ニュース
» 2014年04月03日 21時01分 UPDATE

ラトック、DLNA対応の“ミュージックレシーバー”「REX-LinkWF1」

ラトックシステムは、DLNA 1.5準拠のネットワークオーディオプレイヤー「REX-LinkWF1」を発表した。

[ITmedia]
ts_ratoc01.jpg 「REX-LinkWF1」

 ラトックシステムは4月3日、DLNA 1.5準拠のネットワークオーディオプレイヤー「REX-LinkWF1」を発表した。価格は1万6800円(税別)。4月下旬に出荷を開始する。

 丸い本体に有線/無線LANを装備。自宅のネットワークに追加して、PCやNASに保存している楽曲を再生できる。専用アプリ「WiPlayer」をインストールしたスマートフォンやタブレットで操作が可能(iOS/Android版)。音声出力は3.5ミリステレオミニジャックのため、オーディオ機器やアクティブスピーカーなど接続する機器を選ばない。

 対応するオーディオフォーマットは、MP3、WAV、AAC、WMA、AIFF、FLAC、ALAC。サンプリングレートは最大96kHzまでサポートしているが、24bitの音源は出力時に16bitにダウンコンバートされる。

ts_ratoc02.jpg 背面端子

 外形寸法は、112(幅)×95(奥行き)×26(高さ)ミリ。重量は約80グラム。電源はACアダプター。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.