ニュース
» 2016年05月11日 16時12分 UPDATE

データ通信料金で悩んでいる方に:Netflix、視聴アプリにモバイルデータ使用量の設定機能を追加

「Netflix」は、視聴アプリにモバイル視聴時のデータ使用量を任意に設定できる機能を追加した。スマートフォンのモバイル通信ネットワークを利用してストリーミング再生する際、データ使用量をユーザー自身が設定・管理できる。iOS/Android対応。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 Netflixは、動画配信サービス「Netflix」の視聴アプリにモバイルデータの使用量を設定する機能を追加した。スマートフォンのモバイル通信ネットワークを利用してストリーミング再生を行う際、データ使用量をユーザー自身が設定・管理できる。

写真左より、Android、iOSデバイスの画面イメージ

 iOS/Android版のNetflixアプリを最新版にアップデートすると、「アプリ設定」から「モバイルデータ使用量」を選択できる。デフォルト設定の「自動設定」では、データ通信量1GBにつき、映画やドラマをおよそ3時間、ストリーミング再生することが可能だ。このほか、Wi-Fi接続時のみストリーミング再生を許可する「オフ」、1GBあたり約4時間の視聴が可能な「低」、同じく約2時間の「中」、約1時間の「高」、データ通信量無制限のユーザーに向けた「無制限」という6段階を用意している。なお、同設定はWi-Fi接続時およびテザリングによるストリーミング再生時には反映されない。

設定 データ使用量
[オフ] Wi-Fi接続時のみ、ストリーミング再生可能
[自動設定] 動画の画質とデータ使用量のバランスをもとに自動でデータ使用量を調整
[低] 1GBあたりの視聴時間:約4時間
[中] 1GBあたりの視聴時間:約2時間
[高] 1GBあたりの視聴時間:約1時間
[無制限] 1GBあたりの視聴時間:約20分

 同社は「新機能の提供は、Netflixが全世界へサービスを展開したことで、国ごとにスマートフォンで利用する割合や、ユーザーが加入しているモバイルデータ通信プランの種類が異なると判明したことを受け、実施した」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう