ニュース
» 2016年05月16日 06時00分 UPDATE

写真展:日本自然科学写真協会 第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016−2017」

[井上輝一,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。六本木フジフイルムスクエアで、2016年5月20日から開催する日本自然科学写真協会第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016−2017」を紹介する。

日本自然科学写真協会 第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016−2017」 森本一宏 「コバンザメを引き連れたアオウミガメ」

日本自然科学写真協会(略称SSP)は、自然科学写真にたずさわるプロ、アマチュア写真家、専門家の集まりです。毎年、科学の眼で自然と向き合う楽しさと感動を多くの方々に伝えたいと会員の作品を厳選して「SSP展」を開催しています。
著名な作家をはじめとするSSP会員の、顕微鏡、昆虫、動物、鳥、植物、水中、風景、天体等、多彩な写真作品を一堂に展示し、併せて動画もご覧になれます。ミクロの世界から天体まで、ネイチャーフォトの魅力を存分にお楽しみください。

日本自然科学写真協会

写真展の詳細

名称 日本自然科学写真協会 第37回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2016−2017」
開催期間 2016年5月20日(金)〜 2016年5月26日(木)
開館時間 10:00〜19:00 (最終日16時まで/入館は終了10分前まで)
定休日 無休
入場 無料
会場 富士フイルムフォトサロン スペース1・2(フジフイルム スクエア)

関連キーワード

東京 | 六本木 | 休日 | 写真 | 写真展 | 富士フイルム | 無料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう