンラインショップにおいて300台限定で販売する。(2017/7/19)

「ウルトラマンブランドを著しく毀損し、断固として非難すべき」 円谷プロ、中国アニメ映画のウルトラ無断利用に声明発表
中国企業らに「法的措置を含む断固とした措置」を行うとのこと。(2017/7/19)

これがNokiaのハイエンドAndroid端末か?
NokiaブランドのハイエンドAndroid端末第一弾「Nokia 8」は7月31日に発表されると、Androidリーク情報で定評のあるエバン・ブラス氏が画像付きでツイートした。(2017/7/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
WRX STI スポーツモデルの未来
スバルの新たなキーワードは「安心と愉しさ」だ。同社は元々、スポーツにおけるブランディングを図ってきたが、今ではスポーツの解釈を「速さ」から「愉しさ」にシフトしたのではないか。筆者が新型WRX STIに乗って確かめたいのは、スバルが「スポーツ」をどう消化し、どこへ進もうとしているのかと言う点だ。(2017/7/18)

動画メディア「C CHANNEL」で「サマンサ」販売 人気ブランド投入で新規顧客獲得へ
女性向け動画サービス「C CHANNEL」が、サマンサタバサジャパンリミテッドと協業。C CHANNELのECサイトで、Samantha Thavasaの商品を取り扱う。新規顧客の獲得が狙い。(2017/7/14)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(14):
職人をクリエイターに! 社員と一緒に自社ブランドの立ち上げに挑戦する
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は、100年前から“火の道具”を作り続けてきた大阪市の田中文金属が、社員と一緒に育てている自社ブランドを紹介する。(2017/7/14)

計画を1カ月上回るペース:
サークルK・サンクス、ファミマに転換済み店舗が2000店に
2016年9月に始まった「サークルK・サンクス」から「ファミリーマート」へのブランド転換が、当初の計画よりも早いペースで進んでいるという。(2017/7/13)

天然貝を使用、さまざまな色合いを楽しめる「Galaxy S8」向けケース
ロア・インターナショナルは、7月13日に「ikins」ブランドから「Galaxy S8用天然貝ケース」を発売。デザインは「モンドリアン」「ミルキーウェイ」の2つを用意し、個体それぞれの色合いを楽しめる。(2017/7/13)

メディアブランド保護に向けた取り組み:
サイバーエージェント系「AJA SSP」、掲載広告の全件事後審査を実現
サイバーエージェントの連結子会社AJAは「AJA SSP」において、メディアに掲載された広告クリエイティブを全件事後審査することでメディアのブランド毀損を防ぐソリューションを提供する。(2017/7/13)

レノボが次世代のデータセンターを見据えた新「Think」ブランドを発表
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズが、従来のブランドを統合した2つの新ブランドを発表、データセンター向けの新製品を7月から投入する。(2017/7/12)

MVNOに聞く:
一般層にも広がり約70万契約 好調「mineo」を支える“コミュニティー”
ケイ・オプティコムが運営する格安SIMサービス「mineo」の特色は、ネットワークやサービスだけではない。同社は「Fun with Fans」をブランドステートメントとして掲げ、ファンの育成にも注力する。そんなmineoの事業戦略を聞いた。(2017/7/12)

高級和牛などには好機:
「パルメザンチーズ」消える? 食品メーカーに動揺広がる
日本と欧州連合(EU)は経済連携協定(EPA)に基づき互いの地理的表示(GI)を認め合い、伝統的な食品産地ブランドを保護する。(2017/7/12)

これが次期「Pixel XL」? Android Policeがレンダリング公開
Googleが10月に発表するとみられるAndroid O搭載オリジナルブランド端末の予想レンダリング画像をAndroid関連予想で定評のあるAndroid Policeが公開した。(2017/7/12)

格安SIMの通信速度をリアルタイムに比較できる無料Webツール「SIMW」公開
Gogashaは、格安SIMの通信速度をリアルタイムに計測・比較できるWebサービス「SIMW」を公開。シェア上位6ブランドに対応し、期間や「上り」「下り」も選択できる。(2017/7/11)

SAoE 2017レポート:
マルチフィジックスとマルチスケールの先にあるもの
ダッソー・システムズのSIMULIAブランドの責任者らが、米で3ブランドを包括したイベントを行った背景や、バーチャル都市およびバーチャル心臓プロジェクトの詳細、大規模解析の開発状況やこれからの市場展開について語った。(2017/7/11)

後発メーカーの戦略:
市場低迷なのに……お豆のフジッコのゼリーはなぜ売れる?
豆や昆布でおなじみの食品メーカー、フジッコが新たな事業領域の開拓に力を入れている。同社が15年前に発売したゼリー商品「フルーツセラピー」は後発ながらも売り上げを伸ばし、ゼリーブランド別では競合を追い抜いたという。同社の商品はなぜ売れているのだろうか……?(2017/7/11)

アパレルブランド「#FR2」とコラボ:
「ステマ撲滅Tシャツ」、インフルエンサーマーケティングのLIDDELLが限定発売
LIDDELLは、アパレルブランド「#FR2」とのコラボレーションにより「Influencers alive」「Stealth marketing kills」という2種のメッセージTシャツを販売開始する。(2017/7/10)

「世界のKitchenから」10年の歩み:
ソルティライチが“変えたこと”と“変えないこと”
キリンビバレッジの「世界のKitchenから」シリーズの中で、ブランド全体をけん引する主力商品となった「ソルティライチ」。10年間、ブランドはどのように歩んできたのか? ヒット商品はどのような背景で生まれたのか? キーワードとなるのは「記録的猛暑」と「震災」だ。(2017/7/10)

B2C向けのIoT活用
社運をかけて参入するなら「ウェアラブル」「スマートホーム」のどっち?
IoTを使ったコンシューマーブランドはマーケティングのためのリソースが無制限にあるわけではない。立ち上げるべきはウェアラブルのプロジェクトか、それともスマートホームプロジェクトか。(2017/7/10)

ITはみ出しコラム:
NokiaスマホがAndorid+ZEISSカメラで本格復活する?
Microsoftのモバイル戦略に翻弄されたこともありましたが、Nokiaブランドのスマートフォンは元気を取り戻しつつあるようです。(2017/7/9)

週刊「調査のチカラ」:
試される「愛され力」、数字で見えた日本ブランドの現在
日本における2017年の「顧客満足」はどうなっているのか。調査データから探ります。(2017/7/8)

ディーフ、「RAKUNI」とコラボしたXperia XZ/XZs向け背面フリップケースを発売
ディーフは、トーモのブランド「RAKUNI」とコラボレーションした背面フリップケース「RAKUNI Leather Case with Strap for Xperia XZ/Xperia XZs」を発売。ディスプレイ面を覆わず背面にカードポケットを配し、スタンドとしても利用できる。(2017/7/7)

FOX、防水・防塵・防雪・耐衝撃性能付き保護ケース「FRE for Galaxy S8/S8+」
FOXは、7月7日に「LIFEPROOF」ブランドの防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース「FRE for Galaxy S8/S8+」を発売。日常の水回りをはじめ水中でも使用できる。(2017/7/7)

カールツァイスレンズ搭載Nokiaスマートフォン、復活へ
Nokiaブランドを保有するHMD Globalと独光学技術企業ZEISSが複数年の独占的提携を結んだ。Nokiaブランドのスマートフォンに、カールツァイスのレンズが戻ってくる。(2017/7/7)

サーバOSの運用管理を効率的に
Windows、Ubuntu、RedHatへのパッチ適用 “運用疲れ”を防ぐ快適ツールはこれ
OSのパッチ適用は車の整備士の仕事に似ている。ブランドやモデルごとに異なるツールが必要だ。「SCCM」や「Satellite」「Landscape」が、ITにおけるスポーツカーやSUVの維持に役立つ。(2017/7/7)

開発陣に聞く「AQUOS R」(前編):
テクノロジーと温かさを融合 新生「AQUOS R」に込めた思い
シャープの新スマートフォン「AQUOS R」が7月7日に発売される。ブランドを統一しただけでなく、中身もフルリニューアルを果たした。AQUOS Rになって何が変わったのか? 開発陣に話を聞いた。(2017/7/6)

「楽天ポイント」は終了:
サークルK・サンクス、8月から「Tポイント」に対応
サークルK・サンクスが8月1日から「Tポイント」に対応する。ファミリーマートへのブランド転換に向け、ポイントサービスを統合する狙い。「楽天スーパーポイント」は17年9月末でサービスを終了する。(2017/7/5)

スポーツ車の普及促進:
あさひ、自転車「ルイガノ」総販売代理権を取得
自転車専門店「サイクルベースあさひ」を展開するあさひが、「ルイガノ」「ガノー」ブランドの国内総販売代理権を取得。(2017/7/3)

あの会社のこの商品:
サッポロビールの「愛のスコールホワイトサワー」、予想以上に売れている
サッポロビールの新ブランド「愛のスコールホワイトサワー」が、予想以上に売れている。多くのRTDブランドは全国販売しているのに、新ブランド「愛の〜」は西日本限定で投入。なぜ同社は、このような取り組みをしたのか。担当者に聞いてみると……。(2017/7/3)

ラークなど3ブランドは価格据え置き:
フィリップモリス、「マールボロ」以外の値上げを中止
フィリップ モリス ジャパンが、「マールボロ」ブランド以外の50銘柄の値上げを中止すると発表。(2017/6/30)

デル、「ALIENWARE」ブランドのゲーミング周辺機器を投入
デルは、同社製ゲーミングブランド「ALIENWARE」よりゲーミングマウス/キーボードなど計6製品の販売を開始する。(2017/6/29)

SAoE 2017レポート:
シミュレーションは分断から融合へ、データをリンクさせてコラボせよ――Science in the Age of Experience 2017
ダッソー・システムズは初めてシミュレーション関連ブランド全てを統合したユーザーイベントを米国で開催した。狙いは異なる分野のアプリケーションを組み合わせる効果を知ってもらうことだという。イベント初日の講演と記者会見の様子を中心にお届けする。(2017/6/29)

1プッシュで商品届く「Amazon Dash Button」が日本で好調なワケ
ボタンを押すだけで商品が届く「Amazon Dash Button」の取り扱いブランドが116種に拡充された。日本は米国に次ぎ、2番目に売れ行きが好調だという。アマゾンジャパンに理由を聞いた。(2017/6/28)

「黒ラベル」なども買える:
Amazon、「ダッシュボタン」拡充 1000種以上に対応
アマゾンジャパンが、「Dash Button」のラインアップを拡充。約70種類のブランドが追加され、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」など計1000種類以上の商品が選択可能になった。(2017/6/28)

コカ・コーラもシーチキンもボタン一発で注文できる Amazon Dash Buttonのラインアップが100ブランド以上に拡大
アルコール飲料やオフィス文房具など新カテゴリが設けられ、幅広いラインアップに。(2017/6/28)

ボタン1つで商品届く「Amazon Dash Button」拡充 コカ・コーラ、ハッピーターンなど100種以上に
「Amazon Dash Button」に74種の新ブランドが追加された。(2017/6/28)

車両デザイン:
章男社長「初代LSの衝撃を超えろ」、開発陣はどのように取り組んだのか
2017年秋に全面改良を迎える、トヨタ自動車・レクサスブランドのフラグシップセダン「LS」。「初代の衝撃を超えるクルマを」というトヨタ自動車 社長の豊田章男氏の指示の下、チーフエンジニアの旭利夫氏が中心となって開発に取り組んだ。(2017/6/28)

安全システム:
レクサス「LS」は2017年秋発売、衝突回避の新技術はステレオカメラがカギ
トヨタ自動車は、レクサスブランドのフラグシップセダン「LS」の新モデルに搭載予定の予防安全技術を発表した。従来の予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」と同等の機能に新技術を追加し、「Lexus Safety System+ A」として日米欧向けに設定する。LSの全面改良は2017年秋を予定している。(2017/6/27)

M-Tech2017:
スマートファクトリー完成を目指す三菱電機、最後のピース「センサー」を強化
三菱電機は「第21回 機械要素技術展(M-Tech2017)」に出展し、独自ブランド製品を加えるなど、強化を進めるセンサーソリューションについてアピールした。(2017/6/26)

DMS 2017特別企画 シーメンス・ブースレポート:
PR:ファセットとソリッドのちゃんぽん作業OKな「Solid Edge ST10」、トポロジー最適化にも対応
「第28回 設計・製造ソリューション展(DMS 2017)」に出展したシーメンスPLMソフトウェアは「Solid Edge」ブランド製品の目玉機能をデモも交えて披露した。ベースとなる3D設計機能の拡充に加え、3Dプリンタのデータとしてよく使うファセット(ポリゴン)データが、ソリッドCADで“普通に”編集できるようになった、コンバージェントモデリングに注目が集まった。音場を3Dでリアルタイムに可視化する「LMS Soundbrush」の実機デモ、マイクロソフトの2 in 1タブレットPCシリーズ「Microsoft Surface Pro」製品でのタッチスクリーン操作も多くの来場者の目を引き付けた。(2017/6/26)

シニアのスマートフォン所有率は48.2%、タブレット所有率は30.5%に
MMD研究所は、6月22日に「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」の結果を発表。シニアのスマートフォン所有率は48.2%、タブレット所有率は30.5%と前年より増加し、利用端末のブランドは「iPhone 6/6 Plus」「Xperia」が最も多い。(2017/6/23)

「docomo with」「サブブランド」「ラグビー」「顧客対応」――NTTドコモ株主総会一問一答
NTTドコモが26回目の定時株主総会を実施した。株主総会は、株主が経営陣に直接質問できる数少ないチャンスでもある。ドコモの株主は、どのような質問(あるいは意見)を投げかけたのだろうか……?(2017/6/21)

ロジクールのゲーミングデバイス22製品が「FF XIV」推奨機器に認定
ロジクールは、「Logicool G」ブランド製ゲーミングデバイス22製品が「ファイナルファンタジーXIV」推奨周辺機器に認定されたと発表した。(2017/6/20)

オーディオブランド「aiwa」が復活 新会社として再出発、オーディオ機器や4Kテレビを順次発売
まさかの復活!(2017/6/20)

「LINEショッピング」登場 100以上の企業やブランドと連携
100以上の企業やブランドと連携するショッピングサービス「LINEショッピング」が登場。(2017/6/15)

トヨタ新型「LEXUS CT」デザイン公開 車間距離保持など安全機能備える
「LEXUS」ブランドのコンパクトカー「CT」をマイナーチェンジした新型モデルのデザインが公開。安全運転機能「Lexus Safety System +」を標準搭載。(2017/6/15)

今秋発売:
トヨタ、新型「レクサスCT」世界初公開 より精悍に
トヨタは、「レクサス」ブランドのコンパクトカー「CT」をマイナーチェンジした新型のデザインを初公開した。(2017/6/15)

スマホを充電しながら自転車に固定できるバッテリー付きホルダー
ビーズは、同社の自転車ブランド「DOPPELGANGER」からバッテリー付きスマートフォンホルダー「スマホバッテリーマウント」を発売。充電しながら端末を自転車に固定することができる。(2017/6/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。