ニュース
» 2006年01月27日 18時29分 UPDATE

「W-OAM」対応の新データ通信カード3機種

NECインフロンティアとセイコーインスツル(SII)が「W-OAM」に対応したデータ通信カード3機種を発表した。

[園部修,ITmedia]

 ウィルコムの高度化PHS通信規格「W-OAM」(1月27日の記事参照)に対応したデータ通信カードが発表された。8xパケット方式に対応した「AX520N」と4xパケット方式に対応した「AX420N」「AX420S」の3機種。AX520NはPCカード型で、AX420NとAX420SはCFカード型となっている。発売時期はAX520NとAX420Nが2月下旬、AX420Sが3月中旬で、いずれも価格は未定。

Photo 今回発表された新しいデータ通信カード、AX520N(左)、AX420N(中央)、AX420S(右)。AX520NがPCカード型、AX420NとAX420SはCFカード型となっている。

 AX520NはNECインフロンティア製のAIR-EDGE[PRO]対応PCカード型端末。「W-OAM」対応により、8xパケット方式では最大408kbpsでの通信が可能だ。形状は2005年2月に発売された8xパケット方式対応の「AX510N」と同じで、独立して360度回転する高感度フレックススケルトンアンテナを2本搭載している。色は濃いグレーに変更された。

 AX420NとAX420SはどちらもCFカードタイプで、AX420NがNECインフロンティア製、AX420Sがセイコーインスツル(SII)製。4xパケット方式での通信が可能で、W-OAM対応エリア内では最大204kbpsでのデータ転送に対応する。

 3機種とも「MEGA PLUS」に対応しており、専用クライアントソフトをインストールすればより速い体感速度が得られる。

端末AX520NAX420NAX420S
メーカーNECインフロンティアセイコーインスツル(SII)
形状PCカード Type IICF Type I Extended
動作電圧DC 5ボルトDC 5ボルト/3.3ボルト
消費電流約340ミリアンペア
(8xパケット通信時平均)
約190ミリアンペア
(4xパケット通信時平均)
約210ミリアンペア
(4xパケット通信時平均)
外形寸法56.3×114.6×9.6ミリ53.6×42.8×8ミリ57×42.8×3.3ミリ
重量約45グラム約20グラム約16グラム
通信方式8x/4x/2x/1xパケット、フレックスチェンジ、64kPIAFS(ベストエフォート)、32kPIAFS4x/2x/1xパケット、フレックスチェンジ、64kPIAFS(ベストエフォート)、32kPIAFS
PCカードアダプタ
発売時期2月下旬3月中旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.