ニュース
» 2014年05月08日 11時30分 UPDATE

3Dホログラムライブを手のひらで――バンダイ「ハコビジョン 初音ミク」2種類で登場

バンダイ「ハコビジョン」に初音ミクが登場。一般クリエイターがハコビジョンに専用動画作品を提供できるユーザー参加型企画の開催も計画している。

[ITmedia]

 バンダイは5月8日、「ハコビジョン 初音ミク」2種を発表した。バーチャル歌手・初音ミクの3Dホログラムライブが手のひらの上で楽しめる食玩だ。価格は各500円(税別)で、8月11日に発売する。

ts_miku01.jpg 「ハコビジョン 初音ミク」

 ハコビジョンは、約85ミリ四方の箱の中にフィギュアと透明なプレートを組み込み、プロジェクターの代わりにスマートフォンで上から映像を投影することで、立体的な映像空間を作り出すというもの。これまでは東京駅丸の内駅舎など建造物のフィギュアを使ったプロジェクションマッピングのシリーズを展開していたが、今回のフィギュアはライブステージのみ。中央に初音ミクが浮かんで見えるようにして“3Dホログラムライブ”を再現した。

ts_miku04.jpgts_miku05.jpg 「Tell Your World」「二次元ドリームフィーバー」のパッケージ内容と画面イメージ。フィギュアはステージと周辺設備のみになっている

ts_miku02.jpgts_miku03.jpg 「ワールドイズマイン」「Story Rider」のパッケージ内容と画面イメージ。どちらもガムが1粒入っている

 スマホから投影するオリジナル映像には初音ミクの最新3Dモデルを使用。楽曲はテレビCMで話題になった「Tell Your World」をはじめ「ワールドイズマイン」など4曲をチョイスしており、2種のパッケージでそれぞれ2曲を楽しめる。映像制作は「わかむらP」氏が担当し、パッケージごとに別衣装の初音ミクが登場するという。対象年齢は15歳以上。

 また、新たに二次元コードを読み込むたびに複数の映像演出をランダムで楽しめるという「テノヒライフシステム」を展開予定。さらにバンダイでは、一般クリエイターがハコビジョンに専用動画作品を提供できるユーザー参加型企画の開催も計画している。詳細は同社サイトで公開していく予定だ。

楽曲

1、Tell Your World/livetune、二次元ドリームフィーバー/PolyphonicBranch

2、ワールドイズマイン/ryo(supercell)、Story Rider/エレキ



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.