ニュース
» 2006年08月11日 14時46分 UPDATE

ドコモ、シャープ製端末「られまくっちゃ」不具合のソフト更新を順次開始

一部シャープ製端末に起こる不具合を解消するソフトウェアアップデートが11日より順次開始される。DOLCE SL用は本日から、SH902iSは17日から、SH902i用は28日から。

[岩城俊介,ITmedia]

 NTTドコモは8月11日、一部シャープ製端末に起こる不具合を解消するソフトウェアアップデートを順次開始すると発表した。対象端末と開始時期は以下の通り。

開始時期が決定した機種
DOLCE SL(SH902iSL) 2006年8月11日(金)13時〜
(更新期間は約1年間。以下同)
SH902iS 2006年8月17日(木)13時〜
SH902i 2006年8月28日(月)13時〜
SH702iD 2006年8月30日(水)13時〜
SH901iS 2006年8月31日(木)13時〜

準備中の機種
SH700iS 9月初旬〜9月中旬に開始予定
DOLCE(SH851i)
SH700i
SH901iC
SH506iC

 このソフトウェアアップデートは、ケータイShoin4/3を搭載するシャープ製端末において「られまくっちゃ」「かぜがなおりかけた」と入力しようとするとフリーズしてしまう不具合を解消するもので、約522万台が該当する。ボーダフォン向けの端末でも同様の現象が発生し、8月4日にソフトウェアアップデートを開始している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.