ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「実況」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「実況」に関する情報が集まったページです。

ロジクール、実況/配信などにも向くUSB接続ゲーミングマイク2製品
ロジクールは、USB接続ゲーミングマイク計2製品「Yeti Orb」「Yeti GX」の販売を開始する。(2024/1/19)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「8番出口」ネットで話題に プレイしたマンガ家が感じた人気の理由、そして体の“異変”とは?
皆さんは「8番出口」というゲームをご存知ですか? YouTube等のゲーム実況配信やSNSで広がり、ネット上で人気になっています。(2023/12/24)

「ニコニコ実況連携機能」がパナソニックの「ディーガ」に ニコニコのコメント見ながらテレビ視聴
これまでは、PlayStation 5用アプリ「torne」のみで利用可能でした。(2023/11/13)

【大和田伸也】10月25日は76歳の誕生日 2022年には70代でゲーム実況動画デビューして話題に【2023年】
「スプラトゥーン3」や「ドラゴンクエスト」などをプレイしています。(2023/10/25)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「スイカゲーム」あるある? 自称スイカ職人マンガ家のスランプ脱出法がオカルトすぎた
VTuberのゲーム実況を見てスイカゲームにはまったサダタローさん。一時はコンスタントにスイカを作れるようになったそうです。でも、最近はちょっとスランプのようで……?(2023/10/22)

イーロン・マスク氏、ゲーム実況を始める 「ディアブロ4」をプレイ中
米Xのイーロン・マスク氏は10月3日午後0時44分ごろから、X(元Twitter)上でゲーム実況のライブ配信を始めた。(2023/10/3)

“ネタバレ”ありゲーム実況で広告収入 男性に懲役2年、執行猶予5年、罰金100万円の判決
宮城県仙台地方裁判所は、YouTubeでガイドラインに反してゲーム実況動画を投稿し広告収益を得ていた男性に、懲役2年、執行猶予5年、罰金100万円の有罪判決を言い渡した。(2023/9/7)

バスケW杯、テレ朝中継は「うるさすぎ」? 熱血ぶり賛否「実況に愛がある」「耐えられんかった」
広がる賛否の声。(2023/9/3)

男子高校生がなりたい職業、「ITエンジニア・プログラマー」が「スポーツ選手」「YouTuber」超え ソニー生命が調査
男子高校生が将来なりたい職業は?──ソニー生命保険が調査。「ITエンジニア・プログラマー」は2位で、プロスポーツ選手やYouTuber・ゲーム実況者などを超える結果に。(2023/7/26)

AIが作曲した著作権フリーのBGMをサブスクで ローランドが配信者向け新サービス
ローランドは18日、ゲーム実況などの動画配信に活用できる著作権フリーのBGM、効果音を提供するサービス「BGM CAST」を始めた。(2023/7/18)

「こんな実況いけない」 元櫻坂46・菅井友香、競馬実況に初挑戦→“安定の滑舌”でファンを癒やしてしまう
ファン「ゆっかーの『ラリュエル』かわいいが過ぎる……」(2023/7/12)

金曜ロードショー「風の谷のナウシカ」実況解説が話題 巨神兵のシーンを担当したのは庵野秀明さんだった!?
ジブリ公式は放送中に「風の谷のナウシカ」の画像を多数投稿。(2023/7/8)

にじさんじVTuber「郡道美玲」が卒業へ 理由は不明 WBC実況時の不適切投稿で謹慎処分中に
バーチャルYouTuber(VTuber)グループ「にじさんじ」を運営するANYCOLORは所属VTuberの「郡道美玲」さんが21日をもってにじさんじを卒業すると発表した。卒業の理由は明かしていない。(2023/6/19)

ローソンでゲーム実況グループ「日常組」キャンペーン オリジナルグッズやブロマイドがいっぱい!
23日からは店内放送もありますよ!(2023/5/23)

ガイドライン違反ゲーム実況者が逮捕 ADVゲームのエンディングまで公開 ファストアニメ投稿も
宮城県警察は、ガイドライン違反のゲーム実況動画を投稿していたとして、男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。アニメも無断で編集して投稿していたとみられる。(2023/5/18)

FPS英語集『ゲーミング英語フレーズ』登場 「ラグい」「割る」などの英訳を学んで海外勢とのボイチャを目指そう
監修には人気実況グループ「三人称」が参加。(2023/3/30)

にじさんじVTuber、WBC実況で不適切ツイート 「頭か身体に投げちゃえば」 運営が謝罪、謹慎処分に
バーチャルYouTuber(VTuber)グループ「にじさんじ」を運営するANYCOLORは、所属VTuberの「郡道美玲」さんがTwitter上で野球に関する不適切な投稿をしたとして謝罪した。(2023/3/23)

WBC日本優勝 Twitterトレンドは「WBC一色」に 大谷 vs. トラウトで「漫画の世界」との声も
日本が世界一を奪還した「WBC 2023」。3月21日の日本対メキシコでの逆転勝利などもあり、決勝の日米対決に注目が集まっていたが、22日朝からTwitterで試合を実況するユーザーが続出。優勝直後には、1位から29位までTwitterトレンドのランキング全てがWBC一色に染まった。(2023/3/22)

私の人生が動いた瞬間:
「インド映画にも出ようかな」 大和田伸也、70代でゲーム実況動画デビューできた“挑戦し続けるコツ”
突然「スプラトゥーン3」でゲーム実況デビューし、話題になった大和田さん。(2023/3/8)

アマプラのWBCライブ配信、“ラジオっぽい実況”に「うるさい」「分かりやすい」と賛否分かれる 斉藤アナ起用の狙いは?
(2023/3/6)

【漫画】試着室の扉だけは開けないで……! 2歳双子ママが描く「子連れ試着あるある」に爆笑と共感の声
着替えの実況しないでぇえ!(2023/2/21)

「ゆっくり実況」商標の出願拒絶に「喜ばしい進捗」とドワンゴ 「弊社の見解とおおむね一致」
特許庁がドワンゴによる「ゆっくり実況」「ゆっくり劇場」「ゆっくり解説」の文字商標登録を拒絶した件を巡り、同社が「喜ばしい進捗」とコメントした。(2023/2/16)

「ゆっくり実況」商標出願が特許庁から拒絶 ドワンゴ「弊社の見解とおおむね一致」「判断を歓迎」
(2023/2/16)

「ゆっくり実況」などの商標出願に拒絶通知 ドワンゴが「誰も登録できないと明らかにする」と出願
特許庁が、ドワンゴによる「ゆっくり実況」などの文字商標登録を拒絶した。同社は「ゆっくり茶番劇」騒動を巡り「誰も商標登録できないことが明らかにする」としてゆっくり実況などを商標出願していた。(2023/2/15)

国税庁が“確定申告”ゲームの実況動画を公開!? 手慣れたしゃべりが聞きやすくて「プロの実況ですか?」と好評
この動画のために確定申告のゲームを自作する凝りよう。(2023/2/2)

国税庁、異例の“ゲーム実況動画”公開 「声が良すぎる」など反響
「どうもみなさんこんにちは、かんしんgamesです」――国税庁がゲーム実況風の動画を公開した。(2023/1/31)

キムタクは「台詞が全部頭に入っていた」 「ハウルの動く城」放送で金ロー公式がトリビアを大量実況
そうだったんだ…!(2023/1/7)

「エンジニア雇いたい」→「ゲーム実況しようぜ」 “どうしてそうなった”なSmartHRの採用活動、成果は?
ITエンジニアの採用に向け、なぜかゲーム実況に取り組むSmartHR。“どうしてそうなった”な採用活動の詳細を人事・エンジニアのキーパーソンに聞く。(2022/12/23)

大和田伸也が新作ポケモン実況動画公開 → 斬新過ぎる画面比率で話が頭に入ってこないと話題に 「おもろすぎる」「MADみたいな画面構成」
Part2で改善……と思いきやまだちょっと縦長。(2022/12/15)

テニプリファンの「ウエハース開封動画」が謎の中毒性 独特な例えとキャラ愛あふれる実況に「一生観ていられる」「死ぬほど笑った」の声
歌も上手いんだなぁ。(2022/11/23)

大和田伸也「スプラトゥーンはじめました」 ゲーム実況に沸き立つ視聴者「渋すぎる実況で草」「すんごい切り込み方しますねぇ」
「いかに隠れてやっつけるか」と緻密な作戦を立てていく大和田さん。(2022/11/12)

まさかの展開だ 「ウルトラマンデッカー」14話、アサカゲ博士と謎の男が視聴者を圧倒する「やっぱりかー…」「予想外すぎて混乱」
主演の松本さんもTwitterで実況。(2022/10/15)

Twitch、人気ストリーマーへの収益分配率を下げる条件変更
Amazon傘下の実況サービスTwitchが人気ストリーマーのサブスクリプション収益の分配率を70%から50%に引き下げる。設定条件により、この引き下げの影響を受けるのは人気ストリーマーの約10%になる見込みだ。(2022/9/22)

球場に鳥の群れが襲来、試合が中断される珍事が発生 パ・リーグ公式が“伝説の20分間”“英雄・角中勝也”とノリノリで一部始終を公開
実況も「どうしたらいいですかね」と困惑。(2022/9/21)

デーモン閣下、「ストリートファイター6」の自動実況機能にまさかの参加 エドモンド本田の勝利に「これが相撲」と名調子
閣下といえば相撲ですから。(2022/9/16)

導入事例:
大成建設が河川工事の出水警報システムの機能を拡張、AIを活用し24時間先まで水位予測
大成建設は、河川工事で生じる急激な水位上昇を予測し、出水が懸念される際に、アラートを配信する出水警報システム「T-iAlert River」に新たな機能を追加した。新機能は、過去の天気実況や予報に基づき、AIを活用して24時間先までの河川水位を予測するため、従来の予測より早い段階で、施工現場や周辺流域の出水に対応でき、人員や建設機械・資材などの退避が可能となる。(2022/9/7)

「野球観戦と同じ」 言語化の難しい“ゲーム実況動画視聴の面白さ”の表現に共感の声多数
両方とも楽しめるのが一番ですね。(2022/8/23)

Vtuberのゲーム実況、許可していたのに誤って削除 「アノニマス・コード」開発元が謝罪
許可を得ていた水無世燐央さんの実況配信を削除したことに、ゲーム開発元が謝罪しています。(2022/8/19)

ゲームプレイと実況配信ライブにも挑戦:
「ストリートファイターV」は、今やモバイルPCのCPU内蔵GPUでプレイできるようになってしまった
格闘ゲームの世界大会「EVO Japan 2023」にも採用されたゲームタイトル「ストリートファイターV」。これを最新のモバイルPCで快適に楽しむことはできるのか、またプレイしながらの実況配信もできるのかを試してみた。(2022/8/17)

ソニー、PC用テレビアプリ「PC TV Plus」をアップデート ニコニコ実況が利用可能に
ソニーは、PC用テレビ視聴アプリ「PC TV Plus」のアップデートを実施した。(2022/8/8)

「PC TV Plus」にも「ニコニコ実況」復活
ソニーは、PCでテレビ視聴・録画できるアプリ「PC TV Plus」に「ニコニコ実況」を復活させると発表した。(2022/8/2)

スクウェア・エニックス、ユーザーとともにゲームを開発する「LIWゲーム開発会議」発足 開発に参加したいゲーム実況者の募集も開始
第1弾タイトルはマルチプレイのパーティ対戦ゲーム。(2022/7/15)

サダタローのゆるっと4コマ劇場:
ゲーム実況はJRPGの売上に悪影響? ゲーム好きマンガ家の私見
先日、Twitterで名作JRPGの生みの親がゲーム実況とゲームソフトの売上の関係に言及して話題になりました。JRPG大好きのマンガ家・サダタローさんにも思うところがあるようです。(2022/6/26)

小首をかしげて整列するラブラドールレトリバーのクッキーがかわいい 作る工程を実況するツイートに期待の6万いいね
焼く前→焼き上がり→箱詰めまでを投稿。(2022/6/18)

ゲーム実況者「ねこくん!」が謝罪動画を投稿 大麻取締法違反の疑いで逮捕受け 「2度と薬物に手を出さない」【コメント全文掲載】
「活動者として、一1人の人間として、責任感が足りていなかったと思います」と謝罪しました。(2022/6/4)

ドワンゴ、「ゆっくり実況」など商標を出願 独占防止のため
ゆっくり茶番劇の騒動を受けての対応。(2022/6/1)

ドワンゴ、「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」を商標出願 ゆっくり茶番劇騒動を受けて
ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の3つの商標登録を出願したことが6月1日付の公開商標公報で明らかになった。商標出願日はいずれも5月24日付。(2022/6/1)

小学生が一番遊んでいるゲームは「マインクラフト」 ゲーム実況者の1位は?
小学生348人を対象にした「ゲームに関するアンケート調査」。その結果、小学生が一番見ているゲームYouTuberは「HikakinGames」であり、一番遊んでいるゲームは「マインクラフト」であることが分かった。(2022/5/26)

人気ゲーム実況者・レトルトさんのYouTubeチャンネルがBANされトレンドに チャンネル登録者数は220万人超
ファンの間に衝撃が広がっています。【追記あり】(2022/5/13)

PR:BTOの楽しさを全ての人に! 限界に挑む「パソコンショップSEVEN」で初心者も安心してフルカスタム!!
「ゲーム実況の配信者が使っているような、きれいに光るPCが欲しい」「自分の仕事に最適化した、とにかく速くて快適なPCが欲しい」「性能だけでなく、見た目や品質にもこだわったPCが欲しい」――そんな希望をかなえてくれるのが、東京・秋葉原に生産拠点を構える「パソコンショップSEVEN」のBTOパソコンだ。(2022/4/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。