ニュース
» 2006年04月04日 17時26分 UPDATE

KDDI、船舶向けにインマルサットの128kbpsサービス

KDDIは6月から、インマルサットのデータ通信サービス「Fleet128Kサービス」を提供する。従来の伝送速度は64kbpsだったが、128kbpsに高速化した。

[杉浦正武,ITmedia]

 KDDIは6月から、インマルサットのサービスとしてデータ通信サービス「Fleet128Kサービス」を提供する。従来も伝送速度64kbpsのサービスを提供していたが、Fleet128Kでは128kbpsの速度を実現する。

 インマルサットサービスは、インマルサット静止衛星を通じて船舶間、船舶――陸上間などでの音声通話、データ通信などを提供するサービス。料金は、以下のとおり。

通話先 日本籍船通信料 外国籍船舶通信料
グループ0 158円/6秒 1.36USドル/6秒
グループ1 168円/6秒 1.45USドル/6秒
グループ2 196円/6秒 1.68USドル/6秒
インマルサットF設備 316円/6秒 2.72USドル/6秒


グループ区分 国と地域
グループ0 日本、香港、韓国、台湾、フィリピン、シンガポール
グループ1 米国、ハワイ、カナダ、メキシコ、中国、インド、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ベルギー、フランス、ドイツ、イギリス、スイス、ギリシア、イタリア、スペイン、ノルウェー、スウェーデン、ロシア
グループ2 グループ0および1を除く、KDDI総合デジタル通信サービス(ISDN)の提供地域

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう