ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブランド戦略」最新記事一覧

日本よ、これが「史上最強の彼シャツ」だ! 細身ワンピースブランド「ダブルチャカ」から登場
「史上最強の彼シャツ」というパワーワード(2017/3/1)

主力ブランドで成長へ:
体脂肪減らすカルピス投入 アサヒが健康イメージ強化
アサヒ飲料は、2017年の清涼飲料の販売量を前年比0.5%増の2億5500万ケースとする計画を発表。「カルピス」ブランドには、体脂肪を減らす乳酸菌を配合した機能性表示食品を投入する。(2017/3/1)

F5、デジタル変革に向けた新たなセキュリティブランド「Herculon」発表
デジタル変革が進む中、アプリとデータのセキュリティを維持する対策は急務となっている。F5はアプリの挙動を可視化・制御できる新たな製品群を発表した。(2017/3/1)

マウス、「iiyama」ブランド液晶ディスプレイ製品の24時間サポート受付を開始
マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド「iiyama」製品のサポート受付を24時間無休体制とすると発表した。(2017/3/1)

GoogleのダンボールHMD「Cardboard」出荷が1000万個突破
Googleが2014年に発表したダンボール式VR HMD「Cardboard」の出荷台(枚?)数が1000万個を超えた。GoogleはCardboardへのフィードバックをオリジナルブランドのVR HMD「Daydream」に反映させたとしている。(2017/3/1)

太陽光:
中国・航天機電、OEMと自社ブランドで住宅太陽光を開拓へ
太陽光モジュール製造などを手掛ける中国の航天機電は、日本国内で新製品3種類を販売した。OEMを中心に日本での実績を伸ばしてきた同社だが、今後は住宅向けの太陽光発電市場の開拓に注力していく。日本法人社長の淺野晃弘氏が今後の戦略を語った。(2017/3/1)

デジタルビジネス時代、「情シス不要論」の真意とは?:
PR:中央電力に聞く、「不要な情シス」と「頼られる情シス」
およそ全てのビジネスをITが支え、IoT、X-Techといったデジタルビジネスも活発化している現在、システム開発・運用の在り方が収益・ブランドに直結する時代となっている。こうした中で、「ビジネスに寄与しない、システムのお守りしかできない情報システム部門(以下、情シス)はもういらない」といった「情シス不要論」が一部で囁かれ続けている。煽情的に語られることが多いこの言葉だが、具体的には何を意味するのか? 自由化を背景としたシビアな電力市場で自社ビジネスを支える傍ら、自ら「情シス必要論」を提唱している中央電力 情報システム部 課長 山下光洋氏に話を聞いた。(2017/3/1)

リクシル、簡易トイレを途上国に寄付 経済成長にらみブランド浸透へ
住宅設備・機器大手のLIXILは27日、プラスチック製簡易便器「SATO(サト)」をアジア、アフリカの発展途上国へ寄付するキャンペーンを行うと発表した。(2017/2/28)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia XZ Premium」が実現する“革新”とは――ソニーモバイル発表会
ソニーモバイルがスマートプロダクトやスマートフォンの新製品を発表。ソニーモバイルの社長兼CEO十時裕樹氏が登壇し、Xperiaブランドの方向性を説明した。(2017/2/28)

Mobile World Congress 2017:
TCL、Alcatelブランドのスマホ・タブレットを相次いで発表
TCL Communicationが、Mobile World Congress 2017の開催に合わせてAlcatelブランドのスマートフォンを3機種、デタッチャブル2in1 PCを1機種投入した。(2017/2/27)

電気料金の新プラン検証シリーズ(42):
再生可能エネルギー100%の電力を家庭に、グリーン電力証書を活用
再生可能エネルギー関連事業を手掛けるネクストエナジー・アンド・リソースは、家庭向けの電力販売を開始した。ブランド名は「GREENa(グリーナ)」で、グリーン電力証書の活用で、“再生可能エネルギー100%”をうたうプランを設けているのが特徴だ。全国11カ所の再生可能エネルギー発電所から、自分が応援したい発電所を選ぶこともできる。(2017/2/27)

脱Excelで作業速度が10倍に:
1人の“ゲーム女子”が「Tableau」でデータ分析チームを作るまで
買い切り型から運用型へとビジネスモデルがシフトしつつあるゲーム業界。業界大手のカプコンも既存ブランドのオンラインタイトルをリリースしている。収益のカギを握るユーザー動向の分析に立ち上がったのは、1人の“ゲーム女子”だった。(2017/2/27)

ブランドのGUCCIがうちわを2万8000円で販売 片仮名の「グッチ」をドーンと印刷する大胆なデザイン
前衛的ですね。(2017/2/24)

サイコム、BTO購入でBallistixメモリを最大4000円引きする“高品質メモリ導入キャンペーン”――3月31日まで
サイコムは、同社製PC購入時のBTOオプションで選択可能な“Ballistix”ブランド製メモリを値引き価格で提供する「サイコムおススメ高品質メモリ導入キャンペーン!」を開始した。(2017/2/24)

自動車ブランドに影響与えるBluetooth、音声コマンド レクサスとポルシェが信頼性首位に
電子制御系の不具合が目立つ中、レクサスとポルシェは信頼性でトップを勝ち得た。トヨタは18部門中10部門で首位に。(2017/2/23)

G-Tune、GTX 1060/1070を装備したハイパフォーマンス15.6型ゲーミングノート
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」シリーズの新モデル計2機種を発表した。(2017/2/23)

キラキラ! 本物の宝石と同じカットを施したあめ「スイートジュエル」が、あめ専門ブランドの通販サイトに登場!
ホワイトデーのギフトにも。(2017/2/23)

トーマスかな? 個性派ブランド「あちゃちゅむ」の顔付きバッグがガン攻めデザインですごい
個性が尊重される時代です。(2017/2/22)

PGA、大人かわいいディズニーのiPhone 7/6s/6用手帳型スマホケースを発売
PGAは、「Premium Style」ブランドのiPhone 6/6s/7向け手帳型スマホケース「Disney / iPhone 7/6s/6用 フリップカバー ナイロン」シリーズを3月10日に発売する。(2017/2/22)

レノボ、新ゲーミングブランド「Legion」を日本導入 第1弾はスタンダードゲーミングノートPC
Lenovoの新ゲーミングブランド「Legion by Lenovo」が日本でも展開される。スタンダードゲーミングノートPC「Lenovo Legion Y520」を皮切りに、ゲーミングPCの新モデルに順次展開していくほか、レノボ・ジャパンのゲーミング関連活動全般にも同ブランドを用いる方針だ。(2017/2/21)

動画広告に説明文などの付加が可能に:
サイバーエージェント、ブランド広告特化の「CA本部DSP」でネイティブ動画フォーマットに対応
サイバーエージェントは2017年2月21日、同社が提供するブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」において、ネイティブ動画フォーマットの対応を開始したと発表した。(2017/2/21)

「魅惑の炙り和牛」味に続いて:
湖池屋の高級ポテトチップス、さらに1種類の販売休止
湖池屋は、新ブランド「KOIKEYA PRIDE POTATO」の「魅惑の炙り和牛」味に続き、「松茸香る極みだし塩」味の販売も一時休止すると発表した。(2017/2/20)

メルカリ、フリマアプリ「スマオク」の運営企業を完全子会社化 ブランド特化とフラッシュオークションが人気
両社の顧客基盤、ノウハウを活用する狙い。(2017/2/20)

イーバランス、9980円のエントリー7型Androidタブレット
イーバランスは、“ROOMMATE”ブランド製となるエントリー7型Androidタブレット端末「EB-TB60K」の販売を開始した。(2017/2/20)

日本ブランドの価値ランキング:
「LINE」も初ランクイン、インターブランドジャパンが「Best Japan Brands 2017」を発表
インターブランドジャパンは、日本発のブランドを対象にブランド価値を換算したランキング「Best Japan Brands 2017」を発表した。(2017/2/20)

スタイリッシュなハイブリッド型イヤフォン、フィール「ベスティー」
e☆イヤホンは、FIIL(フィール)ブランドのハイブリッド型イヤフォン「Bestie」を発売する。2016年のiFデザインプロダクト賞を受賞したスタイリッシュなモデル。ポップミュージックやボーカル系に最適という。(2017/2/17)

初のデュアル・ダイナミック型も――AKGから2つのハイレゾ対応イヤフォンが登場
ハーマンインターナショナルは、オーストリア「AKG」(アーカーゲー)ブランドのカナル型イヤフォン「N30」および「N25」を2月24日に発売する。「N30」はBAとダイナミックのハイブリッド型、「N25」は2種類のダイナミック型を搭載したデュアル・ダイナミック型だ。(2017/2/16)

すずさんラベルの日本酒も販売! 銀座にある広島のブランドショップで「この世界の片隅に」フェア開催!
パネル展も同時開催。(2017/2/14)

ピュアな素材で作られたB&O PLAYのワイヤレスヘッドフォン「Beoplay H4」
完実電気はB&O PLAYブランドのワイヤレスヘッドフォン「Beoplay H4」を3月2日に発売する。「ピュアな素材とピュアなデザイン、ピュアなサウンドを重視して作られた」(完実電気)という。(2017/2/14)

マウス、GTX 1080を標準装備した17.3型4K液晶搭載ハイエンドノートPC「DAIV-NG7610」
マウスコンピューターは、クリエイター向けPC“DAIV”ブランド製となる17.3型4K液晶搭載のハイエンドノートPC「DAIV-NG7610」シリーズを発表した。(2017/2/10)

ユニットコム、スリムビジネスPC「S-Class」に第7世代Coreプロセッサ採用ベーシックモデルを追加
ユニットコムは、iyama PCブランド製スリムビジネスPC「S-Class」シリーズの最新エントリーモデルを発表した。(2017/2/10)

PR:シンプル、だけど立体的――男性向けiPhoneケース「acroma」開発ストーリー
CCCフロンティアが新ブランド「acroma」を立ち上げ、iPhone 7向けのケースを発売した。acromaのケースは白黒の2色のみで、シリコンとポリカーボネートという2つの素材を組み合わせた。差別化のポイントはどこにあるのだろうか?(2017/2/10)

好みの音に切り替えられる低価格イヤフォン、e☆イヤホンの「ハイコスパイヤフォンシリーズ」
e☆イヤホンは、中国DZAT(デザート)ブランドのイヤフォン3製品を販売する。「ハイコスパイヤフォンシリーズ」の第2弾。ハウジング背面のダイヤルで「Bass」「Mid」「High」の切替が可能なモデルも。(2017/2/9)

SOLIDWORKS World 2017 CEOインタビュー:
限界の先を目指し進化を続ける「SOLIDWORKS」、CEOが語る4つの戦略とビジョン
SOLIDWORKSユーザーの祭典「SOLIDWORKS World 2017」では、次期バージョンの「SOLIDWORKS 2018」をはじめ、多くの新製品や新機能、新たな取り組みなどが発表された。こうしたアップデートがなされた背景には、3D設計業務の未来を見据えた戦略やビジョンがある。SOLIDWORKSブランドの最高経営責任者(CEO)であるジャン・パオロ・バッシ氏に話を聞いた。(2017/2/9)

「楽天ペイ」が主要電子マネー14ブランドの決済に対応 2017年夏から
「楽天ペイ」の実店舗決済サービスにおいて、2017年夏から主要な電子マネー14ブランドの決済に対応する。これに伴い、非接触決済に対応するリーダライタの提供も開始する(2017/2/7)

TaoTronicsと兄弟ブランドのVAVAから5製品が新発売――レッドドット・デザイン賞を受賞したBluetoothスピーカーなど
e☆イヤホンはTaoTronicsおよび同グループブランドとなるVAVA(ババ)の新製品5機種を発売する。税込9990円の完全ワイヤレスイヤフォンから手軽に音の傾向を変えられるカナル型イヤフォン、レッドドット・デザイン賞を受賞したBluetoothスピーカーなどをラインアップ。(2017/2/3)

