ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「対話型」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「対話型」に関する情報が集まったページです。

プライバシー保護にAIを生かす【第4回】
AI×データプライバシーが実現する「異常検出」「応対自動化」「消費者知識の強化」とは
データプライバシー管理に関わる業務を効率化し得るのがAI技術だ。どのような用途があるのか。(2021/1/19)

Gartner Insights Pickup(190):
マルチクラウドの導入、活用に適切に備えるには
ほとんどの企業は、計画的、体系的にマルチクラウド化を進めるのではなく、結果的にマルチクラウドを利用するようになる。では、マルチクラウドを効果的に導入し、活用するには何が必要なのだろうか。(2021/1/15)

Apple CarPlayやAmazon Alexaを搭載した大画面カーナビ「2021ビッグX」発売
アルプスアルパインは、スマホ連携を強化した車種専用・大画面カーナビ「2021ビッグX」を発売。新たにApple CarPlayやAndroid Autoへ対応し、Amazon Alexaも搭載している。(2021/1/8)

TechTarget発 世界のITニュース
ServiceNow、AIスタートアップElement AIを買収 「Now Platform」を強化
ServiceNowがカナダに拠点を置くAIスタートアップElement AIを買収する。ServiceNowは買収を通じて、PaaS「Now Platform」の機能強化を図る。(2020/12/25)

FAニュース:
中小型部品加工向けのコンパクトなCNC旋盤、省スペースで自動システム構築可能
ヤマザキマザックは、中型、小型部品の加工に適したコンパクトなCNC旋盤「QTE」シリーズ2機種を発売した。搭載するCNC装置を「MAZATROL SmoothEz」「MAZAK FZ」の2種類から選択できる。(2020/12/21)

研修や説明会、サービス紹介セミナーに:
「ウェビナー・Web会議」のシステム選定と活用のポイント
新型コロナウイルスの影響により、研修や説明会、サービス紹介セミナーなどをオンラインで実施する機会が増えた。用途に合わせたウェビナーとWeb会議のシステム選定方法や、それに伴うメリットとデメリットを整理して解説する。(2020/12/18)

FAニュース:
高品位な穴加工を支援、自社開発のリニアモーターを搭載した細穴放電加工機
ソディックは、自社開発のリニアモーターを搭載した細穴放電加工機「K4HL」を発表した。細くて深い穴を高精度に高速加工でき、切削が困難なチタン合金やニッケル合金などの難削材においても高品位な穴加工ができる。(2020/11/27)

キリ番、日記、オリジナル小説…… 管理人の前で“昔の個人サイト”を音読する漫画にこっちが過呼吸になる
うわああぁぁぁ!!!!(頭を抱えながら窓をぶち破る)(2020/11/17)

「セルフサービス分析」市場は今【前編】
「拡張分析」とは? セルフサービス分析を変える新たな技術
全社的なデータ分析の浸透に重要な役割を果たす「セルフサービス分析」は、着実に進化している。最近の注目技術である「拡張分析」は、セルフサービス分析にどのような影響をもたらすのか。専門家に聞いた。(2020/11/10)

二次面接(対人)が有意義になる:
「言いたいことを全部吐き出せる」 “AI面接官”が学生に支持される理由 アキタフーズの事例
一昨年から学生とAIとで面接をする、対話型AI面接サービスを導入したアキタフーズ。その成果は?(2020/10/30)

PTC Virtual DX Forum Japan 2020:
激動のモビリティ業界が今取り組むべき働き方/業務プロセス変革の方向性
PTCジャパン主催のオンラインイベント「PTC Virtual DX Forum Japan 2020」のキーノートに、同社 インダストリー第2事業部 執行役員 専務の小笠原誠氏が登壇し、「激動のモビリティ業界『CASE』そしてアフターコロナで求められるデジタル変革とは」をテーマに講演を行った。(2020/9/24)

思い出も時間とともにやがて消える。雨の中の涙のように:
「ブレードランナー」の世界を、2020年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2020年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第6回は「ブレードランナー」だ。(2020/9/14)

双方向型のオンライン授業、対面より満足度向上――立教大の調査
「教員と学生がコミュニケーションを取りながら行う授業は、対面よりオンラインの方が学生の満足度が高い」――立教大学がそんな調査結果を発表した。学生からは「リラックスして授業に参加できた」「オンラインでも友達はできる」などの声が上がっているという。(2020/9/4)

Wi-Fi 6は4機種を投入:
ジュニパーがAI機能の「Mist」をWANにも拡張、「全ての構成要素がそろった」
ジュニパーネットワークスは、同社のAI機能「Mist」を無線LAN、有線LANに加え、WANに拡張した。これで機械学習/AIにより自律運用ネットワークを目指す同社の取り組みは、全ての構成要素がそろったことになるという。(2020/8/5)

Creo 7.0の新機能を徹底検証:
PR:リアルタイムシミュレーションやジェネレーティブデザインを“より快適”に使うには
PTCの3次元設計ソリューション「 Creo 7.0 」では、解析結果を瞬時に得ることができるリアルタイムシミュレーションが強化された他、3D CAD業界のトレンドの1つであるジェネレーティブデザインを実現する機能が実装された。本稿では「 Creo 7.0 のパフォーマンスを最大限に発揮すること」をテーマに、最新鋭のハイエンドワークステーションを用い、 Creo 7.0 の目玉機能の動作検証を行った。(2020/7/13)

ドラえもんとタイアップ メルセデス、迫力顔の小型SUV「GLA」、7人乗り「GLB」発表
力強いデザインに進化しました。(2020/6/26)

AI・機械学習のクラウドサービス:
クラウドの「AI」サービス/APIを比較表&1行でまとめる(AWS/Azure/GCP/IBM対応)【2020年版】
「AWS AIサービス」「Azure Cognitive Services」「Google Cloud AIビルディングブロック」「IBM Watson API」という主要AIサービスの一覧表を示し、各サービスを1行程度で説明する。自分でAI/機械学習モデルを作る前に、既存のAIサービスがないか(カスタマイズできないか)を、これで確認しよう。(2020/6/22)

LINE、デジタルトレーディングカードに参入 ユーザー間の売買も可能 「コロナ禍に悩むクリエイターに新たなマーケットを」
LINEが、オンラインでトレーディングカードを収集できるスマホアプリを2020年夏にリリースすると発表。アイドルやインフルエンサーなどを映したデジタルカードを販売するサービス。ユーザー同士が自由にカードを売買でき、取引の際にはコンテンツの権利者にも収益が発生する。「コロナ禍に悩むクリエイターやコンテンツ事業者に新たなマーケットを提供する」という。(2020/6/16)

組み込み開発ニュース:
AI機能を拡張したモデルベース開発環境の最新版を発表
MathWorksは、ディープラーニング向けのAI機能を拡張した、モデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」の最新バージョン「Release 2020a」を発表した。多くの機能が追加、更新されたほか、自動車や無線通信分野のエンジニアに役立つ新機能が導入されている。(2020/6/2)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(110):
Microsoft Learnに新サービス「Learn TV」(プレビュー)登場
Microsoftは2020年5月19日(米国時間)、新型コロナウイルス感染症が拡大する中、初めてデジタルイベントとして開催した「Microsoft Build 2020」で、「Microsoft Learn」の新サービス「Learn TV」を発表し、プレビューとしてサービスを開始しました。(2020/6/1)

モノづくりショールーム探訪:
弓旋盤からスマートファクリトリーまで、動く工作機械の博物館が目指すもの
ヤマザキマザックは創立100周年事業として2019年11月に「ヤマザキマザック工作機械博物館」を開館した。同館では国内外の工作機械を稼働可能な状況に整備して展示していることが特徴だ。副館長である高田芳治氏に、開館の経緯や展示の概要、見どころについて話を聞いた。(2020/6/1)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
革ジャンおじさんは台所でもめっちゃ元気だった
革ジャンがトレードマークのNVIDIA フアンCEOが台所から基調講演。ステージ上でのいつもの講演以上にエネルギッシュでした。(2020/5/21)

テネシー州ノックスビル市が実践
工業都市が新型コロナ対策に「チャットbot」活用 何を実現したのか
米国テネシー州ノックスビルは住民に対する新型コロナウイルス感染症の情報提供に、チャットbotを生かしている。なぜ導入し、どのようなメリットを得ているのか。(2020/5/20)

新型コロナの情報をAIで自動検索、内閣官房のWebサイトにチャットbot実装
日本マイクロソフトは、内閣官房のWebサイトに「新型コロナウイルス対策FAQチャットbot」を実装した。「Azure QnA Maker」を活用して開発した。AIによる自動応答で新型コロナウイルス感染症に関する情報を検索できる。(2020/5/1)

Adobe Summit 2020レポート:
COVID-19で変わるCX(顧客体験)の価値 Adobe CEOが語る
前例のない困難な時代に顧客とデジタルでつながるための最善の方法とは何か。(2020/4/28)

チャットbotと開発ツールの進化【後編】
「チャットbot開発ツール」とは? Google、Microsoft、AWSのサービスを比較
「チャットbot開発ツール」は、エンドユーザーが簡単にチャットbotを開発できるように進化しつつある。GoogleとMicrosoft、AWSといった主要ベンダーのチャットbot開発ツールの特徴を説明する。(2020/4/27)

CADニュース:
「Creo 7.0」はジェネレーティブデザインやリアルタイム流体解析、マルチボディ設計など注目機能が盛りだくさん
PTCジャパンは、3次元設計ソリューション「Creo」の最新バージョンである「Creo 7.0」を発表した。機能強化ポイントのうち、特にジェネレーティブデザイン、リアルタイムシミュレーション、マルチボディ設計の3つがCreo 7.0を象徴するものだという。(2020/4/24)

「デジタルトランスフォーメーションで顧客との接点を強化」:
顧客からの電話にAIが音声で自動応答 大阪ガスが「ガス設備調査 訪問日時の変更」の受け付けに活用
大阪ガスは、NTTコミュニケーションズの「ボイスDXコンサルティングモデル」を活用して、顧客からの電話による「ガス設備調査 訪問日時の変更」の受け付けにAI(人工知能)が音声で自動応対するサービスを始める。(2020/4/3)

人間とAIごとに得意なサービスのすみ分け
多過ぎる予約電話に苦慮する美容院が語る、AIアシスタント導入で何が変わったか
ある美容院は、受付スタッフが応対し切れなかった電話問い合わせ件数が1カ月当たり約560件に上っていた。電話応対のために人工知能(AI)アシスタントを導入したことで、どのような成果があったのか。(2020/3/23)

製造業IoT:
NTTドコモの5Gは製造業を強く意識、工場の故障予知サービスもワンストップ提供
NTTドコモが2020年年3月25日から次世代移動通信方式である5Gを用いた通信サービスを提供開始する。これまでの新たな移動通信方式のサービス開始の発表と大きく異なるのは、一般ユーザー向けにとどまらず、製造業をはじめとする企業利用を前提としたB2B向けソリューションも同時に発表している点だ。(2020/3/19)

高校生の学習スタイルのハイブリッド化を推進中:
PR:“紙”のベネッセ、アプリ開発のアジャイル×内製化でジャンプアップ
開発体制をアウトソースから内製に変え、開発手法もウオーターフォールからアジャイルに移行したベネッセの開発チーム。事業部門と同じブースで“チームで”作り上げたアプリの成否やいかに――。(2020/3/17)

ロボット開発ニュース:
視覚障がい者を支援するAIスーツケースの共同開発を発表、日本IBMなど5社が参加
日本IBMなど5社は、「次世代移動支援技術開発コンソーシアム」を設立する。IBM フェロー 浅川氏の研究をベースに、視覚障がい者を支援するAIスーツケースの開発を目指す。(2020/2/10)

『嫌われる勇気』著者の仕事術(後編):
『嫌われる勇気』著者、アドラー心理学の第一人者が語る組織論「部下を思い通りに動かそうとするのは間違い」
国内累計208万部、世界累計485万部の大ヒットを記録している『嫌われる勇気』。続編の『幸せになる勇気』との合計部数は世界で600万部を突破し、21世紀を代表するベストセラーになっている。この二部作を、仕事の悩みを解決するために読みたいと考える人は、少なくないだろう。後編では、経営者や管理職向けにアドラーの思想を正しく読み解いてもらい、部下をマネジメントする上でのヒントを提示してもらった。(2020/2/8)

『嫌われる勇気』著者の仕事術(前編):
シリーズ600万部突破の大ベストセラー『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』著者・岸見一郎が語る大ヒットの舞台裏――「はじめから世界進出を狙っていた」
国内累計208万部、世界累計485万部の大ヒットを記録している『嫌われる勇気』。続編の『幸せになる勇気』との合計部数は世界で600万部を突破し、21世紀を代表するベストセラーになっている。実は当初から大ヒットを狙っており、海外で翻訳版を出版することも視野に入れていたという。共著者の1人で、哲学者の岸見一郎氏に、大ヒットの裏側を語ってもらった。(2020/2/7)

Linux基本コマンドTips(377):
【 dnf 】コマンド(応用編その9)――パッケージをダウングレードする
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでパッケージをダウングレードする方法です。(2020/2/7)

Linux基本コマンドTips(376):
【 dnf 】コマンド(応用編その8)――パッケージを更新する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでパッケージを更新する方法です。(2020/2/6)

Computer Weekly日本語版
モレスキンが提唱する「PowerPoint文化からの脱却」
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/2/5)

Linux基本コマンドTips(375):
【 dnf 】コマンド(応用編その7)――リポジトリを追加する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでリポジトリを追加する方法です。(2020/1/31)

Linux基本コマンドTips(374):
【 dnf 】コマンド(応用編その6)――リポジトリを有効化/無効化する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでリポジトリを有効化/無効化する方法です。(2020/1/30)

業務を効率化するITツールの最新事情:
イスラエル発の急成長企業、WalkMeが提唱する「DAP」とは?
従業員のアプリケーション操作におけるストレスを解決するDAPは生産性向上の特効薬になるか。(2020/1/28)

Linux基本コマンドTips(373):
【 dnf 】コマンド(応用編その5)――ソフトウェア(パッケージ)グループをインストールする
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでソフトウェア(パッケージ)グループをインストールする方法とアンインストールする方法です。(2020/1/24)

プロジェクト:
沖縄県、サッカースタジアムの整備に関するサウンディング調査を実施
沖縄県は、“スポーツアイランド沖縄”の実現を目指し、サッカースタジアム整備のための財源やそれらを踏まえた事業方式・業務範囲について、サウンディング調査(対話型市場調査)の実施を発表した。(2020/1/23)

Linux基本コマンドTips(372):
【 dnf 】コマンド(応用編その4)――ソフトウェア(パッケージ)グループの情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでソフトウェア(パッケージ)グループの情報を表示する方法です。(2020/1/23)

Linux基本コマンドTips(371):
【 dnf 】コマンド(応用編その3)――複雑な条件を付けてソフトウェア(パッケージ)の情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでソフトウェア(パッケージ)を検索する方法です。(2020/1/17)

Linux基本コマンドTips(370):
【 dnf 】コマンド(応用編その2)――複雑な条件を付けてソフトウェア(パッケージ)を探す
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでソフトウェア(パッケージ)を検索する方法です。(2020/1/16)

「AR」の理想と現実【後編】
「AR」(拡張現実)で稼ぐ5つのヒント
AR(拡張現実)技術のビジネス利用が広がりつつある。ただしAR技術は未成熟な部分もあるため、ビジネス利用を検討する企業は注意が必要だ。何に気を付けるべきなのか。(2020/1/14)

Linux基本コマンドTips(369):
【 dnf 】コマンド(応用編その1)――ソフトウェア(パッケージ)を探す
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dnf」コマンドでソフトウェア(パッケージ)を検索する方法です。(2020/1/10)

Linux基本コマンドTips(368):
【 dnf 】コマンド(基礎編)――ソフトウェア(パッケージ)をインストールする
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ソフトウェアをパッケージの形でインストール/アンインストールする「dnf」コマンドです。(2020/1/9)

問い合わせ、料金案内、安否確認などをAIが代行――NTTドコモとNTTデータ、AIによる電話応対業務の自動化ソリューション提供へ
NTTドコモとNTTデータは、AIを活用した電話業務の自動化ソリューションを2020年4月以降に提供開始予定で、実業務における実証実験を開始した。AIによる電話応対技術とRPAを組み合わせ、PC操作を含めた電話応対業務を一貫してAIが代行するソリューションの提供を目指す。(2020/1/8)

AI・RPA・クラウドでコールセンター業務を完全自動化 ドコモとNTTデータが4月以降に提供
ドコモとNTTデータが、電話応対業務を自動化するサービスを共同で提供すると発表。AI・RPA・クラウドの技術を組み合わせたもので、実証実験を行った後、4月以降に企業や自治体向けに正式サービスを始める。(2020/1/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。