ニュース
» 2017年08月01日 19時44分 UPDATE

ハイレゾ音源配信が拡大、トラックのダウンロード数は前年の2倍に

[ITmedia]

 GfKジャパンは8月1日、2017年上半期(1〜6月)のハイレゾ音源ダウンロード市場の概況を発表した。市場は引き続き拡大し、ダウンロード数は前年比62%増、ダウンロード金額は同31%増となった。

 「e-onkyo music」「mora」など主要ハイレゾ音源配信サイトにおけるダウンロード実績を集計した。アルバム(まとめ買い)は数量で前年比18%増、トラック(単曲買い)が同95%増といずれもプラス成長。トラックの伸び率の方が大きくなった結果、構成比ではトラックが数量ベースで68%、金額ベースでは29%を占めるまでに拡大した。

 トラックが急成長した背景には、配信サービスの新規参入や、J-POP・アニメソングをはじめとする楽曲ラインアップの拡充により、女性や若い世代などへユーザー層が広がっていることがあるという。「今後は、市場のけん引役としてトラックの成長を維持しつつ、単曲買いユーザーをアルバムへ誘導することで、金額市場の更なる拡大が期待される」(GfKジャパン)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう