ニュース
» 2015年06月09日 16時15分 UPDATE

月額9.99ドルの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」 日本向けは「まもなく登場」

Appleが定額制の音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表した。日本向けサービスは「まもなく登場」するという。

[村上万純,ITmedia]

 米Appleは6月8日(現地時間)、定額制の音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表した。6月30日に100以上の国でリリースする。月額料金は9.99ドルで、最初の3カ月は無料で利用できる。家族6人で使えるファミリープランは14.99ドル。iPhone、iPad、iPod touch、MacやWindows PCなどで利用できる。秋をめどにApple TVとAndroid端末にも対応する。日本向けサービスは「まもなく登場」とアップル公式サイトで案内されている。

photo 「Apple Music」
photo 月額9.99ドルで利用できる

 コンセプトは「音楽の楽しみ方のすべてを一つに」。iTunes内にある数千万以上の楽曲をストリーミングで楽しめるほか、ユーザーの好みに合わせてアルバムやプレイリストをレコメンドする機能も搭載。Siriから直接楽曲を再生することも可能だ。

photo 利用イメージ

 そのほか、24時間毎日放送されるインターネットラジオ「Beats 1」では、ニューヨーク、ロンドン、ロサンジェルスの人気DJがプレイするほか、さまざまなジャンルの楽曲が提供される。また、ファンとアーティストをつなぐ「Connect」も用意。アーティストは自分のページで最新楽曲情報などを投稿でき、ファンは投稿へのコメント、FacebookやTwitterでのシェアなどができる。

 新たに提供される「Music」アプリにストリーミング配信やインターネットラジオといった機能を統合する形だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.