ニュース
» 2006年04月27日 14時40分 UPDATE

1プレイ10円から遊べる──auの「メダルアプリ」、100万人突破

ゲームセンター感覚で1プレイ10円から遊べるauの「メダルアプリ」。4月23日に利用者が100万人を突破した。

[ITmedia]

 KDDIは、2005年12月からサービスを開始したゲームアプリ「メダルアプリ」(2005年12月14日の記事参照)の利用者が、4月23日に100万人を突破したとアナウンスした。

 メダルアプリは、WIN対応のゲームポータルサービス「EZ Game Street!」内で提供中のゲームアプリ。ユーザーは、10枚105円から50枚525円の専用共通通貨「メダル」を購入し、ゲームアプリごとに設定されたアプリ利用権と交換することでゲームを楽しめる。1プレイ10円から遊べる、ゲームセンターライクなプレイスタイルが特徴となる。

 メダルアプリは現在、合計43タイトルがラインアップされており、KDDIは今夏までに100タイトル程度まで拡大する予定。

メダルアプリランキング
順位 タイトル名 メーカー名
1位 「ドラクエポーカーDX (メダル)」 スクウェア・エニックス
2位 「100Gリオデカーニバル(メダル)」 テクモ
3位 「サルゲッチュGP(メダル)」 ソニー・コンピュータエンタテインメント
4位 「アイ・ドルSEXY麻雀(メダル)」 日本電気
5位 「人生ゲームOnline(メダル)」 ビーティーディースタジオ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう