ニュース
» 2004年03月24日 17時24分 UPDATE

ボーダフォン、メールの宛先表示の仕様を変更

ボーダフォンは3月24日、ボーダフォンライブ!のメールサービスについて、仕様を一部変更した。意図しないところでEメールアドレスを知られないようにするため。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは3月24日、ボーダフォンライブ!のメールサービスの仕様を一部変更した。

 ボーダフォン端末からPDCのスーパーメールやVodafone Global StandardでのVGSメールでメールを送る場合、CCの宛先にボーダフォン端末の電話番号を入れて送ることができる。この場合、PCや他キャリア端末が受信した場合には、携帯電話のメールアドレスに変換して表示されるようになっていた。

 CCするのは仲間内が多いとはいえ、「携帯のメールアドレスを教えていない相手に、意図しないところでEメールアドレスを知られてしまう」(ボーダフォン)ことにつながりかねないため、番号を宛先に入れた場合はPCや他キャリア端末で見たときに、何も表示されない仕様に変更された。

 これに伴い、例えば3人にCCメールを送る際、1人の宛先として電話番号を入力していた場合、受け取った相手が3人全員に返信することができなくなる。

 なお、受信メールをPCなどに転送して受信している場合も、電話番号はEメールアドレスに変換されて表示されていたが、この場合は電話番号のまま表示されるように変更している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.