ニュース
» 2006年06月07日 17時53分 UPDATE

ドコモ13万増、ボーダフォンはかろうじて純増維持──5月契約者数

電気通信事業者協会(TCA)が5月の契約者数を発表。各社とも増加のペースはやや鈍化し、ドコモは13万強、KDDIグループは15万弱の増加にとどまった。ウィルコムは5万弱の増加。

[ITmedia]

 電気通信事業者協会(TCA)が6月7日に発表した携帯電話/PHSの2006年5月の契約数データによると、携帯電話の契約数は約28万3600増の9255万5700になった。

グループ名 2006年5月純増数 累計
ドコモ 13万3800 5153万1200
au(KDDI) 26万0800 2331万3700
ツーカー −11万2100 248万7200
ボーダフォン 1100 1522万3600
Photo 各キャリアの単月の純増数

 3月、4月と大幅な増加を記録していた携帯電話契約数だが、5月に入って各社から夏モデルが発表されたこともあって、増加のペースはだいぶ落ち着いている。NTTドコモは13万3800増と、4月の25万3800増と比べ約半数にとどまった。auも26万800増と、4月に記録した35万3600増と比べるとペースを落としている。

 ボーダフォンは1100増とかろうじて純増になったものの、2005年10月以来の4けた増にとどまった。ドコモやauには大きく水をあけられてしまった格好だ。

グループ名 単月シェア 累計シェア
NTTドコモ 47.2% 55.7%
au(KDDI) 92.0% 25.2%
ツーカー −39.5% 2.7%
ボーダフォン 0.4% 16.4%
Photo 各キャリアの単月シェアの推移

ドコモの3G、5割に迫る

 ドコモの3G契約(FOMA)は、79万7800増加と3Gへの移行が順調に推移。3G比率も5割が目前に迫った。

 auの3G純増数は約28万5500。ボーダフォンも3Gへの移行は比較的順調で、18万800の純増となっている。

グループ名 2006年5月純増数(3G) 累計(3G) 3G率
ドコモ 79万7800 2536万1600 49%
au(KDDI) 28万5500 2249万8900 97%
ボーダフォン 18万800 345万1700 23%

auの着うたフル対応機が800万を突破

 他キャリアにさきがけて着うたフルサービスを開始したauは、着うたフル対応機が800万を突破。GPS対応機も着実に数を伸ばしている。

キャリア カメラ ムービー アプリ GPS 着うた Web
NTTドコモ 約4180万 非公開 約3630万 非公開 非公開 4670万2400
au 2150万 2116万 1832万(BREW) 1894万 2119万(うち着うたフル803万) 2087万5700
ボーダフォン 1313万1000 865万4800 1136万2400 非公開 非公開 1288万8500
*「ムービー」は撮影した動画をメールで送信できる端末を指す。「Web」はボーダフォン2Gは対応機種台数、ドコモとau、ボーダフォン3Gは契約数。ドコモのカメラ付き端末の台数は、ドコモが発表したカメラ付きPDC端末の契約数とFOMAの契約数を合わせた数を表記

ウィルコムは累計400万を突破

 PHSの契約数は累計で475万3400になった。5月27日にウィルコムの契約数が400万を超え(5月29日の記事参照)、順調さは相変わらず。今月は純増数が久しぶりに5万を割り、やや増加ペースが落ちているものの、高い伸び率は維持している。

 NTTドコモ、東北インテリジェント通信、YOZANは純減が続き、2万9200の減少となった。

グループ名 2006年4月純増 累計
ウィルコム 4万9300 401万9900
ドコモ −2万8400 70万6200
アステルグループ −800 2万7300
累計 2万0100 475万3400

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.