ニュース
» 2005年11月24日 16時11分 UPDATE

ドコモ、端末の位置情報確認サービス「イマドコサーチ」

NTTドコモは、iモード端末のおよその現在位置を確認できるサービス「イマドコサーチ」を来春にも提供する。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモは11月24日、iモード端末のおよその現在位置を確認できるサービス「イマドコサーチ」を提供すると発表した。「SA800i」の発売に合わせて、来春に開始する予定。子どもの居場所を確認したい保護者などの利用を想定する。

Photo

 iモード端末またはPCを利用し、探したいFOMA端末の居場所を地図で確認できる。検索する側が加入するサービスで、料金は月額210円。一回あたりの検索料金として別途5.25円が必要となる。検索されるFOMA端末がGPS対応の場合、GPSを利用して居場所を確認可能。またGPS非対応の場合も、基地局を利用しておおよその居場所を確認する。

Photo

 「スケジュール検索機能」を備えており、設定した日時になると自動的に子どもの居場所を確認し、検索結果を保護者のiモード端末にメッセージリクエストで通知する。また「エリア監視機能」により、前もって指定したエリアの中にいるのか、外にいるのか確認してメッセージリクエストで通知することも可能。

 ドコモの“キッズケータイ”こと「SA800i」と連動した機能として、「ブザー検索機能」を搭載。防犯ブザーが作動した時点で自動的に居場所を確認し、検索結果を通知できる。検索は15分間隔で最大10回まで続行できる。また端末の電源が切られたあとも自動で居場所を確認し、検索結果を送信する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.