ニュース
» 2012年11月08日 22時16分 UPDATE

声でつながるSNS「talkfield」、実用化に向けて日立製作所とBS-TBSが提携

talkfieldのトライアルも開始。トライアル期間中は矢口真里さんのファンクラブでも利用される。

[ITmedia]

 BS-TBSと日立製作所は、声で使えるSNS「talkfield」実用化に向けた業務提携を発表した。新サービスの創出や事業モデルの開発、市場開拓に関する提携となっている。

 提携第1弾として、2012年11月6日から2013年1月10日にかけてスマートフォンユーザーを対象にtalkfieldのトライアルサービスを提供する。このトライアルを通じて、音声SNSを用いた新サービスの創出に向けた評価および検証を行う予定だ。

 talkfieldは、専用アプリを利用して15秒の音声メッセージを投稿すると、ユーザーが共有できるサービス。気の合う仲間とのコミュニティ、大切な人と語るプライベート、みんなに伝えるパブリックという3つのフィールドを提供する。すでに10月1日から両社社員を対象としたトライアルを開始しており、この先行ユーザーから招待を受ける形でオープンなトライアルに参加できる仕組みだ。

Photo 記者発表会に登場した矢口真里さん

 日立クラウドソリューションのサービス拠点であるHarmonious Cloudセンターから提供するSaaS型サービスとなっており、企業や公共分野等のユーザーニーズに合わせた柔軟なシステム構成やサービス内容での提供も可能だ。トライアル期間にはアップフロントエージェンシーの協力を受け、タレントの矢口真里さんのファンクラブにおいて、タレントの生の声を伝え、ファンとの交流を高める取り組みにも活用するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう