ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東京メトロ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東京メトロ」に関する情報が集まったページです。

「語呂が良い」「しっくりくる」 高輪ゲートウェイを「高輪門」とする案にいいね殺到、「ゲートウェイ」を凝縮して「門」に
路線図にもしっくりくる。(2018/12/7)

日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」に決定 東京メトロ、2020年に開業
2020年に使用開始、2022年に最終完成予定。(2018/12/5)

ついに新小岩駅のホームドアが動く! JR東日本、12月8日の始発から運用開始を発表
これで事故が減るといいな……!(2018/12/4)

47年ありがとう「6000系」 「東京メトロ綾瀬基地」イベントに潜入、あの名車・設備の裏側大公開
東京メトロの「メトロファミリーパーク in AYASE 2018」へ行ってきました。(2018/11/29)

味わい深くてジワジワくる 「残念すぎるネコ」の写真展 東京・京橋で開催
残念なんて言わせニャイ。(2018/11/28)

電車に“本物の布団”使った中吊り広告 ふかふか素材に「触ってしまった」と反響 企業の制作意図は
11月26日から西川産業が東京メトロで展開している、自社の布団を使った中吊り広告がTwitterで話題に。(2018/11/26)

音は大丈夫? 駅ナカに“電話ボックス型”ワークスぺース 記者が体験
JR東日本は、電話ボックス型のブースを駅ナカに設置し、ビジネスパーソンのテレワークなどに無料で利用してもらう実証実験を11月28日に始める。(2018/11/26)

新宿駅に出現した「いま、『さよなら』をしよう。女の子を、苦しめるものから」――『さよならミニスカート』1巻発売広告に痺れる
広告が少しずつ“変身”していく仕掛け。(2018/11/23)

モバイルバッテリーの公衆レンタル「充レン」が東京メトロでも 後楽園と溜池山王で実証実験
いざというときの助けになるかも。(2018/11/21)

ロケ地探訪:
全てはここから始まった 欅坂46「サイレントマジョリティー」MV撮影地、渋谷でたどる21人の足跡
「サイレントマジョリティー」から『21人の未完成』まで渋谷のロケ地を一挙紹介。(2018/11/12)

東京メトロ、モバイルバッテリーレンタルの実証実験 後楽園駅・溜池山王駅で
東京メトロと東京電力エナジーパートナーがモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」の共同実験を開始。丸の内線「後楽園駅」、南北線「溜池山王駅」に無人のレンタルスタンドを設置し、スマートフォンユーザーに貸し出す。(2018/11/20)

五輪に向けテロ対策強化:
東京メトロ、「刃物男」など想定した防犯訓練を公開 「さすまた」で客の安全守る
東京メトロが防犯訓練の模様を報道陣向けに公開。刃物を持った不審者と、線路内に投げ込まれた発火物に対処するもので、約150人の社員が参加。2020年の東京五輪に向けて、テロ・治安対策を強化する狙い。(2018/11/13)

ビルの跡地に突如出現:
爆笑問題の田中も働いていたミニストップが“日本最小級”のサイズになっていた
東京都杉並区に“日本最小級”のミニストップが出現した。なぜ、このような小さな店舗が営業をしているのだろうか。調べてみると意外と歴史のある店舗だということが分かった。(2018/11/7)

駅ナカにシェアオフィス、JR東が参入 電話ボックス型ワークスペースなど設置
駅ナカにデスクや椅子を備えた専用ブースなどを設置し、ビジネスパーソンのテレワークに利用してもらうシェアオフィス事業をJR東が始める。(2018/11/6)

19年上期から本格展開:
仕事は駅ナカで JR東、駅構内にシェアオフィス展開へ
JR東日本が、駅構内にワークスペースを設置する実証実験を行う。実施期間は11月28日〜2019年2月20日。ビジネスパーソンのテレワーク需要に対応する狙いで、実験結果を踏まえて事業化する方針。(2018/11/6)

「たった35分で」「3454メートルの絶景」ヤバイ! ヨーロッパ最高地点の鉄道駅「ユングフラウヨッホ」へ行ってみた
スイスの名物急勾配鉄道「ユングフラウ鉄道」、すごかったです!【絶景写真40枚】(2018/11/2)

千代田線も走るロマンスカー「MSE」就役10周年 小田急・東京メトロ・JR東海が「メトロあさぎり号」1日限定で運行
東京メトロ綾瀬発・JR御殿場行きの小田急ロマンスカー……だとぉぉ!? 2018年12月2日、1日限りの特別運行。(2018/10/26)

これはいい展示! 貴重すぎて普段は非公開、日本初の地下鉄「1000形の車内」へ潜入してみた
「うへの」「此ノ戸」、懐かし楽しい! 「地下鉄博物館」の名物展示を体験。【写真39枚】(2018/10/25)

日清が架空のビジネス書『なぜどん兵衛肉うどんは広告しなくても売れるのか?』公開 ニック・ジューシィ著
「巷には『謎肉』という人々に謎を問いかける食べ物があるが、誰もそんな謎に興味はなく、普通に本物の肉が食べたい」。それ言っていいんですか……。(2018/10/22)

中古マンション購入アプリで調査:
「年収1000万円超え世帯の住みたい街」上位に世田谷が入らない理由
中古マンション購入アプリ「カウル」で年収1000万円以上の世帯の人に物件を買って住みたいと思う街を最寄り駅単位で調査。1位は飯田橋駅となり10位以内に世田谷区は入らなかった。(2018/10/16)

怖いほどに美しい 台風24号で無人になった新宿駅の写真「街から人が消えた日」が話題に 撮影裏話を写真家に聞いた
新宿が静止した日。(2018/10/5)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東急の鉄道分社化で「通勤混雑対策」は進むのか
東急電鉄が鉄道事業を分社化すると発表し、話題になった。この組織改革は「混雑対策への大きな一歩」になるのではないか。対策に迫られている田園都市線渋谷駅の改良につながるかもしれない。なぜなら……(2018/10/5)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「WiMAX 2+」から「ウルトラシェアパック」へ――大手キャリアの大容量プランに乗り換えてからの1カ月を振り返る
 契約更新を迎えた「WiMAX 2+」を解約。代わりにNTTドコモの「ウルトラシェアパック」を使い始めました。それから1カ月経過したので、ちょっと振り返ってみます。(2018/9/27)

モニター、Wi-Fi、送風機を設置:
東京メトロの「駅構内ワークスペース」好調 会員数1000人達成、事業化を検討
東京メトロと富士ゼロックスが6月から実施している、駅構内で簡易ワークスペースを運営する実証実験が好調。9月26日現在で累計登録者数が約1000人に達した。当初は9月10日で終了予定だった実験を12月28日まで延長し、事業化に向けた検討を進める。(2018/9/26)

駅構内の個人用オフィス空間、富士ゼロックスと東京メトロの実証実験が拡大・延長
葛西と新宿に増設されます。(2018/9/25)

スマホで自動運転車を呼ぶ「次世代モビリティ」、NTTデータなどが豊洲で実証実験
NTTデータなどが豊洲駅周辺で自動運転車によるオンデマンド移動サービスの実証実験を実施する。住民参加の実験でサービス内容の検討を進め、2020年までの実用化を目指す。(2018/9/14)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
愛車の不調を憂えるのは、きっと今の時代だけのぜいたくな悩み
自分のものだからこそ愛せるのです。自分のものでないクルマを愛せるでしょうか。(2018/9/13)

働く価値を上げる“VBA/GAS”術(10):
6分の壁をどう乗り越える?――「配列」を使ったGASのデータ集約スクリプトとは
GASは「1実行当たり6分」までという制限がある。処理するデータが増えると途中でスクリプトが止まってしまう可能性がある。今回は、過去に作成した「バラバラのデータを1箇所に集約する」スクリプトの処理を高速化する秘訣を紹介する。(2018/9/10)

高低差も再現した「東京地下鉄立体路線図」フルコンプリート版が発売決定、都営地下鉄4路線を加えて難易度さらにアップ
地下鉄の立体路線図がパワーアップして帰ってきた!(2018/9/7)

「弱虫ペダル」×「ツール・ド・東北」コラボ! 坂道や巻ちゃんたちが東北を走るコラボイラストが美しい
東北に行きたくなる……!【追記あり】(2018/9/7)

9月8日から:
半蔵門線が発車メロディー導入 歌舞伎の「てんつつ」など歴史感じる音色
東京メトロが半蔵門線に初めて発車メロディーを導入すると発表した。路線や駅に愛着を持ってもらう狙いという。歌舞伎の「てんつつ」(半蔵門駅)など、歴史を感じる音色になっている。(2018/9/6)

U-mobileのプリペイドSIMがリニューアル 「マルチSIM」を採用しアップロード制限を撤廃
U-mobileのプリペイドSIMが「Prepaid data SIM 彩(#irodori)」としてリニューアルされる。パッケージは色鮮やかに一新。SIMカード本体は必要に応じて切り抜くサイズを変えられる「マルチカット(3in1)」のものになり、アップロードのデータ通信制限をなくした。(2018/9/5)

PDFロゴハンガーにプレステブックエンド 「勝手に提案した企業ノベルティグッズ」が欲しくなる出来栄え
ポピュラーな2Dのビジュアルを、3D化したらどうなるか? という実験。(2018/8/23)

五輪にらみ実証実験 :
交通各社、スマホ活用し訪日客を案内 障害者向け、駅や空港で導入
訪日外国人旅行者の増加などで駅や空港がにぎわう中、交通各社によるスマートフォンを活用した案内システムの実証実験が相次いでいる。新技術の導入で、障害者や日本語の分からない訪日客などの“交通弱者”も安心して旅客サービスを利用できる環境を整えるのが狙いだ。(2018/8/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
最大50%還元! JR西日本「ICOCAポイント」、“大胆策”の理由
JR西日本が平日昼間と土曜・休日に「タイムセール」を始める。京都〜大阪間なら、1カ月間に4回目以降の乗車で最大50%のポイントを還元する、大胆な取り組みだ。JR西日本がこの取り組みをやらねばならない事情とは……?【更新】(2018/8/17)

タイの洞窟遭難、救出に貢献した大阪発の「蓄光建材」
タイの洞窟に閉じ込められていた少年らの救出作業に、大阪のメーカーが開発した特殊な「蓄光建材」が使われた。開発元は「震災を経験した日本で作っている製品が、世界でも役立つことを広く知ってもらえたら」と話す。(2018/8/14)

タイの洞窟遭難、救出に貢献した大阪発の「蓄光建材」
タイで洞窟に閉じ込められていた少年らの救出作業に、大阪のメーカーが開発した特殊な「蓄光建材」が使われた。(2018/8/14)

コミケの「始発ダッシュ」どう思う? 「りんかい線」コミケ戦線のホンネ
平成最後の夏コミが迫る。(2018/8/7)

点字ブロックのQRコード、読み取ると声で道案内 視覚障害者向け「shikAI」メトロで実験
駅構内の点字ブロックに表示したQRコードをスマホカメラで読み取ると、目的地まで音声で道案内してくれる――視覚障害者向けナビゲーションシステム「shikAI」の実証実験を、東京メトロが8月6日から辰巳駅構内で行う。(2018/7/30)

子連れ旅行の不安を軽減 子どもとの移動をスムーズにする6つのアイデア
子どもを連れてのお出掛けは「ベビーカーを使って大丈夫か」「おむつ替えできる場所はあるかなど、不安なことがたくさん。そこで帰省や旅行など何かと子連れ移動が増えるこの時期におすすめなサービスや製品を子育て中の母目線で紹介します。(2018/7/28)

足立区が多くランクイン:
東京23区内で「家賃が安い駅」ランキング 1位は都営三田線の……?
東京23区内で家賃相場が安い“穴場”の駅は?――リクルート住まいカンパニー調べ。(2018/7/25)

「俺達が、ガンダムだ!」「ちぇりお!」 新宿駅にアニメ名言100連発、Netflixがまた愛と知識を試しにきた
フラッシュ撮影すると浮かび上がる名シーン。(2018/7/23)

乃木マウスとハイタッチしてPCが当たる! マウスが新宿駅で体験型イベント
マウスコンピューターが東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内で「マウスバンド ハイタッチ広告」を公開。(2018/7/23)

「昔は泥臭い作業だった」 トンネル点検にAI、東京メトロが土木を“スマート化”
東京メトロが、トンネルの維持管理や補修計画にAI(人工知能)を活用する実験を始めている。現場の写真や作業員が入力した記録などから、ひび割れや剥離が起きそうな箇所を予測する。(2018/7/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
急成長する「伝説のすた丼屋」 模倣を難しくしている独自の調理法と秘伝のタレ
ボリューム満点の「すた丼」を提供する「伝説のすた丼屋」が急成長している。かつては学生街を中心に出店していたが、商業施設内やロードサイドにも進出するようになった。すた丼は見た目が豪快だが味は繊細で、模倣が難しい料理だ。独自のビジネスモデルとすた丼の調理方法に迫る。(2018/7/17)

都内で「時差ビズ」スタート 東京五輪・パラへ混雑緩和目指す
東京五輪期間中の混雑緩和を目指し、時差出勤を呼びかける東京都の「時差Biz」キャンペーンが9日、始まった。期間中、鉄道会社が早朝に臨時列車を運行したり、系列の百貨店で使えるポイントを付与したりして時差出勤を促す。(2018/7/10)

『週刊少年ジャンプ』、50周年記念企画で「東京メトロスタンプラリー2」開催 7月17日から8月31日まで
東京メトロの駅に各作品のキャラクターのポスターが掲出。限定デザインの24時間乗車券も販売されます。(2018/7/5)

「IKEA」「ららぽーと」がある、あの駅:
東京駅から30分圏内で「家賃が安い駅」ランキング 1位は……?
東京駅から電車で30分以内にアクセスでき、かつ家賃相場が安い駅は?(2018/7/5)

この風格すごすぎ! 女王陛下のSUV「レンジローバー」初の電動車、価格も環境性能も威風堂々
約1200万円から。「新体験」ができる期間限定ショールームも開店。【写真130枚】(2018/7/4)

半径300メートルのIT:
落し物が必ず見つかる? Bluetoothタグの仕掛けに驚いた
自分のスマホや財布、定期、カギ……大事なものをなくして探し回った経験はありませんか? IoT(モノのインターネット)の時代を迎えても、私たちの周りにはネットワークにつながっていない「モノ」が無数にあります。ITを使って、そうしたモノをなくさないようにするのは、果たして可能なのでしょうか。(2018/6/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。