ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「YouTuber」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「YouTuber」に関する情報が集まったページです。

ドワンゴがキャラクタービジネスを本格展開 時雨沢恵一氏などが所属クリエイターに
ドワンゴが「II V」(トゥー・ファイブ)ブランドを立ち上げ、キャラクタービジネスを本格展開すると発表した。作家の時雨沢恵一氏、成田良悟氏、蒼山サグ氏などがクリエイターとして所属するという。(2018/8/17)

サントリー初の公式VTuber「燦鳥ノム」119歳、きょうデビュー
サントリーコミュニケーションズが、サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)のデビューを発表し、キャラクタービジュアルを公開した。8月17日午後6時にデビュー動画を配信する。(2018/8/17)

「ユキミの中の人は俺や」 バーチャルYouTuberに恋する男子たちのすれ違い創作漫画がカオスで面白い
現実とバーチャルですれ違う彼らの恋。(2018/8/17)

サントリーの公式VTuber「燦鳥ノム」のビジュアル公開 キャラクターデザインはヤスダスズヒト
プロフィールがサントリーっぽい。(2018/8/17)

ニコニコ生放送でVTuberのカラオケ大会を開催 電脳少女シロ、月ノ美兎、道明寺ここあなど7人が参戦
バーチャルキャストで自慢の歌声を披露。(2018/8/14)

「VTuber」関連ビジネスに広がり 新会社、ツールやサービス提供……企業熱視線
「VTuber」への関心が高まっている。ドワンゴは、VTuber事業を手がける新会社を7月末に立ち上げたほか、大手の芸能事務所が有名VTuberを所属させる動きも。ビジネスとして盛り上がる兆しを見せている。(2018/8/14)

今日のリサーチ:
バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。(2018/8/14)

燃え尽きるほどヒートな3日間! 夏コミ最終日を激アツに盛り上げたコスプレイヤーさんまとめ
3日目もいっくよー!(2018/8/12)

平成最後の夏コミ開幕! 極暑がみるみる潤うコスプレイヤーフォトレポート
暑すぎて異世界転生しそうだけど張り切って夏の風物詩をお届けするよ!(2018/8/10)

「POKER×POKER」も苦戦:
AppBankの今期、赤字が悪化へ 「マックスむらいチャンネル」伸び悩む
AppBankが、2018年12月期の通期連結業績予想を下方修正すると発表。「マックスむらいチャンネル」の再生回数が伸び悩んだ影響という。ゲームアプリ「POKER×POKER」も苦戦しているという。(2018/8/9)

バーチャル売り子「新刊300円です」 コミケの売り子をバーチャルにしてしまう天才が登場
天才の所業。(2018/8/9)

街角で突撃! 「永田町のYouTuber」 国民民主・玉木雄一郎共同代表、手応えも……知名度に冷や汗
国民民主党の玉木雄一郎共同代表が「永田町のYouTuber」を宣言し、YouTubeに公式チャンネルを開設した。玉木氏による街頭突撃インタビュー映像を配信し、党勢低迷打開と自身の知名度アップを狙うが、効果のほどは?(2018/8/9)

「VALU」iOSアプリ公開 個人が個人をビットコインで支援
「VALU」のiOSアプリが公開された。VA発行者をカテゴリー別に検索したり、VAを購入したり、タイムラインや優待を確認するといったことが可能だ。(2018/8/8)

「VTuberで“なりたい自分”として生きる世界を」 グリー子会社「誰でもVTuberになれるアプリ」提供へ
グリー子会社が、誰でもバーチャルYouTuberになれるアプリ「REALITY Avatar」(仮)を今秋から提供する。スマホだけで3Dアバターの作成やライブ配信が行えるようにし、VTuberになるハードルを下げる狙い。(2018/8/7)

グリー子会社、VTuber専用のライブ配信サービス「REALITY」提供開始
グリー子会社のWright Flyer Live Entertainment(WFLE)がVTuber専用のライブ配信サービスの提供を始めた。同日からKMNZ(ケモノズ)や葉月ナツ、月ノ美兎などのVTuberが配信を開始し、スマホアプリ(iOS/Android)からライブ試聴が可能になる。(2018/8/7)

バーチャルYouTuber、半年で急増 181人→4475人に
バーチャルYoutuberは今年1月末から7月末までの約半年間で急拡大。181人から4475人と、4000人以上増えた。1日当たり平均約20人デビューしている計算だ。(2018/8/7)

グリー発のバーチャルYouTuber、今秋デビュー オーディションで選出
グリー子会社のWright Flyer Live Entertainmentが、ピクシブ、バイドゥと共同で実施したバーチャルYouTuberの共同オーディションの結果を発表した。大賞を受賞した3人のキャラクターが今秋にデビューする。(2018/8/6)

アニメに潜むサイバー攻撃:
「個別の11人事件」は現実に起こせるか 「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」のゾクっとする話
そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さん(上席サイバーセキュリティ分析官)がセキュリティ対策を解説します。第3回のテーマは「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」です。(2018/8/6)

「艦これ」が好きな広報系VTuber登場 DMMがバーチャルYouTuber「星名こむ」を20周年キャンペーンの応援大使に
ゲームで興奮し過ぎるかわいい広報社員さんです。(2018/8/3)

特定YouTuberの動画を視聴したユーザーを対象に計測:
YouTuber動画のブランドリフト効果測定、サイバーエージェント子会社が提供
CA Young Labはインフルエンサープロモーションの最適化システム「iBOS」においてYouTuber動画のブランドリフト効果を測定する新機能を提供開始した。(2018/8/2)

私が起業した理由:
YouTuber教育プログラムで子どもたちに教えている、動画の撮り方より大切なこと
子どもたちのやりたいことを叶えたいという思いから「YouTuber Academy」の運営を始めたFULMA代表の齊藤涼太郎さん。彼が考える、子どもたちに身に付けてほしい、変化の激しい時代を生き抜くのに必要な力とは何だろうか?(2018/8/1)

映画「青夏 きみに恋した30日」で映画初主演 今勢いのある若手俳優・佐野勇斗とは何者なのか
初の映画主演に何を思うのか、本人を直撃してみました。(2018/8/1)

「VHSは限界だから呪いのYouTuberになる」 貞子と伽椰子の女子会ギャグ漫画がコワくて笑える
ホラー……なのか……?(2018/8/1)

中の人などいない? いえ、います:
Hikakinを超える日も!? アンリアルな謎の人気者「Vチューバ―」を追う
3Dのキャラクターがユーチューバーになる「Vチューバ―」が若年層に人気。特に5人のキャラが台頭しているが世界観の乏しさが課題で、コンテンツとしてもタレントとしても成立する必要がある(2018/7/30)

すごいね造形! ワンフェス2018夏を盛り上げたコスプレフォトレポート
今年もすごいのたくさん!(2018/7/29)

漫画『本日わたしは炎上しました』打ち切り 作者が過去にヘイトスピーチをツイート
6月に作者が過去のヘイトスピーチを謝罪していました。(2018/7/28)

自分のキャラに魂を入れる「魔法」 VTuberだけではない、ピクシブが「VRoid Studio」を開発した理由
VTuber向け3Dモデルの需要が急増する中、ピクシブが簡単に作れる3D人体モデラーを無料で公開する。開発チームにその意図を聞いた。(2018/7/27)

VTuberキャラ作りやすく 無料ツール、ドワンゴと美少女ゲームメーカーが提供
ドワンゴは、美少女ゲームメーカーなどと連携し、VR(仮想現実)空間でライブ配信やコミュニケーションを行えるサービス「バーチャルキャスト」向けに3Dキャラクターを作成できるツールを無料で提供する。(2018/7/27)

ドワンゴ、VR事業会社「バーチャルキャスト」設立 Vtuberになれるスマホアプリもリリースへ
「バーチャルキャスト」サービスを共同で提供するインフィニットループとともに新会社を設立。(2018/7/27)

Apple、「MacBook Pro(2018)」のサーマルスロットリング修正OSアップデート公開
Appleが、発売したばかりの「MacBook Pro(2018)」(15インチおよび13インチ)を対象とするmacOSの補足アップデートを公開した。複数のユーザーが指摘していた不適切なサーマルスロットリングの原因がOSのバグにあったとし、謝罪した。(2018/7/25)

おい、話が違う きれいな皮をかぶった夏アニメ「あそびあそばせ」が蓋を開けたら“汚いきんいろモザイク”だった
45秒で脱ぎ捨てる化けの皮。(2018/7/22)

アマゾン、eスポーツイベントを開催 マックスむらいさんらが対戦
Amazon.co.jpがeスポーツイベント「CHAMPIONS OF FIRE JAPAN」を8月に開催する。YouTuberがFireタブレットを使い、「ディズニー ツムツムランド」などで対戦する。(2018/7/20)

月ノ美兎が洗濯機になってファンのTシャツを洗う高度なイベント開催 「わたくし、洗濯機になります!」
ただならぬ縁の感じ方がおかしい。(2018/7/19)

人気VTuber「月ノ美兎」と話せる洗濯機、花王が開発 体験者募集中
人気のVTuber「月ノ美兎」が、花王の衣料用漂白剤PRに起用された。月ノ美兎とリアルタイムに会話できるという洗濯機を花王が開発。8月1日の1日限定で、体験したい人を30人募っている。(2018/7/19)

サントリー公式VTuber「燦鳥ノム」、8月デビューへ
サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)が8月にデビューする。「119歳」という設定の女性キャラだ。(2018/7/19)

おっとりした119歳、水の国出身な女の子 サントリーが公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」を発表
また新たな強個性のVtuberが生まれてしまった感。(2018/7/19)

ガチャピンがYouTuberに UUUMのマネジメントでデビュー
フジテレビの人気キャラクター「ガチャピン」がUUUMとマネジメント契約を結んでYouTuberデビュー。(2018/7/18)

ガチャピン、YouTuberになる UUUMと契約し「ガチャピンちゃんねる」開設 メントスコーラ等に挑戦
HIKAKINやはじめしゃちょーの後輩となる期待の大型新人に。(2018/7/18)

HIKAKINさんなど所属のUUUM、純利益1.5倍の4億円
UUUMの2018年5月期(17年6月〜18年5月)連結業績は、売上高が117億3500万円(前年比68.1%増)、純利益が4億600万円(同57.7%増)と増収増益だった。(2018/7/13)

仮想空間「cluster.」に有料ライブ機能 第1弾はVTuber「輝夜月」、チケット代5400円
仮想空間「cluster.」で有料イベントを開けるチケットがβ公開。第1弾として、人気VTuberの輝夜月の音楽ライブを8月31日に開催する。チケット代は5400円。(2018/7/13)

バーチャルYouTuber、輝夜月が初のVRライブ開催へ
おめでとおおおおお!(2018/7/12)

バーチャルYouTuberが4000人を突破 一部の県なら町が作れる数
Vtuber町。(2018/7/11)

2018年上半期のJC・JK流行語大賞を発表! 「あげみざわ」「あざまる水産」「ないたー」……ついていけないオトナ続出
ユーチューバー「けみお」発信の言葉が「コトバ部門」1位と3位に。(2018/7/5)

コメント内容などモニタリング:
サイバーエージェント子会社、YouTuberプロモーションにおける動画配信リスク探知ツール「Risk Hack」を提供
サイバーエージェントの連結子会社CA Young Labは、YouTuberプロモーションにおける動画配信のリスク探知ツール「Risk Hack」の提供を開始した。(2018/7/4)

コンピュータ将棋が変えた人生――「プロの先を行く研究」で知られるアマチュア・suimonに聞く情熱の源泉
コンピュータ将棋によって人生が変わった、あるアマチュアプレイヤーの話。(2018/7/2)

茨城で自治体公認初の「バーチャルYouTuberアナウンサー」登場 Twitter上でキャラクター名を募集中
爽やか謎かわいい!(2018/6/29)

TIME誌が選ぶ「ネットで最も影響力のある25人」に“インスタ女王”渡辺直美 「日本女性のステレオタイプに長年果敢に挑んでいる」
米The Washington Postも絶賛していた。(2018/6/29)

AWS Public Sector Summit 2018(2):
GameChangerは、クラウドとゲーミングで小児入院患者の生活を変える
Amazon Web Servicesが開催したAWS Public Sector Summit 2018で、クラウドを通じ小児入院患者の今と未来を変えようとしている人たちに出会った。(2018/7/2)

大本命きたな! すーぱーそに子がVTuberデビューを発表 “四天王超え”を期待する声も
ついにきた。(2018/6/29)

タッチペンで3Dモデル作る「VRoid Studio」、ピクシブが無料公開
ピクシブが、3Dモデルを作成できる「VRoid Studio」を7月末に無料で公開する。3Dモデリングの知識がなくても、直感的に操作できるツールを目指した。(2018/6/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。