ニュース
» 2013年09月10日 15時00分 UPDATE

ベッドサイドに:朝は好きな音楽でお目覚め――ソニーがアラームクロック付きのBluetoothスピーカー「SRS-CS20BT」を発売

ソニーの「SRS-CS20BT」は、スマートフォンやウォークマンの楽曲をアラーム音に設定できるクロックラジオ付きのBluetoothスピーカーだ。

[ITmedia]

 ソニーは9月10日、Bluetooth対応のワイヤレススピーカー「SRS-CS20BT」を発表した。10月19日に発売する予定で、価格はオープンプライス。市場想定価格は1万円前後となっている。

ts_cs20bt01.jpg 「SRS-CS20BT」。カラーはブラックのみ

 前面に大きな時計表示を設けたアラームクロックラジオ付きのワイヤレススピーカー。アラーム音にはラジオのほか、USB接続したiPhone/iPod、Bluetoothでつないだウォークマンやスマートフォンを設定可能。音楽を聴きながら就寝できるスリープタイマーや、もう少しだけ眠りたいときに便利な「スヌーズ」機能(アラームくり返し)なども備えている。

ts_cs20bt02.jpgts_cs20bt03.jpg アラームは2つまで。両サイドの操作ボタンで設定できる(左)。上面にスヌーズボタン(右)

 Bluetoothはver.3.0で、音楽再生のほか、ハンズフリー通話にも対応。NFCもサポートしているため、対応するスマートフォンなどとはワンタッチでペアリングや接続が行える。背面のUSB端子は、iPhone/iPadのデジタル接続に加え、各種モバイル機器の充電をサポート。2.1アンペア対応のため、iPadを含めて寝ている間に充電できる。ほかにステレオミニジャックの外部入力も用意した。

 内蔵スピーカーは50ミリ径フルレンジのステレオ構成で、出力は2ワット+2ワット。また音量を小さくしても迫力のある低音を得られる「MEGA BASS」と、音の広がりを強調できる「MEGA Xpand」という2つのサウンドエフェクトを搭載。両方をオンにすると、重低音と音の広がりを同時に楽しめるという。

 本体サイズは約281(幅)×126(高さ)×80(奥行き)ミリ。重量は約1.03キログラム。ACアダプターやアンテナが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう