ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows XP」最新記事一覧

質問!Windows XP→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でWindows XP関連の質問をチェック

関連キーワード

ロジテックがまさかのWindows XP搭載の新PC発売 XPでしか動作しない一部環境向けに
産業用・業務用としてのみ使用可能。(2016/5/20)

「XP」搭載の産業用コントローラー、ロジテックから数量限定販売
ロジテックINAソリューションズはOSに32bit版 Windows XP Professional for Embedded Systemsを採用した産業用コントローラー「LC-66N08/XP」を数量限定にて販売する。(2016/5/20)

無料アップグレードは無理?
サポート切れ「Windows XP」から「Windows 10」へ、手遅れになる前の必須確認リスト
2014年にサポートが切れたものの根強く残っている「Windows XP」。さまざまなリスクを抱えるWindows XPを、最新OS「Windows 10」へアップデートするのは容易ではない。(2016/5/17)

古いAndroidは「XP状態」、ランサムウェア感染攻撃を確認
「Android 4.xを搭載した端末の多くはWindows XPを搭載したPCと同じ状態」と専門家は解説する。(2016/4/26)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

どこでも自分のデスクトップにアクセス
働き方がこんなに変わる「ゼロクライアント」導入成功事例
Windows XPから7への移行を機会に、仮想デスクトップを利用したゼロクライアント環境を構築。これにより多くの課題が解決し、働き方が大きく変わったという。(2016/2/19)

まだ使っている代償はこんなにも大きい
Windows XP使用企業が悲鳴を上げるWindows 10移行“こんなはずじゃなかった”
今やWindows XPを使うリスクを知らないものはない。しかし、オフィスの片隅で動いているWindows XPはまだまだある。確実な解決策はWindows 10への移行だ。しかし、XPから10への道はかなり険しい。(2016/1/28)

Google ChromeがWindows XPやVistaのサポートを2016年4月に終了 新しいOSへの切り替えを推奨
このほかMac OS X 10.6など5種のOSへのサポートが打ち切りに。(2015/11/11)

Google Chrome、「Windows XP」や「OS X Mountain Lion」などのサポートを2016年3月末に終了へ
Googleが、Chromeブラウザでの旧OSのサポート(セキュリティを含むアップデート)を2016年3月末で終了する。対象となるOSは米Microsoftの「Windows XP」「Windows Vista」および米Appleの「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」「同10.7(Lion)」「同10.8(Mountain Lion)」だ。(2015/11/11)

半径300メートルのIT:
ITで散見される「責任逃れのサービス」
Windows XPやServer 2003に続いて来年早々には多くのIEがサポート終了を迎えます。サポート終了の功罪について考えてみたいと思います。(2015/10/27)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(43):
Windows 10へのアップグレードで消えたアプリの行方――Windows XP Modeはどうなった?
Windows 7にはWindows Virtual PCとWindows XP Modeが無償提供されていました。Windows 10ではこれらは提供されないため、Windows 7からアップグレードする場合は、Windows XP Modeの利用を諦めるしかありません。(2015/10/19)

ホワイトペーパー:
いますぐ実行したいWindows XPサポート終了後のセキュリティ対策
待ったなしのWindows XPサポート終了。4月以降もXPを使い続ける企業は早急なセキュリティ対策が必要だ。対策のポイントと有効なソリューションを事例を交えて解説する。(2015/10/9)

最後の救世主か
Windows XPからWindows 10へアップグレードできる“たった1つの方法”
サポート終了してもWindows XPを使っている企業は多いのではないだろうか。唯一、米MicrosoftがサポートするWindows XPからWindows 10へ移行する方法を紹介する。(2015/9/29)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Windows XP」ほどのインパクトはない「Windows 10」
7月29日、ついに提供が開始された「Windows 10」。もうアップグレードはお済みでしょうか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/7/31)

ホワイトペーパー:
1.5カ月で468台のWindows XP搭載PCをWindows 7に移行した朝日航洋
ヘリコプター、ビジネスジェットなどの航空事業サービスを提供する朝日航洋は、全国25拠点、468台のWindows XP搭載PCのWindows 7移行を1.5カ月で実施した。社内業務に影響を与えず、低コストで移行を成功させた同社の採用したサービスとは?(2015/7/21)

山市良のうぃんどうず日記(42):
サヨウナラ Windows Server 2003! マルウエア対策の定義更新はいつまで続く?
2015年7月15日のWindows Server 2003のサポート終了まで、残り数日です。この日は、Windows XPに対するマイクロソフトのマルウエア対策ソフトの定義ファイル提供も終了する予定です。さて、Windows Server 2003に対するマルウエア対策ソフトへの今後の対応はどうなるのでしょうか。(2015/7/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10“完全無料”騒動とは何だったのか?――やはりWindows XP/Vistaは対象外
Windows公式ブログの投稿に端を発した「Windows XPやVistaからもプレビュー版経由でWindows 10製品版にアップグレードできるかもしれない」という誤解は、投稿者の謝罪を招く結果となった。(2015/6/25)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :Windows XPサポート終了後のPCに市場
巻頭特集は、Windows XPアップグレードブーム後のPC市場を分析。他に、IaaSユーザー意識調査から、AWSが高い満足度を得た理由と、満足度が低かったIaaSを解説。日本でも話題のHailoがアプリ開発で犯した失敗事例、仮想マシンバックアップの課題も紹介する。(2015/6/8)

成長か衰退か
Windows XPアップグレードブーム収束で始まったPC市場の低迷、いつまで続く?
Windows XPのサポート終了に伴い、買い換え特需が発生したPC市場。しかしブームの沈静化で出荷台数にも陰りが見えてきた。市場の低迷は一時的なものか、それともPC市場衰退の始まりなのか?(2015/6/5)

停電発生時にも最小限のダウンタイムで済んだ
Windows XP移行がきっかけ、大規模病院がVDI導入を決意した理由
付属医療機関30カ所を結ぶ医療機関ネットワークに、32カ所の地域診療所を追加した大規模病院。VDI(仮想デスクトップ環境)導入や膨大なデータ量の適切な管理を可能にしたシステム基盤とは?(2015/6/2)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第462話 XP問題(2)
サポート切れのWindows XPを一掃するにはどうすればいいのか。あの理論はここでも重要になってくる。(2015/5/26)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows XPのサポート切れを奇策で解決!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/24)

iPadで“ペーパーレス操縦室”を実現した航空会社
競争の激化で厳しさが増す航空業界で、ITを使ってコスト削減をしようとする会社は多い。そんな中、デスクトップ仮想化で「Windows XP」の移行を低コストで済ませ、さらには飛行機のパイロットにiPadを支給した会社がある。(2015/5/19)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Raspberry PiはWindows XPの代わりに使えるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Raspberry PiはWindows XPの代わりに使えるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/2)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第459話 XP問題
部長、サポートが切れたWindows XPを使い続けるのは危険です。早く対策しないと、大変なことになりますよ!(2015/4/28)

ホワイトペーパー:
今すぐ着手すべきXP移行 Windows XPを使い続ける3つのリスク
サポート期間終了後もWindows XPを使い続ける企業は、幾つかのリスクに直面する恐れがある。OS移行は「費用対効果が低い」と見なされがちだが、それだけですまされるものではない。リスクの見極めが重要だ。(2015/4/22)

ホワイトペーパー:
XPの移行先はWindows 7が圧倒的 移行後に困らない2つのポイント
Windows XPからの移行先として、Windows 7を選択するケースが増えている。TechTargetジャパンが実施した読者調査からも明らかだ。その一方で、OSアップグレードをスムーズに進めるに当たって考慮すべきポイントがある。(2015/4/21)

ホワイトペーパー:
今からでも間に合う Windows XP移行の賢い時短術とは
「Windows XP」の移行は、多大な費用と時間を必要とするものと思われがちだ。しかし、支援ツールなどをうまく活用すれば、OSアップグレードに掛かるコストや時間を大幅に削減することができる。(2015/4/20)

ホワイトペーパー:
Windows XPサポート終了、次に選ぶべき企業導入PCの要件
Windows XPをまだ使い続けている企業は、マイクロソフトのサポートが終了する前に早急な切り替えが必要だ。特に3年以上経過したPCを利用している場合は、PC本体と合わせての切り替えが望ましい。今選ぶべきビジネスPCとは?(2015/4/17)

全PCの置き換えも検討中
Windows XPマシンをRaspberry Piに置き換えた製造業企業の挑戦
Windows XPのサポート終了対策に悩んでいた英LoneStarは、WindowsマシンをRaspberry Piに置き換えることを決断。製造現場の情報表示・入力端末の置き換えに成功した。(2015/4/10)

君のことは忘れたくても忘れられないよ……! Windows XPの一周忌が開催!
きっとイルカも泣いている。(2015/4/9)

「PCにはすぐに適用してはダメ」の間違い
“迷信”だらけのパッチ適用、つい先延ばしにしてしまう心理状態とは
クライアントPCのパッチ管理には根拠のない思い込みが少なからずある。パッチの適用を先延ばしにするデメリットと、「Windows XP」のセキュリティに関する誤解について、具体的に解説する。(2015/3/26)

XPから移行したレガシーアプリをどうすべきか
XP移行問題は終わっていない、Windows Server 2003サポート終了で“再燃”の理由は
「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。同じく2014年4月にサポートが終了した「Windows XP」向けアプリケーションをWindows Server 2003に移行している場合は、移行に関する大きな問題が待ち構えていることになる。(2015/3/18)

ホワイトペーパー:
XP移行は3カ月も必要ない──PC買い替え不要の一発解決法とは
Windows XPのサポート終了まで3カ月を切った。コストや作業時間から、いまだに移行方法を決めかねているなら、素早く簡単なXP移行を実現するOSアップグレードソリューションを活用したい。(2015/3/12)

ホワイトペーパー:
OSアップグレードでWindows XPサポート終了を賢く乗り切る
Windows XPサポート終了対策は、新規PC購入だけではない。OS移行ソリューション導入でスマートに乗り切ろう。(2015/3/11)

山市良のうぃんどうず日記(28):
Windows XPサポート終了から1年、Windows Server 2003の終了はもうすぐ
2014年4月のWindows XPサポート終了から間もなく1年になります。そして「2015年7月15日」のWindows Server 2003のサポート終了が迫っています。これらのOSに対するマイクロソフトのセキュリティ製品の対応状況について、あらためて注意喚起させてください。(2015/3/6)

2015年 新春インタビュー特集:
2015年、中小企業に“攻めのIT”を――大塚商会・大塚社長
Windows XP問題が一段落したと思ったら、今度はWindows Server 2003のサポート終了――。中堅中小企業にとってはIT投資がかさむ厳しい状況といえるが、大塚商会の大塚裕司社長は“攻めのIT”に転じるチャンスだと話す。(2015/1/29)

Windowsの動向で振り返る2004年と2015年予測
2015年は「Windows 10」の年となるのか? 気になる正式版の登場時期
2014年4月の「Windows XP」のサポート終了はまだ記憶に新しいのではないだろうか。にもかかわらず、2015年7月には「Windows Server 2003/2003 R3」のサポート終了が差し迫っている。Windowsの動向から2014年を振り返り、2015年を予測する。(2014/12/26)

2014年上半期のソフトウェア市場、XP特需が貢献
IDCによれば、4月にサポートが終了したWindows XP関連でのソフトウェア販売が好調だった。下期以降は反動による成長率の低下が見込まれる。(2014/12/17)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows Server 2003のサポート終了、「これから移行」を失敗しない方法は?
2015年7月15日にWindows Server 2003/2003 R2のサポートが終了する。企業にとってはWindows XPのサポート終了よりも深刻な事態だ。今回はサポート終了にどう対処すべきか解説しよう。(2014/12/9)

FAニュース:
デジタル、産業用フラットパネルディスプレイ「FP5000シリーズ」を発売
「FP5000シリーズ」は、Windows XPからWindows 8.1のOSが稼働する産業用PCに対応。産業用フラットパネルディスプレイにアナログ抵抗膜方式を採用し、作業用手袋を着けたままでもタッチジェスチャでの操作ができる。(2014/12/3)

15年以上Linuxで過ごしてきた筆者が解説
「Windows XP」移行にお勧め、USBメモリ起動のLinuxを試す
新しいOSを手軽に試してみよう。LinuxをUSBメモリから起動して使ってみることが、「Windows XP」を「Xubuntu」のようなオープンソースデスクトップに置き換える第一歩になる。(2014/11/11)

「Windows 8.1へのアップグレード」が無難な選択だが……
それでもXPから「Windows 8.1」へ移行したくない人へ贈る“3つの代替策”
既にサポートが終了した「Windows XP」。その移行先として「Windows 8.1」を検討している企業は、移行に踏み切る前に確認すべきことがある。(2014/11/11)

Windows 8.1クロスロード:
第13回 Windows 10 Technical Previewファーストインプレッション
Windows 8.1の後継とされる「Windows 10」の技術プレビュー版が公開された。今度こそ、Windows XPやWindows 7ユーザー待望のスタートメニューが復活したのか? その概要を見る。(2014/10/9)

Windows XPのOS市場シェア、8月もまだ20%以上
Net Applicationsの8月の世界OS市場調査によると、Microsoftがサポートを終了してから約4カ月、Windows XPのシェアはいまだに2割を超えている。(2014/9/2)

デスクトップ仮想化のススメ
Windows XPを捨てられない企業が知りたがる“とっておき”の裏技
Windows XPのサポート終了は、直前になって大騒ぎになったが、今も多くの企業がXPを使っている。仮想化で、セキュリティやハードウェア互換性の問題を回避しつつ運用できるという考えもある。(2014/8/28)

中古PC活用:
Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する〜Chromebookを作ってみよう〜
不要になったWindows XPパソコンにChromium OSをインストールし、Chromebookを作ってみよう。Chromium OS は、USBメモリから起動できるので気楽に試すことも可能だ。インストール方法やコツなどについて解説していく。(2014/8/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
XP終了で慌てている間に、ジワジワ迫る「Vista」と「IE8」の寿命
サポート終了後も相当なユーザー数が残っていると言われるWindows XP。しかし、時間は止まってはくれない。Microsoftは次の「レガシー排除」に向けた準備を着々と進めているのだ。(2014/8/25)

今なお続く“Windows XP騒動”
Windows XPサポート終了でMacユーザーが増えた複雑な背景
米Microsoftの「Windows XP」のサポート終了は、販売パートナーにプラスの影響をもたらしているという。具体的には、OSのアップグレード、小型デバイスへの移行、クラウド導入などにつながっている。(2014/8/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。