ニュース
» 2006年01月18日 19時56分 UPDATE

受信メールを3Dアニメで表示――ボーダフォン「デルモジ表示」

ボーダフォンの「デルモジ表示」は、受信メールの中に含まれる絵文字や顔文字に反応し、3Dアニメーションで表示する新機能だ。他キャリアの携帯や、PCから送られたメールでも利用できる。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 ボーダフォンが1月18日に発表した「904T」「804N」「804SS」の3機種には、ちょっと面白い機能が入っている。受信したメールを3Dアニメで表示する機能「デルモジ表示」だ。上記の3機種のほか、今後発売される3G端末で広く対応していく予定。

 デルモジ表示は、メール中に含まれる特定の絵文字や単語に対応したイメージを、3Dアニメで表示するもの。3Dアニメーションは全部で150種類あり、絵文字だけでなく「おはよ(う/ー)」「好き」「コーヒー」「電車」など特定のキーワードや顔文字にも反応する。

 ボーダフォン以外の携帯電話から届いた絵文字でも、可能なものは変換して受信・アニメーション表示するほか、PCからのメールにも対応する。

 メール本文を一括で表示するのではなく、前から表示していくので、文章読み上げに似たイメージだ。対応する絵文字やキーワードのところに来ると、受信メール画面の中央で3Dアニメーションが始まる。

ay_moji01.jpg 絵文字が含まれたメールを受信(左)。受信メールを自動的にデルモジ表示するほか、あとからデルモジ表示で再生もできる(中)。受信メールをデルモジ表示した例。文中に含まれる「ビール」「?」「ポスト」「天使」や顔文字などが3Dアニメーションで表示される(右)なお、画面は開発中のもの

 ボーダフォンではデルモジ表示を、「メールサービスをもっと楽しくする、3G端末向けの新機能。“メッセージング”を強化する方針の一環のサービス」と位置づけている。3D用チップなどは特に追加せず、アプリレベルで実現しているという。

 デルモジの表示方法は「常に表示」「未読メールのみ表示」「オフ」の3種類から選択できる。個人的なメールだけでなく、メルマガなども全て対象になるので、相手によってデルモジ表示をするかどうかを選べると、より使いやすそうだ。また、機種によっては表示スピードの変更ができないところも少々気になった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.