ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「YouTuber」最新記事一覧

関連キーワード

PR:ゼロから始めるゲーム実況!! 配信設定やパソコン選びのポイントを解説
ゲーム実況をしてみたい! でも何が必要? 配信方法をやさしく解説。(2017/9/22)

“いま”が分かるビジネス塾:
ネットの広告ビジネスは消耗戦に入っている
動画広告は今後の伸びが期待できる分野である一方、広告単価は下落が続いているともいわれる。市場の注目は、単価の下落をPV数がカバーするという図式がいつまで続くのかという部分である。(2017/9/20)

専門家の「時間」売買「タイムバンク」開始 はあちゅうさんなど売り出しへ
専門家の空き時間を一般ユーザーが購入・使用したり、購入した「時間」を市場で売買できるサービス「タイムバンク」がスタートした。作家のはあちゅうさんなど5人の「時間」の発行が予定されている。(2017/9/11)

「警察官の前でわざと白い粉落としてみた」 迷惑YouTuberを偽計業務妨害の疑いで逮捕
悪質だとして批判の声があがっていました。(2017/9/8)

警官の前で「白い粉」落とす YouTuberに批判 「業務妨害罪」と専門家
警察官の足元に覚醒剤に見せかけた白い粉入りの袋を落とし、逃走する男の動画がYouTubeに投稿された。専門家は「警察官に対する業務妨害罪に当たる可能性がある」と指摘している。(2017/9/8)

驚異の12分間回転――「ハンドスピナー」開発にアツくなる企業の正体
回転時間は12分間以上、価格は1万7280円(税込)――そんな型破りなハンドスピナーを製造したのは、大手玩具メーカー……ではない。製造業向けの「ベアリング」を手掛ける企業が、ハンドスピナーの開発にアツくなるまでの経緯を聞いた。(2017/9/6)

ヒカルの“告発”動画について所属プロダクション「VAZ」の見解は VAZ従業員の関与は事実? 復帰予定は?
VAZ広報に問い合わせました。(2017/9/5)

VALU、ヒカル“売り逃げ”への関与否定 「そのような事実ない」
9月4日にヒカルさんが投稿した動画内で、「VALUも売り逃げに関わっていた」との発言があったため。(2017/9/5)

ヒカル氏の偽アカウント「RTした全員にSwitchプレゼント」 Twitterで拡散
人気YouTuber・ヒカル氏をかたる偽アカウントが、「RTした全員にNintendo Switchをプレゼントする」とツイートし、10万ものRTを稼いでいる。(2017/9/5)

売り逃げ騒動、「VALUが当初から関わっていた」ヒカル氏が主張 VALUは反論
8月下旬に起きた「VALU」の“売り逃げ”騒動について、人気YouTuber・ヒカル氏が、経緯を説明・謝罪する動画を公開。「VALUが当初から関わっていた」と主張した。VALUは反論している。(2017/9/5)

【全文書き起こし】YouTuberヒカル、VALU騒動について語った13分56秒 「VALUも企画に関与」「全て背負うのは耐えきれない」
真実であれば、VALUやVAZも一定の責任を問われる可能性が出てきます。(2017/9/4)

YouTuberヒカル、ついにVALU“売り逃げ”問題について沈黙破る 「VALU側も企画に関与」 ヒカルは無期限活動休止へ
所属していたYouTuber事務所・ネクストステージも解散するとのこと。(2017/9/4)

マストドンつまみ食い日記:
西田宗千佳さんとマストドンについて対談した
小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」で4月のマストドン爆発期について話した。(2017/9/2)

恋ダンス“踊ってみた動画”削除依頼へ 星野源さんの所属レーベルが表明
一定の条件で投稿を認めていた“恋ダンス”の“踊ってみた動画”について、9月から削除依頼を始めると、星野源さんのレーベルが告知した。(2017/9/1)

ヒカルやラファエルらYouTuberのなりすましTwitter大量に出現 「PS4プレゼント」などでフォロワーを集める
アフィリエイト収入目的のアカウントとみられている。(2017/9/1)

Apple、9月12日にApple Parkの新ホールでイベント開催と正式発表
Appleが次期iPhoneなどを発表するとみられるイベントの開催日時と場所を発表した。日本時間の9月13日午前2時からライブ配信する。会場は新キャンパスApple Parkの新ホール「スティーブ・ジョブズ・シアター」だ。(2017/9/1)

VALU、取引に新たな制限 人気YouTuberの大量売却騒動を受け
(2017/8/29)

「VALU」が取引ルール変更へ ヒカル氏“売り逃げ”騒動で
「VALU」運営元が、1日に売却できるVAを個人の総発行VA数の10%未満に制限すると発表。人気YouTuber・ヒカル氏らの“売り逃げ”を受け、ユーザー保護を図る狙い。(2017/8/29)

半径300メートルのIT:
“先生”にすべて頼るセキュリティ対策の危うさ
子供の方が大人よりもネットを使いこなしている時代に、教育現場のセキュリティ対策はどうすればいいのでしょうか。(2017/8/29)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
PRのポイントは「買う理由」をつくる――中身は同じでも包みの工夫で商品は売れる!
もはや、「商品力」や「宣伝力」だけでものは売れない時代である。そこで重要になるのは、いかに消費者に「買う理由」を提供するかだ。「買う理由」をつくりだす6つの法則を紹介する。(2017/8/28)

母で、学生で、YouTuber――「別人になれるメイク動画」で人気のマリリンさんに話を聞いてみた
YouTuber、一児の母、学生とさまざまな顔を持つマリリンさんに取材しました。(2017/8/28)

VALU、ヒカル氏らに「ユーザーへの損害賠償」求め内容証明送付
ヒカル氏らによるVALU“売り逃げ”問題で、VALUは23日、ヒカル氏の事務所に対して、損失を被ったユーザーへの損害賠償などを求める通知書を送ったと発表した。(2017/8/25)

“顔”で操作する斬新な音ゲーが話題に 「全顔が筋肉痛」「見てる方が笑いすぎて腹筋おかしくなる」
自分でプレイすると直視するのがつらい。(2017/8/24)

VALU、YouTuberヒカル氏らが所属するVAZにユーザーへの損害賠償など勧告
顧問弁護士から内容証明郵便で通知書を送付。(2017/8/23)

YouTuberヒカル氏のVALU騒動、法的にどう見る? 「弁護士YouTuber」の解説動画に注目
人気YouTuber・ヒカル氏の「VALU」をめぐる一連の騒動について、「弁護士YouTuber」が解説した動画が注目を集めている。(2017/8/18)

YouTuberヒカル氏の偽アカウント「VALU買い戻しやめSwitchとPS4プレゼント」とデマ拡散
人気YouTuber・ヒカル氏の「VALU」をめぐる一連の騒動に便乗し、ヒカル氏の偽アカウントが登場し、RTを稼いでいる。(2017/8/17)

YouTuberヒカルの「VALU大炎上」とは何だったのか ヒカルがTwitterで経緯説明、暴落したVAは最高値で買い戻すと謝罪
VALU全体が大混乱に陥る騒動となりました。【訂正】(2017/8/17)

VALUで価格つり上げ→全株売却 YouTuberヒカル氏に批判 全株買い戻しへ
「VALU」で、人気YouTuber「ヒカル」氏などが、期待をあおってVA価格をつり上げた後、発行済みの全VAを投げ売りしたとし、ユーザーが不当に損失を被ったと訴えていた問題で8月17日、ヒカル氏側とVALU運営元がそれぞれ、対応を発表した。(2017/8/17)

AppBank、最終赤字は2億6600万円 通期予想も赤字転落へ
AppBankが2017年1〜6月期の連結決算を発表。最終損益2億6600万円の大幅な赤字となった。(2017/8/10)

人気YouTuber、東海オンエア・てつや、“いいね”数に応じて電話番号さらす企画が物議 一般人からクレーム続々
「いいね数に応じてわしの電話番号晒します。ガチです」という企画。(2017/8/3)

週刊「調査のチカラ」:
かき氷に1000円以上払える人はどのくらいいるの?
トレンディーかつナウでヤングな若者たちは何にハマっているのか。そのブームはいつまで続くのか。ブームが去った後はどうなるのか。(2017/7/29)

HIKAKINら人気YouTuberのマネジメントを手掛けるUUUMが東証マザーズ上場へ
上場予定日は8月30日。(2017/7/27)

ヒカキンさんら所属:
YouTuberプロダクション「UUUM」、マザーズ上場へ
YouTuberのヒカキンさんらが所属するマネジメントプロダクション「UUUM」がマザーズ上場へ。(2017/7/27)

YouTuberマネジメントの「UUUM」がマザーズ上場 HIKAKINなど所属
「HIKAKIN」などが所属するUUUMがマザーズ上場。(2017/7/27)

「ドローンで洗濯物を乾かせるのか?」 謎の実験動画の結末にズッコケた
空飛ぶ乾燥機になれるか(2017/7/22)

「サイボーグクロちゃん」も:
「コミックボンボン」Web版で復活 「SDガンダム」再掲
講談社が、2007年に休刊した漫画雑誌「コミックボンボン」をWeb雑誌として復刊。毎週金曜日に漫画配信サイト「pixivコミック」上で無料配信する。往年の人気作「SDガンダム」シリーズなどを再掲載するほか、現在Web媒体などで連載中の新作も収録する。【更新】(2017/7/21)

マストドンつまみ食い日記:
PatreonとPatroNet 新旧パトロンシステム
Patreonでオイゲン・ロチコさんを支援して思い出した、「こういうの、20年くらい前にやったことあるぞ」。(2017/7/17)

中国・無許可ウルトラマンがアニメ映画に出演? 円谷プロ「許諾・監修等を実施したものではない」と今後の対応についてコメント
これをウルトラマンと呼んでいいのか。【追記】(2017/7/15)

中高生向け勉強動画、8000本を完全無料で……新サイト「MANAVIE」の勝算
中学・高校生向けに勉強を教える動画約8000本を無料で閲覧できるWebサイト「MANAVIE」が登場。3月に閉鎖したサイト「manavee」に似ているが……。(2017/7/10)

YouTuberの生活ってどんな感じなの? 小学生と父、親子で投稿を続ける「まえちゃんねる」に聞いてみた
YouTuberを見る側の親子が、作る側の親子に疑問をぶつけてみました。(2017/7/10)

これでYouTuberになれる? 自由研究にもお役立ちな「なりきり!YouTuber実験 小学生」
将来の夢はYouTuberという少年少女のネタ本にいかが?(2017/7/2)

一体なぜ…… Googleストリートビューの山中にエレキギターを持った鹿男が写り込む
!??!???(2017/6/27)

G1宝塚記念、一番人気キタサンブラックに1440万円を賭けるYouTuberあらわる 結果は……
ヒカルさんが1340万円、禁断ボーイズいっくんさんが100万円を賭けていました。(2017/6/28)

「棋譜」に著作権はある? 「無断中継」なぜNG? 朝日新聞に聞いた
「朝日杯の棋譜中継は権利の侵害に当たります」――「朝日杯」の棋譜を無断で中継したYouTuberに対して、朝日新聞社がこんな要請をして物議をかもしている。どんな権利が侵害されたと考えているのか、朝日に聞いた。(2017/6/22)

ロッテリアで「デス辛」なタンドリーチキンが食べられる! 免責同意書必須な禁断の辛さに挑戦した
辛すぎて味がわからない。(2017/6/13)

CloseBox:
ジェットダイスケ写真展最終日、空蝉の術に今日かかってしまおう
「写真家」ジェットダイスケの個展が、銀座のEIZOガレリアで行われている。本日が最後のチャンスなので紹介しておきたい。(2017/6/3)

ネット上に出回るNintendo Switch版『スマブラ』画像はフェイクと判明。ファンが生む悪意なき“フェイク遊び”終わらず
フェイク画像の作者がネタばらし。(2017/6/2)

ヒカキン、はじめしゃちょーら所属のUUUM、任天堂と著作物利用について包括許諾へ 「健全なゲーム実況動画創出したい」
任天堂タイトルの実況動画が盛り上がっていきそう。(2017/6/1)

任天堂、YouTuber所属事務所「UUUM」に著作物利用許諾 ヒカキン、はじめしゃちょーなど所属
人気YouTuberのHIKAKINなどが所属するUUUMが、任天堂の著作物取り扱いについて包括的許諾合意を受けた。健全なゲーム実況動画を作っていく。(2017/5/31)

「健全なゲーム実況動画を」:
ヒカキン所属のUUUM、任天堂から著作物利用許諾を取得
HIKAKINやはじめしゃちょーが所属するYouTuberマネジメント会社UUUMが、任天堂と著作物利用について包括的許諾を受けることで合意した。ゲーム実況で健全な動画づくりを目指すという。(2017/5/31)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。