ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「舞台」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「舞台」に関する情報が集まったページです。

けやき坂46出演の舞台「マギレコ」 環いろは役に柿崎芽実、メインキャストが明らかに
8月24日から上演!(2018/7/20)

劇場版「エウレカセブン」第2弾「ANEMONE」が11月公開 シリーズで初めて東京が舞台に、幼女アネモネの姿も
父を亡くしたアネモネの話。(2018/7/19)

完全ワイヤレスに進化した「電子和太鼓」 ローランドと鼓童が試作機を披露
ローランドが太鼓芸能集団「鼓童」と共同開発している「電子和太鼓」の最新試作機を発表。軽量化とワイヤレス化により、演奏者が舞台上で自由に動けるようになった。(2018/7/18)

那須ガーデンアウトレットが「名探偵コナン」コラボ! 「10年目の大舞台(ショータイム)」開幕
安室さんのラングドシャや安室さんたちの名せりふうちわも登場。(2018/7/5)

長野が舞台のフォトコンテスト、夏はスマホで撮った写真も解禁
マウスコンピューターが主催するフォトコンテスト「世界級リゾートへようこそ。山の信州」(春)の表彰式が行われ、3作品がグランプリに輝いた。(2018/6/25)

舞台「魔法先生ネギま!」、生駒里奈のネギ先生に原作者・赤松健もべた褒め 全生徒のキャストも明らかに
美少年なネギ先生に変身した生駒ちゃん。(2018/6/20)

悪質な嫌がらせの一環か “はるかぜちゃん”出演舞台のヌード表現に児童ポルノ強制の通報 警視庁から自粛要請で内容差し替えに
はるかぜちゃん「私が18歳になった時に上演致します。どうか観に来てください」。(2018/6/4)

ちゃおっス、『家庭教師ヒットマンREBORN!』が舞台化だぞ リボーン役にアニメと同じニーコ、ツナ役に竹中凌平
幻覚じゃないですよね……?(2018/6/4)

「さりげなく唐突がいい」 長澤まさみ、映画「50回目のファーストキス」舞台あいさつで理想のキス明かす
キス談義に花が咲く。(2018/6/2)

『魔法先生ネギま!』が初の舞台化 ネギ先生役の生駒里奈「見た目はきっと誰にも負けない」
原作者の赤松健さんも「ボーイッシュで小柄で似合いそう。可愛いなぁ〜(^^)」と絶賛。(2018/5/29)

にゃに! おりも出るのきゃ? 舞台「ハイスクール!奇面組」が8月に新作公演、またあの濃い顔が見られるぞ!
春曲鈍役に宮下雄也さん。(2018/5/17)

絵本の舞台・イギリスで撮影 ピーターラビットと仲間達の写真集が登場
ねぇ、君がピーターなの? (2018/5/16)

「歌舞伎×初音ミク」が見せる新時代の舞台 CGキャラが反応、技術が変えるステージ演出
初音ミクが歌舞伎や太鼓芸能集団と共演したり、CGのキャラクターが観客席とリアルタイムにやりとりしたり――現実世界と仮想世界が一体化したステージ演出が、舞台や音楽のライブを変えている。(2018/4/27)

漫画とそっくりな風景を満喫:
アニメ「ゆるキャン△」人気 「聖地巡礼」で四尾連湖に訪問客急増 山梨
女子高校生が県内などでキャンプを楽しむ姿を描いた漫画とアニメ「ゆるキャン△」(原作者・あfろ)の人気で、舞台となった山梨県市川三郷町の四尾連湖を訪れるファンが増えている。湖畔にある2つのキャンプ場では、カメラを手に“聖地巡礼”を楽しむ日帰りの男性グループが特に目立つという。(2018/4/23)

桃太郎「きびだんごでの支払いは難しいでしょうか?」 童話や妖怪の世界が舞台「異世界の見積書」が秀逸
MAILER-DEAMON「即レスでメールを返す講座」気になる。(2018/4/19)

「バーフバリ」監督降臨&絶叫上映イベント開催決定! 公開4カ月目にしてまさかの来日舞台挨拶
バーフバリ!(2018/4/11)

アニメ「ゆるキャン△」効果で山梨に“聖地巡礼” キャンプ初心者にも話題
キャンプ好きの女子高生の日常を描いた漫画「ゆるキャン△」(あfろ作)がキャンプ人気に火をつけている。舞台になっている山梨県のキャンプ場は利用者数が一気に3倍以上に。(2018/4/10)

大豆ミート 「謎肉」効果!? “畑のお肉”が表舞台に
菜食主義者など一部でしか認識されてこなかった「大豆ミート」が、日の目を見る時代がやってきた。カップ麺の「謎肉」公表を契機に「実は身近でうまかった」と一気にメジャー化。見た目や食感も本物に近づいている。(2018/4/6)

特選ブックレットガイド:
3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」を活用した設計開発事例
カスタムカーや超音速旅客機からハリウッド映画の舞台装置まで。あらゆる業界の、あらゆるモノづくり現場を支える3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の活用事例を紹介する。(2018/4/6)

「腹筋だいぶ割れた」 釈由美子、舞台出演へ向け鍛え上げられた肉体を披露する
脱いだらすごかった。(2018/4/3)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルが3月27日にシカゴでイベントを開催――日本でも注目の「教育市場向け新製品」を発表か
Appleが3月27日(米国中部時間)、米国・シカゴで報道関係者向けのイベントを開催する。クパチーノやサンフランシスコではなくシカゴ、しかも公立高校を舞台に行われるということで、教育市場向け新商品の発表が予想される。(2018/3/23)

「シティーハンター」が2019年初春にアニメ映画化 声優は神谷明と伊倉一恵が続投
現在の新宿を舞台にした、完全オリジナルストーリーに。(2018/3/19)

黒目がちってレベルじゃねえ! 加護亜依、出演舞台のPVで夜中に見てはいけない姿になる
最初怖いけど、だんだん癖になってくる。(2018/3/14)

海のモフモフ待ってました! 連載復活した漫画『水族カンパニー!』新刊もかわいい仕上がり
水族館を舞台にしたコメディー漫画。動物たちの交流が丁寧に描かれています。(2018/3/14)

ポイントは「クラウドなら何ができるのか」
ビッグデータで輝くITスキルは、舞台がクラウドに移るとどう変わるのか?
企業は、ビッグデータの処理基盤をクラウドに移している。この動きは、それまでのITスキルを覆すことはないが、管理者や開発チームには幾つか変化が求められるだろう。(2018/3/12)

「性か死か」勝てば種付け、負ければ食肉行き……過酷すぎる「種牡馬」の生涯 モテない馬はどうしてる?(後編)
夢の舞台は、数々の犠牲の上に成り立っている。(2018/3/11)

セキュリティ・アディッショナルタイム(22):
インシデント発生時には「引き継ぎ力」が試される
サイバー攻撃から自社の事業を「守る」技術を競い、培うことを目的とした「Hardening 2017 Fes」は個人の技術力を試すことにとどまらず、さまざまな新機軸を取り込んで発展してきた。2017年11月23〜25日に淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市)で開催された様子を報告する。(2018/2/22)

「こぐまのケーキ屋さん」の期間限定カフェ、渋谷で開催 こぐま店長が言えない「ぷりんありゃもど」も登場
ケーキ屋さんが舞台だけに期待が高まります。(2018/2/19)

NHKで「AI対人類 3番勝負」 ファッションや俳句で対決
NHKが「AI対人類 3番勝負」を放送。ファッションコーディネート、タクシーの運転、俳句の世界を舞台に、AIと人間が対決する。(2018/2/13)

箸墓古墳:
「池の水ぜんぶ抜く」人気特番ロケが中止になったワケ 舞台は“卑弥呼の墓”で反響大きく
テレビ東京の人気番組「池の水ぜんぶ抜く」の正月特番として、奈良県桜井市の箸墓古墳に隣接する箸中大池で予定されていたロケが中止された。(2018/2/8)

「池の水ぜんぶ抜く」人気特番ロケが中止になったワケ……舞台は“卑弥呼の墓”で反響大きく
人気番組「池の水ぜんぶ抜く」の正月特番として、奈良県の箸中大池で予定されていたロケが中止に。「出るのはお宝か、それとも未知なる生物か」と告知していたが、「発掘が目的との印象を与えかねない」との意見が地元から出たという。(2018/2/7)

Twitter発の人気キャラ「フテネコ」がロックに紹介する“演劇・舞台の魅力”イラストがシュールなかわいさ
コントトリオ「パップコーン」のリーダー・芦沢ムネトさんにフテネコ誕生の経緯を聞きました。(2018/2/4)

映画「不能犯」舞台あいさつで松坂桃李らの“腹黒度”があらわに 真野恵里菜の回答に会場どよめく
好きな食べ物で“腹黒度”が分かる心理テストが実施されました。(2018/2/2)

「フレンズみんなよろしくね」 舞台「けもフレ」出演者、一部観客のマナーに注意
公式サイトにも劇場内での注意事項が記述されていました。(2018/1/17)

「FF」のプレイを「旅」になぞらえたPRが楽しい 物語の舞台や名場面が思い出の詰まったトラベルステッカーに
新宿駅の企画展示では、旅行パンフ風のチラシを配布。(2018/1/16)

ムーミン「ムーミン谷が舞台。それ以上聞いちゃいけない」 センター試験報道の違和感を描く4コマに同意の嵐
フィンランド出身は作者。(2018/1/14)

飛び散る骨の破片:
米国の「死体実習」、舞台は高級ホテル宴会場
その「手術劇場」となった会場のすぐ外にいた医学会議の主催者は、ミニー・マウスの耳を頭に着けていた。(2018/1/11)

神田沙也加、親になる時期について考え明かす 「こども欲しさに拍車が」
2019年まで舞台の予定が決まっている神田さん。(2018/1/6)

特集・ミライのクルマ:
舞台はPC・スマホからクルマへ 「自動運転」で半導体メーカーの競争が激化
レベル3以上の自動運転を実現する半導体が業界で大きな注目を集めている。自動運転を巡って激化する“半導体戦争”をまとめた。(2017/12/26)

会いたかったのん! 「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」が2018年夏公開、舞台は南国?
にゃんぱすー。今度は劇場版なのん!(2017/12/25)

アニメ「ダンガンロンパ3」が初舞台化 苗木役は「仮面ライダーゴースト」西銘駿に
これまでシリーズの舞台で苗木役を演じてきた本郷奏多さんに代わりタケル殿が!(2017/12/21)

舞台版「ツキウタ。」が物販と当日券の販売を中止 「ファンに危害加える」脅迫状届き
物販は完売商品の再販を含めた通信販売を実施。(2017/12/20)

「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼に注意喚起 「私有地入らないで」
「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台である静岡県沼津市などを“聖地巡礼”するファンに対して、住民などの迷惑にならないよう注意を呼び掛ける告知が、公式サイトに掲載された。(2017/12/15)

GLAY、結婚式での楽曲利用に「人生の素晴らしい舞台で使ってもらえるなら無償提供」 著作隣接権を徴収しないと発表
名曲「ずっと2人で…」も利用可能。(2017/12/11)

ポケモンGOに「ルビー・サファイア」ポケモン追加! さらに「天気」システムも
米Nianticは、「Pokemon GO」の登場ポケモンとして、「ポケットモンスター ルビー・サファイア」の舞台であるホウエン地方のポケモンを新たに50匹以上追加すると発表した。(2017/12/6)

水曜インタビュー劇場(ジワジワ公演):
大ヒット! 翻訳本『せつない動物図鑑』完成までの舞台裏
翻訳本『せつない動物図鑑』が売れている。「翻訳本って日本語に訳すだけ。簡単にできるでしょ」と思われているかもしれないが、担当編集者によって出来栄えはかなり違う。『せつない動物図鑑』の場合、編集者はどのようなところに手を加えたのか。本人に聞いた。(2017/11/29)

舞台「パタリロ!」第2弾、2018年3月上演決定! 加藤諒は安定の顔力で続投
新たにロビー少尉、ビョルン&アンドレセンも登場。(2017/11/22)

「高専ロボコン」ドラマ化 舞台は江戸時代
「高専ロボコン」30年目を記念したドラマが放送される。(2017/11/21)

なんぞ? 奥浩哉『GANTZ』が初舞台化! 玄野計役に百名ヒロキ
意識の外から発表された。(2017/11/17)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「大階段」でビジネスパーソンを演じる――元タカラジェンヌに学ぶ仕事に役立つ表現方法
舞台や映画を見て感動するのは、役者の表現方法が素晴らしいからだ。この表現方法を身に付けることで、ビジネスにおいても相手を感動させることができる。人々を感動させる表現方法を学ぶ。(2017/11/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。