ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windows XP Embedded」最新記事一覧

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
WannaCryがあぶり出した「XP」との長くなる付き合い
猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」はWindows OSの脆弱性を利用したもので、Windows XPベースで駆動するATMやPOSにも多数の被害をもたらした。そこからあぶり出されたのは、まだまだ続くXPとの付き合いの長さである。(2017/6/6)

山市良のうぃんどうず日記(95:特別編):
ランサムウェア「WannaCry」対策で安心してはいけない――いま一度、見直すべきWindowsの脆弱性対策
ランサムウェア「WannaCry」の世界的な感染や、日本国内での感染報告を聞いて、慌ててWindows Updateを実行したユーザーやIT部門の方は多いのではないでしょうか。“セキュリティパッチを当てたからこれで安心”なんて思ってはいけませんよ。(2017/5/24)

山市良のうぃんどうず日記(94:緊急特別編):
ランサムウェア「Wanna Cryptor」に対し、異例のセキュリティパッチをWindows XPに提供する意味
世界的に猛威を振るっているランサムウェア「Wanna Cryptor」に対し、マイクロソフトはサポートが既に終了しているWindows XP、Windows Server 2003、Windows 8(8.1ではない)向けに緊急のセキュリティ更新プログラムの提供を開始しました。(2017/5/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
特定業務向け端末の世界でWindowsを浸食しつつあるAndroid
PC以外でWindows OSが強みを発揮しているのが、KIOSKやサイネージ、POSといった特定業務向け端末の世界だ。しかし、この市場でも変化が起きつつある。(2017/5/10)

組み込み/IoT機器開発で使えるWindows(2):
多機能化される機器開発に最適な「Windows 10 IoT Enterprise」
マイクロソフトの組み込み/IoT機器向けOS「Windows Embedded/IoT」の導入メリットとは? 第2回では、組み込み/IoT機器の中でも多機能・高機能化された機器に最適な「Windows 10 IoT Enterprise」を取り上げ、その特徴や機能、活用事例を紹介する。(2016/5/25)

ESEC2015特別企画ブースリポート(東芝社会インフラシステム社):
PR:東芝の産業用PCはどうやって「高信頼」を実現したか、その秘密を探る
産業用PCには、24時間動き続ける信頼性とさまざまな現場で使える耐環境性、それに長期間使える長期供給が欠かせない。設計から部品選定、メンテナンスまでを“オール東芝”で提供する同社の産業用PCがなぜ高信頼なのか、ESEC2015で担当者に話を聞いた。(2015/6/17)

筆者の独断と偏見です:
COMPUTEX TAIPEI 2015で気になったスマホ、ウェアラブルまとめ
諸事情でIoT(モノのインターネット)やPOSシステム関連の展示が多かったCOMPUTEX TAIPEI 2015。そんな中で、筆者に“ビビッ”ときたスマホとウェアラブルデバイスを一挙にご紹介しよう。(2015/6/10)

山市良のうぃんどうず日記(21):
Microsoft Updateが使えなくなる日
先月、一部のWindowsで、1週間以上も「Microsoft Update」から更新プログラムを入手できないというトラブル(事件)がありました。放置しておけば自然に解消したトラブルだったのですが……。(2014/12/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スターバックスのPOSは意外なOSで動いていた!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/8/15)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スターバックスのPOSは意外なOSで動いていた!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/7/29)

組み込み開発ニュース:
Windows Embedded OS対応のホワイトリスト型不正ソフト対策ソリューション
ロックインターナショナルは、Windows Embedded OSを搭載する組み込み機器向けに、ホワイトリスト型不正ソフト対策ソリューション「Lumensionアプリケーションコントロール for Embedded V.4.5 SR2」(開発元:米Lumension社)を販売すると発表した。(2014/6/13)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
サポート切れのWindows XPが“サポートされ続ける”事情
Windows XPのサポートは終了したはずだったが、IEのセキュリティアップデートが公開されたほか、Windows XP Embeddedのサポートは続き、特定企業や団体には有償サポートも提供されている。さらには、Windows Updateを継続させる裏ワザまで……。(2014/6/2)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2014年4月版:
HeartbleedにStrutsにIE……脆弱性に振り回された1カ月
2014年4月はびっくりするような大きな事件が立て続けに発生。そしてゼロデイ脆弱性の発表方法にも注目が集まりました。(2014/5/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
XPサポート終了、“より深刻”な課題──「ATM、レジスター対応」が怖い
Windows XPのサポート終了は、より身近な部分にも影響を及ぼす可能性がある。特に、自身ではどうにもできない……可能性があるのも怖い。ATMやレジスター機器などで広範囲に影響を及ぼす可能性があると指摘されている。(2014/3/17)

Windows XPシステム移行問題:
産業用PCのWindows XPシステム移行、あなたの会社に合う移行方法はどれ?
マイクロソフトによるWindows XPのサポートが2014年4月9日(日本時間)に終了する問題で、産業用PCの移行にも関心が高まっている。既に移行の駆け込み需要などが発生しているが、移行を円滑に行うにはどういう方法があるのかをあらためてまとめてみた。(2014/3/13)

Windows XPのサポート終了:
PR:新たなIT基盤が最先端のモノづくり現場にもたらすメリットとは?
最先端のモノづくりを実現するには最新のITインフラを構築することは不可欠となっている。最先端技術を活用した工場の理想像はどういうものであるだろうか。今回は、日本マイクロソフトとインテルのキーパーソンを呼び、理想の最先端工場とそれを支えるITシステムについて語っていただいた。(2014/2/28)

Microsoft MVP for Windows Embeddedが教える:
PR:Windows XP EmbeddedからWindows Embedded 8 Standardへ移行するための3カ条
組み込みシステム分野でもXPからのOS移行を真剣に検討すべきときがきた。今なお、多くの組み込み機器で稼働する「Windows XP Embedded」の延長サポートが2016年1月13日に終了を迎えるからだ。「まだ2年もある」と先送りにしていると、将来のビジネスチャンスを失いかねない。XPからのOS移行にどう向き合うべきか、失敗しないために今できることとは何か?(2014/2/12)

Targetの情報を流出させたPOSマルウェア、ウイルス対策ソフトも検出できず
TargetのPOS端末に感染したマルウェアは、カスタマイズされていたためにウイルス対策ソフトでも検出できなかったとみられる。(2014/1/17)

ET2013ニュース:
高級オーディオ機器からレーシングカーまで――Windows Embedded採用事例
サムシングプレシャスは「Embedded Technology 2013/組込み総合技術展」の日本マイクロソフト・ブースに出展。小型組み込み機器向けOS「Windows Embedded Compact 7」の採用事例として、アキュフェーズ社の新製品デジタル・ヴォイシング・イコライザー「DG-58」を披露した。(2013/11/22)

電子ブックレット(組み込み開発):
どうなる? どうする? 組み込み機器向けWindows XP
2014年4月9日(日本時間)で「Windows XP」のサポートが終了。組み込み機器向けに提供されている「Windows XP Embedded」についても2016年1月に期限を迎えてしまう……。そろそろOSの移行を前向きに検討するときなのではないだろうか。本特集では、Windows XP Embeddedから「Windows Embedded Standard 7」への乗り換えを前提に、その移行ポイントを解説する。(2013/8/22)

特集 どうなる? どうする? 組み込み機器向けWindows XP:
いまだから知っておきたい! XP EmbeddedからStandard 7への移行ポイント【後編】
2014年4月9日(日本時間)で「Windows XP」のサポートが終了。組み込み機器向けに提供されている「Windows XP Embedded」についても2016年1月に期限を迎えてしまう……。そろそろOSの移行を前向きに検討するときなのではないだろうか。本特集では、Windows XP Embeddedから「Windows Embedded Standard 7」への乗り換えを前提に、その移行ポイントを解説する。(2013/8/7)

特集 どうなる? どうする? 組み込み機器向けWindows XP:
いまだから知っておきたい! XP EmbeddedからStandard 7への移行ポイント【前編】
2014年4月9日(日本時間)で「Windows XP」のサポートが終了。組み込み機器向けに提供されている「Windows XP Embedded」についても2016年1月に期限を迎えてしまう……。そろそろOSの移行を前向きに検討するときなのではないだろうか。本特集では、Windows XP Embeddedから「Windows Embedded Standard 7」への乗り換えを前提に、その移行ポイントを解説する。(2013/7/8)

XPを使い続けるのがセキュリティ的に危険な理由(ワケ)
Windows XPとOffice 2003の延長サポートが来年4月9日に終了する。それ以降の使用はセキュリティの観点から危険とされているが、それはなぜか――。(2013/4/16)

自社に適した端末の種類を知る
デスクトップ仮想化環境で使える4種のクライアントを比較する
デスクトップ仮想化(VDI)環境で利用できる端末はPCやシンクライアントだけではない。ゼロクライアントやタブレットPC、スマートクライアントといった選択肢もある。それぞれも長所/短所をまとめた。(2013/4/3)

XenDesktopとの違いは?
SMBに最適なオールインワンデスクトップ仮想製品「VDI-in-a-Box」
SMB向けに特化したVDIソリューション「Citrix VDI-in-a-Box」。VDIに必要な機能を網羅した仮想アプライアンスとして提供され、物理サーバ1台からVDIを始められる。本稿では、VDI-in-a-Box の機能の他、XenDesktopとの違いも解説する。(2012/5/17)

カーエレ展/EV・HEV展:
「ハンドパワーじゃない」、空中浮遊マジックの正体とは?
Mr.マリックばりの空中浮遊デモンストレーションを行ったのは、車載ネットワーク設計ツールを展開するベクター・ジャパンだ。(2012/1/26)

ロジテック、業務用途向きの10.4型タッチパネル一体型PC
ロジテックは、タッチパネル対応10.4型ワイド液晶を備えた一体型PC「LT-EC710」を発売する。(2011/10/20)

Windows 7の簡略版がついに登場
旧式PCでWindows 7の機能を実現する「WinTPC」リリース開始
Windows 7の簡略版「Windows Thin PC」がリリースされた。メモリやCPUの性能不足からWindows 7をインストールできないPCでも、これを使えばWindows 7の機能を利用することができる。(2011/7/5)

ドスパラ、法人向けの4Uラックマウント採用PC「EBR501-SBC」
サードウェーブは、法人向けモデルとなる4Uラックマウント筐体採用PC「EBR501-SBC」を発表した。(2011/5/31)

Windows Embedded Standard 7概論(3):
どこが変わった? 刷新されたWES7のツール【後編】
Windows Embedded Standard 7のToolkitをセットアップすることでインストールされる「Image Configuration Editor」について解説(2010/9/28)

Windows Embedded Standard 7概論(2):
どこが変わった? 刷新されたWES7のツール【前編】
Windows Embedded Standard 7で刷新されたツールの概要について、従来バージョンとの違いを交えながら解説する(2010/7/29)

Windows Embedded Standard 7概論(1):
ついに登場! Windows Embedded Standard 7
Windows 7の最新テクノロジを継承した最新の組み込みOS「Windows Embedded Standard 7」の概要、刷新されたツール群を紹介(2010/6/15)

NEWS
コンテック、非接触式ICカードに対応した小型情報キオスク端末を発売
非接触式ICカードに対応し、PC並みの拡張性と柔軟性を持つ小型の情報キオスク端末「FKT-H24XT」を4月1日に発売する。(2010/3/23)

東京エレクトロンD、Windows XP Embedded利用のUSBシンクライアントを発売
東京エレクトロン デバイスは、Windows XP Embeddedを利用した立花エレテックのUSB型シンクライアント端末を発売した。(2010/2/2)

チャンネルボタンでWebサイトに一発アクセス「ROBRO-TV」
リモコンのチャンネルにWebサイトを割り当て、ボタンを押すだけで「楽天市場」などにアクセスできるネット対応テレビ「ROBRO-TV」が11月に発売される。(2009/10/9)

特集 Windows 7ベースの組み込みOS登場!!:
Windows Embedded Standard “Quebec”とは?
CTP版が一般公開されたばかりの「Windows Embedded Standard “Quebec”」の入手から導入までの流れを紹介する(2009/9/30)

Windows Embedded Conferenceレポート(2):
マイクロソフトが考える組み込みの世界(後編)
複雑で大規模、多岐な要求への対応が求められる現代の組み込み市場。Windows Embeddedで実現するソリューションとは?(2009/9/10)

Windows Embedded Conferenceレポート(1):
マイクロソフトが考える組み込みの世界(前編)
組み込み開発者向けカンファレンスの基調講演を通じて、マイクロソフトが考える“組み込みの世界”を紹介する。(2009/9/9)

特集 Windows Embedded最新動向:
Windows Embedded Standard 2009の新機能
従来のWindows XP Embeddedとの“違い”を交えながら、Windows Embedded Standard 2009」の概要と新機能について解説!!(2009/4/28)

日本HP、シンクライアントをセットで半額提供するキャンペーン
日本ヒューレット・パッカードは、シンクライアント/ブレードPCなどをセットにし半額で提供するキャンペーンを開始する。(2009/1/15)

AdminIT Daily News:
日本HP、2万円台からのシンクライアント端末を発表――Linuxベース独自OSの搭載も
日本HPは2万円台から調達できるシンクライアント端末を2機種発表。エントリーモデルはLinuxベースの新OSを搭載し、スタンダードモデルはWindows XP Embeddedを搭載する。10月2日より販売を開始する。(2008/10/1)

FEDで電光掲示板型ネットガジェット「ANOBAR」
FED(電界放出ディスプレイ)を採用し、RSSや2ch実況をティッカー表示するガジェット「ANOBAR」を、元ドワンゴ副社長のベンチャー企業が開発した。(2008/7/16)

ハードウェアは専用設計:
日本HP、中小企業向けモバイルシンクライアントを発表
イー・モバイルの高速データ通信端末をセットにしたモデルも発売。セキュリティ性と通信のパフォーマンスの両立を目指したという。(2008/6/23)

日本HP、12.1インチワイド液晶搭載のモバイルノート型シンクライアント
日本ヒューレット・パッカードは、モバイルノート型筐体を採用するシンクライアント「HP Compaq 2533t Mobile Thin Client」を発売する。(2008/6/23)

NEWS
日本HP、耐久性と接続性を高めたモバイルシンクライアント新モデル
天板やパームレストに陽極酸化アルミニウムを採用するなど、堅ろう性を高めたノート型シンクライアントをリリース。7.2Mbps高速データ通信カード同梱モデルも提供する。(2008/6/23)

ビジネスPCもデザイン重視:
航空機をモチーフにした頑丈ノートPC――HP EliteBookシリーズが新登場
HPがこの夏に投入する新ビジネス向けPCは、スマートなデザインを追求しつつ、さらなる堅牢性の向上を図っているのが特徴だ。(2008/6/19)

量販店で個人でも買える:
業界初の“DIY型”液晶ポスター「ハルヱとケイジ」とは!?
電車内などで見かける情報告知用ディスプレイは導入コストがかかるものだが、個人で買えて表示するコンテンツまで作れるパッケージが登場した。(2008/6/18)

MS、組み込みOS「Windows Embedded Standard 2009」CTP版を発表
製品版のリリースは2008年第4四半期の予定。(2008/6/6)

「Windowsケータイってなに?」と聞かれて困らないために:
あらためて知る、「Windows Mobile」のルーツと生い立ち
ここ1年ほどで、Windows Mobileを搭載したスマートフォンが多数登場し、そのオープン性や拡張性などが注目を集め、一定の市民権を得た。とはいえ、多くのケータイユーザーにはまだ未知な部分も多い。今回はそのWindows Mobileのルーツに迫り、どのような特徴を持つOSなのかをあらためて紹介する。(2008/5/23)

MS、組み込みOS製品ブランドを刷新、戦略ロードマップを発表
Microsoftが組み込みOS製品のブランド名を「Windows Embedded」に統一し、製品体系を4分野に整理した。(2008/4/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。