レビュー
» 2013年09月13日 15時11分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:iPhoneが学習時間を教えてくれる! 「アラームで毎日学習・英単語帳」

毎日忙しい社会人にとって、勉強を習慣化するのは簡単なことではない。しかし、今回紹介するiPhoneアプリ「アラームで毎日学習・英単語帳 英語の時間」を利用すれば、朝の時間帯も効率良く使えるようになるかもしれない。

[片岡義明,ITmedia]

 忙しい社会人にとって勉強を習慣化するのは簡単なことではない。しかし、今回紹介するiPhoneアプリ「アラームで毎日学習・英単語帳 英語の時間」を利用すれば、朝の時間帯を効率良く使えるようになるかもしれない。

ts_tango01.jpgts_tango04.jpg 「アラームで毎日学習・英単語帳 英語の時間」の起動画面(左)。アラームが鳴ったら学習時間の始まり(右)

 このアプリは、iPhoneのアラーム機能を利用して英単語を学習できるアプリ。例えば起床時刻をセットしておけば、アラームで起床して、すぐに勉強できるというわけだ。もちろん起床時だけではなく、出勤時間や昼食時、帰宅時などさまざまな時間帯にアラームをセットすることも可能なので、自分の生活パターンに合わせて学習時間を設定できる。

ts_tango02.jpgts_tango03.jpg アラームの設定画面(左)とアラームリスト(右)。複数のアラームを設定できる

 アラーム時間は複数の時間帯を設定することが可能で、スヌーズ機能も搭載。アラームが鳴ったときに「閉じる」を選択すれば、勉強をせずにそのまま終わらせることも可能だ。また、24時間アプリを立ち上げていないことを感知して自動的にアラームで通知してくれるリマインダーアラート機能も搭載している。

 アラームの設定画面では、出題形式を「英→日」と「日→英」の2種類から選べる。問題は1回につき全10問で、1問あたり10秒の回答時間が与えられる。回答を終えたあとは誤答問題だけが再度出題されて、間違った問題を確認できる。また、最初から誤答問題だけを出すように設定することも可能で、例えば前の晩に学習した単語で間違えてしまった問題を、翌朝に再度挑戦するといった使い方もできるわけだ。

ts_tango05.jpgts_tango06.jpg 実際の問題(左)。レベル選択(右)

 アプリ本体は無料で、Level1(TOEIC400点レベルの単語 part1)の単語については無料で利用可能。ほかにもLevel1のpart2、Level2(TOEIC600点レベル)のpart1〜4、Level3(TOEIC700点レベル)、Level4(TOEIC850点レベル)など難しい問題も用意されている。追加の問題は有料での提供となるが、現在、期間限定ですべての問題を無料ダウンロードできるキャンペーンが行われているので、気になる人は早めのダウンロードをおすすめする。

ts_tango07.jpgts_tango08.jpg 正答率などを確認できる(左)。収録単語リスト(右)

 なお、このアプリは「Game Center」にも対応しており、自分の英単語の実力をランキングで確認できる。また、収録されている単語の全リストが見られるほか、正答率なども確認可能。メニューで「Quiz」を選べばアラームが鳴るのを待たずにすぐに出題が開始されるので、ふつうの英単語学習アプリとして使用することもできる。

 アラームに学習機能を追加したユニークなこのアプリ、勉強時間をなかなか作れないとお悩みの方はぜひ試していただきたい。

os_iphoneapp01.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.