ニュース
» 2017年08月22日 15時55分 公開

エレコム、士郎正宗デザインのワイヤレスイヤフォンを正式発表――アニソン向けにチューニング

エレコムは、士郎正宗氏がデザインしたBluetoothイヤフォン「LBT-SL100シリーズ」を9月上旬に発売する。7月の「ポタフェス2017 東京・秋葉原」で参考展示したもの。

[ITmedia]

 エレコムは、アニソン向けにチューニングされたBluetoothイヤフォン「LBT-SL100シリーズ」を9月上旬に発売する。「アップルシード」や「攻殻機動隊」などで知られる漫画家、士郎正宗氏がプロダクトデザインを手がけたモデル。価格はオープンプライスで、店頭では6480円(税別)になる見込みだ。

ブラック。リモコンは音楽の再生操作やボリューム調整に対応する

 7月の「ポタフェス2017 東京・秋葉原」で参考展示したもの。イヤフォン部分の仕様は2016年10月に発売した有線モデル「EHP-SL100シリーズ」と共通で、丸みを帯びた有機的なスタイルにメタリックカラーを組み合わせたデザインもそのままだ。追加されたリモコンマイク部やバッテリー部のデザインも士?正宗氏が手がけている。

シルバーとレッド。なお、シルバーはスマートフォン向けの販売ルートのみで展開する

 10mm径のダイナミック型ドライバーには、ネオジウムマグネットとチタンコートされたPETフィルムによる高剛性振動板を採用。振動板の表面には40本リブ(溝)を設け、振動膜の変形や分割振動、ローリングなど音質に影響する振動を防止する。これにより、リニアな出力特性を実現。「迫力のある低域とクリアで伸びやかなボーカルでアニソンの世界観を余すところなく再現する」(同社)としている。

 Bluetoothのコーデックは一般的なSBCに加えてAACとaptXをサポート。内蔵バッテリーで6時間の連続再生が可能だ。充電はリモコン側面にあるmicroUSBポートで行う。充電時間は約2時間。なお、Bluetoothのマルチポイント接続には非対応となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう