ニュース
» 2012年12月06日 19時36分 UPDATE

スバヤイサーが買える:テレビ画面に電子透かし、初の実証実験を通販番組で

三重テレビ放送、オークローンマーケティング、NTTの3社は、テレビの通販番組とインターネット上の情報をスマートフォンでつなぐ実証実験を行うと発表した。

[ITmedia]

 三重テレビ放送、オークローンマーケティング、NTTの3社は、テレビの通販番組とインターネット上の情報をスマートフォンでつなぐ実証実験を12月8日から行う。地上デジタル放送の画面に電子透かしが表示されるのは初。

 OLMの通販番組「ショップジャパン」にNTTメディアインテリジェンス研究所が開発した「モバイル動画透かし技術」を導入。あらかじめ対応アプリを導入したAndroidスマートフォンで画面を撮影すると、見た目には分からない電子透かしを最短1秒で読み取り、商品購入サイトにアクセスできる。もちろん、そのまま購入することも可能だ。

ts_sukashi01.jpgts_sukashi02.jpg モバイル動画透かし技術と実証実験の概要

 実験期間は、12月8日から31日まで(予定)。番組は「ショップジャパン スピードスライサー スバヤイサー」で、期間中は深夜を中心に16回の放送を予定している。なお、専用アプリの「モバイル動画透かし検出ソフトウェア」は、Google Playで公開中。ショップジャパンの番組中に表示されるQRコードを読み取ってダウンロードすることもできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう