ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブランド戦略」最新記事一覧

米Yahoo!の主要事業をVerizonが48.3億ドルで買収へ
長く身売りを検討していた米Yahoo!が、通信大手のVerizonに主要事業を約48億3000万ドルで売却することで合意したと発表した。Verizonは昨年44億ドルで買収したAOLとYahoo!を合わせ(ブランドは残す)、コンテンツおよび広告事業強化を進める狙いだ。(2016/7/25)

「ZARAが私たちのデザインを無断転用している」 アーティストがファッションブランドを訴える事態に
今後大きな影響がありそうです(2016/7/25)

恵安、Windowsタブレット新ブランド「WIZ」を発表――2製品を投入
恵安は、Windows搭載8型タブレット「KBM85-B」、10.1型2in1タブレット「KBM100K」の2製品を発表した。(2016/7/25)

Twitterのイラストから誕生した化粧品「童話コスメ」って? “高くて無名”でも支持される理由
ほぼノーブランドで4000円、にもかかわらず支持されているアイシャドウ――それが「童話コスメ」。Twitterに投稿されたイラストをもとに、クラウドファンディングで生み出された化粧品は、2500人に支援され1000万円を集めた。「童話コスメ」が人気を集め続ける理由はどこにあるのか。(2016/7/25)

amadanaのウォーターサーバーをWebで契約すると扇風機も付いてくる
CLYTIAブランドで天然水の宅配サービスを提供しているプレミアムウォーターが、amadana × CLYTIAのウォーターサーバー契約者を対象に、amadanaの扇風機をプレゼントするキャンペーンを実施中です。(2016/7/22)

Tech Basics/Keyword:
Android One
Googleがこれまで主に新興国向けに展開してきたスマートフォンブランド「Android One」の日本での販売が始まった。このAndroid Oneとは何なのか、またNexusとの違いは? その特徴などを紹介する。(2016/7/22)

CCCフロンティア、女性向けのスマホアクセブランド「Mallow」を発表
CCCフロンティアは、スパイシーベーシックをコンセプトとした女性向けスマートフォンアクセサリーの新ブランド「Mallow」をスタート。「UNiCASE」での取り扱いをはじめ、リアルストアでの先行販売も行う。(2016/7/20)

G-Tune、ゲーミングPC「NEXTGEAR」にGeForce GTX 1060搭載構成モデルを追加
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ゲーミングPC「NEXTGEAR」シリーズのラインアップにGeForce GTX 1060搭載モデルを追加した。(2016/7/20)

アサヒ「もぎたて」新フレーバー発売 販売目標も再び上方修正
アサヒビールは新ブランド「もぎたて」の新フレーバーを8月30日から販売する。同ブランドは販売好調で、年間販売目標も再び上方修正する。(2016/7/20)

ドイツ製でも“アメ車”イメージ フォードはなぜ日本で売れなかったのか? 年内「完全撤退」を惜しむ声続々
フォードが年内に日本市場から完全撤退する。名車を生み出してきたビッグブランドが、なぜ日本を去ることになったのか?(2016/7/20)

広告枠の買い付けから配信後の効果測定までワンストップで提供:
サイバーエージェント、ブランド効果に特化した運用型広告「CA本部DSP」を提供開始
サイバーエージェントはブランドリフトやリアル店舗への来店率最大化を図るブランド広告企業向け配信サービス「CA本部DSP」を提供開始した。(2016/7/20)

夏休みの工作に! 親子で参加できるイヤフォン組み立て体験
finalブランドのイヤフォンを展開するJは、7月30日に「自作イヤフォンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤフォン組立体験〜」を「ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店」で開催する。(2016/7/19)

Opera、ブランドを含む事業の一部を中国企業に6億ドルで売却へ
Opera Softwareが、中国企業のコンソーシアムに「Opera」ブランドやモバイルブラウザなどを含む事業の一部を6億ドルで売却すると発表した。(2016/7/19)

良い意味で中二病なデザイン 海外ブランド「Fanplusfriend」の片腕だけを覆うマントがかっこいい
同ブランドの黒ジャケットと合わせると、手のプロテクターがマントからチラチラ。(2016/7/16)

スリムすぎるイヤフォン「Fシリーズ」登場――BAフルレンジにこだわるfinalの自信作
「final」(ファイナル)ブランドから新しいカナル型イヤフォン「Fシリーズ」3機種が登場。バランスド・アーマチュア型ドライバーをフルレンジで使用することにこだわりを持つ同社が送り出す、スリムなイヤフォンだ。(2016/7/15)

車両デザイン:
ルノーから189万円のRR車、クルマ好きから軽ユーザーまで狙う
ルノー・ジャポンは、4人乗りコンパクトカー「トゥインゴ」の新モデルを発表した。Daimlerのsmartブランドで販売する小型車「for four」の兄弟車で、今モデルからリアエンジン/後輪駆動(RR)となった。RRならではの小回りの良さと、189万円からというメーカー小売希望価格を訴求して、日本国内のAセグメント市場の開拓につなげる。(2016/7/15)

UNiCASE、上質な牛革を使用したオリジナルブランドの新作iPhone 6s/6用ケースを発売
スマホケースブランド「UNiCASE」から、上質な牛革にワニ革模様を型押ししたiPhone 6s/6用ケース「COWSKIN Diary ×ALLIGATOR for iPhone 6s/6」が登場した。(2016/7/14)

ポタフェスで試聴:
3つの“AKG史上初”を持つハイブリッド型イヤフォン「N40」登場
AKGブランドからハイブリッド型イヤフォン「N40」が登場する。フラグシップモデル「K3003」から多くの要素を継承しつつ、ハイレゾマーク、着脱式ケーブル、耳掛け式ケーブルという「3つのAKG史上初」を備えた。そして……。(2016/7/14)

ポタフェスでお披露目:
5万円を切る、だと? デュアルDAC&フルバランス設計のハイレゾプレーヤー「Luxury & precision L3」登場
Luxury & precisionブランドからハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「L3」が登場。デュアルDAC&フルバランス設計ながら販売価格は4万9800円(税込)という高コストパフォーマンスモデルだ。(2016/7/13)

「Polaroid Swing」はiPhoneの「Live Photos」のような動く写真共有アプリ
Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏が会長を務める新興企業がポラロイドブランドの新画像共有アプリ「Polaroid Swing」を米国で公開した。1秒間の動画を動く写真として保存・共有できる。AppleのLive Photosと異なり、Android端末でも動かせる。日本でも今秋公開の予定だ。(2016/7/13)

エコカー技術:
フランス産ディーゼルいよいよ解禁――PSA、BlueHDi搭載モデル投入
プジョー、シトロエン、DS Automobilesの3ブランドでクリーンディーゼル「BlueHDi」搭載モデルを日本市場に投入するフランスPSAグループ。こだわりの日本ユーザーに、最新ディーゼル技術で攻勢をかける。(2016/7/13)

マクニカから「konashi」利用のmyThings開発キット
マクニカがメイカーズ向けブランド「Mpression for MAKERS」の新製品として、「myThingsをはじめようキット konashi Edition」を販売開始する。(2016/7/12)

限定特典付き:
持ち運べる本格派ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i4600PA1-PCU」(PCUSERコラボモデル)徹底レビュー
メーカーコラボ企画 第一弾として、マウスコンピューターのG-TuneブランドからPCUSERコラボモデルが登場。14型ボディーに高性能を詰め込んだコンパクトゲーミングノートだ。(2016/7/12)

日本HP、ゲーミングPC「OMEN」のラインアップを一新
日本HPは、ゲーミングPCブランド「OMEN」のラインアップにVR対応ハイエンドデスクトップなど計4製品を追加した。(2016/7/11)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:ネットワーク市場を激変させるNFV
特集は、ルーターやファイアウォールを仮想マシン化してx86サーバで稼働させるNFVの解説。ネットワーク機器は不要になる? 他に、IPv6のセキュリティリスクや銀行業界が直面しているハイテク対応の現状を紹介。また、紳士服ブランドCIOに聞くオムニチャネル戦略と人材登用論などをお届けする。(2016/7/11)

石野純也のMobile Eye(6月27日〜7月8日):
Y!mobileのAndroid One「507SH」に触れて分かったこと――使いやすいが課題も
ソフトバンクがY!mobileブランドで「Android One」を7月下旬に発売する。3月に発売した「iPhone 5s」と並ぶ主力商品に位置付けられる。Y!mobileの狙いを解説するとともに、実機のファーストインプレッションをお届けしたい。(2016/7/9)

石川温のスマホ業界新聞:
UQモバイルがついにiPhone 5sを取り扱いワイモバイル追撃へ――格安スマホ市場も「iPhone」が席巻するのか
 UQコミュニケーションズが展開する「UQ mobile」で、「iPhone 5s」の取り扱いが決定した。同じくKDDIグループのJ:COM(ジュピターテレコム)とともに、ソフトバンクのサブブランドである「Y!mobile」に対抗しようとしているのか。(2016/7/8)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
カネカの「かつら」がアフリカでトップシェアを獲得している理由
化学メーカーのカネカは頭髪装飾品分野において世界で大きなシェアを誇る。特にアフリカ地域ではブランド認知度も高い。なぜカネカの商品は支持されるのだろうか。(2016/7/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhoneに対抗できる数少ないスマートフォン──Xperiaを“再評価”する
統計資料的にはシェアが下がり続けているはずなのに、iPhoneを使い、選択し、評価するユーザーは依然として大多数だ。そのiPhoneに対抗できる数少ない“ブランド力”を持つのがXperiaだ。(2016/7/8)

Google、「Android Wear」搭載オリジナルスマートウォッチ2モデルを今秋投入?
Googleが、Android WearでもNexusブランドのオリジナル端末を2モデル発売するとAndroid Policeが報じた。いずれもラウンドフェイスで、大きい方はGPSとLTEに対応し、単体アプリが稼働するという。(2016/7/7)

スマホ業界からの刺客:
PR:ビジネスを華やかに彩る新世代2 in 1「HUAWEI MateBook」徹底レビュー
スマートフォンでおなじみのファーウェイから意外な新製品が登場した。その名も「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)。CPUにCore Mプロセッサーを採用するデタッチャブル型の2 in 1デバイスだ。PC市場に進出してきた新進気鋭ブランドの“本気度”はいかに?(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2016/7/6)

水曜インタビュー劇場(蚊公演):
フマキラーの蚊取り線香が、なぜインドネシアで売れたのか
フマキラーの海外展開が絶好調だ。アジアや中南米を中心に進出しているが、売り上げはインドネシアがトップ。1990年に進出してから7年間も赤字が続いていたのに、なぜトップブランドに成長することができたのか。(2016/7/6)

デル、ゲーミングPCの新モデル「ALIENWARE Area-51/Aurora」発売
ゲーミングPCブランド「ALIENWARE」のラインアップに「ALIENWARE Area-51」「ALIENWARE Aurora」の計2モデルが追加された。(2016/7/5)

スニーカーっぽい? B&O PLAYから初のワイヤレスイヤフォン「BEOPLAY H5」登場
「B&O PLAY」ブランドの新製品は、同社初のワイヤレスイヤフォン「Beoplay H5」。ファッショナブルかつ実用的なデザインになっている。(2016/7/5)

防水・防塵・ワンセグ対応:
Y!mobile、シャープ製の「Android One」スマホを7月下旬に発売 18カ月間のOSバージョンアップを保証
Googleの低価格帯スマートフォンブランド「Android One」が、いよいよ日本に上陸する。日本市場の特徴に合わせて、防水・防塵対応のボディーやワンセグの受信機能を備えていることが特徴だ。(2016/7/5)

Adobe RGBカバー率100%の4K液晶を搭載! プロクリエイター待望の大画面ノートPC「DAIV-NG7600」シリーズ
マウスコンピューターがDAIVブランドで展開する「DAIV-NG7600」シリーズは、デスクトップ並の性能を誇るクリエイター/エンジニア向けモデルだ。(2016/7/5)

「街は中国人だらけ」なのに……家電・ブランド店ガラガラ 爆買いバブルは終わったのか
中国人観光客らの「爆買い」の中心地、大阪・ミナミの商店街。訪問客は増えているのに、家電・ブランド品の販売店や百貨店の高額品売り場で客足が途絶えている。なぜか。(2016/7/5)

ライセンス契約終了から1年:
大きすぎた「バーバリー」の穴が埋まらない 三陽商会、新ブランドの認知度「28分の1」
アパレル大手の三陽商会が、45年に及ぶ英バーバリーとのライセンス契約を2015年6月末に終了してから1年がたった。主力ブランドの抜けた穴は大きく、後継事業として立ち上げたブランドも販売が計画の約8割にとどまっている。(2016/7/5)

PR:おサイフケータイ化するならこれ!――PhoneFoamのカード収納型ケースをいろいろ試してみた
「PhoneFoam(フォンフォーム)」は、カード収納機能付き耐衝撃ケースを特徴にしたスマートフォンケース・ブランドだ。今回はこのPhoneFoamから発売されている、iPhoneのおサイフケータイ化を実現するケースを試してみた。(2016/7/7)

スマートウォッチとも共存できる、さりげない活動量計――Misfit「RAY」
Fossilの1ブランドとなったMisfitから、細身でスタイリッシュな活動量計、「RAY」が登場しました。これまでのボタン型から、スマートウォッチと重ね着けもできる円筒形のデザインになって、普段使いもしやすくなっています。(2016/7/3)

アユート、バランス対応ハイレゾプレーヤー「AK70」などの発売日と価格を公表
アユートは6月30日、Astell&Kernブランドのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「AK70」および独beyerdynamicとコラボしたカナル型イヤフォン「AK T8iE MK II」について、発売日と価格を公表した。(2016/7/1)

特集:セキュアで高速な無線LAN環境構築のために知っておくべき全て(1):
IoTで加速する「無線LAN環境の複雑化」――どう対処すべきか
モバイルやクラウド、IoTといったトレンドの中で、組織における「無線LAN環境」の見直しが迫られている。無線LAN環境構築と運用のポイントについて、日本ヒューレット・パッカードの無線LAN製品ブランド、アルバ担当者に聞いた。(2016/7/1)

常人には理解できないやつ 鳥人間になれるスーツ、米ブランドがパリのファッションショーで発表
奇抜な発表で知られるトム・ブラウン。期待を裏切らないカオスっぷり。(2016/6/30)

Facebook、企業やブランドより友達を優先するアルゴリズム変更 「ニュースフィードの価値基準」も初公開
Facebookがニュースフィードの表示ランクを決めるアルゴリズムをまた変更する。「友達からの投稿を見逃さないようにする」目的としており、企業やブランドのFacebookページからの投稿は相対的に表示されにくくなる。(2016/6/30)

蓄電・発電機器:
停電時もおまかせ、12kWhの大容量ハイブリッド蓄電池
ニチコンは「PVJapan2016」に出展し、同社初となるハイブリッド型の家庭用蓄電システムを紹介した。自社ブランド製品としてパートナー企業の拡大などに取り組む。(2016/6/30)

LINEでブランド品を査定、コメ兵がサービス開始 写真を送るだけ
中古ブランド品の買い取りを行うコメ兵が、LINEで品物を査定するサービスを始めた。(2016/6/28)

“爆買いバブル”は終わったのか 家電・ブランド品の高級店ガラガラ
中国人観光客らが多い大阪・ミナミの商店街で「異変」が起きている。訪問客は増えているのに、家電・ブランド品の販売店や百貨店の高額品売り場で客足が途絶えているのだ。(2016/6/28)

読者限定でさらに3000円オフ!:
上質を知るオトナのPC――「H170FD-MINI」コラボモデル徹底レビュー
サイコムの「Premium-Line」ブランドに待望のコンパクトモデルが登場。高品質な“こだわり”のパーツで構成された、まさにプレミアムな製品だ。(2016/6/27)

たった24時間で自家製フルーツビネガー! OLALAの新提案
ツインバード工業は、“OLALA”(オララ)ブランドの新製品としてフルーツビネガーメーカー「EH-4686W」を9月に発売する。(2016/6/27)

石野純也のMobile Eye(6月13日〜24日):
「UQ mobile」が事実上のauサブブランドに――ドコモ系MVNO、Y!mobileと真っ向勝負へ
「UQ mobile」が、MVNOサービスの中で大きな動きを見せている。月額1980円から利用できるキャンペーンを実施するほか、KDDIと連携して販売体制も強化する。ドコモ系MVNO、Y!mobile、UQ mobileという三つどもえの戦いが繰り広げられそうだ。(2016/6/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。