ニュース
» 2016年04月28日 06時00分 UPDATE

写真展:杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」

[井上輝一,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。キヤノンギャラリー品川で、2016年4月28日から開催する杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」を案内する。

杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣
杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」 ©杉山宣嗣

杉山宣嗣氏 杉山宣嗣氏

必要な情報が一瞬で手に入る現代において、一部の都市部以外では、水道、電気もないエリアがまだ存在するパプアニューギニア。赤道にほど近い位置にあるにもかかわらず灼熱の熱帯雨林だけでなく、3000〜4000m級の山脈が連なっている高地も存在する。
そんな大自然の中、ヨーロッパ、アメリカからとても遠く険しい土地柄、外国からの文化の流入が少なく、昔ながらの生活様式そのままで暮らす人々がまだ多く存在する。

チャーター機でしか行けない場所も多く、宿泊施設も多くはない。
800以上の部族と言語をもつと言われているパプアニューギニアの中から、ウイッグメンやマッドメンの住まう山岳地域、アマゾンのような熱帯雨林のセピック川流域、かって日本軍の一大拠点にもなったラバウル近くの海辺の地域などの部族を撮影した。

これはパプアニューギニアの部族のほんの一部でしかなく部族を語るにはおこがましいが、それぞれの写真のファッションやメイク、仮装などからもその生活や意識を垣間見る事もできる。
一切の意図的な要素を含まず、高精細の写真機によるリアル・ポートレイト。本展では、広告・ファッションの分野で活躍する写真家、杉山宣嗣が高精細のEOS 5DsRで撮影、ポスターサイズに出力したものを展示いたします。

特設サイト http://nsp-jp.com/tribe/

杉山宣嗣 Nobutsugu Sugiyama
日本大学芸術学部在学中より、フリーランス・フォトグラファーとして活動し、1986 年から5 年間仕事の場を オーストラリア・シドニーに移す。帰国後、大手企業を中心とした広告・雑誌・写真集・写真展等で活躍。テレビ・雑誌等でコメンテーターもつとめ、特別講師、講演会などもこなす。書籍版写真集はもとより、アプリ写真集、電子書籍写真集などを時代に先駆け発表。その活躍は海外でも高く評価され、各国で写真展も開催されている。

写真展の詳細

名称 杉山宣嗣写真展「部族の肖像 TRIBE@PAPUA NEW GUINEA」
開催期間 銀座/2016年4月28日(木)〜5月11日(水) 札幌/2016年6月9日(木)〜6月21日(火) 名古屋/2016年6月30日(木)〜7月13日(水)
開館時間 銀座/10時30分〜18時30分(最終日15時まで) 札幌/10時〜18時 名古屋/10時〜18時(最終日15時まで)
定休日 銀座・名古屋/日曜、祝日 札幌/土曜、日曜、祝日
入場 無料
会場 キヤノンギャラリー銀座/札幌/名古屋

関連キーワード

東京 | 休日 | 写真 | 写真展 | カメラ | キヤノン | 無料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう