ニュース
» 2005年05月16日 18時24分 UPDATE

ホークスの試合を携帯で観戦──iモード向けにテストサービス

ソフトバンクホークスの主催試合をFOMAで観戦──。ソフトバンクホークスマーケティングとビー・ビー・サーブが、主催試合のテスト配信を開始する。

[ITmedia]

 ソフトバンクホークスマーケティングとビー・ビー・サーブは、福岡ソフトバンクホークスの主催試合をFOMA向けに配信する「ケーチャン! ホークス」(仮称)のテストサービスを開始する。

 5月17日に福岡ヤフードームで行われるセ・パ交流戦の「福岡ソフトバンクホークス×読売ジャイアンツ」からテスト配信を開始。以降、ホークスの全主催試合を配信し、テスト終了後に正式有料サービスを開始する計画だ。テストサービス当初は最大8000の同時接続に対応するインフラを用意するが、ユーザーの利用動向によっては拡充も検討するという。

 試合は動画ではなく、1秒間に最大6枚の画像を送る簡易動画形式で配信。画像と一緒に音声による中継も合わせて配信する。観戦するにはケーチャン! ホークスサイトから視聴用iアプリをダウンロードする必要がある。

 なお、試合は開始から終了まで配信され、その間1秒あたり6枚の動画と中継の音声データが送信され続ける。1試合視聴するのに膨大なパケット料がかかることから、パケット定額サービス加入者を対象としたサービスとなる。「パケット割引やパケ・ホーダイに加入していないと、1分で2000円、2時間の試合で24万円のパケット料金がかかる(1パケット0.2円換算)。パケ・ホーダイに加入していることをご確認の上、観戦してほしい」(ソフトバンク広報)

 アクセスは、「iMenu」-「メニューリスト」-「スポーツ」-「野球」-「ソフトバンクホークス」のトップ画面から「ケーチャン!ホークス」リンクをクリックする。対応機種はFOMA 900i/901i/700iシリーズ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.