ニュース
» 2005年03月09日 17時50分 UPDATE

携帯料金に使えるノベルティ「ドコモコイン」

ドコモの電話料金に適用できるポイント「ドコモコイン」のサービスが始まる。企業が販売促進キャンペーンなどで、ユーザーにプレゼントするといった利用を想定している。

[斎藤健二,ITmedia]

 NTTドコモは3月9日、企業がノベルティとして使える「ドコモコイン」サービスを、4月4日から提供すると発表した。企業の販売促進キャンペーンの中で、会員登録や商品購入の謝礼として使われることを想定している。

coin.gif

 店頭やiモードサイト上でのキャンペーンで利用できる。ユーザーの口座へのドコモコインの振り込みは、携帯電話番号を元にドコモが行う。企業は、コインを提供したいユーザーの携帯電話番号をドコモに伝える形を取る。6月以降には企業とドコモ間のサーバ同士でデータのやりとりが可能になる予定で、ドコモコインの即時振込が可能になる。

 ユーザーが受け取ったコインは、1コイン1円として翌月以降の通話料に適用できる。口座の上限は5万円。また、コインを他人に譲渡することはできない。利用には、あらかじめサイト上で口座を開設しておく必要がある。

 企業側の申し込み窓口は、ディーツー コミュニケーションズ。サービス提供料金として、ドコモコインの原資(ユーザーに振り込むコインの総数)および原資の20%に当たる手数料が必要となる。

 携帯電話料金に適用できるノベルティグッズとしては、モバイラーズチェックなどもあるが、ドコモコインを使えば配布コストなどを抑えることができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.