ニュース
» 2006年04月12日 15時57分 UPDATE

ドコモの米ベンチャーキャピタル、WiMAXの会社に出資

NTTドコモの子会社であるDoCoMo Capitalは、モバイルWiMAXのチップを開発するベンチャーの米Beceem Communicationsに出資する。将来を見据えた先行投資だという。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモの子会社であるDoCoMo Capitalは、モバイルWiMAXのチップを開発するベンチャーの米Beceem Communicationsに出資する。Beceem Communicationsが発表したもので、出資額などは明らかにしていない。

 DoCoMo Capitalは、NTTドコモが100%出資する米ベンチャー・キャピタル(2005年5月9日の記事参照)。「BeceemのWiMAX技術、とくにMIMOやスマートアンテナの技術を評価した」(DoCoMo Capital)ため、今回の出資を決めたという。今後は、BeceemがWiMAXの分野で成長できるよう協調していく予定。

 ドコモ広報部では「100%子会社が行っている案件なので、ドコモとして戦略的な要素はある。だが先行投資であり、いかに使える技術になるか、この後どうなるかはまだ分からない」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.