ニュース
» 2014年03月04日 14時44分 UPDATE

NTT西日本、「光BOX+」に音声対話型のコンシェルジュアプリを提供

NTT西日本は、同社のセットトップボックス「光BOX+」向けに、音声対話型コンシェルジュアプリ「スマートナビットさん」の提供を開始した。

[ITmedia]

 西日本電信電話(NTT西日本)は、同社のセットトップボックス「光BOX+」向けに、音声対話型コンシェルジュアプリ「スマートナビットさん」の提供を開始した。テレビを活用する対話型検索サービスとしては国内初という。

ts_hikaribox01.jpg 「光BOX+」(HB-1000)

 「スマートナビットさん」は、テレビ画面に登場するキャラクターと対話しながら各種ネットの情報を検索できるというもの。「スマートフォン用リモコンアプリ」をインストールしたAndroidスマートフォンをマイク代わりにして、Web検索をはじめ、天気予報、乗換案内、イベント情報といった生活情報をテレビ画面で調べることができる。

ts_nttwest01.jpg 「スマートナビットさん」のシステム概要。イナゴの自然対話型エージェントシステム「netpeople」およびエーアイの音声合成技術「AITalk」を採用した

 同社では、「従来、テレビを利用したweb検索では、リモコンを使った文字入力の煩雑さや、ページ遷移の操作性が課題だったが、音声入力と、スマートナビットさんとの対話による絞り込み検索で、目的の情報にたどり着くまでの手順やステップ数を減らすことができる」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.