ニュース
» 2012年11月15日 00時28分 UPDATE

着せ替え対応:おしゃれに持ち運ぶAirPlay対応スピーカー「Zipp」シリーズ、テックウインドが発売

テックウインドから円筒形デザインのAirPlay対応スピーカー「Zipp」シリーズが登場。イタリアンウールを用いたカラフルな本体カバーも特長だ。

[ITmedia]

 テックウインドは、デンマークに本拠を置くLibratone製のAirPlayスピーカー「Zipp」シリーズの発売を開始した。販売は12月31日までアップルストア限定で行われる。

Photo Libratone製のAirPlay対応スピーカー「Zipp」シリーズ

 LibratoneのZippシリーズは、充電式バッテリー搭載で場所を選ばず音楽が楽しめるAirPlay対応スピーカーだ。本体サイズは12.2(直径)×26(高さ)センチで、重量は1.8キロ。ユニークな円筒形のデザインと、イタリアンウールを用いたカラフルな本体カバーも特長となっている。

ts_tecwind.jpg 持ち運びイメージ

 4インチウーファーと1インチのリボン型ツイーターを搭載。また四方に音を拡散する「FullRoom」技術を採用し、小型ながら迫力のサウンドを実現するという。総合出力は60ワット。充電式バッテリーによるAirPlay接続時の駆動時間は約4時間、有線接続時は約8時間となっている。対応機種は、全iPad、iPhone 5、iPhone 4S/4、iPhone 3GS、iPod touch 第5/4/3世代で、ソフトウェア環境はiOS 4.3.3およびiTunes 10.2.2以上。

 ラインアップと予想実売価格は、ペッパーブラック/プラムパープル/パイナップルイエローの着せ替えカバーが付属する「Funky Collection」および、ペッパーブラック/ぺトロールブルー/ラズベリーレッドのカバーが付属する「Classic Collection」が4万2800円。単色カバーモデルとしてはソルティグレーの「Zipp Salty Grey」とラズベリーレッドの「Zipp Raspberry Red」が各3万9800円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.