ジャストシステムが“手のひらサイズPC”発売 「一太郎 2017」発売記念で
一太郎 2017の発売を記念して、ブランドカラーを身にまとった極小クラスのPCを発売する。(2017/2/3)

発売45周年:
プッチンプリンに「カフェオーレ」味が登場
江崎グリコは2月6日、発売45周年を迎えるロングセラーブランド「プッチンプリン」のパッケージと味を刷新し、発売する。(2017/2/2)

iiyama PC、「CLIP STUDIO PAINT」推奨のミニタワー型エントリーPC
ユニットコムは、iiyama PCブランド製PC「SENSE∞」シリーズのラインアップに「CLIP STUDIO PAINT」動作検証済みミニタワー型モデルを追加した。(2017/2/1)

ポタフェス仙台は2月5日に開催――90ブランドが集結
e☆イヤホンは、2月5日に仙台市で開催するポータブルオーディオの専門イベント「ポタフェス2017 SPRING&SUMMER 宮城・仙台」の概要を発表した。(2017/2/1)

VAIOブランド20周年 名機“505”を彷彿とさせる特別仕様モデル発売
VAIOのコーポレートカラーを施した「VAIO Z」と「VAIO S13」を台数限定で発売する。(2017/1/31)

室外機クラスタ大歓喜! アパレルブランド「CUNE」が室外機テーマの最新コレクションを発表
室外機をデコったり背負ったり身にまとったりできる。そう、CUNEならね。(2017/1/31)

東急、「SHIBUYA109」運営で新会社 流行発信・ブランド力を強化
東急電鉄が新会社「SHIBUYA109エンタテイメント」を設立。SHIBUYA109など店舗の運営に特化し、ブランド力の強化を目指す。(2017/1/31)

VAIO ZとVAIO S13に「勝色」の数量限定モデル
VAIO設立3年目、VAIOブランド20周年目を記念。(2017/1/31)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
P9から予想以上に大きく進化していた――「HUAWEI Mate 9」のカメラをいじり倒す
「P9」に続き、「Mate 9」も「LEICA」ブランドのレンズを搭載してきた。P9から何が変わったのか? 画質はどれだけ差があるのか? 2機種で撮り比べてみた。(2017/1/30)

石野純也のMobile Eye(1月16日〜27日):
火花散らすY!mobileとUQ mobile――それでもドコモがサブブランドを展開しない理由
Y!mobileとUQ mobileが激しい戦いを繰り広げている。競争の主戦場はサブブランドやMVNOに移りつつあるが、ドコモはどう出る?(2017/1/28)

迷彩柄のワイヤレススピーカーも――e☆イヤホン、SOULブランドの2製品を先行販売
e☆イヤホンは、SOULブランドのヘッドフォン「ULTRA」(ウルトラ)およびBluetoothスピーカー「STORM」(ストーム)について、1月28日から国内先行独占販売を行う。(2017/1/27)

ビット・トレード・ワン、ゲーミングキーボード「BFKB109UP1」の価格を値下げ
ビット・トレード・ワンは、“ビットフェローズ”ブランド製ゲーミングキーボード「BFKB109UP1」の価格改定を発表した。(2017/1/27)

石川温のスマホ業界新聞:
ワイモバイルがヤング割とAndroid Oneで春商戦に挑む――初心者にターゲットを絞った施策で格安スマホ市場をリード
ソフトバンクは1月18日、「Y!mobile」ブランドの2017年春商戦発表会を開催した。終了後に、Y!mobile事業素員本部の寺尾洋幸本部長との囲み取材が行われた。(2017/1/27)

スマホ×ルーターでひと勝負――UQコミュニケーションズの2017年春商戦
UQコミュニケーションズが2017年春商戦に向けた取り組みを報道関係者に説明した。「UQ mobile」「UQ WiMAX」の2ブランドを持つ同社は、どのように1年で一番の商戦期を戦っていくのだろうか。(2017/1/26)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。