ニュース
» 2013年04月26日 19時19分 UPDATE

フランスの伝統的職人技:タイムロード、フランスの新ブランド「エイデル」のヘッドフォンを国内販売

タイムロードは、フランスのヘッドフォンメーカー、エイデルの製品を国内で販売する。第1弾は、エイデルとしても初の製品となる「VK-1」だ。

[ITmedia]

 タイムロードは4月26日、フランスのヘッドフォンメーカー、Aëdle Headphones(以下、エイデル)の輸入総代理店として契約を交わし、同社製品の国内販売を行うと発表した。第1弾は、エイデルとしても初の製品となる「VK-1」。価格は未定で、夏に発売する予定だ。カラーはブラウン系の「クラシック」、ブラック系の「カーボン」を用意する。

ts_time01.jpg エイデルの「VK-1」

 ドライバーには、40ミリ径のチタン振動板とネオジウム・マグネットを採用。周波数特性は20Hz〜2万Hz。インピーダンスは32オーム、感度は129dBとなっている。

 ミニマルなデザインのイヤーカップは、航空機にも使われるグレートのアルミニウム素材からの切削加工とし、美しさとともに共振を抑える。ヘッドバンドはマンガン鋼のフレームに液体シリコンとラムスキンを組み合わせて装着感を追求したという。「最新技術とフランスの伝統的職人技を融合し、洗練の極みともいえる姿に仕立て上げた」(タイムロード)。本体重量は215グラム。

ts_time02.jpgts_time03.jpg

 なお、タイムロードでは5月11日に東京・青山で開催される「春のヘッドフォン祭2013」に「VK-1」を出展する予定。当日は試聴機も用意するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう