ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ニフティ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

小中高校生が選ぶ2023年の漢字 3位「恋」、2位「推」、1位は?
ニフティは「小中高校生が選ぶ2023年の漢字」を発表。2023年を表す漢字1位は、昨年と同じく「楽」が選ばれた。(2023/12/13)

小中学生の間で流行ったもの、ネットの影響が顕著 ドラマは「見てない」最多──ニフティ調査
ニフティは29日、「2023年小中学生の流行ランキング」を発表した。今年一番よく使った言葉は「それな」で、2位は「なぁぜなぁぜ」だった。(2023/11/29)

「年齢制限あり」で人気の温浴施設 2位「両国湯屋江戸遊」、1位は?
年齢制限を設けている温浴施設で、人気の場所はどこか。ニフティ温泉が調査結果を発表した。(2023/11/26)

「食事がおいしい温泉・スーパー銭湯」ランキング 2位「雅楽の湯(埼玉)」、1位は?
ニフティライフスタイルは「食事がおいしい温泉・スーパー銭湯ランキング 2023」を発表した。1位は……。(2023/9/21)

ニフティ調べ:
大阪の賃貸で注目の街ランキング 2位「大国町」、1位は?
ニフティライフスタイルは、「ニフティ不動産」のデータを基に「大阪の賃貸物件探しで注目の街ランキング」を発表した。1位に選ばれたのは?(2023/9/15)

「ネット上ではうその個人情報伝える」 ネットに友達いる小中学生の32%が回答 理由はトラブル回避?
ニフティは、ネット上に友達がいる小中学生の32%は実際の自分の情報とは異なる年齢や性別などの情報を伝えているとする調査結果を発表した。中でも年齢を偽るケースが71%に上ることが分かった。(2023/8/21)

ニフティ、「@nifty光 10ギガ」向けに光IP電話サービス「@nifty光電話」を提供開始
ニフティは、5月31日から光回線サービス「@nifty光 10ギガ」のオプションサービスとして光IP電話サービス「@nifty光電話」を提供開始。セットで利用することau/UQ mobileスマートフォン料金が最大月額1100円割引になるauスマートバリュー/自宅セット割を適用できる。(2023/5/8)

1300人に聞いた:
小中学生がマスクを着ける理由 3位「花粉症」、2位「コロナが心配」、1位は?
3月13日から個人判断に委ねられるようになった「マスクの着用」。とはいえ、花粉症の時期とも重なり、今も着用している人が多いかもしれない。ニフティは、子ども向けサイト「ニフティキッズ」で小中学生1300人を対象に「マスクに関するアンケート」を実施。約7割が新学期となる4月以降も「着用する」と回答した。なぜなのか。(2023/3/31)

ニフティ調べ:
お湯がいい温泉・スーパー銭湯 2位「春日部温泉 湯楽の里」、1位は?
ニフティライフスタイルは、ユーザー投票で選ばれた「お湯がいい温泉・スーパー銭湯ランキング」を発表した。(2023/3/28)

全国5000施設の中から選出:
全国人気サウナTOP10 3位「天然温泉 満天の湯」、2位「スパメッツァおおたか竜泉寺の湯」、1位は?
温泉情報の専門サイト「ニフティ温泉」を運営するニフティライフスタイル(東京都新宿区)は、全国5000件を超えるサウナを有する温泉施設から、同サイトユーザーの投票によって選ばれた「サウナランキング2023」を発表した。1位は愛媛県にある「伊予の湯治場 喜助の湯」が選ばれた。(2023/3/18)

ニフティが調査:
小学生に聞いた“将来なりたい職業” 2位は「歌い手」「学校・幼稚園の先生」、1位は?
ニフティは運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」にて、「なりたい職業」に関するアンケート調査を実施した。(2023/3/11)

ニフティが調査:
小学生に聞いた「中学受験」の理由 2位「地元の公立中学に通いたくない」、1位は?
子ども向けサイト「ニフティキッズ」(運営:ニフティ)は、小中学生を対象に「勉強・受験」に関するアンケート調査を実施した。(2023/2/27)

NifMo、「スマホ実質0円」キャンペーンを開始 iPhone SEやPixel 7などが対象
ニフティのMVNOサービス「NifMo」は2月20日、「新生活応援キャンペーン」を開始した。未使用、新品同様品とする端末を特別価格で販売する。(2023/2/21)

約2000人が回答:
バレンタイン、小中学生の75%が「チョコあげる」 贈り先1位は?
ニフティが運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」は、バレンタインに関するアンケート調査を実施した。チョコを贈る予定がある小中学生は75%で、贈る相手の1位は「同性の友達」だった。(2023/2/12)

小中学生に聞いた“今年頑張りたいこと” 3位「部活・習い事」「推し活」、2位「恋愛」、1位は?
ニフティは、小中学生を対象に「2023年に頑張ろうと思うこと」に関するアンケート調査を実施した。2023年に一番頑張ろうと思っていること、1位は?(2023/1/29)

最高裁はなぜ「nifty.com」のメールアドレスを使っていたのか? 話を聞いた 「現在見直しを検討中」
最高裁判所が「@nifty.com」ドメインのメールアドレスを使っていたことについて、最高裁は現在メールアドレス見直しを検討していることを明らかにした。(2023/1/27)

最高裁のメールアドレスが「nifty.com」 河野大臣「これはすごい」と反応 対応へ
最高裁判所のメールアドレスが「@nifty.com」なので詐欺かと思った──ある弁護士の苦言を呈したツイートに河野太郎デジタル大臣が反応した。(2023/1/26)

2000人にアンケート:
小中高生が選ぶ今年の漢字 3位「推」2位「恋」、1位は?
電気通信事業のニフティが運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」は、子どもたちから募集した「小中高生が選ぶ2022年の漢字」を発表した。「推」「恋」を抑えて今年の1位は「楽」が選ばれた。(2022/12/10)

月に「16冊以上読む」:
「読書好き」の小中学生は90%、「嫌い」わずか1%
ニフティが小中学生を対象に実施した「読書」に関する調査によると、漫画を除く本を読むことが好きと回答した小中学生は90%だった。(2022/11/1)

小中学生約3000人に聞く:
小中学生の64%が推し活中 推しのジャンル、2位「歌い手」、1位は?
ニフティ(東京都新宿区)は、「小中学生の推し」に関するアンケート調査を実施した。推しがいる小中学生は94%だった。推しのジャンルを尋ねたところ、「アイドル・アイドルグループ」(20%)が最多となった。(2022/8/13)

小中学生に聞いた:
ネッ友(インターネット上の友だち)がいる小・中学生は59% どこで出会うの?
ニフティは、運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」訪問者を対象に、「インターネット上の友だち(以下、ネッ友)」に関する調査を実施した。小中学生に「今、ネッ友はいるか」を聞いたところ、59%が「いる」と回答、半数を占めた。(2022/8/7)

全国8000施設から選出:
泊まれる人気の「スーパー銭湯」 2位「山梨・より道の湯」、1位は?
ニフティライフスタイルは、全国の宿泊予約可能な温泉・温浴施設から「泊まれる温泉・スーパー銭湯ランキング」を発表。1位は千葉県の「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」が選ばれた。(2022/7/23)

ニフティライフスタイルが調査:
ブーム真っ只中! 全国のサウナ人気ランキング 5000施設から1位に選ばれたのは?
ニフティライフスタイルは「ユーザーが選んだ!サウナ付き温泉・スーパー銭湯ランキング」を発表した。(2022/6/25)

6000人に聞いた:
小中学生がなりたい職業、3位に「ユーチューバー」がランクイン 1位は?
ニフティは小中学生を対象に「なりたい職業」についての調査を実施した。3位に「ユーチューバー」がランクインし、2位は「医者」「学校の先生」だった。親が子どもに薦める職業は「医者」「薬剤師」など医療関係が多い。(2022/4/6)

「ニフティ温泉」の調査:
「静かに過ごせる温泉・スーパー銭湯」ランキング、リモートワーク対応が上位に
温泉・スパ情報メディア「ニフティ温泉」が発表した「ユーザーが選んだ! 静かに過ごせる温泉、スーパー銭湯ランキング」によると、コワーキングスペースが充実した施設が上位を占めた。(2022/2/21)

4000人弱に聞いた:
平日は「朝6時半」に起きる小学生が最多 朝ごはんは誰と食べることが多い?
ニフティは、「朝起きることと朝食」に関する調査を行った。小中学生に平日の起床時間を聞いたところ、最も多かったのは「朝6時半ごろ」だった。また、朝ごはんについても聞いた。(2021/11/10)

お風呂専用マスク、ニフティ子会社が製作 温浴施設で1万枚を配布 
温泉情報サイト「ニフティ温泉」を運営するニフティライフスタイルがお風呂専用マスクを製作。提携する10カ所の温浴施設で利用者に配布する。(2021/3/2)

ニフティ、通販の「セシール」買収 ECを強化、女性客の獲得狙う
ニフティがディノス・セシールから通販事業「セシール」を買収。取得価額は非公開。女性客を得ることで顧客層の幅を広げる狙い。(2020/11/26)

NifMo、リモート環境需要に対応した30G/50GBプランを提供開始
ニフティは、9月1日からMVNOサービス「NifMo」でデータ通信量30GB/50GBプランを提供開始。データ通信容量を追加する「データおかわり」は0.5GB/350円(税別、以下同)、1.0GB/500円に料金体系を刷新する。(2020/8/25)

情報・通信業界「休日の満足度」ランキング 1位は夏に“週休3日制”を実施したあの企業
ランキングの2位以下は、ニフティ、NTT東日本、グーグル、NTTドコモ。(2019/12/12)

既存契約も対象:
NifMoが音声契約の解約金を撤廃 10月1日から
ニフティのMVNOサービス「NifMo」において、音声SIMの新規契約から6カ月以内に解約した場合の「契約解除料」を撤廃。既存契約についても適用する。(2019/9/13)

VPN接続で安全にWi-Fiスポットを利用 ニフティが新サービスを提供 月額280円
ニフティは、4月5日にセキュリティサービス「@niftyあんしんWiFi VPN」を提供開始。公衆無線LANなどのWi-Fi通信利用時、自動的にVPN接続を行い安全性を高める。利用料金は月額280円(税別)で「@niftyプロバイダーサービス」「常時安全セキュリティ24」利用者は料金が割引される。(2018/4/5)

タニタ、セメダイン、ニフティ…… 「タイバニ」新作発表でスポンサーになりたい企業が続々名乗り出る
新作は企業ロゴがいっぱい増えそう。(2018/1/5)

NifMo、3周年記念キャンペーン開催 データ容量プレゼントやスマホ最大50%オフセールほか
ニフティが、11月20日に「NifMo」3周年記念キャンペーンを開始。公式Twitterやデータ容量のプレゼント、人気端末の最大50%オフセール、機種変更手数料の無料キャンペーンを行う。また、12月上旬には端末ラインアップに「AQUOS sense lite SH-M05」を追加する。(2017/11/20)

ニフティ、「デイリーポータルZ」「カルカル」を東急グループに譲渡
ニフティが、「デイリーポータルZ」と「東京カルチャーカルチャー」を東急系のイッツ・コミュニケーションズに譲渡した。(2017/11/1)

「デイリーポータルZ」が東急グループに ニフティが譲渡
東急グループのイッツコムが運営。(2017/11/1)

ニフティ、「NifMo 半額ダイヤル」「NifMo 10分かけ放題」提供開始
ニフティが、MVNOサービス「NifMo」向けに、通話料が半額になる「NifMo 半額ダイヤル」と、1回10分までの国内通話が何度でもかけ放題になるオプションサービス「NifMo 10分かけ放題」を提供開始。無料キャンペーンも実施する。(2017/6/1)

PR:「情シス」が注目! 安価で手軽なニフティクラウドの災害復旧サービスが選ばれる理由
万が一の事態から会社の大切なデータを守るには? ニフティクラウドの災害復旧サービスを導入した「情シス」がその利便性を語った。(2017/6/1)

通信量多い順に速度制限 「@nifty」で新たな混雑対策
IPv6アドレスで接続している場合は対象外。(2017/5/22)

【連載】小川 卓の高速PDCA“超”入門 第3回:
「追っても意味のない指標」を見極めるPDCA自体の中間評価──「@nifty不動産」の場合
現場で実際に施策を回す企業のWeb担当者はどのようなKPIを設定してPDCAを運用しているのか。今回は「@nifty不動産」にお話を聞きました。(2017/5/18)

ニフティ、利用料金を割り引く「NifMo 10分かけ放題」事前告知キャンペーン
ニフティのMVNOサービス「NifMo」は、6月に「NifMo 半額ダイヤル」と「NifMo 10分かけ放題」を提供開始する予定。これに先駆け、NifMoの利用料金から100円割引する事前告知キャンペーンを実施する。(2017/4/27)

NifMo、「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を取り扱い開始 利用料金を最大1000円割引に
ニフティがMVNOサービス「NifMo」で、ASUS製SIMフリースマホ「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を取り扱う。「NifMo バリュープログラム」など特定のアプリを利用すると、利用料金を最大1000円割引する特典を提供する。(2017/4/12)

SIM通:
音声通話も格安の時代に!「OCNでんわ」をNifMoが導入へ
NTTコミュニケーションズは、ドコモ回線を用いたMVNO各社に向け、自社の音声通話サービス「OCNでんわ」の卸提供を行うと発表した。すでにニフティのMVNO「NifMo」で導入が予定されている。(2017/3/2)

NifMo、5000円分の割引権が貰える「おさがりスマホキャンペーン」開始
ニフティのMVNOサービス「NifMo」は、使わなくなったスマートフォンを家族に譲ると「NifMo割引権」5000円分がプレゼントされる「おさがりスマホキャンペーン」を開始した。(2017/2/21)

「デイリーポータルZ」、ノジマ傘下でどうなる? どうする? 編集長・林雄司さんに聞く
ニフティの親会社が富士通からノジマに変わる。ニフティの“看板”とも言える人気サイト「デイリーポータルZ」はどうなるのか。編集長の林雄司さんに改めて聞いた。(2017/2/17)

NifMo、家族のスマホ生活応援プロジェクトを開始 「NifMoコンシェルジュ窓口」も開設
ニフティのMVNOサービス「NifMo」で、家族のスマートフォン生活を応援する「NifMo ホニャララ家応援プロジェクト」がスタート。プレゼントやサービスの紹介をはじめ、スタッフが悩みを解決する「NifMoコンシェルジュ窓口」も開始する。(2017/2/1)

ノジマのニフティ個人向け事業買収で「デイリーポータルZはどうなる」「カルカルは」の声 両社に聞いた
ノジマがニフティの個人向け事業を4月1日付で富士通から譲り受ける。デイリーポータルZや東京カルチャーカルチャーなどの既存事業はどうなるのか、ノジマとニフティに聞いた。(2017/1/31)

ニフティの個人向け事業、ノジマに売却 富士通が再編
企業向け事業は「富士通クラウドテクノロジーズ」として富士通の100%子会社に。(2017/1/31)

富士通がクラウドの新会社、「ニフティクラウド」を移管
「富士通クラウドテクノロジーズ」を設立し、ニフティクラウドを移管する。ニフティはコンシューマー向け事業会社として、ノジマの傘下に。(2017/1/31)

富士通が売却:
ニフティ、ノジマが買収 個人向けISP事業
富士通がニフティの個人向け事業を家電量販のノジマに譲渡すると発表。(2017/1/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。