ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「英語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「英語」に関する情報が集まったページです。

壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
英語……伸びず!(2022/5/20)

祝! 東プレの英語配列「REALFORCE R3」が発売! REALFORCEとHHKBに現れた違い
東プレから、英語配列の「REALFORCE R3」シリーズが発売された。待ちに待ったという人が多いであろう本モデルについて、同シリーズを使い続けるレビュアーがチェックした。(2022/5/16)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 カインズのDX編:
カインズ土屋会長が「慣れない英語で質問」したワケ “IT小売企業”への一歩
東急ハンズCIO・メルカリCIOなどを務め、独立した長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、カインズの土屋裕雅会長。デジタル事業への100億円以上の投資を表明し、IT化を進めているカインズ。その背景にあった「出会い」とは?(2022/5/13)

通わせている理由は:
子どもに人気の習い事ランキング、2位は「英語教室」、1位は?
シークは運営する子どもの習い事メディア「SUKU×SUKU」にて、習い事に関するアンケートを実施。子どもに人気の習い事をランキング形式でまとめたところ、1位は……。(2022/5/7)

にじさんじ運営、公式グッズのコピー商品に注意喚起 「違法な海賊版の製造、販売は法的措置をとる」
バーチャルYouTuber(VTuber)グループ「にじさんじ」を運営するANYCOLORは、英語圏を中心に活動するVTuberプロジェクト「NIJISANJI EN」で販売している商品を利用し、非公式・違法グッズが販売されていると注意喚起した。(2022/4/28)

子どもに勉強のきっかけを作るのがうますぎる 小学生でTRPGを始めた人が“親にのせられて”英語のプロになるまで
親ののせっぷりも、本人ののせられっぷりもすごい。(2022/4/18)

Google、検索結果の信頼性判断を支援する複数の新機能
Googleは、検索結果の信頼性を判断するための複数の新機能を発表した。「Top stories」で他から多数引用されている記事にラベルを表示するなどだ。いずれもまだ英語でしか使えないが、いずれグローバルに展開する。(2022/4/1)

Google、漫画の歴史が学べるWebサイト公開 イラスト作成機能も 4言語で展開
Google Japanが、日本の漫画の歴史が学べるオリジナルコンテンツ「Manga Out Of The Box」を公開した。経済産業省など13のパートナーとともに制作。日本語だけでなく、英語、スペイン語、フランス語で閲覧できる。(2022/3/24)

東プレ、「REALFORCE R3」に英語配列モデル計6製品を追加
東プレは、同社製キーボード「REALFORCE R3」の販売ラインアップに英語配列採用のバリエーションモデル計6製品を追加した。(2022/3/24)

解決! OSSコンプライアンス(3):
「ライセンスが英語で分からない!」「ソースコード提供ってどういう方法でやればいい?」
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。3回目は、「ライセンスが英語で分からない!」「ソースコード提供ってどういう方法でやればいい?」という2つのエピソードと解決策を紹介する。(2022/3/16)

ピクシブ、漫画の自動英訳システムを一般提供 個人でも1P最短30秒で翻訳 月額3000円から
ピクシブは同社運営のクリエイター支援コミュニティー「pixivFANBOX」上で、漫画自動翻訳エンジン「Mantra Engine」を個人クリエイター向けに提供すると発表した。日本語から英語への翻訳が可能で、4月1日から有料で提供する。(2022/3/18)

査読前論文を無料公開する日本向けWebサイト「Jxiv」 JSTが24日に開設
科学技術振興機構は、未発表のプレプリント(査読前論文)を無料公開するWebサイト「Jxiv」(ジェイカイブ)の運用を24日に始める。自然科学や人文学・社会科学などのプレプリントを、日本語か英語で投稿・公開できるという。費用は無料。(2022/3/11)

NHK国際放送がロシアで放送中止 現地委託先「配信を停止せざるを得なくなった」
NHKは、国際放送「NHKワールド JAPAN」の英語テレビ放送を8日の未明からロシア国内での配信を停止した。理由は、現地の委託先から「(配信を)停止せざるを得なくなった」と連絡があったためとしている。(2022/3/9)

早大受験に挑む小倉優子、模試惨敗も仕事と育児の合間の勉強に不屈の意気込み 「残りわずか11ヶ月!!」「後悔しないように」
中学英語テストの残念な結果にもめげない心意気。(2022/3/8)

渡辺直美、ポッドキャスト番組を開始 米NYに“バカでかい広告”掲出「英語喋れないのを逆に個性にした」
日本でもSpotifyで聞けます。(2022/3/2)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(1):
定年がうっすら見えてきたエンジニアが突き付けられた「お金がない」という現実
今回のテーマは、すばり「お金」です。定年が射程に入ってきた私が、あらためて気づいたのは、「お金がない」という現実でした。2019年には「老後2000万円問題」が物議をかもし、基礎年金問題への根本的な解決も見いだせない中、もはや最後に頼れるのは「自分」しかいません。正直、“英語に愛され”なくても生きていくことはできますが、“お金に愛されない”ことは命に関わります。本シリーズでは、“英語に愛されないエンジニア”が、本気でお金と向き合い、“お金に愛されるエンジニア”を目指します。(2022/2/28)

楽天・三木谷会長、ウクライナ政府に10億円を寄付すると発表 ウクライナへの軍事侵攻は「民主主義への挑戦」とも
ウクライナ大統領に当てた英語のメッセージも。(2022/2/27)

100人に聞いた:
未就学児を英会話教室に通わせる理由 2位は「早く英語に慣れさせたい」、1位は?
ジャストイットは、未就学児を英会話教室に通わせている親を対象に調査を実施。英会話教室に通わせている理由で最も多かったのは「将来の役に立つから」だった。(2022/2/26)

「図に乗るなよ」は英語で「Don't get on the chart」? Google翻訳の珍妙な誤訳に思わず笑う人続出
誤訳だとすぐにわかる。(2022/2/18)

Innovative Tech:
ゲームキャラに「Excuse me」 英会話で進行するRPGゲーム、関西大学が開発 文法ではなく積極性を評価
関西大学米澤研究室の研究チームは、失敗を恐れず堂々と英語を話す積極性を向上させるためのRPGゲームを開発した。(2022/2/10)

「カムカム」話題の美少年、流ちょうな英語で物語を原点へ引き戻す 「これであんこと時代劇と英会話が繋がるのか」
城田優さん説も根強く。(2022/2/4)

SteelSeries、テンキーレスゲーミングキーボード「Apex 3 TKL」に英語配列モデルを追加
スティールシリーズジャパンは、防水防塵設計のUSBゲーミングキーボード「Apex 3 TKL」に英語配列モデルを追加した。(2022/2/2)

女性は1.6倍差:
TOEIC 735点以上は高収入? 50代男性は1.3倍の年収差
「Daijob.com」を展開するヒューマングローバルタレントは、英語力が年収に与える影響について調査した。年代および男女別に英語力と年収を比較した結果……。(2022/1/31)

「情報」が国立大入試で必須化、6教科8科目制に 「大学教育を受ける上で必要な基礎能力」
国立大学協会が、2024年度実施の国立大学入学試験から「情報」を必須科目の一つにする方針を発表した。これまでの国語、英語、数学、理科、社会に加えて6教科8科目制になる。(2022/1/28)

目指せ海外赴任:
多くの人が勘違いしている!? 「英語を学ぶ」前に知っておくべきこと
中学、高校、大学で英語を勉強したのに、ビジネスの場で活用できないことがある。どうすれば実践的な英語を身に付けることができるのか。著者のアドバイスは……。(2022/1/22)

Innovative Tech:
英語ネイティブとの発音の違いを深層学習で可視化 ソニーCSLが開発
ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)京都研究室の研究チームは、非母国語の学習において、学習者の発話とネイティブスピーカーの発話の違いを深層学習を使い分析し、視覚的に提示するシステムを開発した。(2022/1/20)

「YouTubeは偽情報対策を強化すべき」と国際ファクトチェック団体がCEOに公開書簡
YouTubeは偽情報対策を十分に行っておらず、対策を強化すべき──。世界の80以上のファクトチェック団体がYouTubeのCEOにこのような共同公開書簡を送った。特に非英語圏での対策が不十分だとしている。(2022/1/13)

「推しが尊い」は英語で何て言う? 推し活に必須のフレーズ集『世界が広がる 推し活英語』登場
「Omg, wait no, I can’t, it’s too much!(待って、無理しんどい)」(2022/1/13)

「推し」「沼」「尊い」は英語で何という? SNSでよく見る表現の英文法を学べる書籍、学研から
出版事業を手掛ける学研プラスは、「推し」や「沼」「尊い」など、自分のイチオシの人物を推す活動、通称「推し活」などで使われる、SNSや動画でよく見る言葉の英語表現を紹介する書籍「世界が広がる 推し活英語」の予約受け付けを始めた。(2022/1/12)

「これは強い」 DeepL公式Chrome拡張が登場 GmailでもTwitterでも外国語の読み書きを一発変換
AI翻訳ツール「DeepL」の公式Chrome拡張が話題になっている。一度導入すれば、ブラウザ版のGmail、Twitter、SlackなどさまざまなWebアプリで、英語や中国語などを読み書きできる。(2021/12/27)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
世界の英語力ランキング もともと低い日本のランクが下げ止まらない……
低いのは承知。でも、さらに下がり続けているとは一体全体どうしたものでしょうか。(2021/12/27)

【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……
世代直撃の人なら、大体わかりそう。(2021/11/29)

「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
英語やイタリア語なども、おおむね「仕事終わったぞお家に帰ろう」。(2021/11/29)

山口達也の息子・Shotaro、所属グループの公演を流ちょうな英語でアピールし反響 「英語も抜群!!」「So It's cool」
ハワイ発のボーイズグループでデビューしたばかり。(2021/11/15)

釈由美子、「赤ちゃんの頃からおうち英語」5歳長男の英検合格を報告 「親の私の方がドキドキ」
すごい。(2021/10/29)

「その日本語、ちょっと違うよ」中国語フォントとの違いを見せる海外開発者向けページ 「例が秀逸」と話題
日本語の文章で中国語のフォントを使ってしまうことを注意喚起する英語のWebページが話題に。日本語なのに簡体字・繁体字の漢字を使っている違和感の説明などが「例が秀逸」「全ての開発関係者が目を通してほしい」と注目を集めている。(2021/10/29)

Amazonが従業員向けITセキュリティトレーニングを無償公開 日本語対応
米Amazon.comが、同社従業員向けのITセキュリティに対する意識向上トレーニングを、個人や企業を問わず誰でもオンライン利用できるようにした。形式は動画で音声は英語のみだが、字幕で日本語など16カ国語に対応する。(2021/10/28)

Appleのフィットネスサブスク「Fitness+」、字幕対応でサービス国を拡大 日本は含まれず
英語圏以外の国でも字幕で利用できるようになった。日本は対象外。(2021/10/26)

Googleさん:
Pixel 6 Proのカメラバーが思いのほか便利な理由 翻訳・字幕も試してみた
Googleの久しぶりのハイエンドスマートフォン「Pixel 6 Pro」。背面をどーんと横断するカメラバーは使ってみたら便利です。「Google Tensor」による英語から日本語へのリアルタイム翻訳字幕や日本語音声文字変換も使ってみました。(2021/10/26)

Google翻訳で英語の小論文を通読、角川ドワンゴ学園がオンライン授業を無料配信 「AI時代に英語を学ぶ意味を考える」
角川ドワンゴ学園が、Google翻訳を使って英語小論文を読むことで、機械翻訳の活用法を学ぶオンライン講座を公開する。「AIの翻訳能力が向上している時代で、英語を学ぶことの意味を考える」(同社)という。(2021/10/25)

注意すべき点とは:
法改正に伴うCookie対応、BtoB企業はどこまで必要? 英語ページで変えるべき? 専門家に聞くQ&A
2022年4月に迫る個人情報保護法の改正に備え、自社のCookie対応などをどこまでするべきか迷っている担当者は少なくないだろう。「BtoB企業はどこまで対応すべきか?」「英語ページと日本語ページで対応を分けるべきなのか?」などの疑問に、弁護士・ニューヨーク州弁護士の石川智也氏が回答した。(2021/10/21)

モバイル版Google検索、結果の“連続スクロール”が可能に(まずは米国で)
モバイル版Google検索で、検索結果を「もっと見る」ボタンをタップせずに連続スクロールできるようになる。まずは米国の英語版でロールアウト中だ。(2021/10/15)

Apple Watch Series 7のキーボード入力、日本語は対応せず 英語と中国語(簡体字)のみ
画面が大きくなったことで、QWERTYキーボード入力が可能になったApple Watch Series 7だが、残念ながら日本語は対象外だ。(2021/10/12)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「イカゲーム」に沸く世界――Netflixオリジナル作品の国別シェア1位は韓国
トレンドは非英語圏コンテンツの充実。恩恵を受けている国は?(2021/10/8)

は、恥ずかしいっ! 外国人の接客中に英語を勘違い……失敗談を描いた漫画につい笑っちゃう
ほめられたと思って「サンキュー」って言っちゃった。(2021/9/17)

Go AbekawaのGo Global!〜崔 国編(後):
カインズのCTOに、俺はなる!
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もカインズの崔国(サイ・コク)氏にお話を伺う。英語も覚えたいし、MBAも取りたい。やりたいことが止まらない崔氏は次に何を望むのか。(2021/9/29)

Twitterが招待制の「コミュニティ」機能 英語圏でテスト開始
コミュニティ内のメンバーとだけ会話ができる。(2021/9/9)

Twitter、不快なアカウントを自動ブロックする「セーフティモード」を英語圏でβ提供開始
Twitterは、不快なアカウントをユーザーに代わって自動ブロックする「セーフティモード」のテストを英語圏の一部のユーザーを対象に開始した。自動ブロック期間は初期設定では7日間。ブロック相手には「Twitterがブロックした」と認識される。(2021/9/2)

目指すは上場:
育児中の主婦が立ち上げた「子ども向け英語スクール」は年商7000万円に成長 教育ビジネスの勝ち組に「異色の戦い方」を聞いた
今、ひそかに注目を集める、子ども向け英語スクールがある。SUNNY BUNNY Language Educationは、もともと2006年に当時2歳の娘を育てていた羽織愛氏が立ち上げた親子英語サークルが母体だ。設立7年で年商は7000万円、売り上げを伸ばし続ける教育ビジネスの勝ち組だ。大手企業も進出する教育ビジネスの中で、どのような戦略を実行してきたのか。代表の羽織氏に聞いた。(2021/8/23)

勝地涼、2歳長男との“会話”に「かわいすぎる」 前田敦子も英語交じりな言葉遣い明かす
発音に関するエピソードを紹介。(2021/8/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。