ニュース
» 2017年04月18日 16時57分 UPDATE

大阪の人気番組が月額480円で見放題――NTTぷららと吉本興業が提供する「大阪チャンネル」

[ITmedia]

 NTTぷららと吉本興業は、新しい映像配信サービス「大阪チャンネル」を4月25日に開始する。関西の放送局と連携し、関西でしか放送していないバラエティ番組などを定額制で提供する見放題の動画配信だ。誰でも利用できるモバイル端末向けプランが月額480円、テレビでも楽しめる「ひかりTV」ユーザー向けプランは月額432円(いずれも税込)。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの山地克明氏(左)とNTTぷららの板東浩二社長(右)

 毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、讀賣テレビ放送、サンテレビなど在阪民放局が協力。関西で放送中のエンターテインメント番組を中心に、過去放送分のアーカイブや放送後の“見逃し配信”が楽しめる。

 例えば大阪で人気の番組「ごぶごぶ」「松本家の休日」「吉本超合金」などをアーカイブとして初配信。地上波で放送中の「よしもと新喜劇」「ウラマヨ!」「にけつッ!」などは放送後に見逃し番組として提供する。さらに吉本興業が運営する「なんばグランド花月」や「ルミネ the よしもと」で行われる公演の独占配信、年末恒例の「M1グランプリ」など盛りだくさん。同じく吉本興業が手がけている「MNB48劇場」公演も視聴できる。NTTぷららの板東浩二社長によると、「スタート時に約1000本、その後も毎月100〜200本のペースでコンテンツを追加していく予定」という。

コンテンツ一覧

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーの執行役員でコンテンツビジネスを担当している山地克明氏は、「大阪らしい、ディープで人なつっこい独自の文化を配信する日本唯一のサービス。大阪出身の人が、ほかの人に『おもろいやろ?』とオススメできるサービスになる」と胸を張った。

スマートフォンでの視聴イメージ。初回は1週間の無料体験付きだ

 モバイル端末向けプランのアプリはiOS 8.0以降とAndroid4.4以降に対応。決済手段はApp Store iTunes決済サービスおよびGoogle Wallet決済サービスのみ。なお、初回は1週間の無料体験が付いている。

テレビでの視聴イメージ。配信動画は、モバイル端末向けが720p、テレビ向けは1080pが中心

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう