ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「邦楽」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!国内アーティスト→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で国内アーティスト関連の質問をチェック

関連キーワード

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
競合ひしめく音楽サブスク、どう使い分けてる? IT系編集者2人の場合
複数加入している人も多いであろう音楽サブスクサービス、使い分けはどうしているのか。2人のIT系編集者が振り返る。(2022/1/18)

小寺信良のIT大作戦:
群雄割拠の音楽ストリーミング、空席はもうない
ソニーのハイレゾストリーミングサービスmora qualitasが終了する。もうこの分野は飽和したのか?(2021/12/15)

PR:「Fit Boxing」はなぜシリーズ累計200万本のヒット作になったのか? イマジニア担当者と振り返る「異例のジワ売れ」の軌跡
「声優が無駄に豪華」かつ「めちゃくちゃキツい」ことから大きな話題に。(2021/12/9)

Spotifyのランキングから見る、日本アニメの海外人気:
なぜOfficial髭男dismとあいみょんはランクインしないのか
Spotifyが発表した「過去5年間に海外で最も再生された日本のアーティストの楽曲」をみると、国内外のランキングで共通してランクインしているのはYOASOBIの「夜に駆ける」のみ。その要因は何なのか。(2021/12/4)

Innovative Tech:
J-POP曲をファミコン音楽風に自動編曲 遺伝的アルゴリズムを利用、日大が開発
日本大学北原研究室の研究チームは、遺伝的アルゴリズムを使ったファミコン風自動編曲システムを開発。既存のJ-POP曲をファミコン風音楽へアレンジするシステムで、音楽知識がない人でも気軽にファミコン風音楽への自動編曲が行える。(2021/11/29)

推しの新グッズが“トンチキ”デザインだった→でもなぜか買っちゃう 理性と感情で揺れるオタクの「あるある」を描いた漫画に共感
意外と愛着がわくのかも。(2021/10/8)

若者に「今を肯定してほしい」 渋谷直角、90年代カルチャー描く最新作『世界の夜は僕のもの』で伝えたかった願い
「『自分がもっと変われるんじゃないか』と感じていたころの気持ちを刺激したい」(2021/9/30)

アイドルプロデューサーの「敗北、信念、復活、成功」【後編】:
4年連続の赤字だったアイドルフェス 「@JAM」の仕掛け人は、いかにして黒字化させたのか?
ポップカルチャーフェス「@JAM」の総合プロデューサーを務める橋元恵一さんに、当初は赤字続きだったフェスをいかにして黒字化させたのかを聞いた。(2021/9/23)

アイドルプロデューサーの「敗北、信念、復活、成功」【中編】:
500人の組織から数人の部署へ突然の異動 「@JAM」仕掛け人は、いかにして日本有数のアイドルフェスを作ったのか
ポップカルチャーフェス「@JAM」の総合プロデューサーの橋元恵一さんは、絢香、ケツメイシ、山崎まさよし国内を代表するアーティストに関わり、波に乗っていた。しかし42歳の時に異動を命じられ、門外漢のアイドル業界に飛び込むことになる。そこからいかにして、有数のアイドルフェスを作り上げてきたかを聞いた。(2021/9/7)

レコード人気高まる:
タワーレコード、渋谷に「アナログレコード専門店」
タワーレコードが同渋谷店に、アナログレコード専門店「TOWER VINYL SHIBUYA (タワーヴァイナルシブヤ)」をオープンする。(2021/8/20)

【なんて読む?】今日の難読漢字「萎む」
ヒント:〇〇む(2021/8/5)

【なんて読む?】今日の難読漢字「漉餡」
全部漢字で書くとこうなるそうな。(2021/8/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字「湛える」
ヒント:〇たえる(2021/8/3)

【なんて読む?】今日の難読漢字「お櫃」
ヒント:お〇〇(2021/8/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字「喧しい」
喧嘩(けんか)の「喧」。(2021/8/1)

【なんて読む?】今日の難読漢字「弩」
ヒント:つよい(2021/7/31)

【なんて読む?】今日の難読漢字「島嶼」
意味は「島々」。(2021/7/30)

【なんて読む?】今日の難読漢字「漸次」「暫時」(どっちが“ざんじ”?)
気が付くと忘れてるやつ。(2021/7/29)

【なんて読む?】今日の難読漢字「忽那」
難読地名/名字(2021/7/28)

【なんて読む?】今日の難読漢字「燦燦」
歌詞などによく出てくる。(2021/7/27)

ドコモ、「dミュージック月額コース」終了へ タワレコの新サービスに引き継ぎ
NTTドコモは「dミュージック」の月額コースを9月30日に終了し、10月1日からレコチョクが提供する「TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク」に引き継ぐ。(2021/7/1)

「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」
具体的にどのような法的問題があるかもまとめました。(2021/6/8)

いまさら聞けない自動車業界用語(12):
チーフエンジニアや経営企画でなくても、クルマの未来を考えることが必要だ
自動車の少し先の将来を考えることは、自動車産業で働く全ての人にとってプラスになるのではないかと思います。答え合わせはちょっと先。みなさんもモビリティの未来を想像してみませんか?(2021/4/5)

ソニー、音楽を立体音響に変える「360 Reality Audio」に本腰 4000曲以上配信、他社へのライセンスも
ソニーは立体音響技術「360 Reality Audio」(サンロクマル・リアリティオーディオ)対応の邦楽コンテンツと再生機器を拡充する。(2021/3/23)

愛内里菜、“11年ぶりの復活”にファン沸き立つ 2010年に闘病で歌手引退
またコナンの曲やってほしい……!(2021/3/23)

V6、突然の解散声明にネット衝撃 1人も欠けず続いた25年間に「大丈夫解散しないと思ってた…」「ここまでよく頑張った」
もう泣きそうだよ……。(2021/3/12)

「ぶっちゃけAmazonで買った方が安くない?」 大手書店チェーン・有隣堂のYouTubeチャンネルが正直すぎて面白い
フクロウのツッコミに震えろ。(2021/2/8)

世界にはばたく昭和グルーヴ 韓国のDJ・Night Tempoの「真夜中のドア」リエディット決定に、各地から期待
令和に昭和がカムバック。(2021/1/27)

エイベックス、中国bilibiliとライセンス契約 J-POPのMVを提供 日本の大手レーベルで初
エイベックスが中国の動画配信サイト「bilibili」を運営する上海寛娯数碼科技有限公司とミュージックビデオ(MV)のライセンス契約を締結した。(2021/1/13)

「豪華メンバーすぎる!」 中島美嘉&加藤ミリヤ&青山テルマ&AI、“歌姫大集結”ショットに平成世代がぶち上がる
これは熱い。(2020/11/30)

松原みき「真夜中のドア」が、47カ国でTOP10入り 世界的ヒットの裏に、インドネシア人YouTuberの存在
いまシティーポップが熱い。(2020/11/20)

インドネシア人が日本語で洋楽カバーしたら人生変わった YouTuberレイニッチ、空前絶後の大反響に「見つかっちゃった」
2020年、現実に起きた夢のある話。(2020/11/19)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
「カネ! いい女! そして派手なクルマ!」が抜群に似合う人々
私の赤いコンパクトカーは、私にとても似合っています。(2020/11/11)

Apple、Apple MusicでJ-POPラジオ番組スタート 第1回ゲストは米津玄師
Apple Musicで聴けるラジオ番組、初回は米津玄師。(2020/11/2)

エハラマサヒロ、“ちっちゃな恋人”とのラブラブショット 貫禄のテレビ出演をベタ褒め「人生4回目ぐらいなんちゃう」
美羽ちゃん大物になりそう。(2020/10/28)

Innovative Tech:
音楽からダンスを自動生成、J-POPも踊れる「Dance Revolution」 Microsoftなど開発
コナミのダンスゲームとは違います。(2020/9/11)

「dミュージック」月額コースを刷新 約5000万曲が聴き放題、動画見放題も追加
NTTドコモは、9月16日に定額音楽配信サービス「dミュージック」の月額コースをリニューアル。楽曲数を約5000万曲に増やし、約10万曲のミュージックビデオやライブ映像が見放題となる動画見放題機能を追加料金なしで利用できるようになる。(2020/8/18)

“アマプラ解約運動”、Twitterが「フィットネス」と分類 「その運動じゃないだろ」と総ツッコミ
「アマプラ解約運動」というワードがTwitterのトレンドに入っている。Twitterはこのワードをなぜか、「フィットネス」にジャンル分けしており、ユーザーからは、「いや確かに『運動』だけど、フィットネスじゃないだろ」などとツッコミが入っている。(2020/8/17)

君は音圧戦争を生き抜けるか? 音楽ストリーミング時代のラウドネス・ウォー対策
海苔波形って聞いたことあります?(2020/7/30)

タイムアウト東京のオススメ:
神楽坂、プチフランス旅行ガイド
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/6/23)

「企画神すぎんか?」 モー娘。生田衣梨奈考案の“コラージュチェキ会”に反響 コラ難易度MAXの素材も用意
“ハロプロの曲をやらないハロコン”も併せて話題に。(2020/6/16)

「何か最後に残したい」 小室哲哉、2年4カ月ぶりにメディア出演 楽曲制作に意欲
「オンラインの中で生きる曲を一曲残してみたい」と小室さん。(2020/6/12)

「自家発電でテンションを上げるのは正直大変!(笑)」  古坂大魔王・作曲家「バグベア」がオンライン対談で「2020年注目の音楽」「リモートワークの本音」を語る
「PPAP」に隠された秘密も明らかに。(2020/6/6)

クリエイターに聞く「今、どうですか?」 声優の収録、漫画家、トークライブハウス、音楽家、ライター──それぞれの実情
収入に加えて、創作活動自体への影響もあります。(2020/5/1)

【M愛1話】令和にものすごいドラマが始まってしまった…… 「M 愛すべき人がいて」を漫画でレビュー
田中みな実、これでいいのか!?(2020/4/25)

Googleさん:
Googleすべり台と最近のアシスタントたち
不定期連載コラム「Googleさん」。GoogleがCES 2020で発表した年内にできるようになる予定の「Googleアシスタント」の新機能と、今実際使える機能で使ってみて気付いたことを紹介します。(2020/1/12)

「小ネタが鬼のようにある」 豪華すぎると話題の相鉄都心直通記念ムービー、「鉄」目線で楽しんでみた
鬼のように入れたという小ネタ、「鉄」目線で解説していきます。(2019/11/30)

「auスマートパスプレミアム」に映像、音楽、書籍のコンテンツを拡充
KDDIは、11月19日に「auスマートパスプレミアム」のエンタメコンテンツを大幅拡充。利用料金はそのままに映像・音楽・書籍サービスを利用できるようになり、イベント招待やチケット先行予約など体験特典も提供する。(2019/11/19)

「密告る」「御栄名」ってどう読めばいいんです? 意味“だけ”は何となく分かる身近な当て字
「御栄名」は結婚祝いなどで使われる当て字。(2019/10/10)

「衝触る」はなんて読む? 当て字ばかりを集めた「当て字・当て読み 漢字表現辞典」
意味は何となく分かるけど……。(2019/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。