レビュー
» 2012年08月23日 19時42分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:Twitterで盛り上がっている番組が一目で分かる「実況テレビ番組表みるぞう」

Twitterユーザーにおすすめのテレビ番組表アプリ。スポーツ観戦やドラマの視聴時に使うと、興味を持った人同士でコミュニケーションできる。

[片岡義明,ITmedia]

 今回紹介するiPhone/Androidアプリ「実況テレビ番組表みるぞう」は、Twitterで盛り上がっている番組が一目で分かるアプリだ。ニフティが提供しており、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできる。

 「みるぞう」は地上波デジタルおよびBSデジタル(WOWOW、スター・チャンネルを除く)の番組表を調べられるだけでなく、Twitterと連動して盛り上がっている番組をリアルタイムにチェックできる。起動すると現在放送中の番組が一覧表示され、独自のTwitter解析エンジンにより盛り上がっている番組を4段階に色分け。盛り上がっている番組ほど濃いオレンジ色で表示される仕組みだ。

ts_miruzo01.jpgts_miruzo02.jpgts_miruzo04.jpg 「実況テレビ番組表みるぞう」の起動画面と放送中番組の一覧(地デジ)。番組タイムライン(右)

 このTwitter解析エンジンは、同社がこれまで提供した「Hashれ!β」や「みんなの花粉症なう!β」などのサービスで活用したツイートを解析する技術を使っており、「みるぞう」では番組と直接関連性の弱いツイートの除外や、番組と関連性の強いハッシュタグの抽出などを行って、精度の高い番組関連ツイートを取得しているという。

 放送中の番組一覧の中から好きな番組をタップすると、その番組のタイムラインが表示される。タイムラインは自動更新・自動スクロールされて、ツイートの量に応じて速さが自動的に切り替わるため、盛り上がりを感覚的に把握できる。さらに、視聴中の番組に対して、ほかの視聴者が付けたハッシュタグを追加することも可能で、最大5個まで設定できる。もちろん視聴中の番組に対してツイートすることも可能だ。

ts_miruzo05.jpgts_miruzo06.jpgts_miruzo07.jpg ハッシュタグを5個まで設定可能(左)。番組表も用意している(中)番組表は1週間先まで確認できる(右)

ts_miruzo08.jpg Webサイト版ならPCでも閲覧可能

 タイムラインの閲覧中でも下部に裏番組のボタンが並び、ここでもボタンが4段階に色分けされるため、ボタンをタップすることでほかの番組のタイムラインに簡単に切り替えられる。このほか、一般的な番組表も用意されていて、1週間先までの番組表を確認できる。

 同サービスはアプリだけでなく、スマートフォン/PC向けのサイト(http://miruzow.nifty.com/)も用意されている。サイト上でもアプリと同じように、現在盛り上がっている番組を色分けして表示する。

 単なる番組表だけでなく、盛り上がっている番組が一目で分かるこのアプリ、Twitterのユーザーにはぜひおすすめだ。スポーツ観戦やドラマの視聴時に使うと、同じ興味を持った人同士でコミュニケーションできるので、テレビを見るのがとても楽しくなる。普通のテレビ鑑賞に飽きた人は、ぜひ一度試してほしい。

Button
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.