ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブランド戦略」最新記事一覧

第1弾は「きかんしゃトーマス」:
「楽天市場」に企業のブランドサイトを設置、楽天データマーケティングが「RMP-Brand Gateway」を提供開始
楽天データマーケティングは「楽天市場」において、企業がブランドサイトを設置できる広告商品の提供を開始した。(2017/12/11)

石野純也のMobile Eye:
春商戦の先手を打ったY!mobile 楽天モバイルも“サブブランド化”で勢力拡大
2018年春商戦に向けて、Y!mobileが学割や新機種を発表するなど先手を打った。MVNOの対抗馬として注目したいのが楽天モバイル。プラスワンマーケティングのMVNO事業を買収したことで、さらに勢力を拡大している。(2017/12/10)

平面磁界駆動型のイヤフォン、Unique Melodyから
イヤフォンでは珍しい平面磁界駆動型ドライバーを採用したUnique Melodyブランドの新型イヤフォン「ME1」。12月13日に発売予定。(2017/12/8)

「RX450hL」:
「レクサスRX」3列シートのロングバージョン発売
「レクサス」ブランドの高級SUV「レクサスRX」のロングバージョン「RX450hL」が発売された。(2017/12/7)

マウス、第8世代Coreプロセッサ採用のミニタワーゲーミングPCなど2製品
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ゲーミングPCのラインアップにCore i7-8700K採用のミニタワー型モデルを追加した。(2017/12/6)

ZOZOTOWNの採寸ボディースーツ「ZOZOSUIT」 予約多数で配送に遅れ
ブランド「ZOZO」も開始が遅れています。(2017/12/5)

「ZOZOSUIT」配送遅延で謝罪 10時間で23万件の注文
11月下旬スタート予定だった「ZOZOSUIT」の配送が遅延。予約受け付けから10時間で23万件も予約があったという。独自ブランド「ZOZO」も、「諸事情により」若干遅れているという。(2017/12/5)

シュナイダーエレクトリック:
多彩な表現力と直感的な操作を実現するHMI画面作成ソフト「BLUE」
シュナイダーエレクトリックは、HMIブランド「Pro-face by Schneider Electric」の新たな画面作成ソフトウェア「BLUE」の販売を2017年12月中旬から開始する。(2017/12/5)

「FREETEL」事業は楽天に承継:
「FREETEL」元運営会社、民事再生法申請 負債額26億円
格安スマホブランド「FREETEL(フリーテル)」を運営していたプラスワン・マーケティングが民事再生法の適用を申請。負債額は約26億円。(2017/12/4)

「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが民事再生申し立て
「FREETEL」ブランドで知られたプラスワン・マーケティングが東京地裁に民事再生法の適用を申請した。「資金繰りの悪化により、債権者に支払いを継続することが困難になったため」という。(2017/12/4)

Coffee Lake-S&安心設計&高コスパ:
PR:PUBGの実況が熱い! ゲーム配信したいなら「G-GEAR GA7J-J92/ZT」で決まり!
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に「Coffee Lake-S」こと第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場。ゲーム実況配信に最適なスペックと高い信頼性が特徴だ。(2017/11/29)

大画面が特徴のワンセグケータイ「VIERAケータイ P905iTV」(懐かしのケータイ)
NTTドコモのP905iTVは、当時としては最大となる3.5型フルワイドVGA液晶を搭載したケータイです。Panasonicの「VIERA」ブランドを冠するに相応しい“テレビ然”とした見た目も特徴でした。(2017/12/3)

acoustic effectブランドからBAドライバー搭載のシンプルイヤフォン「TRY-01」
e☆イヤホンは、ヤシマ電気「acoustic effect」(アコースティック・エフェクト)ブランドのカナル型イヤフォン「TRY-01」を独占先行販売する。(2017/12/1)

さらなるM&Aも:
MVNO首位「楽天モバイル」、サブブランドにいかに勝つ?
楽天のMVNO(仮想移動体通信事業者)で、ユーザーから高い人気を獲得している「楽天モバイル」。Y!mobileやUQ mobileなど大手キャリアのサブブランドにどう対抗するのだろうか。(2017/12/1)

“ピュア”だけど“個性”もある! Y!mobileの新しい「Android One」を写真でチェック
Y!mobileブランドから、4機種の「Android One」スマホが登場する。写真を交えつつ、簡単に特徴を見ていこう。(2017/11/30)

Y!mobile、データ容量2倍&基本料が3〜4カ月無料になる「タダ学割」
ソフトバンクは、12月1日からY!mobileブランドで「タダ学割」を開始。「データ容量2倍オプション」の月額料金が次の機種変更まで無料になるほか、「スマホプランS/M/L」の基本料が最大3〜4カ月無料となる。(2017/11/30)

12月発売:
SUV「レクサスRX」3列シートのロングバージョン、世界初公開
「レクサス」ブランドの高級SUV「レクサスRX」の新ラインアップとして、3列シートを備えたロングバージョンが世界初公開された。(2017/11/30)

伝統工芸×DMM.make=?(2):
PR:京鹿の子絞に3Dプリンタを使って、伝統的で革新的な、はんなりやさしい生地が作りたい
京都絞美京の3代目である松岡輝一氏は、ファッションブランド「KIZOMÉ」を展開し、イタリアのミラノでも作品展示している。3Dプリンタの型を使った京鹿の子絞では、ワッフルのようにふっくらした、はんなりやさしい生地が作れる。自分が普段使っているデスクトップ3Dプリンタではなく、最新鋭の機器が使えるなら、もっともっと可能性が広がりそう。「世界中の人に、京鹿の子絞を見てほしい……!」――松岡氏の飽くなきチャレンジをDMM.makeが応援する。(2017/11/30)

今日は大丈夫?:
トラブル多発の東急田園都市線 ブランド路線で何が起きているのか
東急電鉄田園都市線で11月15日に起きた架線トラブルは、朝の通勤ラッシュ時間帯を約4時間半にわたり直撃し、沿線住民ら約12万6千人の足に影響した。(2017/11/29)

Philips、USB Type-C接続も可能なHDR10/WQHD表示対応の31.5型ワイド液晶など4製品
MMD Singaporeは、Philipsブランド製の液晶ディスプレイ計4製品の国内取り扱いを開始する。(2017/11/28)

トラブル多発の東急田園都市線 ブランド路線で何が起きているのか
東急電鉄田園都市線でトラブルが多発している。東急が誇る「安全路線」で一体何が起きているのか。今日の田園都市線での通勤・通学は大丈夫か。(2017/11/28)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017 講演レポート|事例:
エポック社が「シルバニアファミリー」の製品開発で実践する3Dモノづくり
玩具業界でも本格化する3Dツールを活用したモノづくり。総合玩具メーカーのエポック社でも、同社を代表する製品ブランドの1つ「シルバニアファミリー」の開発において、3D CADやフルカラー3Dプリンタを活用した“3Dモノづくり”に取り組んでおり、意思決定の迅速化やリードタイムの短縮といった成果が出始めているという。(2017/11/27)

「無料で配りまくる」:
ZOZOのPBは「ZOZO」 瞬時に採寸するセンサー内蔵スーツを無料配布
「ZOZOTOWN」のプライベートブランド(PB)は「ZOZO」に。センサー内蔵のボディースーツ「ZOZOSUIT」を開発し、無料配布する。(2017/11/22)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017:
3つのアプローチで設計自動化を実現する「SOLIDWORKS」――そのビジョンと戦略
国内ユーザーイベント「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017」(東京)の基調講演に登壇したSOLIDWORKS ブランド CEOのジャン・パオロ・バッシ氏は、同社が取り組む設計自動化に関する3つのアプローチと製品戦略について言及。最新の「SOLIDWORKS 2018」から提供されるトポロジー最適化機能の詳細を説明した他、Webブラウザベースの新設計ツール「Xdesign」の可能性についても触れた。(2017/11/22)

気持ちの良い加速感:
日産、「セレナNISMO」発売 迫力のスタイリング
日産が「セレナNISMO」を発売。人気ミニバンに「NISMO」ブランドのデザインと専用パーツなどを加えた。(2017/11/21)

アニメ雑誌『娘TYPE』の休刊が発表 ムックや増刊として『娘TYPE』ブランド継続を検討
11月30日発売号で休刊に。(2017/11/20)

スマホなど買い取り「カウマエニーク」 宅配・持ち込み両対応、「Tポイント」なら金額アップ
家電や携帯電話、ブランド品などの買い取りサービス「カウマエニーク」をヤフーが公開した。買取代金を「Tポイント」で受け取ると、買い取り金額が最大35%分上乗せされる。(2017/11/20)

AAWコラボイヤフォン「響(Hibiki)」 お手頃価格でカーボンファイバー製フェースプレート装備
e☆イヤホンは、シンガポールのカスタムIEM「AAW」ブランドと香港のイヤフォンブランド「Shozy」のコラボモデルであるイヤフォン「響(Hibiki)」を発表した。(2017/11/18)

平均3〜9%:
西友、年末商戦に向け食品・日用品644品目を値下げ
西友は11月17日から、ナショナルブランド(NB)の食品・日用品644品目を平均3〜9%値下げする。(2017/11/16)

「L」:
SUV「レクサスRX」に3列シートのロングバージョン登場
「レクサス」ブランドの高級SUV「レクサスRX」に、3列シートを備えたロングバージョンが登場する。(2017/11/16)

東芝、テレビ事業子会社を売却 「レグザ」ブランドは継続
東芝がテレビ事業子会社を中国のハイセンスグループに譲渡する。(2017/11/14)

CADニュース:
20人のベンチャーがコンコルドよりも優れた超音速旅客機を設計する時代に
ソリッドワークス・ジャパンは2017年11月10日、都内で「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017」を開催。同イベントの基調講演で、SOLIDWORKSブランドのCEOであるジャン・パオロ・バッシ氏が、たった20人のスタッフで超音速旅客機を開発するベンチャー企業、Boom Technologyを紹介した。他、ユニークで先進的な製品開発をする2社も紹介。「SOLIDWORKS 2018」に関する追加情報も明かした。(2017/11/13)

G-Tune、GTX 1060を搭載したミドルレンジ15.6型ゲーミングノート
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」にGeForce GTX 1060搭載モデルを追加した。(2017/11/13)

ウェアラブルニュース:
介護福祉向けの使い切りスマートウェアを開発、価格は2000円から
ミツフジは、ウェアラブルIoTブランド「hamon」の新製品として、使い切りウェアを開発した。介護福祉向けで、介護福祉施設入居者のヘルスデータの管理や就寝中の見守りを行う。(2017/11/13)

「ThinkPad 25」のキーボードを打って「過去」「未来」に思いを寄せる
ThinkPadブランドの25周年を記念して登場した「ThinkPad 25」。最大の見どころは復活した「7列キーボード」だろう。かつての「ThinkPad T400s」で初採用された配列を再現したものだが、その出来はどうなのだろうか……?(2017/11/11)

SoftBank SELECTION、「HIROCOLEDGE」とコラボした幾何学模様のiPhone Xケースを発売
SoftBank SELECTIONは、着物アーティストの高橋理子氏が手掛けるブランド「HIROCOLEDGE」とコラボレーションしたiPhone Xケースを発売。円と直線のみで構成された幾何学模様のデザインを取り入れた2種をラインアップする。(2017/11/9)

いらんモノは「KANTE」で売ろう〜 コメ兵、ブランド品を鑑定付きで売買できるフリマアプリを始動
独自システム「KOMEHYOカンテイ」で、コメ兵による真贋鑑定を経て取引されるので安心。(2017/11/8)

真贋判定:
コメ兵、ブランド品フリマアプリに参入 鑑定付きで不安解消
ブランド品リユース最大手のコメ兵がフリマアプリに参入。(2017/11/7)

石野純也のMobile Eye:
MVNOの成長にブレーキ、サブブランドが勢力拡大 3キャリアに与える影響は?
NTTドコモは純増計画を90万回線引き下げた。その原因の1つにサブブランドの勢力拡大にある。一方でKDDIとソフトバンクは、自社グループのサブブランドが台頭することでプラスの影響も。今後は「非通信領域」をどれだけ伸ばせるかが鍵を握る。(2017/11/7)

マウス、売れ筋モデルを集めた「冬のボーナス特集」ページを公開
マウスコンピューターは、同社製PCブランド「mouse」「G-Tune」「DAIV」の各サイトで「冬のボーナス特集」ページの公開を開始した。(2017/11/6)

ドイツ“ヘッドフォン御三家”からもフラグシップが続々――「秋のヘッドフォン祭り」で海外ブランドをチェック!
恒例の「秋のヘッドフォン祭り」が開催された。とくに今回は、海外有名ブランドのハイエンドモデルが続々と登場。会場での音質レビューも含めてのリポートしよう。(2017/11/6)

製造マネジメントニュース:
レノボがNECに加えて富士通のPC事業も傘下に、合弁会社を設立へ
富士通は、100%子会社である富士通クライアントコンピューティングの株式の51%を中国レノボグループに、5%を日本政策投資銀行に譲渡することを決めた。これにより、富士通ブランドのPC事業は3社の合弁会社による運営となる。(2017/11/6)

UNiCASE全店舗でiPhone X対応ケースを発売 フィルム貼りサービスも
UNiCASEは、11月3日に全リアルストアでiPhone X対応ケース・保護フィルムを販売開始。オリジナルブランドのケースも入荷し、端末の発売当日からフィルム貼りサービスも提供する。(2017/11/2)

SAMSUNG、“Galaxy”ブランド国内初のWindows搭載タブレットPC「Galaxy Book 10.6/12.0」
SAMSUNGは、10.6型/12型ワイド液晶ディスプレイを搭載した2in1スタイルのWindowsタブレットPC計2製品を発売する。(2017/11/2)

自然エネルギー:
戦略特区でふん尿発電、植物工場も併設して地域活性化を目指す
ブランド牛「但馬牛」などで知られる、畜産業や農業が盛んな兵庫県養父市。ここで家畜のふん尿などを活用するメタン発酵発電所の建設が始まった。その排熱を活用する最新鋭の植物工場も建設し、地域ブランド野菜の確立や雇用創出など、地域活性化を目指すプロジェクトだ。(2017/11/2)

楽天のMVNO回線数が140万を突破 FREETELと合わせて
楽天が、買収したFREETELの通信サービスを合わせた回線数が140万を突破したことを発表。FREETELブランドは2018年1月に「楽天モバイル」に統合される。FREETELユーザーが手続きをする必要はない。(2017/11/1)

シュナイダーエレクトリック Pro-face Connect:
低コストかつセキュアに製造現場の遠隔監視を実現できるソフトウェア
シュナイダーエレクトリックは、HMI(プログラマブル表示器)ブランド「Pro-face by Schneider Electric」から、製造現場のセキュアリモートアクセスを実現する「Pro-face Connect」の販売を開始した。(2017/11/1)

MVNOに聞く:
なぜ今“SIM替え”なのか 新生「BIGLOBEモバイル」の狙いを聞く
MVNOの老舗であるビッグローブが1月にKDDIの子会社となり、ブランドを一新した。シンプルな書体のロゴを採用するとともに、MVNO事業のブランドも「BIGLOBEモバイル」と命名。そんな新生BIGLOBEの戦略を、有泉健社長に聞いた。(2017/10/31)

ZOZOTOWN独自ブランド年内開始 「科学の力で究極のフィット感」実現へ
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が、年内にプライベートブランドを立ち上げ、衣料品を販売する。「科学やテクノロジーの力」で、「究極のフィット感」を実現するという。(2017/10/31)

IoT化でファッション業界のイノベーションを促進:
「インスタ映え」する店舗ディスプレイで自社ブランドのインフルエンサーを特定、クレストがサービス提供
クレストは、店舗のウィンドウディスプレイからInstagramへの投稿を促し、その効果を可視化するサービス「WADA(Window display Automatic Demand Analyzer)」を提供開始した。(2017/10/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。