ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「英語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「英語」に関する情報が集まったページです。

Twitter、新型コロナワクチン誤情報のラベル付け開始 「ストライク制」適用も
Twitterが、新型コロナワクチン関連の誤解を招くツイートへのラベル付けを開始した。まずは人間のチームが判断するため、英語からのスタートだ。将来的にはこの判断をAIに学習させ、自動化していく計画。(2021/3/2)

新社名は「TVS REGZA」、薄型テレビの東芝映像ソリューションが商号変更 「東芝」ブランドは継続
東芝映像ソリューションは3月1日、商号を「TVS REGZA株式会社」(英語名: TVS REGZA Corporation)に変更した。商品ブランド呼称としての「東芝テレビ」「TOSHIBA」に変更はない。(2021/3/1)

Oculus Questのウェイクワードが「Hey Facebook」に
FacebookのVRヘッドセット「Oculus」シリーズの英語版では音声命令が使えるようになっている。音声命令を開始するウェイクワードが発表された。「Hey Oculus」ではなく「Hey Facebook」だ。(2021/3/1)

「また新たな生活のスタートです」 「Berryz工房」徳永千奈美が事務所との契約終了へ 春から英語が生かせる職場に就職
ちーちゃん、新天地でも頑張って!(2021/2/22)

Apple Platform Security Guide:
Appleが業界最高水準セキュリティの全貌を明らかに
Appleが英語の電子ブックレット「Apple Platform Security」を公開した。その意図を林信行氏が読み解く。(2021/2/19)

「自転車NAVITIME」が英語、中国語に対応
自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」(iOS/Android)が英語、中国語(繁体字・簡体字)に対応。(2021/2/4)

「お母さん、今日は英会話の日だよね!」 フォートナイトで学ぶ“eスポーツ英会話教室”が小中学生に人気
「フォートナイト」をプレイしながら英語を学ぶ「eスポーツ英会話」がひそかに人気を集めている。現在は受講を希望する待機者が100人以上いるという。(2021/2/3)

日本食品添加物協会、大学入学共通テストの問題文に苦言 「甘味料について誤解を与える」
英語リーディングで、甘味料の健康被害に関する文章が出題されました。(2021/1/22)

鈴木保奈美、大学入学共通テストの英語リーディングで98点獲得 「さすがクイズの女王!」「才色兼備」と称賛の声
すご!(2021/1/20)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Wiki-40B:高品質に加工された、40以上の言語のWikipediaデータセット
データセット「Wiki-40B」について説明。高品質に加工された、英語や日本語を含む40以上の言語におけるWikipediaテキストが無料でダウンロードでき、自然言語処理の言語モデルの作成などに利用できる。TensorFlowにおける利用コードも紹介。(2021/1/20)

【なんて読む?】今日の難読漢字「枸櫞酸」
片仮名でよく見るけど英語ではない。(2021/1/11)

AI・機械学習の用語辞典:
中国語の部屋(Chinese room)とは?
用語「中国語の部屋」について説明。チューリングテストへの反論として提起された思考実験。中国語による質疑応答テストで、英語しか分からない人が中国語の質問に適切に回答できる方法を提示することで、この種のテストに合格しても「中国を理解していることは意味しない」という点を反論の根拠とする。(2020/12/17)

Fnatic Gear、“Speed Silver軸”採用ゲーミングキーボードにUS配列モデル
アスクは、同社が取り扱う英Fnatic Gear製ゲーミングキーボード「miniSTREAK」シリーズの販売ラインアップに英語配列モデルの「miniSTREAK SPEED US」を追加した。(2020/11/27)

グラミー歌手アリシア・キーズ、BTSカバーが35万RTを超えて拡散中 英語詞に隠された粋な計らいへ「泣ける」「ありがとう」
一生聞いていたい。(2020/11/26)

【これ英語でなんて言うの?】12月まで在宅勤務で、会社には誰もいません
在宅勤務……ってどう表現するの?(2020/11/24)

「Amazon Alexa」のマルチリンガルモードが国内で提供開始 英語でも操作が可能に
Amazonは、「Amazon Alexa」でマルチリンガルモードの利用が可能となったことを発表した。(2020/11/20)

【これ英語でなんて言うの?】「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
安西先生……!(2020/11/21)

【これ英語でなんて言うの?】「鬼滅の刃」興収が史上最速200億円突破
「鬼滅の刃」の英題、わかりますか?(2020/11/18)

日本のタイトル、お借りします アニメ海外ローカライズのロゴデザイン過程、米配信大手が公開
日本のアニメ3作品のタイトルロゴを英語にローカライズする作業を見せてくれる。(2020/11/13)

ポケトークが翻訳エンジンに「DeepL翻訳」採用、「英語(ゆっくり)」も追加
ソースネクストは、11月11日からAI通訳機「POCKETALK W」「POCKETALK S」「POCKETALK S Plus」を無償アップデート。対応言語の拡大や翻訳エンジンの一部へ「DeepL翻訳」を採用した。連続待受時間が伸びるよう改善。(2020/11/10)

客室でオンラン英語学習:
スーパーホテル、ホテルで「留学体験」ができるプランを発売
スーパーホテルはオンラインの英語学習がセットになった宿泊プランを発売する。3泊4日のプランで4万2800円(税込)。10月30日から「スーパーホテルPremier東京駅八重洲中央口店」で提供する。(2020/10/23)

Facebook、英語を中間言語としない機械翻訳システムをGitHubで公開
Facebookが英語を中間言語として介さずに2つの言語を直接翻訳する多言語機械翻訳(MMT)モデルをGitHubで公開した。毎日200億回以上の翻訳を行っているニュースフィードでも将来的にはこのモデルを採用する計画だ。(2020/10/20)

商品名が「トメイトゥ」のトマトが話題に 英語の授業で「トメイトゥ」と言って笑われた悔しい思い出がきっかけ
欧米の発音で堂々と言えるトマトです。(2020/10/3)

NHK出版、「異世界ラノベっぽい」と言われた「基礎英語2」をホントにラノベ化 題名は『異世界に転生したら伝説の少女だった件』
タイトルは『異世界に転生したら伝説の少女だった件』。(2020/9/16)

英語圏向けVTuberグループ「ホロライブEnglish」設立 「一 伊那尓栖」などデビュー
英語圏向けVTuberグループ「ホロライブEnglish」が登場。まず「一伊那尓栖」など5人の女性VTuberがデビューする。英語圏のホロライブファンを増やす狙いだ。(2020/9/10)

マイクロソフト監修のアプリも搭載 タカラトミーからキッズパソコン「スピカノート」
松丸亮吾さん監修「ナゾトキ」のアプリや、ECC英語監修の英語学習アプリ、マイクロソフト監修のパソコンスキルアプリなどを搭載。(2020/9/3)

Microsoft、「Word for Web」にトランスクリプト(文字起こし)機能を追加
Web版のMicrosoft Wordに、音声をテキストに変換する機能「トランスクリプト」が追加された。まだ対応するのは英語のみだが、対応言語を拡大していく計画。複数の話者を区別してテキスト化し、テキストはそのままWordのドキュメントに挿入できる。(2020/8/26)

IT基礎英語:
“GAFA”じゃなくて、もっとカッコいい呼び方ないの? Google、Apple、Facebook、Amazonひっくるめて何と呼ぶか問題
GAFA、GAFAM、FAAG、英語的にはいったいどれが正しいの?(2020/8/18)

TOEIC、受験を抽選制に 当面継続 アクセス集中で苦肉の策
英語能力試験「TOEIC」受験の申し込み受付が当面の間、抽選制に。過去の受付で申し込みを正常に受理できない事態が続いたため。(2020/8/7)

AIで漫画の吹き出しを翻訳するWebサービス 英語や中国語に対応、従来の作業時間を半減
AIを活用し、日本語の漫画を英語や中国語に翻訳する法人向けサービスが登場。これまでの約半分の時間で翻訳作業が完了し、翻訳版の海外展開を後押しする。(2020/7/28)

無敵のジャッキー・チェンも、エリザベス女王には降参 「話しかけられたのに英語が全然わからなくて……」
ジャッキー、困る。(2020/7/6)

ダイヤテック、メカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」に英語フルキー配列モデルを追加
ダイヤテックは、同社製のメカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」静音軸モデルに英語配列フルサイズモデルを追加した。(2020/6/22)

IoTセキュリティ:
組み込み機器向けセキュリティアプリケーションの最新版3.0を提供開始
カスペルスキーは、Windowsベースの組み込み機器向けセキュリティアプリケーション「Kaspersky Embedded Systems Security」の最新版3.0(英語版)の提供を開始した。ネットワーク攻撃防御機能などが新たに搭載されている。(2020/6/12)

「海外でドラマ化キター」 「約束のネバーランド」英語版実写TVドラマが制作決定
オスカー監督×マシ・オカ×約ネバ。(2020/6/11)

動く実物大ガンダム展示、延期が決定 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」事前限定プログラムも中止に
特設サイトは英語版も用意しており国内外へ告知していました。(2020/5/26)

Excelでミスるとニコニコ風にあおってくるマクロがウザくて笑える 「Excelより英語の勉強を」「こいつは無能」
コメントをマイルドな訂正指示にすれば役に立つかも?(2020/5/26)

Bluetooth+USBドングルで使える:
「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」が日本上陸 日本語配列と米国英語配列を選べて1枚1万4500円
CES 2020で発表された「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」が、日本でも「ThinkPad トラックポイント キーボード II」として発売される。日本語配列か米国英語配列を選択可能で、USBドングルによる独自無線接続を併用することで最大2台のデバイスで使えることが特徴だ。(2020/5/26)

【6年前の今頃は?】「近畿大学」は「変態(kinky)大学」? KINKI UNIVERSITYが英語名称を「KINDAI」に変更へ
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/5/21)

ダイヤテック、有線/無線両対応の静音メカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」に英語配列モデルを追加
ダイヤテックは、同社製メカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」にテンキーレス英語配列モデルを追加した。(2020/5/19)

IT基礎英語:
重大なリスクをもたらすremote attackは、他人のコンピュータを遠隔操作する
IT関連ニュースに登場する英語を深掘りしていく連載、今回はリモート攻撃。(2020/5/18)

Googleアシスタント、「Voice Match」精度向上と“空耳”防止機能追加
Googleアシスタントの「OK Google」の聞き分け精度が上がる。「Voice Match」での声を再登録するとユーザーの聞き分け精度が上がり、英語ではウェイクワードの聞き間違い率を下げる調整が可能になる。(2020/4/24)

「iPad Pro」用のMagic Keyboardの受注がスタート 4月21日から順次出荷予定
新しい「iPad Pro」の目玉オプション品である、トラックパッド(タッチパッド)付きキーボードの受注が始まった。日本語以外にも米国英語、英国英語などの配列が選べる。(2020/4/16)

Google、Android端末で点字キーボード機能を提供 まずは英語で
Googleが、Android純正機能として点字キーボードを追加した。まずは英語入力が可能になる。「ユーザー補助」の「TalkBack」の設定で有効にすると、メールやメモを点字で入力できる。(2020/4/10)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(71):
英語版のWindows 10/Officeアプリを簡単に日本語化する方法
WindowsやOfficeアプリなど、Microsoftのソフトウェア製品はかなり以前から国際化対応が行われており、ユーザーの好みの言語環境を後から追加して変更できるようになっています。今回は、英語版Windows 10と英語版Officeアプリケーションを再インストールすることなく、日本語(またはその他の言語)化する手順を紹介します。(2020/4/7)

IT基礎英語:
会社から離れたtelework、英語であまり見かけない理由は
テレワークは日本だけで使われている?(2020/3/23)

銀行導入事例
深層学習でブランド個性に合わせた音声を生成する「Amazon Polly」
Amazon Pollyは、ディープラーニングを利用してブランドイメージに合わせた音声を生成できる。オーストラリアの銀行は、コンタクトセンターに「オーストラリア英語」で応答するAIを導入しようとしている。(2020/3/23)

Google、新型コロナ関連情報まとめサイトをまずは英語版で公開
Googleが、新型コロナ関連の正確で最新の情報を提供するためのまとめサイト「COVID-19 Information & Resources」を、まずは米国民向けに英語版で公開した。対象言語と国を拡大していく計画。WHOやCDCの関連サイトへのリンク集や世界の感染マップ、役立つYouTube動画集などで構成されている。(2020/3/22)

DropboxとZoomが連携強化 ビデオ会議の録音・録画・文字起こしをDropbox上に保存可能に
DropboxとZoomの連携機能が強化。Zoom上で録音・録画したデータをDropboxに保存できる新機能などに対応した。当初は英語のみに対応するが、Zoomミーティングを文字起こししたファイルもDropboxに保存できるようになった。(2020/3/17)

LINEが「Google アシスタント」に対応 話しかけるだけでメッセージ送信が可能に
LINEは、3月17日にGoogleが提供する「Google アシスタント」へ対応した。スマホに話しかけてメッセージを送受信できる他、テキストを入力して「LINE」を操作することもできる。対応言語は日本語と英語。(2020/3/17)

よみがーえーれー 『シャーマンキング』講談社からリニューアル刊行 “完結版”をベースに新仕様で
タイトルは『SHAMAN KING』と英語表記に。(2020/3/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。